銀魂 「さらば真選組篇」ストーリーまとめ

「さらば真選組篇」のストーリーまとめです。

アニメ派の方はネタバレになってしまうのでご注意ください

序章

出典:http://livedoor.blogimg.jp

物語は将軍暗殺篇からの続きです。

松平、近藤が捕まり真選組が解散したところからスタートします。

土方

出典:http://livedoor.blogimg.jp

真選組解散直後、喜々の所へ乗り込もうとする真選組。

しかし、土方は近藤の気持ちを汲み取り、それぞれが守りたいものを守れば良いと、隊士を抑えます。

近藤との付き合いが長い土方も辛いはずなのに、耐えているのが心苦しいですね。

その後、土方は小銭形やハジと同じ警察になり、自分なりに江戸を守っていました。

スナックすまいる

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ある夜、スナックすまいるに訪れていた土方、銀さん、小銭形達。

そこに、佐々木ら見廻組と喜々がやって来ます。

喜々は店の中でやりたい放題、挙句の果てにキャバ嬢を殺してしまいます。それに激怒し喜々に反抗するお妙。そんなお妙の首に喜々が刀を向けます。

その時、銀さんが喜々をぶっ飛ばします。

土方は警察なので、その立場を汲んでいたのかもしれません。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

喜々を殴ったことで、見廻組に連行されそうになる銀さん。

そこに、一人のキャバ嬢がんまい棒を持ってきます。

なんと、そのキャバ嬢はの正体は桂!!桂は、んまい棒型の煙幕で銀さん達を逃がします。

沖田と神楽

出典:http://livedoor.blogimg.jp

真選組解散後もその制服を着続ける沖田。

ある夜(土方達がすまいるにいる時)、路地で攘夷志士に襲われます。

まだ、ショックから立ち直っていない沖田は志士たちを殺そうとします。

そこに、定春の散歩をしている神楽がやって来ます。

神楽は神威から友達であるそよ姫を護ってくれたこと、そして沖田が神威に怪我を負わせたことで間接的に自分も護ってもらったことにお礼を言います。

無駄なことしないで、近藤救出をしろと促す神楽。

しかし、やっぱり沖田は神楽の言うことは聞かないんですね(笑)

その時、待ってと声がかかります。

攘夷志士に混じってそこにいたのは、仲間であった真選組隊士でした。

牢獄

出典:http://livedoor.blogimg.jp

すまいるの一件で桂は牢獄へとやって来ます。

そこにはなんと近藤や松平の姿が!

桂は近藤に国を救うために脱走の手伝いをすると言います。簡単に捕まったのはこの為だと思われます。

桂は松平、近藤の処刑の前に一度死ぬことで脱走するという作戦をたてます。

桂が持っていたのは仮死状態になる薬でした。

脱走

出典:http://livedoor.blogimg.jp

仮死状態の薬を二人に渡そうと薬を投げる桂。

しかし、薬は檻の格子にあたり跳ね返って桂の口の中へ(笑)

そこで、ちょうど番兵がやって来たため、松平と近藤はとりあえず死んだフリをします。

その時、なんと番兵が突然攻撃してきます。

彼らは番兵ではなく、奈落の刺客でした。3人はなんとか刺客を殺し、牢を出ることに成功!

3人は番兵に変装し脱走します。

しかし、ここはただの牢獄ではなかった…

3人がいたのは、黒縄島という一つの巨大な牢獄だったのだ…

真選組

出典:http://livedoor.blogimg.jp

攘夷志士の仲間になっていた真選組。近藤救出のためなら何でもすると言う。

しかし、沖田は副長であった土方の指示がないと動かないと言う。

土方はその話を聞き、真選組の屯所へと足を運ぶ。

扉を開くことを躊躇する土方に、銀さんは、今なら真選組も近藤も救えると促す。

扉を開けた時、待っていたのは真選組の制服を着た隊士達だった。

そして、桂を救出したい桂一派と共闘することに…

侵入

出典:http://livedoor.blogimg.jp

小銭形の協力もあり、囚人として黒縄島に侵入することに…

まだ、船の上ということに安心していた土方達…

しかし、そこに一隻の船が近づいてくる。乗っていたのはなんと奈落。

船は襲撃を受けます。

そこに万屋も合流しなんとか、危機を逃れます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

乗っていた大型船を囮に使い、小型船で上陸不可能と言われる絶壁(島の裏側)にたどり着いた一行は、そこからの侵入を図ります。

一方、脱走した3人も奈落に襲われます。近藤と桂は松平を先に逃がし、奈落と戦います。土方達と合流するまでの足止めをしていた2人ですが、奈落の本体は既に土方達の方にいました…

黒縄島

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

土方達の前に現れたのは奈落の本隊。

崖を登る土方達に矢の雨が降りかかります。

しかし、その時、奈落の背後からやってきたのはなんと真選組と桂一派。

土方達は囮となり、多くのメンバーは崖に穴を掘り、背後から近づいていたんです!!しかもこれ山崎の案という(笑)

なんとか、全員崖を登り山頂にたどり着きます。

しかし、そこには朧率いる奈落と信女率いる見廻組が待ち構えていた…

出典:http://livedoor.blogimg.jp

崖の方に向かう近藤と桂。

しかし、そこに佐々木と見廻組が現れる。

佐々木に撃たれて負傷した桂は近藤に先に行けと言うが、近藤は桂を背負い共に戦うと決意。

しかし、ボロボロの2人では、見廻組を全員倒すのは至難の技…

しかも、2人の前には既に見廻組に捕まってしまった松平の姿が…

近藤と桂も倒れ込んでしまいます。

絶望的な状況の中…やって来たのは土方と真選組の隊士達と桂一派!

なんと、真選組の隊士は松平を捕まえようとしていた見廻組を倒し、見廻組に変装して混ざっていたのです。

そして、近藤と背中を合わせる土方。

これが真選組の選んだ道ってわけですね!!

浪士組

出典:http://msp.c.yimg.jp

まだ、真選組がてきていない頃…

ただの浪士の集まりだった浪士組(後の真選組)は、誰が一番上に立つかという争いをしていました。

その時、一番強いやつが大将だと勝負をしていたマウンテン殺鬼(山崎)。大将にひれ伏せさせる強さはいらないと言った近藤に切れて山崎は近藤に襲いかかります。しかし、土方と沖田の素振りにビビリ結局、山崎も仲間に(笑)

当時、松平の側近をしていた佐々木は、野良犬の集まりだった浪士組を纏めあげた近藤に興味を持ちます。

真選組初任務

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そんな、真選組の初任務は、喜々の護衛という名の暗殺作戦。

当時将軍だった定々は次期将軍と言われていた喜々を疎ましく思い、暗殺計画を立てます。暗殺計画は、暗殺を成功させた後、真選組に責任を負わせて切腹させるという内容でした。

作戦の打ち合わせに訪れた佐々木が出会ったのは、奈落の子ども達。その中には骸(信女)の姿も…

子どもが暗殺をするのはどうかと思う佐々木ですが、骸から「子どもなのに人を殺すのもおかしいが、これから生まれてくる子どもの名前で悩んでる佐々木が人を殺すのもおかしい」と言われてしまいます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

予定通りに事は進んでいき、暗殺予定の場所に着きます。

そこに一人の子どもがやって来て、剣を持った大人がいると真選組に伝えます。真選組は襲ってきた攘夷志士達と戦うことに…

その時、先程の子どもが誰も守っていない籠に近付く。

子どもが暗殺者とは知らず対応が出来ない真選組。

しかし、子どもが持ってたのは武器ではなくエロ本だった(笑)。

子どもは顔の長いおじさんに持っていけと言われたのだという。

なんと、籠の中にいたのは喜々ではなく松平だったのだ。

これは、顔の長いおじさん(佐々木)の作戦で、暗殺計画を阻止したということです。

真選組と関わり、情が移ったのか、佐々木は作戦内容を知りながらも、定々に逆らったということですね。

佐々木も子どもが生まれたことで、変えたいと思ったのでしょう…

佐々木と信女

出典:http://livedoor.blogimg.jp

佐々木は暗殺を無視して、真選組を救いました。

それを見逃していなかった天童衆は佐々木の妻と生まれたばかりの子どもを暗殺します。

現場に急ぐ佐々木ですが、時既に遅し…

佐々木の前には血まみれの骸が。しかし、佐々木は骸を殺しませんでした。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

その後、佐々木は一橋に取り入り、見廻組を作り、強大な力を手に入れました。

佐々木の目的は、独裁をする喜々といることで自らを新政権の悪政を担う主張とし、民草の敵となることでした。そうすることで、倒幕を強くすることが出来るからです。

近藤を捉えて真選組を解散させたのも、反乱を起こすためのものでした。

佐々木は自分とともに侍の時代を終わらせようとしていたのです。

しかし、奈落はそれを見逃しません。佐々木はそれも利用し、国の勢力を削ぎ落とすために敵も味方もまとめて潰そうとしていました。

VS信女

出典:http://livedoor.blogimg.jp

土方達を先に行かせ残った沖田。

沖田VS信女です!

真選組の問題児と見廻組の問題児の対決!燃えますね!

信女から、佐々木の目的を聞いた沖田は信女は何で佐々木を止めないのかと問います。

信女は、上司に抗いながらも真選組を守ろうとしていた佐々木を斬ることはできませんでした。

そんな中、涙を流す信女。

自分を斬れと佐々木に言いますが、佐々木は信女に自分のために剣を使い続け、そしてその剣で自分を斬れと言います。

これが、佐々木にとっての復讐だと…

出典:http://livedoor.blogimg.jp

信女の役目は生き長らえさせてしまった佐々木を斬ってあげる事でした。

涙を流す信女の前に神楽が現れます。

神楽は2人にこんなことしてる場合じゃないと言い、戦いを止めようとします。

神楽は「信女は悪い奴ではない。自分に嘘をついて泣くな。自分の生きたいように生きろ」と言います。

その時、信女の腹に剣が刺さります。

3人の目の前に現れたのは、虚でした。

撤退

出典:http://livedoor.blogimg.jp

今まで謎に包まれていた虚が姿を現します。

沖田、神楽、信女の3人掛りで攻撃しますが、圧倒的な強さの前に、全員やられてしまいます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

土方は元々、1時間半が経過したら作戦が成功していないとしても撤退するつもりでした。

土方は近藤と残り、隊士を撤退させます。

船に乗り込む見廻組と真選組。しかし、そこに虚と朧がやってきます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

虚には沖田、神楽、信女で相手をしますが3人がかりでも歯が立ちません。

そこに銀さん登場!!

銀さんは虚とギリギリで渡り合います。

虚の仮面を壊した銀さんですが、首に虚の刀が!!

「君の剣は私には届かない」

と言う虚の顔は紛れもない吉田松陽でした。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

動揺を隠せない銀さんですが、神楽、沖田のおかげで目を覚まします。

銀さんは沖田から剣を受け取り、虚を斬ります。

しかし、虚の傷はどんどん治っていきます。

動揺する面々ですが、その時、船が爆破!!

混乱に乗じて撤退します。

あいつは誰だと問う銀さん

信女が言うには、虚は松陽であり、松陽ではない者。

そして、松陽を殺したのは虚だと言う。

佐々木異三郎

出典:http://livedoor.blogimg.jp

攻撃されそうだった佐々木を助けた近藤。

佐々木は自分を助ける必要はないと近藤に剣を向けます。

しかし、近藤は人を見捨てて生き残ってもそれは近藤勲ではない。真選組の信じる近藤勲を護らなくてはいけないと言います。

そして、佐々木にもまだ守るものがあるんじゃないのかと問います。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

かつて、妻と子を殺めた娘。復讐のために道具として側に置いていた娘…

その娘の名前が送ることが出来なかった…殺された子の名前…信女。

信女という名前は、佐々木の娘の名前でした。

それを佐々木は骸に名付けたのでした。

信女

出典:http://livedoor.blogimg.jp

佐々木と近藤の元にたどり着いた、真選組と見廻組、桂一派。

しかし、目の前で佐々木は倒れ、近藤は奈落に捕まってしまいました。

戦意喪失してしまう隊士達にまだ終わってない!戦え!と銀さんは叫びます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

佐々木を斬ろうとする朧。それを土方が阻止します。

朧に腕を刺された土方

その朧の背後で近藤が立ち上がります。

近藤は牢獄で桂からもらった仮死状態になる薬を飲み、死んだフリをしていたのです。

そして、近藤と土方で朧を挟み撃ちに!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

信女は佐々木を背負い撤退します。

そこで佐々木は真実を語ります。

かつて、佐々木の妻と子が殺された現場にいた信女。

しかし、そこには逃げ去ったような血痕が残っていました。

あの夜、佐々木の妻を襲撃したのは信女だけではありませんでした。その血痕は襲撃者のもの…つまり奈落のものです。刺客達に深手を負わせ一掃したのが信女。

信女は佐々木の家族を護ろうとしていたのです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それを知りながら信女を利用していた。だから自分を護る必要は無いと言う佐々木。

しかし、2人はたとえ敵であっても、誰かに隣にいて欲しかったの。独りになりたくなかった。独りにしたくなかった。それが隣にいた理由なのだと信女は言います。

今井信女は隣からいなくならないと…

撤退の船になんとか乗り込もうとする佐々木達。

しかし、まだ生きていた奈落が襲いかかります。

佐々木は自分を犠牲に信女を先に逃がしました。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

信女の意味には元気に生きてくれれば良い。あとは信じよう。自分の子どもだから…

そんな意味が込められていました。

信じて良かった。

友達が沢山いて、みんなと仲良くできて、優しくて、頑固な信女…

佐々木のメールはやっと届くことが出来ました。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

甲板に並ぶ真選組と見廻組。

信女は携帯の送信ボタンを押して空へと投げます。

「異三郎 素敵な名前をくれてありがとうだお」

と信女からのメール

最後は敬礼して佐々木を送ります。

さらば真選組

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この反乱から喜々は激昂。

警察組織を全て潰そうとしました。

喜々のやり方に疑問を感じた者達がどんどん離れていくこととなりました。

松平は喜々から離れた者達を仲間にし、反幕勢力に取り込んでいきました。

真選組の役目は各地で反乱勢力を取り込み、革命軍の中枢としてその基盤を築くこと。

江戸を護るために江戸を捨てる。それは、真選組が護り続けていた者達との別離、支え続けていた者達との別離、真選組であった者達との別離を意味していた。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

志村家を訪れた近藤。

この話をお妙と新八に離します。

お妙は暗い顔をする近藤にそんな顔じゃ、いってらっしゃいもお帰りなさいも言えないと涙を流します。

新八も、今度帰ってきた時は正門から堂々と来てくださいと見送りの言葉を述べます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

橋の上で話す沖田と神楽。

江戸を出る前に沖田と神楽のどっちが強いか勝負!!

相討ちとなる2人ですが、今度会う時はもっと強くなって、もう誰にも負けないと約束します。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

行きつけの定食屋に来ていた土方と銀さん。

真選組も見廻組もいなくなった江戸を護るために残ると決めた万屋。

2人の前に出されたのは宇治銀時丼と土方スペシャル。

2人は丼を逆にして食べます。(交換したってことです)

食べ終わったあとに2人揃って「マズイ」(笑)

笑い合う銀さんと土方。

2人のこんな笑顔初めてですね。

出典:http://ord.yahoo.co.jp

こうして真選組は江戸から去っていきました神楽か沖田闘うのが嫌!!か、悲しいですね… 切ない
近藤さんこの話だけ少しかっこよかったあの、新撰組いなくなるってまじ、涙でちゃいました。やだ~。新撰組がいなくなってしまうのは本当に悲しいです。またいつかきっと戻って来てくれることを願います。佐々木異三郎様も会えなくなるのは悲しいです。あの「だお」のメールがもう読めないが寂しいですね。結局いい人だったんですね。だから余計切ないです。