光と影の狭間で揺れる少年 キルアの名言&名シーン100選を振り返る【ハンターハンター】

大人気少年漫画「ハンターハンター」の中でゴンと並び、圧倒的な存在感を見せる少年キルア。ファンなら誰もが「普通の少年では無い」事を知っているのではないでしょうか。多くの名言・名シーンを残している「ハンターハンター」の中でも、特にキルアは多くの名言を残しています。そんなキルアの名言をアニメ放送終了分まで、とことんまとめてみました!

ハンター試験編

ねーねートンパさん!さっきのジュースもっとくれる?

ハンター試験会場に着き、新人潰しを生きがいにしているトンパに無邪気に近づくキルア。毎年ハンター試験を受けているトンパって、実は身体能力高かったり!?笑

心配?俺なら平気だよ、鍛えてるから。毒じゃ死なない

とっくに下剤が効いているはずだ、と首を傾げるトンパの心の声が聞こえたのか…。もう只者ではありません。毒って鍛えてなんとかなるんですね!笑

やっぱオレも走ろーっと

持久力のテストでは無い、そうわかっていながらも初めてゴンと言葉を交わして、興味を持ったシーンですね。

別にハンターになんかなりたくねえよ、物凄い難関だって言われてるから面白そうだなって思っただけ

ゴンにハンター試験を受けた理由を聞かれ、さらっと答えています。この頃は特に何もやりたい事がなかったみたいですね。

ゴール!!

付いてくるのがやっとのコースを、ゴンと2人で両手を上げてゴールしたシーンです。試験管のサトツさんを唖然とさせました。

おっかしいなー、どこまでが本気かわからないってのがオレのチャームポイントなのに

いつも冗談の中に真実を話していたキルア、ゴンが今まで出会った事のない人種だと思ったのではないでしょうか。

オレんち、暗殺家業なんだよね。家族ぜーんぶ。で、その中でもオレすっげー期待されててさ

家族の事をゴンに聞かれ、ここで初めて身の上を明かします。

でもさ、オレ嫌なんだよね。人にレールを敷かれる人生ってやつ

ハンターになりたかったわけじゃない、ただ親の決めた人生を歩みたくなかった…幼いながらの苦悩が垣間見えます。

ハンターの資格取ったら、まずウチの家族取っ捕まえるんだー、その首にかかってる賞金きっと高いぜー!

さらっと言ってますが、幻の暗殺一家です。相当なお金になる事でしょう。

あれ以上やってたら、あのじーさん殺してでもボール取りたくなっちゃうもんな

これはかなり有名なシーンですね!ネテロ会長とキルア…見てみたい気もします。と言ってもさすがに…また、唯一キルアが特に理由もなく人を殺してしまったシーンでもありますね。

名シーン・心臓抜き取り

キルアと言えばこの技です。自身の爪を変化させて瞬時に相手の心臓を抜き取る…ジョネスさんお疲れ様です。

オレと一緒に遊ばない?

ザバン市史上最悪の大量殺人犯・ジョネスの心臓をいとも簡単に抜き取った後のセリフです。

殺人鬼なんて言っても結局アマチュアじゃん。オレ、一応元プロだし

クラピカにどうやって心臓を抜いたのか聞かれた時、末恐ろしいコメントをしています。

オレ2、3日寝なくても平気だから

クラピカに寝ないのかと聞かれ、こう答えています。さらっと言ってしまう所がカッコいいですね!

バーカ

4次試験のゼビル島での一言です。大人3人に囲まれても、いつもの余裕ぶりです。

動かないでね、オレの指ナイフより良く切れるから

キルアと言えばこれ!と言えるほどですね!

戦いたくないのは53番かな、戦っても面白そうじゃないし

ネテロ会長に誰と戦いたくないか聞かれて、ポックルを指名しています。つくづくポックルが可哀想…

試験の結果はオレの方が上のはず。資質でオレがゴンに劣っているのか?

最終試験のトーナメント表の配置を見て、自分とゴンを比較するキルア。キルアに無くてゴンにあるもの…それは一体…

悪いけど、あんたとは戦う気がしないんでね

トーナメント戦だと言うのに、宣言通りキルアはポックルに勝ちを譲ってしまいます。クールでカッコいい反面、ここでポックルと戦っていれば…

兄貴…

ここに来てキルアが初めて見せる、恐れや恐怖。それほどまでに、キルアにとって兄であるイルミの存在は大きい。

確かに…ハンターにはなりたいと思ってるわけじゃない…だけど…オレにだって…欲しいものだってある!

何も望まない殺人人形…そうやって育てた、恐ろしい事を言うお兄さんです。

ゴンと友達になりたい…もう、人殺しなんてうんざりだ…

普通の家庭なら友達をつくる事は悪い事では無い。しかし、ゾルディック家は別。ゴンと普通の友達になることはキルアにとっては悲願だった。

参った…オレの負けだ…

イルミと戦わないとゴンが殺される、それでもどうしても動けない…キルアの葛藤が伺えます。

名シーン・ボドロ殺害

イルミによって洗脳状態にあったキルア、自暴自棄になりレオリオの対戦相手・ボドロを殺してしまいます。この表情はまさに、熱を持たない殺人人形なのではないでしょうか。

ゾルディック家編

ゴンは…必ずここまで辿り着く

拷問部屋で鞭に打たれるキルア、ゴンの事を心底信頼しているみたいです。それにして…やはり普通の家ではありませんね。

友達になってよ、カナリア

こちらはキルアの幼い頃の回想シーンですね!ミニキルアが可愛いです。

やっぱわかる?

口ではミルキを刺した事を謝るキルア、しかし本心は全く悪いとは思っていません。

天空闘技場編

もう遅いよ、もう知っちゃったんだから…オレもゴンも

教えてはならない相手に念能力を教えてしまったのでは…と考えていたウィングの心を察した一言ですね。

あのヤロー…

約束を違えたサダソに、完璧にキレたキルア。目力が凄いです。

動くと殺す…念を使うと殺す…声を出しても殺す…わかったらゆっくり目を閉じろ

サダソに対して殺気MAXのキルアです。怖いけどカッコいいですね!

二度とオレ達の前に、汚ねーツラ出すな…約束だぜ?

子供とは思えないほどの迫力です…。今回はサダソもきちんと約束を守りました。というより、逃げましたね!

拷問の訓練で電流は慣れっこさ、オレには効かない

大量の電気を浴びさせられながら、余裕の一言。さすがキルアですね!

ったく、どんだけ痛いかわかったか!バカヤロー

電気は我慢できるだけで、痛くないわけではないそうです…。

くじら島編

ずーっと家にこもりっぱなしでさ、人殺しの技術ばかり磨いてたからな

だからゴンが初めての友達、というシーンです。ここで2人は、これからも共に旅をする事を誓いましたね!

あーあ、オレもミトさんみたいな母親が良かったな

キルアにとったら切実な願いかもしれませんが、キキョウさんもなかなか素敵ですよ!ある意味では…

嘘つけよ!あいつが外出するわけねーじゃん!

ブタ君を電話に出せ、という辺りが完璧に馬鹿にしているみたいですね。可哀想なミルキ…。

ヨークシンシティ編

金で買えるような物なら、真の宝とは言えないって事だろ?この程度の物、楽勝で入手してこそプロのハンターなんじゃねえの?

さらっと決めゼリフを言っていますね。グリードアイランドはお金さえあれば手に入る、ハンターならではの入手方法とは?

あそこにヒソカが2人座ってると考えたら、少しはわかるか?

幻影旅団がどれほどの存在か、ヒソカで例えています。確かにこの頃のヒソカは、最強の存在でしたね。

こちとら3つの時からずっと、命がけの尾行ごっこをさせられていたんだ!見落とすなんてマヌケな真似は、絶対にしない!

ノブナガとマチを尾行しながら、絶対の自信を持っているキルア。しかし、幻影旅団は更にその上を行きましたね。

ゴン、オレが囮になる。その隙にお前だけでも逃げろ

ノブナガの監視から逃げられないと判断したキルアは、ゴンだけでも逃がそうとします。カッコ良いですね!

癖になってるんだ、音殺して動くの

セリフだけ見ると中二病臭いセリフが多々ありますが、キルアが言うと納得です。

名シーン・キルアのお菓子

名シーンと言うよりも、わりと真面目なシーンなのになぜかドアップになったので笑 キルアのチョコロボ君への思いを感じます

逃げるっつーの!

いつも好戦的な姿勢のキルアが、一目散に逃げ出したシーンです。幻影旅団はなぜか皆愛されキャラですね!

だから交換で済むなら、それが一番良いんだよ

クラピカに人殺しはさせたくない、以前のキルアならそんな考え方はしなかったでしょう。ゴンの影響を受けている証ですね!

ゴン、もたもたしてっと、一気に置いてくぜ!

念能力の一つ、発を決めた時のセリフですね。大抵電気キャラは強いと相場が決まっています。

あーゆーうんちく垂れるヤツに限って、落ちたりするんだぜ

たまに毒を吐く、それがキルアです。

冒険しないと前に進めない、それだけ危険な道!

勝てる勝算も無いのに、技を見せるのは愚かな事。それはシルバの考えだ、と考えるようになったキルア。

オレはもう殺し屋じゃない、ハンターだ!

とてもカッコ良い決めセリフです!しかしこの頃はまだ、ライセンスは持ってないのでは…と思った人も何人か居ますね。

どう?もう少し見るかい?

ツェズゲラに対し、余裕たっぷりなキルア。この態度こそ、キルアなのでは?

強力な電気ね、生まれた時から浴びてたぜ。家庭の事情でね

オーラを電気に変えるには、数年のイメージ修行がいるそうですが、キルアは拷問の訓練で浴びていましたね。

グリードアイランド編

オレに…何した…?

恐ろしい殺気を放っているキルア。まだスペルカードの存在を知らないので、敵意むき出しです。

逆だよ。ゴン、オレなんだ。ゴン、オレお前にあえて、本当によかった。

キルアに会えて良かった、そう言ったゴンの言葉に照れながらも心の中でそう呟きました。

ババアじゃん!!

キルアと言えば、この口の悪さです。念歴40年のビスケ、一体何歳なのでしょうか…?

それじゃ、速攻で合格して戻ってくるぜ

ハンター試験をまるで、ちょっとトイレ行ってくるわ!ぐらいのノリで考えています。

やる?二次試験

一次試験で受験生全員を倒してしまったキルア。他の受験生が気の毒ですね…

必殺技はこんな大勢の前で見せるもんじゃない、まぁ任せとけって!

じゃじゃんけんを使おうとしていたゴンを静止し、あっさりと相手を負かしてしまいます。

はい、オレの勝ち

このセリフを、こんなにナチュラルに堂々と言えるキャラが他に居るでしょうか…

やれるさ!!もう1球ぐらいなら大丈夫だ!ゴン、オレやれるからな!!

レイザーとのドッチボール対決でのシーンです。痛み以外の感覚がないほど、ボロボロになっているのに…2人の絆を感じるシーンです。

クソ!拳の痛みが頭の芯まで響く!!

痛がっている時でさえ、カッコ良いキルアです。

オレの兄貴に特注した合金製ヨーヨー、重さ50キロぐらいあるからくらったら…きくぜ!!

兄貴とはミルキの事でしょうか。そしてそのヨーヨーを入れているズボンも特注ですか?

あれ、ヨーヨー2個あるって言わなかったっけ?

一見やられたかと思いましたが、キルアの計画通りでした。このバトルは本当にカッコ良いです!

3つ?冗談だろ、動き全てが罠だぜ

ここまで完璧に勝たれたら、負けた方もいっそ気持ちが良いかもしれませんね。

キメラアント編

久々にスイッチ入れるか…

殺し屋モードのキルアって、見るからに強そうでカッコ良いですね!

落雷(なるかみ)

こちらは初めてキルアが落雷を使ったシーンです。やっぱり電気はカッコイイですね!

蛇骨

キルアが殺し屋時代に覚えた技です。腕の関節が大変な事になってますね。

毒…効かない体質なんだよねオレ おとなしくしてれば楽に殺ってやるけど?

これを聞いた敵のキメラアントは、「あぁ…そうなの」と答えていますが、反応絶対おかしいと思います笑

オレ達は…大馬鹿だ…

カイトの足でまといにはならない自信があったキルア、うぬぼれていたと痛感します。

ゴン、お前は光だ。時々眩しすぎて真っ直ぐ見られないけど…それでもお前の側に居て良いかな?

この頃のキルアはとても切なそうで、序盤のキルアとは一味違いますね。

なんで…わかったの…?

シュートとの勝負の途中での一時です。作品を通してキルアがこんな弱気な話し方をするのは、このシーンぐらいではないでしょうか?

ゴン…お前が念を使えない30日間…オレが守る。何に代えても…それが過ぎたら…お別れだ

ビスケにいつか自分はゴンを見殺しにすると言われ、ゴンの側から離れる決意をします。

だって、友達だもん…オレの大事な…友達だもん!

決意通り命懸けでゴンを守るキルア、この頃が一番精神的に不安定でしょうか…

やられた…イルミのヤロー…こんなもん差し込んでやがった

呪縛とさえ言われた、イルミの戦闘教育。それは、操作系であるイルミの能力でもありました。

あーなんかすげースッキリした、完全に目が覚めた。いや、開放されたって感じかな

イルミの針を抜いたキルアは、戦闘への考え方が一気に変わります。ここからのキルアは、本当に強いですね!

他のアリにも言っといて、オレ達に近づいたら命ねーぞって

さっきまで涙を流していたとは思えないほどの豹変ぶりです!

あのヤロー!オレに…屁かましやがった!!

果たしてこれが名言と言えるのか怪しい所ですが…ある意味名シーンではないでしょうか笑

カッコイイから。違う形で出会えてたら、ツレになれたなって思うくらいな

これは文句無しの名シーン、イカルゴと出会った時ですね!イカルゴとキルア、なかなか良いコンビです。

あー、ほっとする。やっぱ敵はオメーみたいなクソがいい。すげー殺(や)りやすいから。

イカルゴを助けた後、絵に描いたようなクズな敵キャラに対する一言です。

6才で極めた、修業の初歩だね(7才だったかな、まあいいや)

敵にダーツ歴を聞かれたシーンでの一言です。いちいちさらっと答えるのがカッコイイですね!

名シーン・腹筋

あえて名シーンとさせてもらいます。キルアの腹筋凄くないですか!?笑

次にこんな時があっても、もういちいち礼とか言わないから。だからもし今度、逆にオレがお前を助ける事があっても、お前もオレにありがとうとか言うなよ。ツレがツレ助けるのは当然だろ

イカルゴだけでなく、ファンの心も鷲掴みにする一言です。キルアは今まで友達、という表現をしていたのにツレという表現になりましたね!

命を賭けることと命を軽く扱うことは似てるようで全然違うぞ。生死の境で生きてる奴は、死んでもいいなんて絶対思わない

感激のあまり死んでも良いというイカルゴに、キルアが放った一言です。なかなか深い言葉ですね。

毎日完璧な体調管理をこなしながら、致死量ギリギリの毒をいつでも躊躇いなく飲める奴が生き残れるんだ

イカルゴが足を踏み入れようとしているのは、そんなシビアな世界だという事ですね。なかなか言える言葉じゃありません。

しっかりしろよテメー!!

ゴンに「良いよね、キルアは…関係無いから」という残酷な言葉を言われたシーンです。この頃のゴンは、本当に思いやりに欠けるどころか周りが見えていませんね…

名シーン・神速(カンムル)

ユピーとの対戦で、初めてキルアが神速を見せたシーンです。冨樫先生は技の名前のセンスが秀逸ですね!

名シーン・疾風迅雷(しっぷうじんらい)

こちらも同じくユピーとの対戦です!作画もカッコイイですね。

どれだけの代償を払えばこのオーラを…?

ピトーを倒すために、別人のように成り果てたゴン。キルアから見ると、その後の恐怖しか無かったのではないでしょうか。

選挙編

結局お前一人で片付けちまったな…

それでも一緒に戦おうって言って欲しかった、キルアの気持ちはゴンに全然伝わっていません…

オレの尻拭いはオレがする

ナニカにお願いする尻拭い、それはすなわち死を表しています。ゴンを助けるためとは言え、なかなか言える事ではありません。

30分以内にオレ達2人が一緒に山を下りられたら、オレのほっぺにちゅーしろ。わかったな

アルカをゾルディック家から連れ出す時、それが叶わなければ母親を殺せと命令します。それにしてもアルカの性別はどちらなのでしょうか…

ファインプレーだぜ、ゴトー

なぜこう、いちいち決めセリフになるのでしょうか?笑

上等だ、返り討ちにしてやる!

ハンター試験の頃はイルミに対して恐怖しか無かったキルアが、ここまで言えるようになりました。

もしも世界中でアルカの事大好きなのが、お兄ちゃんだけだったら悲しいか?

アルカはとっても喜んだこのセリフ、すっかりお兄ちゃんの顔ですね。

これからはずっと一緒だよ、約束だ

アルカを一生守り抜く覚悟ができた瞬間ですね。

名シーン・ボロボロのゴン

ボロボロのゴンの手を持った時のキルアの表情です。心臓を平気で掴むキルアでも、親友のボロボロな姿は無理みたいですね…

ナニカ、もうお前は出てきちゃダメだ

ナニカが出てくるとアルカの時間は短くなる、そしてイルミに利用される…。キルアは不安で仕方が無いのですね。

コイツはお前がきっかけでこうして外に出られたし、オレもコイツを一生かけて守る覚悟ができた

キルアのやりたい事を探す旅、それは終わってしまったのでしょうか?ファンとしては少し寂しい気もします…

名シーン・ゴンとの別れ①

アルカと共に世界中を旅する事にしたキルア、この先はわかりませんがゴンと別れる事になります。

名シーン・ゴンとの別れ②

BGMもさる事ながら、作画も素晴らしい出来でした。

名シーン・ゴンとの別れ③

数々の名言、感動をありがとうキルア。これからのキルアが知りたいので、冨樫先生どうか続きを描いて欲しいですね…