雪ノ下雪乃の喜怒哀楽シーン50選!だんだんデレていくゆきのんがかわいすぎ!【俺ガイル】

俺ガイルのヒロイン雪ノ下雪乃(ゆきのん)は、大天使ガハマエルと比べるとだいぶ喜怒哀楽がわかりづらいですが、それでもちゃんと見ればきちんと嫉妬してるし、喜んだりしてるんです!このまとめは、ゆきのんの喜怒哀楽をパート別に分けてまとめてみました٩( 'ω' )وああかわいいよ...

喜び

1.「その…こんな時間だし一緒にいるのを見られると…」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

毒舌女王である雪のんも周りの目を気にするんですね。いやでも修学旅行の夜に抜け出しているのは二人だけだし気にしなくていいのですよ。もう葉山に見せつけたらいいんです。どんな顔をすることか…グヘヘ。

2.「送ってくれてありがとう」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

定番のセリフですが、これを雪のんから言われると、鼻の下が伸びますね。もう中まで入って部屋の前まで見送りたいですよ。平塚先生に捕まるかもしれませんが、何とか分かってくれるはず…。

3.「まあ、あなたに任せるわ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

完璧超人の雪のんから八幡への言葉ですが、今までの関係から見てもそんな言葉が何所から出てくるのか不思議ですね。そんな奴よりも俺に頼れと思った人は少なくないはずですよ。自分もその一人ですから。

4.「さあ 何かしら」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

柔らかい表情ですね。こんな顔も持ち合わせているとは思わなったです。クールな時でさえも可愛いのに、こんな顔されると男の方が顔を赤くしてしまいそうですね。狙ってやっているのだとしたら、計算高い!

5.「一人だけ紙コップも不経済でしょ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

いやいや、飲み物を入れてもらえるだけありがたいですよ。しかし部活にティーセットとか持ってきていいんだね、うらやましい。雪のんが入れたお茶で一服しながら本を読めるなんてどんな部活でもできっこないですよ!

6.「気にしなくていいわただの紙コップ代わりだもの」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

言い訳する雪のん!そんな言葉を言われても気にするに決まっているでしょ。気にしない方がおかしいのですよ。ただの紙コップの代わりでも、時間をかけて選ぶなんて…八幡が羨ましい。

7.「まだ依頼は終わっていないでしょ。あなたの依頼受けるって言ったじゃない」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

始めは断っていた雪のんですが、流石ちゃんと覚えているんですね!しかし雪のんにここまで言われると頼りたくもなりますし、否が応でも悩みを見つけて奉仕部に直行しますよ。ええ、おそらく部室の前には長蛇の列が出来ているでしょうね。

8.「できた」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

このやり遂げた後の言葉って初めて聞くような気がします。今まで大きなことに立ち向かってきた雪のんでも言わなかったのに…。やはり八幡への手当がよほど嬉しかったのでしょうか、この間に入る隙間はなさそうですね。

9「.いえ…大したことでもないから」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

手当自体は大したことないでしょうが、気持ち的には大したことですよね?顔も真っ赤ですよ、夕日が当たって染まっているなんて古臭い言い訳は通用しませんからね。こんな表情をしてくれるのならば、体育の時以外でも怪我しますよ。そうだ!わざと怪我して手当を奉仕部に頼んだらいいじゃないか!

10.「一応文系ということにはなっているわ。だから、とりあえずみんな一緒ね」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

今まで1人でいた雪のんでも、やっぱり2人と一緒の方がいいみたいですね。初めからは想像もできない言葉です。クールな一面に隠された本音が垣間見えました。しかし文系でも同じ組になるとは限らないんじゃないでしょうか?それでも嬉しいんでしょうね。

11.「構わないわ。味見して感想をくれればいいのよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

味見をするだけなのに、そんなに嬉しそうなのですか?でもそう言う名目で渡すことは大体予想付きますけどね。雪のんのチョコならばいくら出しても良い気がします。それこそコンビニで買ったチョコを手渡してくれても嬉しいですね。ああ、学生のうちにこんなイベント発生してほしかったなあ。

12.「よかったら」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そんな言葉なくても自分からもらいに行きますよ。義理でも良いですから是非下さい!しかしまあ、義理を作っていないのであれば、それは本命ではないでしょうか?しかもそんな顔をされると、こちらも本気になってしまいますよね。

13.「由比ヶ浜さん あなたすごいわ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

クッキーを自分一人で作ってきた由比ヶ浜を褒めているところですね。まさかライバルに褒め言葉を送るとはすごい自身です。それでもやはり成長した由比ヶ浜の事を認めているのでしょう。

怒り

1.「あなたのそのやり方 とても嫌い」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

怒り心頭の雪のんです。この顔をしていても可愛い。いや、美しい。彼女にもここまで嫌悪される八幡はさすがとしか言いようがないですね。しかしながら、ここは複数のクラスメイトの願いを叶えた八幡に免じて許してやってほしいです。

2.「礼儀も知らない礼節もわきまえない。そんな輩のお願いをこちらが聞く必要なんてないでしょう」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

依頼者に対しても厳しい雪のん。正論過ぎてぐうの音も出ませんね。しかし彼女に頼むなら初めから敬語を使った方が良さそうですね、もしだめならば土下座の覚悟も…雪のんに頼みごとを聞いた貰えるのだから、それくらい痛くも痒くもないですよね。

3.「それがあなたにとっての普通なのね」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

雪のんの普通と八幡の普通は全く違うようです。なかなか分かり合う事は難しいかもしれませんね。八幡の事を思って出言葉…ではないでしょう。しかし終始ぼっちな生活を過ごしてきた二人にここまでの差があるとは思いませんでしたね。

4.「そのやり方を認めるわけにはいかないわ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

またしても八幡のやり方を否定する雪のん。相変わらず二人は平行線のままのようですね。それでも、こうして部活に来ているのですから感心するばかりですよ。ここは雪のんのやり方で行きましょうよ、何か違ったものが見えてくるかもしれませんよ。

5.「ならあなたのやり方にはなんの意味があるの?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

雪のん、八幡、どちらの方法でも依頼主が求める結果を出せばいいと思うのですが、そうもいかないようです。やり方に意味を見出すという事は、結果が全てではないという事でしょうか?奉仕部って奥が深いですね。

6.「選挙の打ち合わせと聞いていたけれど」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

嘘の情報で呼び出された雪のんですね。大事な以来の最中に、意味もないことで呼び出されたのが嫌だったのでしょうか?信じるところが真っすぐというか、純粋ですね。それにしても携帯番号知っているなんて…教えてほしいですよ。

7.「ごっこ遊びがしたければ他所でやってもらえるかしら?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これは意識高い系の高校生に投げかけたことばです。雪のんは意味のない会議に淡々と物を言いますが、そこにははっきりと諦めの意志が読み取れますね。横文字を多用しても雪のんには通用しないようです。

8.「そんなことあるわけないでしょ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

目が笑っていないですよ雪乃さん。葉山と付き合っていることが噂されるのがそんなに嫌だったのでしょうか?でもまあ顔的にはお似合いですよね。悔しいですが、こればかりは他の人に勝ち目はないです。

9.「バカバカしい、勝手に言ってなさ…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

お姉さんに弄られて激おこな雪のん。到底敵わないと思いながらも抵抗してます。でも絶対雪のんは勝てるはずなのです!八幡も由ヶ浜もいるのですから不可能なことはないはずです。でも相手が悪すぎることは言うまでもないですね。

悲しみ

1.「そう ならいいのだけれど」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

八幡が修学旅行で告白した後のシーンですね。いつも通りになった日常を喜ぶことが出来ないようです。八幡が犠牲になってしまったことが嫌だったのでしょうか。問題が解決してもどこか腑に落ちない様子で嬉しくはないようですね。

2.「馴れ合いなんて私もあなたも一番嫌うものだったのにね」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

忘れかけていた気持ちを思い出していますね。でもうまく行っていたのではないでしょうか?馴れ合いの無い部活なんて楽しくないですよね、それに2人がなれ合うと、どんな要望にも立ち向かえる気がするので、是非とも仲良くしてほしいです。

3.「全ての人があなたを気にかけて嫌っているなんて…自意識過剰だわ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

八幡の事を言っていますね。確かに全員が八幡の事を嫌っているとは思えません…というか無視していますので、気にも留めてないのでしょう。それでもやはり、八幡を気に掛けているのでしょう。友達が嫌われていると悲しくなりますね。

4.「無理して来なくてもいいと言ったじゃない」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

イルミネーションの時に言った言葉でもありますね。八幡に来てほしくない訳じゃないと思うのですが…。八幡の個人的な依頼を優先させるために出た言葉だとしても、少し悲しいですよね。

5.「今それを言うのね。あなたも卑怯だわ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

八幡の依頼を受けない雪のん。それを由比ヶ浜から攻められてますね。いつものクールな面持ちが消えています、『あなたも卑怯だわ』なんて使ったことがないのに…やはりそれなりに思う事があるのでしょうか?

6.「私には…分からないわ…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

本物が欲しい八幡に対しても、理解できない雪のん。彼女が欲しいものとは何なのでしょうか?そんなものは無いのでしょうか?

7.「いつか私を助けてね」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

えっと、それは精神的にですかね?自分としては肉体的に助けたいですね。ともあれ、いつも頼りがいのある雪のんから言われたら、男として返事は決まっていますね。どんな状況でも助けに行く覚悟はできていますよ。

8.「私が悪いのかしら」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

何も悪くありませんよ!お菓子作ってただけですから。それにしてもラスボスからのダメージが大きいようですね。この三人で本当に立ち向かえるのでしょうか?一番力のある雪のんが大打撃を喰らうのは目に見えていますけど、頑張ってほしいですね。

9.「寄る辺がなければ自分の居場所も見つけられない。隠れて流されて何かについていって見えない壁にぶつかるの」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自分の事を魚に例えているのでしょうか?とてもじゃないですか、雪のん程頭が良ければ居場所なんて見つけられると思いますけどね。それよりも今もう見つけている気がするのですが…。誰かの陰に隠れる必要もないと思いますよ。

10.「私は…それでもかまわな…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

由比ヶ浜が勝負に勝ったら、全てを貰うと宣言された雪のん。八幡さえも奪われてしまうのでしょうか?でも雪のんなら負けない…はず。しかしここで雪のんが自分の問題を解決すべき時が来たのです!

楽しみ

1.「うるさい…いえ、騒がしい…騒々しい…にぎやかなところかしらね」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

楽しみながら、さらっと酷いことを言っていますよね。言葉の問題…以前に雪のんの性格に難があるのでしょう。自然に人を褒めたことあるのかなあ~?それでも彼女の記憶には一応残っているようですね。それだけでも十分に羨ましいですね。

2.「由比ヶ浜さんもう少し気を使いましょう。ねっ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

由比ガ浜を巻き込んでいますね。問題は貴方あのですよ雪のん。やっぱり無意識に言ってきますからね。いや、でも本当はわざとなのかもしれません。頭のいい雪のんですから、そう考えてもおかしくないですよね。

3.「夕食入らなくなるわよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

食べ歩きをする由比ガ浜に注意していますが…実はこの後食べちゃうんですよね。それにヒッキーも巻き込まれます。しかし雪のんは小食なのでしょうか、もっと食べて由比ガ浜くらいおっぱい大きくしてほしいですね。あ、でもそこがイイのかもしれませんね。

4.「いいえ、例年バンブーファイトは通常仕様よ。そもそも世界観の方が重要視されているアトラクションだもの」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ほんとうにユキぺディアですね。詳しすぎます。クールな顔をしても、心から出る愛が止まらないようですね。出発を前にしてもはや楽しそうです。意外な一面を垣間見せる雪のんの魅力がグッと増しますね。

5.「静かに」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

アトラクションって騒ぐものじゃないのかな。でも雪のんは光景をしっかりと見たいのですね、もうどっぷりと自分の世界に入っているじゃないですか!隣に乗るのは少しきつそうですが、雪のんの横顔を堪能できるのなら、わざと乗ってみるのもありですね!

6.「小町さんどれが気に入りそうかしら?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

何に対しても真剣そのものです。お土産選びでも妥協は一切しません!異でも好きなキャラを眺めるのも楽しいのでしょうね、しかも小町は八幡の妹ですから余計に気合が入るのではないでしょうか?私のプレゼントも選んでほしい!

7.「大丈夫よ。だから絶対に手を触れないでね。絶対によ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

由比ガ浜が手伝おうとしているときの言葉ですね。彼女の実力はもう知っていますから、何も触られたくないのでしょう。内容は相当きつい言葉ですが、それをやんわりと言ってみせる雪のんのスペックはやはり高いですね。初めは気が付かなくても、後から傷つきそう。

8.「そうね なぞなぞかも」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

読者諸君はわかりますよね?なぞなぞと言うか、ヒッキーが忘れているだけなんでしょうけど…。それでもあえて言わない雪のんはとても楽しそうですね。言われた方は意味深い感じにされますが、それって雪のんの言葉を何度も思い返せるってことだよね!

まとめ

如何でしたでしょうか?クールな雪のんはこんなにも感情が豊かなのです。何でもこなしてしまいますが、その微妙な変化を読み取るのは難しいですね。