虚を超えし虚!破面(アランカル)の設定まとめ【ブリーチ】

ブリーチ(BLEACH)に登場する破面(アランカル)の設定と概要についてまとめました。死神代行篇で一護たちを苦しめた虚。その完全上位種である破面(アランカル)たちとは一体、何者なのか?

破面(アランカル)の概要

出典:http://www.j-bleach.com

仮面を外し、死神の力を得た者たち。虚の魂の限界を超えて強化されるため、戦闘力は虚の頃よりも数段上がる。

死神に似た白い死覇装を身に纏い、斬魄刀を携えている。

死神の斬魄刀と違う点は、それが自身の真の姿と能力を形にしたものだという点であり、斬魄刀の解放を帰刃(レスレクシオン)と呼ぶ。

そのほとんどが藍染が用いる崩玉の手により生み出されている。

体の構造などは、虚よりも死神寄り。また、感情や思考も死神に近付いている。

破面の基本能力

出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com

虚閃(セロ)・・・霊圧を集中して放つ光線。各破面によって様々な亜種が存在する。

虚弾(バラ)・・・霊圧を固めて放つ技。虚閃程の威力は無いが、速度は虚閃の20倍とされる。

鋼皮(イエロ)・・・破面の皮膚は高い霊圧濃度を誇る。一番硬い鋼皮を持つのはNo.5のノイトラである。

響転(ソニード)・・・ 高速移動能力。死神の使う「瞬歩」や滅却師の「飛廉脚」にあたる。最速はNo.7のゾマリ。

探査回路(ペスキス)・・・ 相手の霊力の強さや所在を測る能力。

帰刃(レスレクシオン)・・・死神に近付いた破面の肉体に、自身の虚としての本来の姿・本来の能力を付加する。

数字持ち(ヌメロス)

出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com

藍染配下の、特に大虚の破面たちは、生まれた順番に11からの番号が与えられる。

番号それ自体が能力の高低を表すのではない。

十刃(エスパーダ)

出典:http://img.blogs.yahoo.co.jp

数字持ちの中でも特に強力な十人の破面。殺戮能力の高さから順に番号が振り分けられる。概ね実力も番号に比例している模様。

現十刃のほとんどがヴァストローデ、もしくはアジューカスであり、隊長格でも手を焼くほどの強力さ。

実力次第では、十刃への昇格と降格(十刃落ち)も有り得る。

十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)

出典:http://blog-imgs-67.fc2.com

3桁の番号を持つ破面たち。

生まれたばかりの破面という事では無く、かつて十刃だった破面である。

したがって、戦闘力・殺戮能力は、純粋な数字持ちよりも上。

従属官(フラシオン)

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

数字持ちから選抜された十刃直属の部下たち。

グリムジョーやハリベル、バラガンのように、かつての部下を従属官に選ぶ者もいれば、全く選ばない者もいる。

ザエルアポロに関しては、自身の改造虚たちで、ヤミーにいたっては子犬のような破面。