【僕のヒーローアカデミア】 たかが高校入試、されど高校入試!入学編のストーリーまとめ

人生においてほとんどの人間が経験することとなる高校入試。さてヒーローの高校入試とはどんなものなのか?入試編のあらすじのまとめとなります。

雄英高校ヒーロー科入学試験

オールマイトによる特訓を乗り越えついに来てしまった入試当日。ヒーロー業界では屈指の名門校である雄英高校ヒーロー科の倍率はなんと300倍!果たして出久はこの入試を乗り越えることができるのか?

麗日お茶子登場

出典:http://trend36kei.info

入試会場の前で爆豪にメンチを切られ、ビビりながらもヒーローへの第一歩として会場へ踏み入ろうとする出久。しかし足をもつれさせて転びそうになる。これは幸先が悪い…と思いきやなぜか体が宙に浮いている。その原因は通りすがりの女の子の能力だった。そしてこの笑顔。なんて麗かな人なんだ!

大勢のライバル

そして始まる入学試験の概要説明。超名門校だけあってさすがの設備。これだけの大人数を収容できるホールが校内に作られている。そしてこの会場のすべての人から、たった一クラス分だけの人間が合格を手にする。本当に合格できるのであろうか。

飯田天哉登場

入試に関する説明が続く中、いかにもエリート志向が強そうな奴が質問を投げかけた。この大人数の中で挙手をし、しかも若干クレームじみた質問ができるのはなかなかに肝が据わっている。そしてついでにさっきから独り言の多い出久をにらみながら注意する。もしかして嫌なやつなのか?説明会も終わり会場につく面々。そこには校門前でこけそうになったのを助けてくれた女の子がいた。お礼を言いに行こうと近づく出久だったが…またもエリート野郎の癇に障ってしまったらしく注意される。そして出久はここでもみんなの笑い物となってしまうのであった。

実技試験開始

そして何の前触れもなく急に始まる実技試験。本当の実戦ではカウントなどないからという雄英高校の粋な試験の始め方である。今まで雑談をしていたライバルたちが一斉に駆け出す。それに対し、完全に後れを取ってしまう出久。本当に大丈夫なのか?この実技試験は、それぞれ1P、2P、3Pと得点が振り分けられた三種類の仮想のヴィランが多数、そしてお邪魔虫である無得点の強力なヴィランが配置され、10分で手に入れたポイントを競うものである。しかし、出久はというと不意に現れた1Pのヴィラン相手に癖でビビっていた…その隙にほかの受験者に横取りされておしまい。癖でビビるってどんだけポンコツなんだ…その後もライバルたちがどんどんポイントを稼いでいく中、出久は何もできず0Pのまま…そしてついにここでお邪魔虫である最強の仮想ヴィランが登場してしまう。その強さは圧倒的であり、倒しても意味がないので受験者たちは逃げながらポイントを稼いでいくことを余儀なくされる。当然ながら出久も全てをあきらめ、泣きながら逃走することになる。

出典:http://trend36kei.info

と、そこで目に入ったのはあの女の子の姿。どうやら巨大ヴィランからの逃走中に転んでしまい、逃げ遅れた様子。そしてもう巨大ヴィランはすぐ後ろに迫ってきている。しかし周りの受験者たちは誰一人として助けに入らない。それもそのはず、危険を冒してあの女の子を助けたところで1Pも入らないし、それどころか助けに入っているうちに、ほかの人たちはポイントを稼いでいくだろう。女の子を助けるという、ちっちゃい見栄のためだけに受験を棒に振りたくないのだ。

出典:http://trend36kei.info

しかし出久だけは違った。彼は助けを求めている人がいればすぐに体が動いてしまうのだ。ここで助けに入れば不合格は間違いない。それでも果敢に巨大ヴィランに立ち向かいオールマイトの力をここで初めて使い、一撃で仕留めてしまう。その後は何もできず0Pのまま試験終了。残念、無念、また来年…ということになるのだろうか?

試験終了後

出典:http://trend36kei.info

一週間後…放心状態で魚に微笑む出久。当たり前といえば当たり前だが、完全に不合格を確信している様子。さらにオールマイトとの連絡も取れないでいた。完全に見放されてしまったのだろうか?

出典:http://trend36kei.info

そしてついにやってきた雄英からの手紙、浮かない顔で開けてみると映像が投影され、そこにはオールマイトの姿が…彼は雄英の教師になっていたのだ。その手続きの関係で連絡が取れなかったらしい。そして告げられる不合格の言葉。もちろんわかってはいたが相当悔しかった様子。絶望のどん底に突き落とされていると、どうやらまだ話があるらしく、さらにVTRを見せられる。するとそこにはあの女の子の姿が!聞けば自分のポイントを出久に分けてやってほしいと試験後に直談判しに来たらしい。当然そんなことはできないと言われる。しかしそこで告げられたのは受験者が聞かされていなかった第3の採点システムだった。その名もレスキューポイント!人助けをした受験生が審査により得られるポイントである。これにより、出久には60Pが入り、見事合格点に達したのだった。