名言の宝庫!羽川翼の名言&名シーン100選【物語シリーズ】

アニメ派の人は若干ネタバレ注意です。

終物語のそだちロストで活躍したバサ姉ですが、やっぱりバサ姉は可愛いですね。しかし、しのぶメイルでは苛虎と戦っているので今回は活躍しません。

というわけで、バサ姉の過去を振り返って名言・名シーンを100選集めてみました。苛虎だけにw

何でもは知らないが知っている名言や名シーンを一緒に見ていきましょう。

羽川翼とは

出典:http://livedoor.blogimg.jp

物語シリーズに登場するヒロインの1人。成績優秀、容姿端麗で主人公である阿良々木暦が理想とする女性。非常に素晴らしいプロポーション(おっぱい)の持ち主。

「何でもは知らないよ。知ってることだけ」という言葉が口癖。以前まではメガネをかけ、髪を三つ編みにしていたが、現在ではコンタクトを使用し、髪はショートカットになっている。

物語シリーズを語る上では外せない人物。

羽川翼の名言・名シーン100選!!

名言1.にゃにゃめにゃにゃじゅうにゃにゃどのにゃらびでにゃくにゃくいにゃにゃくにゃにゃはんにゃにゃだいにゃんにゃくにゃらべてにゃがにゃがめ

出典:https://nanamizuki7.files.wordpress.com

カミカミのブラック羽川w
思わずカァンワイイーー!と言ってしまう^p^
猫語が可愛過ぎますね。ホントに羽川なのか・・・

名言2.何でもは知らないわよ―何にも、知らない

出典:http://file.5cm.3rin.net

何にも知らないと言うバサ姐。

ストレスがピークになってますね。ブラック羽川はもうすぐそこ・・・

俺もバサ姐を後ろに乗せたいぃい!

名言3.相手のために死ねないのなら、私はその人を友達とは呼ばない

出典:http://blog-imgs-44-origin.fc2.com

友達とは何か?

他人に命を預けられるのならもうその人は友達なのでしょうね。現実においても本当の友達を持っている人は少ないんではないでしょうか?

ちなみに僕はそんな人はいないですかね・・・w

名言4.私はあなた達を愛し、私を愛します。

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

ついに苛虎とブラック羽川を受け入れる羽川。

受け入れた事によりブラック羽川達と一つになったので髪の色が白と黒のメッシュみたいにw

ギャルっぽくなった羽川もすごく可愛いですね。

名言5.本人が幸せだと思っているから、幸せだということにはならないでしょう

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

確かにそう思いますね。虐待に遇う子供とかそうですよね。

しかし、親と一緒に暮らすのが子供の幸せなのか、経済力のある人に引き取られた方が幸せなのか難しい所ですけど。

幸せかどうかなんて一概には言えないので、この台詞は難しいく悩ましいシーンです。

名言6.何でもは知らないわよ。知ってることだけ

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

出ましたバサ姐の代名詞。

この台詞がなければ羽川翼という概念がないんじゃあないかってくらいの名言、やりとりですね。

「臥煙さんには何にも知らない羽川さん」と言われましたが・・・

名言7.宝物みたいに抱えているそのブルマーとスクール水着を、鞄にしまうくらいのことはしたらどうかな?

出典:http://img2-ak.lst.fm

ブルマとスクール水着だとすぐに見抜くバサ姐の眼力とその洞察力・・・

やはりそこはアララギくんだからなのか、何でも知っている羽川さんです。

名言8.私は、戦場ヶ原さんや阿良々木くんを、助けたいです。だけど、助けるのは別に私じゃなくてもいいんです。私はあのふたりに死んでほしくないだけで、だから助けるのは誰でもいいんです。私でも、忍野さんでも、あなたでも

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

誰でもいいなんて人に頼むときには絶対に使ってはダメですよね。もし自分だったらやる気なくしますよ・・・

今までしてきた貝木が悪いのですが、これは落ち込む(´;ω;`)

まぁここは扇ちゃんを欺くという別の意図があるから仕方ないですけど・・・

名言9.以前阿良々木くんに、『両親に対して、私のほうからはちゃんと歩み寄っていたつもりだ』みたいなことを言ったけれど、どうやらあれは真実とは違う言葉だったらしい。まあ、私の言うことが嘘ばっかりなのは、今に始まったことではない。私は嘘でできている。真実から程遠い存在 それが私、羽川翼だ。

出典:http://www.monogatari-series.com

嘘の塊みたいな言い方をするバサ姉。

猫物語白は主人公が羽川翼なのでバサ姉の心の声が聞ける言う少しスピンオフみたいな感じです。語り部がバサ姉なせいか、話がかなり自客的です。

化物語でも分かってましたがここまで自虐的なのは想像してませんでしたので、最初読んだときは、ビックリしましたね。

名言10.まあ、散歩であろうと、家庭教師であろうと。学校であろうと。どの道最後には家に戻らなくてはならず、それほど憂鬱なことはないのだけれど そう。私にとってそれはあくまで『戻る』であり、決して『帰る』ではない。

出典:http://blog-imgs-43-origin.fc2.com

自分の家とは言わずあくまで他人の家と思ってずっと過ごしていたなんて、どれだけ辛い思いをして生きてきたのか想像できないですよね。養子で育った人とか、孤児で育てられた人とかみんな同じ気持ちなのだろうか・・・

バサ姉、早く幸せなって・・・

名言11.親が子を愛すことは果たすべき義務ではなく気持ちであり、それができないなら結婚などするべきではなく、子を持つべきではない。

出典:http://www.akiba-scope.net

子を持った事などないが、この台詞はすごく共感できてしまう。

子供を愛せないなら子供を作るなって話だし、家族のために生きられないのなら家族など作るなって事ですよ。

義務ではなくそれは気持ちなのだから強制はできないのですから・・・

名言12.『おはよう』や『おやすみ』を言ったことはなくとも、私は『いただきます』と『ごちそうさま』は欠かしたことがない。特に春休み以来は、一度も欠かしたことがない。だってそれは私の血肉になってくれる、食材となる前は生き物だった、動物や植物に対する言葉なのだから。こんな私のために殺された生命。ありがたくいただきます。

出典:http://pds.exblog.jp

別にここまで自分を卑下する必要はなく、「いただきます」「ごちそうさま」はトリコではないが全ての食材に感謝込めて言う事は当然である。

それこそ義務ではなく気持ちの問題です。

しかし、その食べられるのが当たり前だと思わないで、常に感謝することは大事ですよね。当たり前ではなく、気持ちが大事だと言う事なんだと西尾維新は言いたかったのかもしれませんね。

名言13.信じたくはないが 考えたくもないけれど、ここまで状況が固まってしまえば、現実逃避をする意味がない。

出典:http://f.st-hatena.com

現実逃避をする意味もないほど突きつけられた自分の罪。確かにこれから起こるであろう被害を先に読めてしまったら現実逃避するのは無駄でしかない。もはやそれはただの犯罪なのかも・・・

しかし普通の人はそれでも現実逃避してしまうと思うんです。だから、バサ姉は、てかこの世界に出てくる人物はみんな強いですよね。

名言14.そもそも羽川翼という名前が既に不安定だ。私は幾度も苗字が変わっている。だから名前にアイデンティティを求められないのである、少しも、まったく。名前なんてただの記号だという発想を、かなり根深い意味で私は理解してしまっている、言うならば体感レベルで。

出典:http://blog-imgs-43-origin.fc2.com

もともと、女性にとって苗字など結婚して籍を入れれば変わってしまうからあんまり気にしてない人は結構いると思うのですが、バサ姉の場合は全く違いますね。これだけ家が変わるのだから、逆に苗字を意識しているのが感じられます。

名言15.ざーんねん、友達、できちゃったね

出典:http://www.60me.com

出来て結構!むしろウェルカム!

全くもって阿良々木くんは羨ましいですなぁー

こんな壮絶な人生がセットで付いてきますがね・・・ハッピーセットのごとく

名言16.たとえばこんな風に益体もないことをつらつら考えている思考は、果たして私と言えるだろうか?言えるのかもしれない、言うだけなら。だけれどこれはただの思いであり、考えであり、ひょっとすると記憶かもしれないけれど、言うならば知識の積み重ねでしかない。経験こそが私と言うなら、ならば私とまったく同じ経験をした人間は、ひょっとすると私だと言ってしまってよいのだろうか。私以外に私がいても、それは私で。だったら私らしくもない私は、私ではなくなってしまうのかどう考え、どう思う?

出典:http://blog-imgs-49.fc2.com

まさにゲシュタルト崩壊w

掟上今日子でも似たような話が出てきますが、記憶なんて不確かなもので自分自身を証明する物理的な物ではないですよね。

じゃあ記憶なんていらないじゃん!

オカルトの話になりますが、人は死んだら転生してまた生まれ変わりますよね。その時には記憶なんてなくなっているのだから、神様も記憶なんて人体と言うハードに入ったHDでしかないんだと思います。

名言17.だれにでも優しいって、やっぱり無責任だからね

出典:https://pbs.twimg.com

確かに八方美人とか酷いと思います。

誰しも優しいと理解できていれば問題ないのですが、その事を知らないと自分にだけ優しいのだと勘違いしてしまいますから怖いです:;(∩´﹏`∩);:

別に体験談ってわけじゃないけど、そんな女に騙されないよう常に気をつけてますw

名言18.じゃあもういい。おまえ、死ねよ

出典:https://farm6.static.flickr.com

ブラック羽川の冷たい台詞。

この台詞は羽川の言葉でもあります。だから心にもない事言うブラック羽川です。

そう思うと可愛いですよね。」

名言19.それはおまえの意見じゃにゃいだろ。それはただの言葉だ。おまえの気持ちじゃにゃい。

問題は、おまえがどういう気持ちでいるのか、にゃ。

出典:http://blog-imgs-54.fc2.com

ブラック羽川は羽川の裏の人格と言うことなので、羽川自身の言葉でもありますからやはり阿良々木君の気持ちが気になるのでしょう。

このブラック羽川は阿良々木君への恋のストレスから来ているので、口から出る台詞もまたゴールデンウイークとは違っているわけです。やっぱり西尾維新はすごい!

名言20.言っておくけれど、私は相手が吸血鬼だからといってひるむほど臆病じゃないし、相手が恋人だからといってひるむほど、優しくもないわよ。

出典:http://wallpaperboys.com

どこまでも阿良々木の事が好きなバサ姉。

たとえその人の彼女が目の前にいても態度や性格を変えない姿勢にマジ惚れます!

名言21.いいわけ、ないでしょ。

出典:http://charasiri.up.n.seesaa.net

いいわけないでしょ。そりゃそうだ。

確かにバサ姉と阿良々木くんは不幸な境遇に遭っていると思います。しかし、それがバサ姉の好きな部分でもあるんですよね。不遇萌えとでも言うんでしょうか・・・

阿良々木くんに関しては自分からみたらかなり羨ましいですけどね。女の子にはモテまくるし身体の回復はクソ早いし・・・

名言22.・阿良々木くんに迷惑をかけるのが嫌なら、何にも出来ないけれど、

私を巻き込んでちょうだい。そうね、一緒に死んであげるくらいのことはできるわ

出典:http://blog-imgs-29.fc2.com

一種の告白みたいなものですよこれ。いくら友達のためなら死ねると言っても普通そこまで出来ませんよねぇ?

でも実際に、阿良々木くんの事を好きなのだからこの時点でもうサインを送ってるんですねー 鈍感過ぎる・・・

名言23.「もやしっ子って、実はすごい褒め言葉なんじゃなくって!?」

「萌やしっ子……」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

萌やしっ子、その発想はなかった・・・

こういう言葉遊びは西尾維新の真骨頂ですね。

ガハラさんの名シーンでもありますが、バサ姉とワンセットのシーンなので挙げさせていただきました。

名言24.私は本物じゃなくて、人物でありたい

出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com

本物ではなく人物ではない事ってなんでしょうね・・・

例えば、自分を主軸と考えるのではなく常に客観視することでしょうか。難しい言葉です。存在そのものを否定することみたいで、まるで作品のようだ・・・

名言25.美しくなくっていい。白くなんてなくっていい。私はあなた達と一緒に、汚れたい

出典:http://pic.prepics-cdn.com

ストレスや嫉妬を一度は切り離した羽川がもう一度一緒になって一人の羽川翼戻ろうと決意するシーンです。

汚れたいとうあたりやはり、嫉妬とストレスは汚れていることだと思っているんでしょうね・・・

バサ姉ならそれでも十分に美しいですけど。

名言26.ああ、噂ではいるらしいね。目玉焼きに何かかける人って

出典:http://blog-imgs-62.fc2.com

なん・・・だと・・・

目玉焼きをそのままでしか食べたことがないバサ姉、衝撃の事実。でも目玉焼きってそのままでも美味しいですけどバサ姉はどれに関しても味付けはしない人なので、それは個性がないってことなのではと言われる始末。

バサ姉は悪くない・・・

名言27.およそ四ページに亘って、私のスカートの中身が細部に至るまで丁寧に描写されたように感じるのは、錯覚かな?

出典:http://blog-imgs-52.fc2.com

これは仕方ないね。

こんな下着が目の前にあったらガン見してしまうこと必死です。

でもガン見って勇気が入りますよね・・・僕は怖くてできないですw

名言28.宇宙人の友達に聞いたんだよ」

「え?阿良々木くん、友達いるの?」

「宇宙人がいるかどうかを先に訊け!」

出典:http://www.iphonekabe.com

この完全に決めつけるネタは物語シリーズの面白いところですね。

友達を作らないって言ってますから突っ込まれたのですが、ツッコミどころではないところにツッコまれたあげく友達がいないことを指摘された阿良々木くんは少し可哀想です(´;ω;`)

名言29.ロリ羽川が逃げ惑った。

あの羽川が怯えている!

僕に!

出典:http://blog-imgs-57.fc2.com

ロリ羽川可愛すぎるprpr しかし、阿良々木くん変態すぎるだろw

そして案の定、交番に誘導される阿良々木くん・・・さすがバサ姉ぇ、ロリでもこの頭の良さに感服です。

名言30.子供を叩いたら 叩かれたことを納得できるだけの理由を話してあげなくちゃ、だめ。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

さすがバサ姉。しっかりし過ぎてもはやお母さんですよ。こんなお母さんが欲しいです。

完璧すぎるのが難点ですがね・・・

名言31.戦場ヶ原さん、難攻不落のセルフフィールドを作っちゃってるからさ 阿良々木くんももってるやつね。セルフフィールド自体はプライバシーとかいって 誰でも持っているものだけれど 戦場ヶ原さんや阿良々木くんは、そこでさらに籠城戦を繰り広げちゃってるわけ。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

触れられてほしくないプライベートな所は誰にもあるますよね。コンプレックスみたいなものとか、家庭の事情とか。

そこに触れて行かなければならないってのが彼氏彼女の辛いところだな・・・触れなくてもいいけど

ガハラさん場合はもっと大変って事ですよね。

名言32.私嘘なんかついたことがないもの。

出典:http://img.animate.tv

何故ここで嘘をついたのか・・・

かなりのストレスたまったいたのでしょうか。誰しも嘘をつくことはあるのですから、べつにここで嘘をつかなくもいいのに阿良々木くんに気を使ってるのでしょうか、ブラック羽川の前兆が出てて少し変になっているバサ姉。嫉妬感出まくりです。

名言33.あたしとの友情よりも

 あたしに恩返しをすることの方がずっと大事だなんて

 そんなさびしいこと言わないでよ。

出典:http://tsundora.com

どこまでも友達想いのバサ姉ですね。

しかし、阿良々木くんだからこんな台詞が言えるのか、ホントに友達だからなのかどっちなんだろう?

自分にもこんな台詞言ってくれるかな?無理だって?知ってるw

名言34.約束するわ、阿良々木くん

私と一緒に行ってくれれば

おっぱいを触らせてあげる

出典:http://blog-imgs-56.fc2.com

な・・・んだ・・・と?選ぶまでもない!

しかし、結局触れずじまいで終わると言う・・・汚いさすが西尾維新汚い(´;ω;`)

名言35.あなたが幸せになれないのは あなたが幸せになろうとしていないからだよ

出典:http://img.anikore.jp

重い言葉ですね。

幸せになろうと思ってない限り幸せになんてなれないですよねぇ。幸せなんて気持ち次第でなれますから。

でも自分から見ると阿良々木くんは十分に幸せですけどね・・・

名言36.迷惑かもしれないけれど好きな人には迷惑をかけるのが私達のやり方だから

出典:https://pbs.twimg.com

フラれてもなお阿良々木くんのために行動する姿は本当に美しすぎる。

もう結婚しちゃいなよ。それか愛人?

でもそうするとガハラさんに殺されるのか・・・撫子とよりもこのバサ姉との方が戦争になりそうですよね・・・

名言37.扇ちゃん、10秒頂戴、証明するわ

私を選んだ阿良々木君が、正しかったと

出典:http://tn-skr1.smilevideo.jp

扇ダークで扇ちゃんに挑発されるバサ姉。ここは黙ってはいられませんよ!

あのバサ姉を見下した言い方されれば、読んでるこっちもその気になりますw

ここの話はミステリー感があって読んでるときすごくゾクゾクしました。

名言38.0は数えなくていい。私の勝ち

出典:http://img.animate.tv

ドーラよりも早いな・・・

公園の水道水で顔を洗って本気モードって感じのバサ姉。

本気になったら10秒もいらないぜ!

名言39.お礼を言わなきゃいけないと思っていたの

だけどまあ

私ならもっとうまくやったけど

出典:https://i.ytimg.com

お礼の後のその余計な一言がなければ、最高に可愛いのにな・・・

だがそれが良い!

この強気なところを言うバサ姉がホントすこ

名言40.止めてね、阿良々木君、そんなことを言わないで 例え嘘でも、私のためでも 私は阿良々木君にそんなことを言ってほしくない 無論私も言わない 私は何度だって、阿良々木君を横取りする

出典:http://aniotakaigi.com

こんな台詞を言ってもらいたいものです。

阿良々木くんの事が好きでなかったら、多分そんなにバサ姉のこと好きにならなかったと思います。

本当の羽川翼になってますます好きになりましたよ!

名言41.阿良々木くん、何か邪なことを想像してない?

出典:http://i1.ytimg.com

隙あらば変態になる阿良々木くんw

それもそのはず、こんな可愛いバサ姉がいたら誰でも妄想してしまいますよ。うんうん

それが阿良々木くんのいい所ですw

名言42.どーもさっきから阿良々木くんが、火憐ちゃんの頭部に股間を押し付けて遊んでるような気がしてならないんだけど

出典:http://tn-skr4.smilevideo.jp

バレて―ラ 

何故バレたし・・・どんだけプライベート把握されているのかわかったものではない。

それだけ阿良々木くんの事が好きなのか少し怖くなってきた・・・いや、それがまたいい・・・

名言43.ならば私はまず自分の名前を知るべきだ。

羽川翼を自分として知るべきだ。

それでこそ、初めて私は私を定義できるだろう。

出典:http://rr.img.naver.jp

自分と言う怪異の事を考えるってどんな感じなのか想像できないが、少なくともバサ姉はそんな時も冷静にかつ合理的に考えて推理するんですね。

アニメでは淡々と話が進んでバサ姉の考え方があんまり伝わんなかったが、原作は心の声がカットされてるところも深く書かれているので面白いです。

これを機に原作も読見直してみますか。

名言44.阿良々木くんに限らない。多分私は、自分以外の誰かに助けを求めることができないのだ 決定的なところを人に委ねたくないと思っている。キャスティングボードを手放したくないと思っている。

出典:http://blog-imgs-62.fc2.com

人は自分一人では生きていけないのですが、バサ姉は一人でも生きていけるでしょう。

そんな羽川翼に一人では解決できない状況になってしまった。しかしそれでもなお一人でやろうとするところは、健過ぎて泣きそうです。

バサ姉のキャスティングボード見てみたいが理解できなさそう・・・

名言45.そう、私は廊下で寝ている。一軒家の二階、その廊下に布団を敷いて寝ている。私はそれを普通、極当たり前のことだと思っていたのだけれど、どうやらそんなことはないらしい。

出典:http://mikaeri.sakura.ne.jp

今時の高校生が自分の部屋がないってことがまず普通ではないですよね。

部屋がないだけではなく、自分の居場所がないので廊下が寝床ってのは想像がつかないですよ・・・うわぁぁあ(´;ω;`)

バサ姉が普通ではないのは分かっていましたが、この猫物語白でどれだけ普通でない暮らしをしてきたのかが分かりますね。

名言46.最寄りのホテルを取る運びになったのだが それこそ羽川家にとっては問題だ。一番の問題だ、雄一と言ってもいい。私達は随分長い間、同じ部屋で寝ていない。廊下で寝ている私はもちろんのこと、夫婦である彼らも、寝室が別になっている。ホテルとなれば、それなりに値も張るわけで、二部屋も三部屋も借りるわけにも行かず

出典:http://www.monogatari-series.com

家が燃やされて借宿を探さなくてはならなくなったのだが、一緒に住んでる夫婦に遠慮して自分は一人で借宿を探さなくなってしまった。本来なら一部屋で事足りるのだが、この家庭は全く別であるので焦るバサ姉。

焦っているバサ姉を想像したら不謹慎だが少し可愛いと思ってしまった・・・

名言47.それが何に起因するのかと言いば、人の中でもっとも強い感情の一つ、七つの大罪のひとつにさえ数えられる 正しく嫉妬ではないか。

あつい気持ち 身を焦がすような嫉妬。

だから焼きもちを 焼いている。

出典:http://blog-imgs-44.fc2.com

阿良々木君を考える事でようやく答えを見つける羽川翼。

やっぱりバサ姉と阿良々木君はお互いがお互いに必要な存在ですね。知らず知らずお互い助け合っている感じがとてもすこ。

名言48.転機といえば転機。少なくとも、戦場ヶ原さん相手に変な遠慮をする意味はなくなったかな、という気がした。

出典:http://41.media.tumblr.com

少しずつ変わっていていくバサ姉、良い方にね。

あれだけ頑なに他人に頼りたがらないバサ姉が人の家に1日でもお世話になるってことはかなり前進してますね。

名言49.これも話して、友達を失ったエピソード。

お風呂のお湯は一人入るごとに流して新しく張り直すとか、

洗濯も個別に行うとか、その手のエピソードは枚挙に遑がないのだけれど、しかし不思議なものだ。私のほうはそれをまったく不自然だとは思っていないし、それで何人友達を失ってしまっても だったら

羽川家も他の家と同じようにするべきだとは、ちっとも思えないのだから。

出典:http://stat.ameba.jp

お風呂でそんな事してたら水道代がすごく掛かるし、ガス代だって馬鹿にならないですよ。自分の家では絶対そんな事しないです。

金持ちでもそこまでしないんじゃないかな。重度の潔癖性ならそれが普通なのかも・・・

名言50.他人が背負っている闇や苦痛を、他に丸投げしているのだから、こんなズルいことはないでしょう。

出典:http://blog-imgs-42-origin.fc2.com

なぜかギクリとしてしまう・・・耳が痛い。

普通の人は他人の悩みや問題など他に丸投げするどころかそれに触れないようにしていると思います。

それがもう丸投げしている事なのかもしれないが、それが普通の人間なんだと思うのです。

名言51.チルチルとミチルは、最後に幸せの青い鳥が自分の家にいたことに気付くわけだけれど、だったら自分の家を持たない者は、どこに幸せの青い鳥を求めればよいのだろう。それとも求めるべきは青い鳥ではなく。

白い猫 だとか。

大体、多少ネガティブなことを言わせてもらえば、たとえ幸せの青い鳥が自分の家にいたとしても、同じように不幸の猛獣だって

潜んでいないとは限らない。

出典:https://lh3.googleusercontent.com

自分が幸せかどうかを気づけるって実はすごい事だと思います。

自分にとっての青い鳥は何なのか・・・家族とか恋人とか・・・考えなくても簡単に見つけられる人もいるかもしれないし、どんなに考えても見つけられない人もいるかもしれない。

そして逆もまたしかり。

名言52.あの人たちは私に両親らしいことを何ひとつしてくたわけではないけれど、だからと言って育児放棄をしていたわけではない。

最低限のことはしてくれた。

まるで義務でも果たすかのように。

出典:http://www.monogatari-series.com

文面から想像するとまるで猫に餌をあげる飼い主のようだ・・・猫物語だけに

どこまでも他人行儀なこの家庭にうんざりしてる口調がうかがえますね。

名言53.「どうしてもこうしても、要するに阿良々木くんは、可愛い妹を取られたみたいな気持ちで、その二人に嫉妬してるってしょ?

焼きもちを焼いているっていうのか」ぎくり、と自分の言葉に ぎくりとした。焼きもちを焼く?焼く?嫉妬。ああ、そうだ。

それもまた明らかに、まず最初に連想されてもいい。くらいに『火』連なるキーワードじゃあないか。

燃えるような 嫉妬。

出典:http://tokyo-anime-news.jp

言葉遊びは西尾維新の作品の特徴ですが、燃えるとか嫉妬とか単語の結びつけ方が秀逸過ぎる。

読んでる時は目から鱗って感じでした。確かにつじつま合ってて答えにたどり着く設定が面白過ぎです。

名言54.視界に入っただけでは見えたことにはならない、心の目はいくらでも

逸らせる。心の目で見ることは難しくとも心の目で見ないことは易しい。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

無視する事は無視しない事より遥かに簡単なこと。

確かに層かもしれないが、実際にこんな状況がずっと続けば精神が持ちませんよ。

だから家に帰りたがらないのでしょうけど・・・

名言55.露骨に伏線をはらないでっ!

出典:http://tn-skr4.smilevideo.jp

八九寺に意味深なことを言われ慣れてないツッコミをするバサ姉。

ツッコミを入れるバサ姉も可愛いですねぇー

名言56.考えてみれば戦場ヶ原さんも、心に強固な壁を作っていたタイプの人間だ。間違っても『深窓の令嬢』と呼ばれていた頃の彼女なら、私を家に泊めてくれたり、一緒にシャワーを浴びたりなんてしなかっただろうし、それ以前に、一晩中私を探して、町中を駆け回ったりなんてしなかっただろう。

出典:http://stat.ameba.jp

キマシタワー 待ってましたと!

原作を読んでたときは想像ならぬ妄想をしてシャフトはどう表現するのか楽しみで仕方なかったです。

だがアニメは想像を超えてきました!かなり出来が良いです。

名言57.いいじゃない 一回くらい

出典:http://img.animate.tv

親と呼べる相手ではないが、少なくとも保護者に殴られて平然と正論を言って諭す羽川翼。

常軌を逸し過ぎているバサ姉にあの忍野も手を焼くほどの存在。相当ヤバかったんだな・・・

これには貝木も逃げ出したくなるほどです。

名言58.お願い

絶対、誰にも言わないって

約束して

出典:http://pds2.exblog.jp

言わないでおけば、何でもしてくれるようです。ん?今なんでもするって・・・

これには阿良々木君も当然反応します。結局大した事はしないんですけどね・・・チキンめ!

名言59.「じゃ、阿良々木くん、これからは忍ちゃんのこと吸血鬼だった頃の真名で呼ぶの?」

「ほら。キスショット・アセロラオリオン・サーターアンダーギーって」

出典:http://img.animate.tv

沖縄の食い物なのかな?さらっとボケるバサ姉。

バサ姉はツッコミよりボケの方が合っているかもしれないですね。慣れてない感じがまた良いんですけど(笑)

名言60.イエーイ阿良々木くん、元気してる?

出典:http://areasw.sakura.ne.jp

阿良々木くんを見てつい頬にガーゼしている事を忘れて元気に挨拶してしまう。

ここの羽川の気持ちを考えると悲しくなってしまいますね。ガーゼをとっさに隠す所が特に。

名言61.駄目だよお父さん、女の子の顔を殴ったりしたら・・・

出典:http://blog-imgs-31.fc2.com

親に殴られても平然と諭す羽川。

平然ではないが普通なら泣き出すか怒鳴りちらす位の事をしてもおかしくない場面なのに諭すだけという異常さ。

その異常さから生まれる怪異は吸血鬼でも想定出来ないほどです。

名言62.死んじゃえ、死んじゃえ、死んじゃえ、死んじゃえ、(中略)、死んじゃえ、死んじゃえ、死んじゃえ、――私にゃんて、死んじゃえ

出典:http://f.st-hatena.com

ページいっぱい使って死んじゃえで埋め尽くされるほどの名シーン。

最後に「私にゃんて」って言う所がすごく悲壮感があって逆に萌えますw

名言63.よろしくお願いされちまったんだよお前の事を! それに戦場ヶ原ひたぎからも、同じ様にお願いされていた。そんにゃご主人様のことを、よろしくと

出典:http://livedoor.blogimg.jp

苛虎と向き合い戦う事を決意してのこの台詞は泣けますね。

意外にアツいブラック羽川。ストレスを受け入れたからなのか台詞も少しクサいです(笑)

名言64.「無理だったにゃん。無茶だったにゃん。無駄だったにゃん」

あーあ。そう言えば、結局、言えなかったなあ。

あんなに好きだったくせに。化物になっちゃうくらい好きだったくせに。私、一度も阿良々木くんに好きだって、言えなかったなあ

出典:http://mikaeri.sakura.ne.jp

羽川が諦めかけた時に絶好のタイミングで阿良々木くんが助けにくるシーン。

待ってましたと言わんばかりの登場ですね。

この阿良々木くんを見るバサ姉が凄く可愛いくて色っぽいです。

名言65.ジェットセッターって奴?

まあそれくらいしないと、戦闘機はチャーターできなかったからねー

大丈夫。比較的良心的な機関に売ったから

出典:http://blog-imgs-56.fc2.com

忍野メメを探すのにジェットセッターを使うバサ姉・・・どんな会話だよ!
自分の頭脳を機関に売りジェット機をチャーターするくらいの事は出来ちゃうか弱い女の子ですw

名言66.入学試験、満点までどれくらい足りなかった?

出典:http://wallpaperboys.com

阿良々木くんとの会話。

さすがバサ姉。テストの何点か聞く質問も普通の人とは違いますね。
羽川翼が満点取れないのは問題の方が間違っていると言われるくらいですからw

さすが何でも知ってる羽川さん・・・

名言67.「ブラック羽川に、なり慣れてきたということなのかな・・・・・・

阿良々木くんが吸血鬼の不死身性を使いこなしきているように」

出典:https://i.ytimg.com

自分でブラック羽川というバサ姉がなんか可愛いと思てしまった・・・
寝癖が悪い所も合わせてブラック羽川になっていた事の証拠を探すのシーンは可愛かったですね。

名言68.ねえ、阿良々木くん―遠くからだったからよくわからなかったけれど……なんだか、伝奇小説みたいなことしてなかった?

出典:http://lohas.nicoseiga.jp

ドラマツルギーとの激戦を目撃したバサ姉。
吸血鬼との戦いを例える事もそうですが、普通はそんな事を目撃してしまったら逃げ出すのですが普通に会話して来ようとするあたり恐ろしいですね。
忍野メメが警戒するのも頷けます。

名言69.「なんだったら、もう一回パンツ見せてくれたら仲直りしてやってもいいぜ!」

「わかった」「これでいい? ちゃんと見える?」

「…………」

「何だったら、ブラウスも脱いだほうがいい?」

出典:http://fumoffu.up.seesaa.net

なんてあっさり承諾してくれるんだ(ゲス顔)・・・
今度傷物語りが上映しますが、このシーンが楽しみ過ぎますねwktk

バサ姉のたくし上げ・・・ゴクリ・・・

名言70.「すみません。何か心配をかけてしまったみたいで でも、

私の家庭の事情なんて、そんな大したことはないんです。なんでしょう、ちょっと不仲というか・・・・・・」

不和というか。歪みというか。

「・・・・・・それだけのことで」

「親が子供と仲が悪いというのはね、もうそれだけで虐待みたいなものなんだよ」

出典:http://tn-skr4.smilevideo.jp

阿良々木母の名言であるが、バサ姉のシーンでもあるので抜粋。
体験した事がないから一概には言えないが、きっとそうなのでしょうね。親と仲が悪い人は結構いると思うけど、バサ姉の場合は不仲と言うレベルではなくもはや他人よりも仲が悪いですよね・・・

名言71.・・・・・・あ、ああ」阿良々木くん。

阿良々木くん、阿良々木くん。

阿良々木くん、阿良々木くん、阿良々木くん

月火ちゃんの言うことが結局正しかったのか。

嫉妬よりも 恋心のほうが、ずっと炎だ。

阿良々木くんの姿を見ただけで、こんなにも燃え盛る

たった数日ぶりのことだというのに。まるで百年ぶりに会った気分だよ。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

これはバサ姉でなくても惚れますわー
これは格好良過ぎます。羽川目線で話が進んでるのもあると思うのですが、これは惚れてまうやろー!!

ふと思ったのだがバサ姉の恋心を切り離したら、一体どんな凄い怪異が生まれるのだろうか・・・

名言72.6歳!?

出典:http://pds.exblog.jp

エピソードの歳の事の話でのバサ姉のビックリ顔のシーン。
この顔が可愛いくて、名シーンに入れちゃいましたw
エピソードはハーフヴァンパイアですが、昼のときはもしかしたら子供の年齢になるとかなんでしょうか?傷物語では親の話がちらっと出てきますが、年齢の事は意外な伏線になってるのかもしれませんね。後々に語られるのかも・・・

名言73.「羽川様。帽子を、こちらでお預かりします」

「阿良々木くん」

「はい」

「怒るよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

通常時にまで障り猫の影響が現れ帽子姿のバサ姉。
帽子をとって現状を把握しようとする阿良々君ですが、猫耳が可愛過ぎて思わず笑ってしまう・・・
通常時での猫耳ってのもありバサ姉の貴重なシーンですね。

名言74.俺らは、信じられ、怖れられ、怖がられ、疎まれ、奉られ、敬われ、

嫌われ、忌まれ、願われにゃくてはにゃらない  だからこそ存在しうるんにゃ

出典:http://tarojirokyawaa.blog.so-net.ne.jp

ブラック羽川が人間との線引きを話すシーン。
ブラック羽川は羽川翼の裏の人格だからこの台詞も羽川自信の台詞のはずです。しかしここは怪異としての自覚があって言っているのか嫉妬して言ってるのかはたまた両方かどっちなんですかね?

名言75.そうかもしれにゃいし、そうじゃにゃいかもしれにゃい。そんな深いところまではわからにゃいにゃ 俺らは同じだけれど、また別のものでもあるからにゃ。ただ、人間、これだけは憶えておいた方がいいにゃ・・・・・・にゃんだけ?

出典:http://blog-imgs-52.fc2.com

おまいう・・・
ブラック羽川ですが、ストレスが強くなっているのか猫化が進行してるようでちょっとボケてますねw
それがまた可愛いですがね!

名言76.鬼は、ただの血液異常に。猫は、ただの多重人格に。

蟹は、ただの病気に。蝸牛は、ただの迷子に。猿は、ただの通り魔に。

蛇は、ただの疼痛に。怪異は、ただの現実になる

出典:http://blog-imgs-34.fc2.com

怪異と言う話の核心を付く名言ですね。
この世界の怪異は認識することが最も重要で怪異のこと当たり前だと思ってしまえば、それはもう怪異ではなく現実となってしまう。
つまり怪異という現象が消えて怪異のせいでの影響が普通にある現象になってしまうのだと・・・もしかしたら身近に性格が変わってしまった人がいたら怪異のせいかもしれませんね・・・なんだかゲシュタルト崩壊しそうですけど・・・

名言77.それまでの形じゃいられにゃいというだけで

俺らはいつでもどこにでもいるにゃん。お前達、人間がいる限りにゃ

出典:http://wallpaperboys.com

人間がいる限り怪異は存在すると言う障り猫。
怪異のとっては勝手な話ですね。人間いなければ生まれて来なかったし人間がいる限り怪異は存在するんですから。
怪異にとても複雑な気分です。このブラック羽川は人間よりではなく怪異よりみたいに感じます。

名言78.「後悔もあっただろうにゃ 自分がもっと早く告白していれば、とか。でも、そんにゃ早い者勝ちみたいにゃ話じゃにゃいのは事実だし、そんにゃ風に考えること自体が、卑小で、滑稽で、つまらにゃい

人間だにゃ」

出典:https://i.ytimg.com

おそらく自分に言っているのだろうと思わせるブラック羽川のシーン。
ブラック羽川伝えですが、告白シーンです。僕も早い者勝ちってのは違うと思いますが、きっと先にバサ姉が告白しているば、阿良々木くんと結ばれていたんじゃないかと思っています。
そう考えると複雑です・・・だからここの台詞はバサ姉の心からの台詞なのでしょうね。

名言79.「たかが?」「十数年積み重ねてきた家族の苦しさが、数ヶ月募らせた恋愛の

切にゃさに劣っちゃいけにゃい理由でもあるのかにゃ?」

出典:http://blog-imgs-46.fc2.com

恋心は家族の苦しみよりも思いのです。
この台詞が何よりも羽川翼の心の声だと分かるシーンですね。やはり嫉妬していたのか、それを思わせないように気丈に振る舞う心情はどれだけ辛かったのだろうか・・・

名言80.人間にゃんかと和気藹々とするほど、俺は落ちぶれちゃいにゃいんだよ どっちがより馬鹿かって結論は、どうやら出たみたいだにゃ

出典:http://blog-imgs-49.fc2.com

ついにブチ切れるブラック羽川。
少し触っただけで肉が裂けるほどのパワーとエナジードレイン。ちょっと羨ましいと思ったのは俺だけか・・・?

名言81.自分からは歩み寄らず。相手から歩み寄ってくれるのをまっている?

そんな自分が しかし、いないとは言えない。私の中には黒い私がいて。それは中にいるだけ、誰よりも私に近い。

出典:http://ecx.images-amazon.com

そう言われるとそうですよね。だからこそブラック羽川が生まれたのですから・・・
黒い方が自分よりも本当の自分なんて天邪鬼の典型ですよ。こんな考えをずっとしていたら自分と言うのがゲシュタルト崩壊しそうですけど・・・
人に頼る事は勇気がいるけど大事な事ですね。

名言82.「私の家が火事だ」

あの家を、私の家と言ってしまった。

出典:http://wallpaperboys.com

ここで私の家と言ってしまったというあたり、冷静なのか動揺しているのかちょっと分からなくて笑ってしまったw
なんだかんだ言って自分の家と思っているのか動揺して言ってしまったのか分からなくなってしまったじゃないか・・・
おそらく後者ですけど(笑)

名言83.「お父さんとお母さん、折角の機会なんだから、夫婦水入らずで過ごしなよ」これが建前ではなく本音であるというのが、私の恐ろしい、人間らしからぬところだというのは、もうわかっている

こういうところが私のよくないところなのだと、ゴールデンウィークに思い知っている。

出典:http://wallpaperboys.com

自覚しながらもそう言ってしまう所がもう苛虎の存在が出始めている伏線ですね。
ていうか、もう出ているのか・・・家燃やされている訳だし。だから、どんなことがあってもに態度に出る事はないんでしょうね。
これには臥煙さんも釘を刺す訳です。

名言84.「あ、あれ?あれ?おはよう?」

戸惑いもする。だって、あのクールな戦場ヶ原さんが顔を真っ赤にして、もうぼろぼろ涙をこぼしながら、真っ直ぐに私を見てあるのだから。

出典:http://blog-imgs-62.fc2.com

寝癖がヤバいな・・・アニメの印象はまずそれですね(笑)
小説では分からなかったが寝癖のバサ姉が可愛い過ぎるー!

名言85.「・・・・・・ごめんなさい」謝った。いや、謝らされたと言うべきだろうか だって私は、自分がしたこと、つまりこのちょっとしたボーイスカウト活動について、まだちょっと面白いことをしたくらいの感覚で、反省するようなことだと、全然思っていなかったからだ。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

ガハラさんに叩かれた時のバサ姉の心の声。そんな事思ってたのか・・・
ここは冷静なのか分からないかがボーイスカウトなどと例えるあたり西尾維新を感じました。
普通の人とは考え方が違いすぎる・・・

名言86.もしもこれ以上お前が俺のご主人に害をにゃすようにゃことがあれば

俺はお前を殺す

出典:http://blogs.c.yimg.jp

苛虎に宣戦布告するブラック羽川。ここではまだ苛虎と分かってませんが。
今回のブラック羽川はかなり格好良くなってます。髪も短くなってるせいか、イケメーンな感じがしてとても美しいです。
ただ自分の好みってだけかもしれませんが(笑)

名言87.あてのにゃいこの俺に、帰る場所ができたといだけのことで

帰る家があるというだけのことで、何故こんにゃに、にゃんでもできそにゃ気持ちににゃるんだ。

嬉しいじゃにゃいか。泣きそうじゃにゃいか。

「かと言って、泣きゃあしにゃいんだけどにゃ

俺は猫にゃん。泣くじゃにゃくて、鳴くだけにゃん」

にゃおん

出典:http://blogs.c.yimg.jp

僕も泣きそうになりました。ブラック羽川が可愛い過ぎてw
昔はストレス晴らすために色々殺しかけたのに・・・障り猫も丸くなったものです。猫だけに。
自分が消えるだけの存在だったのが帰る場所が出来たのはこの上ない嬉しさだったのでしょう。すごく好きになってます。

名言88.「んじゃま、ご主人に最後のご奉仕にゃん」

「行ってきます」

出典:http://36.media.tumblr.com

いってらっしゃい。と(心の中で)言った人は俺だけ自分だけではないはず・・・
最後に猫語でなくなったのが、ブラック羽川と一つになったという表現だと自分は解釈しました。
その心理描写がとても秀逸で二重の意味で感動しました。

名言89.(苛虎)我輩の内側では、何もかもが妬ましい。

父も母も友人も後輩も妬ましい。

いなくなってしまえばいい。なくなってしまえばいい。

苦しめばいい、悲しめばいい、落ち込めばいい。

嘆けばいい、沈めばいい、へこめばいい。

泣けばいい。我輩のように泣けばいい。

ひょっとしたらその涙で、苛政ならぬ火勢を弱めることができるやもしれぬ。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

苛虎の台詞。つまり羽川翼の嫉妬心から来る心の声です。
怖いくらい嫉妬してますが今までの嫉妬心を詰め込まれている訳で、この台詞すべてが羽川の心の中ってわけじゃないので嫌いにならないでね・・・それでもバサ姉自身の心の声なのは間違いないです。

名言90.にゃんでもかんでも一人でやりたがるご主人に頼られることが、どれくらい嬉しいことか にゃんでもかんでもひとりにゃんとかしようとするご主人が、恥も外聞もにゃく、体面も体裁もにゃく頼ってくれたことが、どれくらい嬉しいことか 俺はクルマに轢かれたただの猫だが。図々しくも頼ってくれたんだ。

妹と呼んでくれた。家族と呼んでくれたんだぞ。

出典:http://lohas.nicoseiga.jp

ここは障り猫としての心の叫びです。
本来は忌むべき存在で消滅することで役目を果たす存在が、散々人に頼りたがらなかったご主人に家族として必要とされた事が本当に嬉しいんだろうと感じて泣けました。
そうだよなぁーようやく必要とされたんだもんなぁー(´;ω;`)

名言91.熱い。熱い。熱い。熱い。熱い。熱い。熱い。熱い。

太陽を抱きしめている気分だった。実際、そんにゃもんにゃのかもしれにゃい。溜まりに溜まったご主人の嫉妬の炎は、それくらいの塊ににゃっていておかしくにゃい だからこそ。

俺はそのすべてを飲み込まにゃくちゃにゃらにゃいのだ。

熱ければ熱いほど、大きければ大きいほど。それは手放しちゃ駄目にゃん。抱きしめてにゃきゃ駄目にゃ

気持ちにゃんだ。

出典:http://pds.exblog.jp

燃えるような嫉妬心。それは太陽よりも熱いと言う事ですねわかります。
苛虎はストレスよりも強い嫉妬心から生まれた怪異なので完全に障り猫より上手です。羽川翼から生まれた怪異なので対処方法が力で倒すかエナジードレインで吸収するしかないのかもしれませんね。今回の場合は受け入れる事が目的なのでエナジードレインで吸収するしかないのですが如何せんこの熱さで苦戦を強いるというわけです。

名言92.ご主人も泣けばよかったんだよにゃあ

悲しかったんだから。寂しかったんだから。悔しかったんだから。

出典:http://tsundora.com

もしも、バサ姉がゴールデンウィークで泣けていたらおそらく今と結果は違っていたのかもしれない・・・
いや、この結末があるから羽川翼と言う物語を語る事が出来ると言う事なのかもしれない・・・そう思うと少し悲しいけど納得してしまいます。
報われないのがバサ姉の魅力の一つですけど、どうしても仮定の想像をしてしまいます。

名言93.ついさっきまで、真宵ちゃんや神原さんと、壮大なるアドベンチャーを繰り広げてたくせに。あちこち怪我して、傷だらけで。無理なこと、いっぱいしたんだろうね。無茶なこと、いっぱいしたんだろうね。でも・・・・・・、

無駄なことなんて、なかったんだね

出典:https://omoikane00.files.wordpress.com

無駄な事など一つもない。こうやって阿良々木くんと会えたし、恋をする事が出来た。
羽川翼と言う物語を語る事が出来るようになるのは、これまでのすべてがあったわけでこの結末に辿り着けなかった。そしてようやくこの恋物語を羽川翼という語り部で語られる事が出来たのだと感じました。

名言94.ねぇ、阿良々木君。

私は阿良々木君が大好きだよ。

結婚を前提に私と付き合ってくれないかな。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ようやくホントの告白が出来た羽川翼。どれだけの勇気がいるのか、もう振られる事が分かっている告白をするのは・・・
想像出来ない覚悟がいると思う。それほどの本心が言えるのならもう羽川翼はこれからも大丈夫でしょう。
それにバサ姉は一人じゃないからね。

名言95.血が繋がってないのに赤の他人って、

吸血鬼が聞いたら、笑いそうな話だよね。

出典:http://stat.ameba.jp

全く笑えない冗談だが少し分かりにくい冗談ですね・・・
そもそも赤の他人てのは血縁関係にない人の事を言うと思ってますが、羽川家の場合は家族のまさにそれ。全員がそんな感じなのでもう真っ赤っかですね。吸血鬼とは全く逆ですね・・・

名言96.人間、お前はにゃんていうか幸せににゃれや

出典:http://stat.ameba.jp

自分は幸せになれないけど・・・と思ってるのでしょうね。
この時点でもう羽川自信の言葉だったんだと分かります。阿良々木くんも多分ここら辺で薄々感じてたんだと思います。
下着姿でそっちに目が行ってるのかもしれないですがw

名言97.あんまり聞き分けがないようだと、

私が阿良々木君に告っちゃうぞ、って

出典:https://i.ytimg.com

ここで、ガハラさんがバサ姉が苦手だとはっきり分かります。
さすがバサ姉、戦場ヶ原が構成させるほどの聖母さがありますね。そんな人が告白したらやはり分が悪いのか・・・
この二人の関係は不思議ですよね。

名言98.いつでも好きな時に好きなだけ私の胸に触っていいチケット

出典:http://f.st-hatena.com

このチケットをあげましょう。ktkr!!
ただし、これを使ったら一生軽蔑されますけどね・・・ それに阿良々木くんは迷わずチケットを破きます。
素晴らしい心がけだ・・・だが無意味だ。俺たちにとってはね・・・見たかったぜ(´・ω・`)

名言99.電子書籍がデジタル写真の城をでないうちは安泰だと思いますけれど。本はこの重みも含めて本ですから・・・、平面じゃなくって立体なんですよね、本って。デジカメが普及したからといって、フィギュアのコレクターが『写真でいい』と言いだしはしないのと同じで、背表紙あってこその本だと私は思います

出典:http://blog-imgs-43-origin.fc2.com

なるほどです!目から鱗だー
電子書籍って味気ない気がするのですが、何故味気がないのかはっきりと分かってなかったのです。
その答えがはっきりと見えた気がします。西尾維新もそう考えるんでしょうかね・・・

名言100.これは、動物でいうところのマーキングなのだ

出典:http://blogs.c.yimg.jp

な、な・・・んという・・・少し危ない感じがするがこれはこれで・・・うん、いいね!
やはりヤンデレ気質の兆候が・・・?
いいぞもっとやれ!バサ姉なら全然よし!

最後に

いかがでしたか?名シーン寄りになってますが、バサ姉とブラック羽川二つの要素を楽しめる名言・名シーンになるようにしてみました。

傷物語鉄血篇ではバサ姉がかなり活躍すると思うので、この名言集と一緒に楽しんで振り返ってもらえたら幸いです。早くあのパンチラが見たいですねーwktk