食戟のソーマ 地獄の宿泊研修編ストーリーまとめ

飯テロ漫画食戟のソーマの地獄の宿泊研修編ストーリーまとめです。夜中に見るとお腹が減っちゃうので注意!

地獄の宿泊研修

出典:http://livedoor.blogimg.jp

遠月学園の宿泊研修

それは、全く持って楽しいと言えるものではない。

高等部1年の初めての振り落としである。

宿泊研修は山奥の宿泊所で、毎日料理を行い、評価が悪い者は即退学という地獄の合宿だった。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

やってきたのは高級別荘地にある遠月リゾート。

約1000人の生徒が5泊6日の合宿に参加!

評価が下回ると退学という厳しい合宿です。

そして、それを審査するのはなんと、遠月学園の卒業生!到達率一桁を勝ち抜いた天才たちです!

四宮小次郎、水原冬美、関守平、ドナート梧桐田、乾日向子。そして、遠月リゾートの総料理長である、堂島銀。

強者揃いの講師陣。

果たしてどうなるのでしょうか…

サバイバルな課題

出典:http://livedoor.blogimg.jp

創真の最初の課題は、日向子による二人一組で行う課題。

制限時間2時間で、リゾートの敷地内にある食材を取ってきて(リゾート内には山や川、動物もいます)和食を作るというもの。

創真は開始早々にイタリアの双子のペア、タクミアルディーニとイサミアルディーニに喧嘩を売られます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

予想外の課題に戸惑う生徒達。

そんな中、タクミ、イサミペアはほとんどの生徒が、和食というテーマから魚を使おうとしてる中、合鴨を調達してきます。

すごいスピードで調理をしていくアルディーニ兄弟。

無駄がない、流れるような動きは現場を知っている動きでした。

アルディーニ兄弟の実家はイタリアの大衆食堂。

2人は幼い頃から料理人としての経験を積んでいたのです。

実家は大衆食堂で、幼い頃から手伝っていた創真との共通点が多いからこそのライバル意識ですね。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

タクミが取り出したのはメッザルーナというイタリア語で半月の意味を持つ両手持ちの包丁。

2人はメッザルーナを使いあっという間に食材をペースト状に!!

1時間もかからずに「合鴨の香り焼き」を作りました。

本来、イタリア料理のソースであるサルサ・ヴェルデをうるか(鮎の塩辛)、大葉、柚子胡椒で和風仕立てにし、見事に日本料理としてまとめあげました。

この出来栄えに日向子も高評価をつけます。

アルディーニ兄弟は合格第一号に!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

一方、創真は日向子の持っていた柿の種を使うと宣言。

唖然とするタクミですが

多くの生徒が合格出来ずに絶望してる中、残り時間15分で創真と恵が外から戻ってきました。

創真は日向子の柿の種を揚げ衣にすることで、「岩魚のお柿揚げ」を作ります!

付け合せの山菜の天ぷらや、卵の素と木の芽のソースも日向子から大好評!

創真、恵ペアも合格!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

タクミは日向子に自分と創真の料理のどちらが美味しかったかの判定を求めます。

日向子は創真のアイデアもタクミの視野の広さも甲乙つけがたいとし、結局、勝負は日向子の預かりとなってしまいます。

勝負がつかなかったことで、タクミはいつか創真に食戟を申し込むと宣言!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

合宿の一日はこれで終わりではなかった。

なんと、遠月リゾートのお客の夕飯を作らなくてはいけなかったのです!!

60分で50食を作るという…

恐ろしや〜

50食を難なくクリアした創真はお風呂へと向かいます。

行く途中に風呂上りのえりなにぶつかり、イヤミを言われます。

出典:http://stat.ameba.jp

創真が、大浴場へと行くと、中には堂島さんが!!

創真は堂島さんと話し、仲良くなります。

そこで、去年の一色先輩も創真と同じように50食を早々に終わらせていたと言う。

創真はそこで、えりなは自分より早く課題を終わらせていたことを知り驚愕します。

涙の2日目

出典:http://livedoor.blogimg.jp

合宿二日目

創真や恵の講師は1日で30人以上を退学させたという四宮。

しかも、課題は野菜の味を上手くまとめあげるのが難しい9種の野菜のテリーヌ。

そして、この料理は1人で作らなくてはいけないとの事…

出典:http://livedoor.blogimg.jp

最初の食材選びに遅れてしまった恵。

食材となるカリフラワーは酸化が始まっているものしか残っていませんでした。

恵は、ワインビネガーを使い、カリフラワーの見た目や味をよくしましたが、四宮に不合格と言われてしまいます。

四宮はワインビネガーを使ったことで野菜の素材の甘さを活かしてないとし、恵を不合格とします。

それに創真は反発!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

鮮度の落ち始めている食材があったのは四宮の責任だと言います。

しかし、四宮は合格者を絞るために状態の悪いカリフラワーをわざと混ぜていたとのこと。

食材の見定めをできなかった者、出遅れて食材を確保できなかった者を退学させるために…

創真は、恵はそれをカバーするために対応したんだと反発しますが、四宮は自分のメニューに手を出すことは許されないとブチギレ!

四宮は創真も退学にしようとします。

恵は自分のために創真が犠牲になるわけにはいかないと、創真を止めます。

その目には涙が(;_;)

非公式の食戟!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

創真は恵の退学を取り消すために四宮に食戟を申込みます。

そして、2人は堂島さんが仕切る非公式の食戟をする事に…

賭けるのは2人の退学。そして、審査員は講師の卒業生達(日向子は恵を贔屓するので抜き)

調理条件として、材料は課題で残った野菜を使うこと。

もう1つは恵がメインとなり調理することだった。

緊張する恵を抑えて、創真は自分らしい料理をつくれと言う。

創真は恵の仕事を先読みし、自分の作業との両立を崩さずにサポートをする。

その姿に卒業生達は釘付け。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

四宮の料理は「シュー・ファルシ」フランスの家庭料理で、ロールキャベツに近いメニューです。

四宮は、地鶏胸肉の中にフォアグラなどを使ったムースを詰め、濃厚な旨みを生み出した。

そして、「レギュム(野菜料理)の魔術師」と言われるように、キャベツのうま味を最大限に引き出していた。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それは、まさに魔法にかかったような美味さ!!審査員も思わず魔法使いに(笑)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

恵と創真が作ったのは7種類の野菜を使った「虹のテリーヌ」。審査員達にも美味しいと好評を受けます。

恵は田舎の母親から教えてもらったドライトマトを使い、新鮮さの美味と熟成による旨味を表現。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そして、運命の結果発表。

コインでの投票の結果は、四宮に3つのコインが…

泣き出してしまう恵の前に堂島さんがコインを置く。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

堂島さんは四宮に停滞していると言います。

フランス料理の発展に貢献したシェフに与えられる「プルスポール勲章」。四宮はそれを日本人で初めて受賞していた。

勲章をとることが目標だった四宮は次にどうすれば良いのかがわからなくなっていたのだ。

今回の食戟で自分の店の看板料理を出さなかったのは、停滞していることをバレないようにするためだった。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

恵の料理を食べて、四宮は思わず涙。

恵の料理は、張り詰めていた心を解いてくれました。

そして、四宮も恵の前にコインを置く。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

テリーヌに使っていたオールスパイス。

卒業生達は皆、臭み抜きに使ったと思っていたが、それだけではなかった。

オールスパイスには消化促進の効果があり、審査で沢山の料理を食べていた卒業生達のためにお腹に優しい品をだそうという恵の思いがあった。

堂島さんは、四宮には料理を食べてくれる相手の事をしっかり見ることが必要だと言う。

四宮の拘束を自力で解いた日向子は恵の皿に500円玉を置きます。

これで、引き分けとなり2人の退学は取り消しとなった。

最難課題 朝食作り!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

合宿の三日目の夜

突然集められた生徒達。

それは、課題の連絡だった。

「朝食の新メニュー作り」それが課題だ。

メインの食材を卵とし、審査開始はなんと、明日の午前6時!!

生徒達は早速試作を作りますが、不安で眠れない生徒が続出!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

次の日の朝、この課題の審査員は、遠月リゾートが提携している食材の生産者とその家族。

そして、遠月リゾートのスタッフ達!!

合格条件は審査員達に認められること、そして、2時間以内に200食達成することです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

タクミが作ったのはイタリア発祥の卵料理フリッタータを使った「インサーラ・フリッタータ」

サラダにすることで女性に大好評!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

恵が作ったのは一口サイズの「朝食おでん」うずらの卵を使い、朝から食べても重くないものを作りました。

生産者のおじいさん達に大好評!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

えりなが作ったのは「エッグベネディクト」

カラスミをマフィンにまぶし深い味わいに。

その美味さはまさに女王級!!思わず傅いてしまう美味さ!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

肉魅が作ったのは「ロコモコ丼」。半熟の目玉焼きとリブロース肉のハンバーグで力がみなぎる美味さに!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

創真が作ったのは「スフレオムレツ」スフレのように口の中で溶けるオムレツです。

しかし、この料理は出来立てでないとスフレがしぼんでしまいます。

創真はそれに気がついたのはなんと、調理終了の30分前!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

えりなの従兄弟である薙切アリス。

彼女の料理は見た目はゆで卵に生卵、そして殻のままの卵がのったプレート。

しかし、それは見た目だけでした!!

生卵の白身は薄めた海水のジュレ。黄身はイクラをゼラチンで固めたものでした。

ゆで卵も白身はホワイトアスパラガスのムース、黄身は卵黄ベースのソース・オランデーズ。

殻付きの卵の中身はミルクセーキ。ストローで飲めるようになっていたのです。

見た目とのギャップにお客は驚愕!みるみるうちに減っていきます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

一方、創真は全てを一からやり直し、打開策を考えます。

隣のえりなのブースで、料理を取りに行けない女の子にスフレオムレツを渡します。

女の子はスフレオムレツの食感に感動。

それを見て、少しづつお客が創真のもとに…

創真は8個のコンロを用意し、華やかなショーを見せるように調理。その姿にお客も釘付け!

残り5秒で見事200食達成することができました。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

しかし、合宿はまだ終わっていません!

それからも怒涛のように料理三昧の日々を過ごします。

そして、5日目の夕方、生徒達はロビーに集められます。

そこで堂島さんは現在352人の生徒が脱落し残りは628人と報告。

そして、合宿の最終プログラム…それは、卒業生達の料理で組んだフルコースを食べること!

合宿の課題を乗り越えた生徒達へのプレゼントですね\\(*ˊᗜˋ*)/

合宿終了!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

さあ、合宿も終わり帰ることに…

四宮は創真と恵のおかげで三ツ星を狙うという新しい目標を見つけます。

実はこの合宿、卒業生達はリクルートの目的もあったのです。

卒業生達からスカウトされる創真や恵。

しかし、創真は「ゆきひら」があるからと断ります。

恵ちゃんは突然のスカウトに混乱(・゚д゚`≡・゚д゚`)

可愛いですね(笑)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

堂島さんは帰っていく創真の背中を見て誰かと重ねます。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

バスに乗り込んだ時に、手ぬぐいを忘れてしまった創真。

急いで取りに行きますが、戻ってきた頃にはバスはもう行ってしまいました。

えりなも忘れ物をしてしまい、バスに乗り遅れてしまいます。

2人は一緒に車で帰ることに…

えりなの忘れ物は写真。

そこには幼いえりなと城一郎の姿が!?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

机で写真や手紙の整理をしていた堂島さん。

そこで、堂島さんは創真と城一郎が似ていたことから親子だと知ります。

堂島さんの持っていた書類には「第一席 堂島銀」そして、「第二席 才波城一郎」の文字が…

一体、城一郎は何者なんでしょうか…