銀魂 いつだって親父はカッコイイ!星海坊主篇のストーリーまとめ

銀魂の海坊主編について、時系列でストーリーをまとめてみました。銀魂至上最悪の事態発生!父・海坊主に連れて帰られそうになる神楽。果たして神楽はどうなるのか?万事屋大活躍の海坊主編をまとめていきます!

突如として現れたえいりあんとそれを倒した一人の夜兎族…その名も星海坊主!

江戸のターミナルに突如として現れたえいりあん。生き物に寄生し、宿主の体を奪い取るという。それが江戸に逃げた…そのえいりあんが宿っていたとされる別のえいりあんを倒した一人の夜兎族、星海坊主。屍を担いで現れた彼は警察に連絡をするように伝える。うん、パピーの登場、いつ見てもかっこいいよね。

穏やかな万事屋に忍び寄る魔の手。詐欺。ダメ、絶対。

穏やかある日、万事屋にかかってきた一本の詐欺の電話。それをたまたま取った神楽は電話口の男が言った事を信じて銀行へと走る。対する銀時は、尻を押さえながらトイレから出てくると、新八と「拙者拙者詐欺」についての番組を見る。それを冗談話として笑う二人。そこでふと神楽の話題があがり、彼女がいないことに気づいた二人は慌てて銀行へと走る。

神楽ちゃんそれちゃう!荒ぶる神楽と銀行を襲うえいりあん!

銀行で暴れる神楽を銀行員が慌てて止めに入る。するとその後ろから、受付に僧の格好をした男が一人やってくる。一方、その頃やっと銀行についた銀時と新八はその周りにできた人集りを見て固まる。しかし、最後は二人で銀行内へと乗り込んでいくと、その先で見たのは神僧の口から出て神楽を襲う謎のえいりあんだった!

そこへ来た救世主!それは、パピー…?

えいりあんに取り込まれかけた万事屋一味を助けたのは傘を持った一人の男、神楽のパピーだった。一方、その頃銀行の前では真選組が「田舎のお袋さんが泣いてるぞ」作戦を決行していた。そして、自動ドアの向こうに見えた影にバズーカー砲を構える新選組の面々。その前に現れたのは神楽の腕を引いているハゲ親父だった!パピー!毛根は救えなかっ…うん!

壮大な親子喧嘩勃発!私はそんなフシダラな女じゃないネ!

突然、神楽の前に現れた父・星海坊主。名の知れた「えいりあんばすたー」である彼の目的は神楽を伝れて帰ること。しかし、神楽はそれに反抗する。キレた星海坊主はついに神楽と壮大な親子喧嘩をおっぱじめることとなった。その最中に投げ出されてしまった神楽!子連れにぶつかる目前で銀時がそれを受け止める。そして銀時は神楽に向かって、父親と帰る事を勧めるのだった。

不器用な優しさ…食い違う思いを前に万事屋解散の危機

幼い頃から一人ぼっちで寂しい思いをしてきた神楽。そんなん神楽を守ることが星海坊主の何よりもの願いだった。万事屋に着いて早々、銀時を問い詰める新八。ついには自分だけでも神楽を連れ戻しに行くとターミナルへと向かう。一人、万事屋に取り残された銀時の元へ定春が一通の封筒を持ってくる。それは、神楽が父に宛てた手紙だった。神楽に帰れと言った銀時、それは彼なりの優しさだったのだ。

神楽帰還の時!ターミナルに潜む影…

神楽が乗り込んだターミナルに停泊中の一隻の船。その貨物庫では、あのハタ皇子の従者であるじいやが檄を飛ばしていた。そこにあったのはハタ皇子が集めた気味の悪いコレクションの数々…それらを運んでる途中に、なんとじいやがその一つを倒してしまい、中身のものが逃げてします!ジジィ!上!上!波乱の予感!

神楽ちゃんは僕が連れ戻す!新八の奮闘!そしてついにあいつが…!

止められる職員に鼻フックをして無理やり突破した新八。彼が向かったのは船が停泊する門だった。間もなく出航という時に、星海坊主と神楽は、壁につけられた梯子を登り神楽を呼ぶ新八に気付く。涙する神楽。そこで新八に呼びかけようとした瞬間、船を星海坊主が倒したはずの巨大なえいりあんが襲う!

ターミナルを襲うえいりあん!その頃、神楽は、銀時は、新八は?!

長谷川の依頼で「えいりあんVSやくざ」の宣伝をしていた銀時はテレビを見て固まった。そこにはなんとターミナルを襲うえいりあんとそれと一人戦う神楽の姿だった!その頃、星海坊主に助けられた新八は一人残され、神楽はえいりあんと戦っていた。そして、その近くにはえいりあんに囲まれたハタ皇子とその従者の姿が…それを助けに向かう神楽に奴が襲いかかる。バカ王子何やってんだよバカ!!!

もう、真選組…!ヒーローは後からやってくるんだこの野郎ォォォォオオ!

ターミナルのエネルギーを吸収してみるみるうちに大きくなったえいりあんを前に何故か「お母さんが泣いてるぞ作戦」を始めた真選組。しかし、えいりあんはえいりあんのお母さんに扮した近藤に容赦なく殴りかかる!慌てて逃げ出す真選組の面々。その時、逃亡する彼らの頭上を定春に乗った目の死んだ彼奴が飛び越えた!

しょんべんかけたろかぁぁぁああ!!神楽は俺が助ける!!

真選組の上を飛び越え、えいりあんへと飛び掛かった銀時はそのまま飲み込まれてしまう。一方、神楽を探す星海坊主は震えるハタ皇子たちと血だまりに倒れ込む神楽を見つける。そこへ襲いかかるえいりあん!星海坊主は腕を一本、犠牲にして神楽を庇おうとするが其れも虚しく奴に神楽を奪われてしまう。そのまま取り込まれてしまうかと思われたその時、えいりあんの腹を突き破って銀時と定春が現れる!

江戸を、神楽は俺たちが守る!ついに始まる えいりあんVSバケモンたち!

銀時は神楽に手を伸ばすもあと一歩のところで届かなかない。そして、ついに星海坊主と出会った銀時は出会って早々喧嘩をおっぱじめる。そこに襲いかかるえいりあん!果して、二人の運命は?!一方その頃、下では真選組とえいりあんが戦闘を開始していた。そしてそんな中、突如、急速に身を引いていくえいりあん。人々が見守る中で見えたものは、大声で叫びながらえいりあんに斬りかかる銀時と星海坊主の姿だった!

現れた巨大な核…そしてその中に取り込まれてしまった神楽!

片腕を失いながらえいりあんに劣らない力で戦う銀時と星海坊主。そんな中で星海坊主が船底に開けた穴の中から現れたのは巨大なえいりあんの核だった。ここを討てばえいりあんは退治できる…しかし、彼らが見たのはそれに取り込まれる神楽の姿だった!江戸か、神楽か…どうする星海坊主!一方その頃、ターミナルの外では政府の船がえいりあん討伐にやってきていた!

神楽か、世界か…諦めない銀時は動き出す!

神楽が取り込まれたことで諦め始める星海坊主。神楽の事を思い戦艦を見上げた星海坊主は神楽の死を覚悟する。それを見て溜息を吐く銀時。彼は五分だけ稼いでくれと星海坊主に頼むとえいりあんに木刀を突き立てた!「神楽のことは信じてやってくれよ」という言葉を残して…。

「どうせ来ると思ったけどね、天邪鬼が」ついに揃う万事屋一味!最後の決戦は目の前!

銀時がえいりあんに取り込まれた神楽を助けに行っているその頃、戦艦では松平が砲撃の用意をしていた。その時、彼の部下が松平を呼びモニターを指し示す。そこに映ったのはハタ皇子を人質にした新八の姿だった!そしてその頃、えいりあんの中では、酢昆布を咥えて、憎たらしい笑顔を浮かべながら神楽の名前を呼ぶ銀時の姿があった。慌てる戦艦の船員たち、しかしただ一人操作盤に近づいた松平は砲撃のスイッチを押してしまい…?!運命のカウントダウンは始まった!

酢昆布返せエエエエエエエ!!フィナーレはすぐそこに!

「酢昆布返せエエエエエエエ!」

えいりあんを突き破って勢いよく飛び出した神楽。それを合図に飛び出した銀時と星海坊主はえいりあんに最後の戦いを挑む!そして、爆発をする核!動きが鈍くなったえいりあん。近藤は砲撃を止めるように叫ぶ。一方、その頃、核の上では酢昆布と父の髪を間違えた神楽が、父の髪をむしり取って頬張る。そこへ響く低い音、彼らが見た先には砲撃をしてくる戦艦の姿があった。

子供はいつだって親の背中を見て大きくなっていく。

砲撃を傘一本で防いだ星海坊主。焼きが回ったかと笑った彼はそのまま倒れてしまう。「俺は父親失格だ」家族の思いを語り、そう呟く星海坊主。そんな彼に銀時は手紙を1通渡し、その場を離れる。その手紙を読む海坊主。笑った彼は神楽に声をかけると「元気でやれよ」という言葉を残し、神楽を置いてその場を後にする。いつか自分と一緒に宇宙を回って宇宙一のえいりあんはんたーになるという神楽の手紙を手にして。