食戟のソーマ プロから学ぶ!スタジエール編 ストーリーまとめ

アニメ続編も決定した、食戟のソーマのスタジエール編のストーリーまとめです。

ソーマが大きく成長したストーリーとなっています。飯テロ注意です!!

変化する1年生

出典:http://terraformars-info.up.n.seesaa.net

秋の選抜が終わり、1年生は変化していた…

肉魅は極星寮に行き、女子同士で料理を作ったり、創真は汐見ゼミで黒木場や葉山と選抜の反省会をしたりと…
相手から少しでも何かを掴もうとしていました。

スタジエール制度

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

そこで「実地研修(スタジエール)」が行われることに。

スタジエールとは、フランス語で研修生の意味。遠月学園では、高等部1年になると外部の様々な料理の現場に派遣されるカリキュラムがあります。

実戦の空気を学ぶ授業の一貫であり、時にはスタジエール先で惚れ込まれ就職することも。

合格条件は、1週間の研修期間で「目に見える実績」を残す事。遠月学園の名を汚すような問題を起こせば退学になることもある、なかなかに厳しいものでした。

スタジエール開始!!

出典:http://terraformars-info.up.n.seesaa.net

そして、いざスタジエール開始!!

創真の最初のスタジエールは二人一組で行うものでした。相棒はなんと、えりなの秘書の秘書子こと新戸緋沙子!

2人のスタジエール先は「洋食の三田村」。見た目は小さな普通の洋食店という感じですが…

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

2人はエプロンに着替えていざ開店!!すると、開店するやいなやお客さん殺到!!ホールもキッチンも大慌て状態に!!

「洋食の三田村」は以前までは常連客に愛される普通の洋食店だったのですが、近くに新幹線などが通るようになり状況が一変。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

たちまち、お客さんが大勢訪れる店となってしまいました。

まるで戦場のような店内に慌てる秘書子。一方、創真は落ち着いてホールとキッチンの仕事をこなしていきます。

そんな創真の姿を見て、自分が恥ずかしい、悔しいと感じた秘書子も必死に食らいついて行きます。

2人の活躍もあり、無事に1日目は終了しました。

田舎娘と女王様

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

恵のスタジエール先はフレンチレストラン「エクセラン」。近々一ツ星を期待されてるレストランです。

しかも、ペアはなんと薙切えりな!えりなの上から目線の態度に怒る傘山料理長。最初から危うい予感しかしませんね(^ω^;);););)

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

えりなのやり方で、味が良くなったとお客に絶賛され、スタッフ達はえりなの言う通りに動いていきます。

初日だというのにえりなに掌握されるレストラン。シェフもとうとうえりなの言う通りに…

見える成果

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

スタジエール4日目。秘書子は事務仕事も覚え、料理だけでなく他の仕事も手伝うことに。そこで、秘書子はスタジエールが始まってから売上は上がり、クレームも減っていることに気が付きます。

つまり、2人がいなくなったら…逆戻りしてしまうことに!!

「洋食の三田村」緊急会議!!2人がいなくなってもお店が成り立つようにしなくてはいけません。創真は三田村シェフにどんな店にしたいのかと問います。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

一方、恵は皿洗いをしていたことでソースの量の問題点に気づき、量を自由に調節できないかと提案します。

えりなは新しい発想だと恵の提案を採用。傘山料理長は勝手に仕切るえりなを怒りますが、2人の案は結局採用となることに!

二人はスタジエール合格へと近づきます。

出典:http://mangamatome.com

「洋食の三田村」の改善策。それは完全予約制にするという事でした。

三田村の良さは丁寧な仕事と豊富なメニュー。しかし、今のままではそれが霞んでしまっています。完全予約制にすることで、お客は減ってしまいますが、先代から守ってきたものを大切にすることを決意!

予約管理のシステムは秘書子が作る事で解決。2人は無事に1回目のスタジエールを合格します。

出典:http://i.imgur.com

スタジエールを通して、秘書子はえりなの後ろにいるだけではダメだということに気が付きます。秘書子にとって、このスタジエールで得たものは非常に大きかった様子。

魔術師再び!!

出典:http://mangamatome.com

創真の次のスタジエール先はなんと「SHINO’s TOKYO」。四宮先輩の店でした。

出典:http://cdn-obs.line-apps.com

しかし、まだオープンしていない為、最初の仕事は内装仕上げ(笑)

そこにはSHINO’s本店のメンバーも!!

SHINO’s TOKYOの料理長のアベル。サービス責任者の唯。肉料理担当のリュシ。

出典:https://i.ytimg.com

内装も終わりが見えてきて、お昼になった頃…。なんと四之宮先輩がまかないを作ることに!

四之宮先輩が作ったのはキッシュ。フランスの郷土料理です。四宮先輩はキッシュにゴボウを加えて鶏肉とチーズのまろやかさを引き締め、歯ごたえのアクセントにしていました。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

皆が美味しいと絶賛しますが、四宮先輩はまだまだと一言…

創真はそれを聞き、これでもまだ足りないと言う四宮先輩に驚愕!!

プレオープン!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

プレオープンとはお店の試運転のようなもの。知り合いを中心に招き実際に料理を出す期間のことです。最終日には報道関係者も来るので失敗は許されません。

そして、プレオープンには新メニューを試す目的もあります。客の反応を見ながら毎日品を変えていくのです。最終日にはスタッフ同士で新メニューのコンペを行うと知り、創真はこのコンペに参加することを決意。

出典:http://blog-imgs-76.fc2.com

次の日、プレオープン初日。早速客がやって来て、店内は緊張感に包まれます。些細な音の変化を聞き逃さないために、素早く静かに動きます。

手順が多い作業に創真は遅れがちに…。しかも、フランス語で指示されるため、判断が遅れてしまいます。そして、なんといってもコース料理ということが最大の難点。

コース料理は客のペースに合わせて料理を出す必要があります。一人一人食べるスピードが違うため、常にペース考えて行動しなくてはいけません。

しかし、そこでミスをしてしまった創真。アベルには怒られ、四宮先輩には、今のままではいない方が良いと言われてしまいます。

初日からハラハラしますね(°_°;)

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

その日の夜から、創真は店に泊まり込みながらフランス語の指示を覚え、誰よりも早く起きて清掃と食材の仕込みをしていました。

準備が早く終わり、空いた時間を使ってアベルやリュシに質問していきます。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

そしてプレオープン4日目。

毎日怒られていた創真ですが、4日目にして仕事を完璧にこなしていきます。創真にとって新しい経験は楽しくて仕方ないのです。

出典:http://blog-imgs-72.fc2.com

プレオープン最終日。

毎日質問していたことが影響してかスムーズに仕事をこなしていきます。最終日は、早めに店を閉め、ゲストを呼んでいるとのこと…

自分のルーツ

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

やってきたのは、日向子や水原など、合宿の時の卒業生達とシャペル先生。そして、四宮先輩のお母さんでした。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

四宮先輩がフランス料理を選んだ理由。それは、四宮先輩が小学校に入学した頃、両親と行った地元のフレンチレストランがきっかけでした。

初めてのフランス料理に笑顔になる母を見て、フランス料理の料理人になれば母をずっと笑顔にしてあげられると思ったのです。可愛いですね(´ω`*)

出典:http://anime.sub.jp

四宮先輩が日本に出店を決めたのは、自分の料理のルーツを再確認するためでした。

もう一度、自分の生まれた国で料理と向き合う…。それが、四宮先輩が三ツ星を獲るために必要なことでした。

新作コンペ!!

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

そして、新作コンペの時間がやってきます。食戟ではありませんが、創真と四宮先輩の2度目の対決のようなものですね!

一斉にスタッフが料理を開始。創真はスタジエールで学んできたこと、新しい知識を詰め込み、新作料理を作っていきます。

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

創真が作ったのはうずらを丸々焼いた親子丼でした。見た目のどこにも親子丼要素がないために一同、驚きを隠せません。

うずらの肉を切ると中には卵とリゾットが!創真は親子丼の概念をフレンチの技で再構築したのです。

また、キャベツでリゾットを包んでうずらの中に入れるという、合宿の時に四宮先輩が作ったシュー・ファルシも参考にしていたのです。

真のスタジエール

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

スタジエール制度の目的。それは、店に行って何を与えられるかというものでした。

しかし、真の意味は現場から何を奪えるかというもの。奪い、自分のものにすることも目的だったのです。

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

そして、グランドオープンを迎えたSHINO’s TOKYO。

メニュー表には「うずらの詰め物 リゾットと卵~生意気小僧風~」という新メニューが!!

なんやかんや言って創真を認めている四宮先輩…。ツンデレかよ!!

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

他の生徒達もスタジエールをこなしていき、全4箇所のスタジエールが無事に終了しました。

退学になった生徒も多数いましたが、極星寮のメンバーは全員がスタジエールを乗り越えて戻ってきました。

スタジエールが終わって極星寮に戻ると、創真のもとには上級生からの食戟依頼がたくさん!創真はすべての食戟を受け、そして勝利し、その人たちの技術を盗んで更に成長を続けていくのでした。