火神大我の名言&名シーンプレイバック100選!【黒子のバスケファンは必見だ!】

「黒子のバスケ」主人公、高校生とは思えない大きな身長と、抜群のジャンプ力が持ち味のバスケ選手、火神大我。そんな火神の、アツいあの名言から、驚きのミラクルプレーまで、たっぷり100選まとめてみました!

1期

「バスケ部って、ここか?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

バスケ部の入部申し込みに小金井を連れて来たのは、高校一年生でありながら190cmもの身長を誇る火神。登場シーンから、そのデカすぎる身長でインパクト大でした!

「あ?なんだよ?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

人の体を見れば、すぐにその身体能力のデータが見えるというリコをも驚かせる体を持っていた火神。リコ曰く、「天賦の才能」の持ち主でした。

「オレが求めてんのはお遊びのバスケじゃねえ、もっと全力で血が沸騰するような勝負がしたいんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

中学生の頃までアメリカで本場のバスケをしていた火神は、日本に来てバスケのレベルの低さに愕然としたと言います。

火神は高校一年生にして、強すぎるが故の苦悩を抱えていました。

「ちゃんと決めろ、タコ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

黒子のミスディレクションによるプレーで、点差をあっという間に追い詰めますが、基本的に弱い黒子は最後にシュートを外してしまいます…(笑)しかし、その後から火神がシュート!スカッとするようなシーンでした!

「決めた。そいつら全員ぶっ倒して、日本一になってやる!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

火神がキセキの世代について黒子に尋ねると、「(火神くんが)瞬殺されると思います」との答え。しかし、そこで凹むのではなく燃えるのが、火神です!

「キセキの世代を倒して、日本一になる!!!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

全校集会で生徒全員が集まっているグラウンドに向かって、火神は目標を叫びます!バスケを本気でやっているからこそ堂々と出来るのでしょうね。カッコイイー!

「おっしゃあ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

強豪である海常高校との試合。しかし、火神は負けるどころか、ゴールを決めた上ゴールを壊してしまいます!強さが規格外すぎる・・・!

ブロック!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

黒子と協力し、黄瀬をなんとか止めた誠凛。スリーポイントを決めようとする黄瀬を止めるために、なんと黒子の頭を支えにして飛びます!

助っ人

出典:http://livedoor.blogimg.jp

街でバスケコートを強引に奪おうとする不良を見かけた黒子は、後先考えずに立ち向かっていきます。しかし、力の差は歴然…。そんな黒子を火神と黄瀬はサポートします!

「いつも光と共にある、それがお前のバスケだろ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「いつか黒子と火神は決別することになる」と言う黄瀬。

黒子は不安げですが、火神は「お前と気ぃ合わねえ」と前置きした上で、決別することにはならないと伝えます。

先輩命令

出典:http://livedoor.blogimg.jp

先輩命令で「イベリコ豚カツサンドパン三大珍味のせ」を買いに来た1年生。しかし、そこにはたくさんの生徒が押し寄せていて、とても買えそうにはありません。

そこで火神はなんと、部員を投げてサーフィンします!(笑)ひ、ひどい!

「選ばれるんじゃなくて勝ち取るんだろ!…です」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

インターハイについての日向の説明に耳を傾ける部員達。「選ばれた高校生しか立てない夢の舞台」と言った日向にも、火神はインターハイ出場に向けて強気です!

「2つ言っとくぜ。ひとつは、この試合中に絶対お前のシュートをたたき落とす!もうひとつは…子供も結構やばいかもよ?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

身長2m超えの外国人選手「パパ・ンバイ・シキ」に立ち向かう火神。「子供(黒子)のいるチームになんて負けない!」と舐めている相手に、火神は宣戦布告します!

緑間との出会い

出典:http://livedoor.blogimg.jp

インターハイ予選の会場でばったり会った、緑間との初の会話。名前を名乗る際、なんと緑間の手にマジックで書いてしまいます!強烈な出会いでしたね。

誠凛vs秀徳

出典:http://livedoor.blogimg.jp

インターハイ予選決勝戦。相手は緑間の居る秀徳高校です。

どちらも譲らない展開で2分間無得点でしたが、ついに秀徳が先制点。しかし、その次の瞬間には火神がゴール!熱すぎる試合です!

スリー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

火神の苦手とするスリーポイント。しかも目の前に緑間が居るにも関わらず、火神は打ち込みます!

そして、外れても…自分でもう一度ぶち込みに行きます!豪快すぎるプレイがかっこいい〜!

強敵

出典:http://livedoor.blogimg.jp

緑間の圧倒的な力を見せつけられた誠凛。しかし、火神は笑顔を浮かべます。日向曰く「火神は強敵にあたった時笑う。だが…何か変だ」。

「それでも最後は、勝たなきゃなんの意味もねーんだよ!!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「強敵と試合をすること」が火神は好きです。しかし、どんな強敵でも火神は最後まで諦めず、「勝つこと」だけを目指します!緑間は強敵ですが、火神は諦めません!!

天賦の跳躍力

出典:http://livedoor.blogimg.jp

どんなに化物級のシュートを決められても、火神はめげることなく、むしろ進化していきます。そしてついにその天賦の跳躍力によって、緑間のシュートを叩き落としました!

勝つことの意味

出典:http://livedoor.blogimg.jp

秀徳との試合に苦戦する誠凛。ガス欠も加わり、火神は冷静ではなくなっていました。

そんな時黒子に殴られ「勝った時に嬉しくなければ意味がない」と言われ、火神は一人で気張ることをやめます…!

加速するパス

出典:http://livedoor.blogimg.jp

火神とボールの間に入り、パスを火神に回さないよう企てる高尾。

しかしそのパスを回すため、なんと黒子はパスを殴り加速させます!そして、それを見事キャッチする火神!二人の信頼関係がないと出来ない技です!

「ここで決めなきゃ、いつ決めんだよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

火神の体力は限界に達し、残り1回しか全力で飛ぶことができません。

それでも、チームの皆が繋いできたパスをシュートに導くため、火神は緑間のブロックよりも高く高く飛びます!

全力の跳躍

出典:http://livedoor.blogimg.jp

連続して2試合も強豪と戦い、ボロボロになった火神の体。

もう全力で飛ぶことはできないと思われましたが、火神は限界を超えて緑間を止めにかかります!

勝利!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

強豪である秀徳に、誠凛一丸となって挑んだインターハイ予選決勝戦。緑間の無敵のシュートなど波乱の決勝戦でしたが、誠凛は見事勝利、インターハイへの切符を手にします!

火神もこの笑顔です!

火神とテツヤ2号

出典:http://livedoor.blogimg.jp

秀徳戦の帰りに黒子が拾った犬、名付けて「テツヤ2号」。しかし、なんとも意外なことに火神は犬が苦手でした。

犬から逃げ惑う姿、いつもとギャップがあってなんだか可愛いかも?(笑)

青峰

出典:http://livedoor.blogimg.jp

公園でバスケをしていた火神の前に突然現れたのは青峰でした。火神は、高圧的な態度の青峰の挑発に乗り、1on1をしますが…「話にならない」「お前の光は、淡すぎる」と言われてしまいます。

逆立ち

出典:http://livedoor.blogimg.jp

休養するようリコに言われたにも関わらず、言いつけを無視して無茶をした火神。そのバツとして、保健室まで逆立ちで湿布を取りに行くよう言われます。

そしてそれを律儀に実行する火神、さすがです(笑)

「へそでコーヒー沸くわ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「自分と張り合える相手がいない」ことで真面目にバスケをすることを辞めた青峰の話を聞き、火神は呆れます。

そして、すかさず「お茶ですとツッコむ黒子にクスッと笑ってしまうようなシーンでした(笑)

「練習メニュー作って、スカウティングして、ベンチで指示出して、マッサージにテーピング、むしろあれこれ仕事しすぎ。監督なんだから、どーんと構えてくんねぇと、試合中ぐらいは。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

火神の怪我が完治していないことを見抜いたリコ。「すまないわね…」と落ち込むリコに、火神は優しい言葉をかけます。火神、イケメンすぎる…!

「つくづくキセキの世代ってのは、ふざけたヤツばっかりだ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

真面目なバスケに飽きた青峰は、トリッキーな動きで出鱈目なプレイをはじめます。それはまるでストリートバスケのよう。

しかし、火神は読めない相手を前にして不敵に笑います

火神vs木吉

出典:http://livedoor.blogimg.jp

2週間の安静期間を経て、バスケ部に戻った火神は、なんだかピリピリしていて…。

そんな時、丁度同じ時期に部活に復帰した木吉に1on1を挑まれます。そして、火神は裏からダンクして見事勝利!

「黒子があのまま終わるはずないんで。それまでに俺自身、少しでも強くなりたいんです」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

部活にもなかなか顔を出さず、様子のおかしかった火神の真意は「頼りっきりだった黒子と距離を置いて自分自身が強くなること」。

諦めたわけではなく、黒子を信じていたからこそだったんですね…!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

黒子に「嘘をついていました」と言われた火神。キセキの世代に信頼されていなかったこと、本当は火神でなくても良かったこと…。

しかしそれでも火神は、怒るどころか黒子が自分に近付いてきた事に納得したようでした。

料理

出典:http://livedoor.blogimg.jp

一人暮らしをしているため、実は料理が得意な火神。普段はバスケバカの火神の意外な一面が見えましたね!炒め物美味しそうですね〜♪

地獄の合宿!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

夏休みに入り、バスケ部では地獄の合宿がはじまりました。砂浜でのバスケや秀徳との合同練習を通して、火神も自分のスタイルを確立していきます!

砂浜ダッシュ!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

特別メニューとして、リコに「砂浜を往復1km走って、1本ずつ部員の飲み物を運んできて」と言われた火神。

リコは誠凛の分というつもりでしたが、なんと火神は秀徳の分まで、なんと19往復も運んできました…!体力と精神力の化け物ですね…。

「そんなもん、答えは一つだ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

火神はリコからのヒントにより、利き足が実は右であることを自覚します。そして、キセキの世代に勝つために自分のジャンプを生かしたバスケをすることを決めます!

「冬までにやることな決まった!何度でも跳べる足腰を作ることと左手のスキルアップ。俺は空中で自在に動けるようになる!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

空中戦ならキセキの世代に勝てる」と思った火神でしたが、緑間との1on1で、いくら高く飛んでも「ダンクが来ると分かっている」シュートは止められると気付かされます。

「負けるかよバーカ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

緑間からの伝言で「俺が倒すまで負けるな」と黒子に言われた火神の一言。青峰に敗れ迷走していましたが、合宿を通して方向性が決まり、やる気満々ですね!

「一人残らずぶっ倒す…見せてやろうぜ、俺達の、いや俺とお前のバスケをよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

合宿帰りに部員で海常vs桐皇の試合を観戦した誠凛バスケ部。黄瀬も青峰も進化し続けていることが分かった黒子と火神は、早くも冬のインターハイに向けて燃えています!

2期

ブロッコリー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

冬のインターハイに向けて、左手でもボールを操れるよう、左手を使って食事をする火神。しかし、そう上手くいくものでもなく、滑って転げてしまいます(笑)

「氷室辰也…?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

1年生と一緒に向かった会場でばったり会ったのは、アメリカに居た時に兄弟のように仲が良く、火神にバスケを教えてくれていた日本人の氷室辰也でした。

「そうだな…そもそも俺がバスケを好きな理由は、強い奴と戦うのが楽しいからだ。それはやっぱり、辰也が相手でもそうだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

過去に「兄弟分でいること」を賭けて辰也と試合した際に、手抜きをしてしまった火神。

しかし、黒子の説得により、今度の試合では手を抜かないで辰也に向き合うことを決意します!

「逃げるとか〜、だっせェ〜」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

キセキの世代である紫原とばったり会った誠凛チーム。草試合を禁止されていることを理由に紫原は立ち去ろうとしますが、火神はキセキの世代を前にして諦められず…。

子供のような紫原に低レベルな挑発をします!

デリカシー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「青峰くんに嫌われちゃったかも」と泣く桃井に、「黒子のことが好きなんだろ?だったら別に良くないか?」と言い泣かせてしまった火神。部員全員の非難を受けます(笑)

黒子にも「デリカシーなさすぎです」と言われる始末。

左手

出典:http://livedoor.blogimg.jp

利き足が右だったと分かり、左手でもボールを扱えるよう特訓をしていた火神。ウィンターカップが迫り、もう左手のボール捌きもお手の物です!

火神はどんどん進化していきますね。

ゴールに頭突き?!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

丞成高校との試合で、2人のマークに付かれ、身動きが取れずストレスが溜まる火神。

そしてやっと来たチャンス、全力でジャンプしてダンク…かと思いきや、なんと高く飛びすぎて、ゴールに頭突きしてしまいます(笑)

「あたりめーだ。言われなくてもそのつもりだよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

黒子に「緑間くんのことを全面的にお任せしてもいいですか」と言われた火神の一言です。緑間もそうですが、火神もやる気満々ですねー!

限界

出典:http://livedoor.blogimg.jp

緑間との根比べで消耗している筈の火神。しかし、火神は止まりません!伊月から黒子と繋がれたパスを受け取り、2人のブロックを突破してダンクを決めます!

火神vs緑間

出典:http://livedoor.blogimg.jp

木吉のフリースロー2投目、リバウンドを全力で取りに行く選手達。火神のその圧倒的なジャンプ力でボールを勝ち取り、ブロックの緑間との一騎打ちです!

バスケで勝つ!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

審判からの死角で行われる卑怯なラフプレー。カッとなって殴りそうになる火神を黒子が止め、殴らずバスケで勝つことをもう一度決意します。

初めての温泉!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

試合の帰りに誠凛の皆で温泉です。帰国子女の火神は温泉に入るのは初めてで、なんと海パンを履いてきます(笑)

他にも日向の背中を掃除用ブラシで洗ったり、めちゃくちゃですね(笑)

「借りは早く返すに越したことはねーぜ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

前回の試合で、桐皇に完敗した誠凛。やっと出場が決まったインターハイの初戦で桐皇に当たることが分かっても、怯むどころか燃えるのが誠凛です!

アメリカ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

突然アメリカに飛び「バスケを教えてくれた師匠」に会いに行くと言い、居なくなった火神。

リコは「今年の1年は居たり居なくなったり…舐めてるの?」とキレ気味です(笑)

「あんたが赤司か?会えて嬉しいぜ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

キセキの世代全員を呼び出した赤司。その場に現れたのは、なんとアメリカから遅れて帰ってきた火神でした!火神は迫力満点の赤司に怯むことなく話しかけます。

赤司

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

赤司に「帰ってくれないか」と言われ、それを無視した火神。そんな火神に、なんと赤司はハサミを振りかざします

降旗曰く「今本気だった」「火神がもし避けられなかったら…!」。

青峰との1on1

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

火神と青峰との1on1。下手したら試合が決まってしまうという局面で、2人は高次元の読みあいをし、火神は自分が負けることを察知します。

前の火神にはなかった冷静さがありますね。

「今度は、俺があいつを助けるんだ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黒子の新技がすべて青峰に破られ、選手交代した黒子。いつも黒子に頼っていた火神は、今度は黒子が青峰を破るまで、火神が青峰を止めると決意します!

「別に構わねえぜ、楽しませてやっても。そんなゆとりがあるならな!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

今まで無意識に黒子を頼っていた節があった火神。しかし火神が黒子を助ける側に回ったことで、青峰と対等に渡り合う力を発揮します!

「それでもアイツだけは、俺がひとりでやらなきゃダメなんだ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ゾーンに入った青峰。3人がかりのマークでも止められない青峰を、なんとひとりで止めると言う火神!火神は「男の意地」を見せます…!

「ここでやらなきゃ、いつやるんだよ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ゾーンに入った青峰をひとりでマークしている火神。仲間との勝利のために、なんと火神もゾーンに入ります!前代未聞のゾーンvsゾーンの試合が始まります。

「一人分の力じゃねえんだよ!みんなのために、ぜってぇ勝つ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ゾーンは100%の力を出す分、反動が大きいです。青峰のゾーンは切れてしまいますが、火神はチームの皆の力を背負っているので負けません!

そして、青峰の全力のシュートをブロックします…!

誠凛vs桐皇!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

最後に黒子のパスを受け取り、ゴールにねじ込んだのは火神でした…!ウィンターカップ初戦、誠凛は桐皇を破り、勝利を飾ります!!

お宅訪問

出典:http://livedoor.blogimg.jp

試合終わりに祝賀会として、部員を家に呼ぶことになった火神。そのあまりの広さに、黒子には「火神くんって嫌な奴だったんですね…僕もう影やめます」と言われる始末です(笑)

アレクサンドラ=ガルシア

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

誠凛で火神の家に行くと、なんと金髪美女が裸で寝ていて…?!起きればなんと火神にキス?!実はその人は、火神の師匠、アレクでした。

アドバイス

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

陽泉の選手のあまりの大きさに、止めきれない火神。しかし、なんと木吉の「あいつ、大きいから気をつけろよ!」というアドバイスから突破口を見つけます!

「待たせたな。遠慮なくやろうぜ、辰也!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

アメリカにいた時に、火神と兄弟分だった氷室。アメリカで果たせなかった勝負が、ついにウィンターカップという舞台で幕を開けます!

「これ、捨ててきてくれねえか」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

木吉が必死で勝利を目指す姿を見て、火神は未練を断ち切ることを決意。氷室との思い出の詰まったリングを、捨てるように黒子に手渡します。

「それに、辰也との過去と、お前達との未来じゃ、どっちが大切かなんて決まってらぁ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

思い出のリングを捨てるよう黒子に頼んだ火神。過去を捨てることを決意したようですが、笑顔には火神の辛い気持ちが滲み出ていますね…。

「ここで引いたらエースじゃねえ!!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

紫原の鉄壁のディフェンスに立ち向かっていく火神。紫原を越え、勝利を手にするため、火神は全力全霊をかけてゴールを目指します!

2度目のゾーン

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

心のどこかでゾーンに縋っていた火神。黄瀬と黒子の助言によって、雑念を振り払い集中することができ、火神はまたゾーンに入ります。

エアウォーク

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

なんと、ゾーンに入った火神は、鉄壁のディフェンスを誇るあの紫原の全力のシュートを打ち破ります!

そして後に飛んだはずの紫原が落ちてもまだ宙に居ることが出来るエアウォークまでも体現し、火神は神がかった能力を発揮し続けます…!

力を合わせて

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ゾーンに入った紫原のダンクを止めようとしますが、人間離れした力に押し切られそうになる火神。しかしそんな火神を支えたのは、木吉でした…!

「限界なんて、いくらでも超えてやるッ!!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ゾーンは通常よりもかなりの体力を消耗します。そのため火神の限界は近いと思われていましたが、チームの皆の思いを背負っている火神は負けません!

無敵のシュート・メテオジャム!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

以前緑間に「ダンクしか打たないと分かっていれば、止められる」と言われていた火神。そして、なんと火神は無敵のシュートを身につけていました!

紫原を破るシュート、かっこよすぎます…!

思い出のリング

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「捨ててくれ」と黒子に頼んだはずのリング。しかし黒子は「捨てて欲しくないと言っているように見えた」と言い、捨てていませんでした

そして「兄弟であることとライバルであること、その両方であり続ける」ことを提案します。

3期

「どれも全力でやってるだけなんで…」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

月バスの取材を受ける誠凛。「一番印象に残った試合はどれですか?」と聞かれて火神はこう答えます…!サラッと言えてしまう火神、かっこいいですね…!

やられたらやり返す!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

試合前。海常の黄瀬は誠凛に「軽く挨拶」として、なんとレーンアップをやってのけます!それに対抗した火神も、お返しとしてレーンアップアリウープを見せつけます!

「こっちはウズウズしてしょうがねえんだ!とっととやろうぜ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黄瀬は初めて負けた相手、誠凛を因縁のライバルとして1日たりとも忘れたことがないと言います。両者とも、やる気満々ですね…!

エース同士の戦い!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黄瀬と火神。どちらも一歩も引かず、どちらかがシュートを決めようとすれば叩き落とされます。海常vs誠凛、見ていて思わず拳を握ってしまう試合ですね〜!

「黒子。任せとけ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黒子が必死で練習して手に入れたファントムシュートは、笠松に完全に攻略されてしまいました。凹む黒子に、エースの火神は力強く励まします!

「なんか今、負ける気しないんで」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

自分にいつでもどんどんボールを回すようチームメイトに言う火神。チームメイトの思いを背負った誠凛のエースは最強ですね…!!

そして、誠凛は海常との差を縮め、ついには同点に追いつきます。

トリプルアタック

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黄瀬のパーフェクトコピーを止めるために、なんと黒子と火神、伊月のトリプルアタックを仕掛けます!しかしそれでも黄瀬は止まりません。

黄瀬のファントムシュート

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

火神のブロックを破りシュートを決めるため、黄瀬はなんとファントムシュートを再現します!ある意味、火神vs黒子の再現になったシーンですね。

「負けるのが決まってんのはフィクションの中だけだろうが。これは俺達のドラマだ!筋書きは俺達が決める!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

観客はみな海常を応援し、誠凛がミスをする度喜ばれ、シュートすると溜息が漏れる。しかし火神はそんなことには凹みません。ただ一直線に勝利だけを目指しています

残り4秒!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

残り4秒でなんと逆転されてしまいます。しかしそこまでが誠凛の狙いでした!なんと火神はその残り4秒で反対側まで走りシュートを決めようと狙っていたのです!

勝利!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

既に残り時間は数秒。ダンクの姿勢に入ってしまった火神にはもうパスする姿勢に切り替える時間は残っていません。

なんと火神はゴールにボールをぶつけて跳ね返らせ、黒子にパスを出します!そして、見事シュート!

「間違ってると思ったんなら、ぶん殴ってやればよかったじゃねーか」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

帝光中時代の話を黒子から聞いた火神は、「黒子が悪い」と言います。全て自分のせいだと思っている黒子にとっては目からうろこだったのではないでしょうか。

「とっくに仲間だろうが!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黒子が抱えていた過去を全て受け止めて笑い飛ばしてしまうバスケ部員達の器の広さと、部員達のにうるっときてしまうシーンでしたね…!

仲直り!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

インターハイ決勝戦の日の朝。火神は氷室を呼び出してアメリカでのことを謝ります。氷室は「謝るのは俺の方だ」。ふたりは無事和解します!

「勝ちてえ!黒子と、みんなと!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ついに決勝戦。なんと火神は初めからゾーンに入ります…!青峰曰く、火神のゾーンに入るトリガーは「仲間の為に戦う」という気持ち。その気持ちが強かったのでしょうね。

「俯く前に少しでも足掻こうぜ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黒子の影の薄さが失われ、コートにいられなくなった黒子。しかしそんな黒子を火神は励まします!最初の頃ならこんな事言わなかったかも…。火神、変わりましたよね。

「勝負だ、赤司!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

影の力を取り戻した黒子に、希望のを見出した火神。火神は前半よりもさらに深いゾーンに入り、あの赤司が攻めあぐねるほどの野生の力を発揮します。

打倒、赤司!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

どんどん強さを増す赤司をどう倒すか、思い詰める火神。「俺に任せろ」と言ったものの、ゾーンの扉は開きません。

焦る火神に、黒子は「ひとりで倒すことを諦めろ」と言います。

エンペラーアイ破り

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

火神と赤司の違いは、エンペラーアイの有無。それを埋めるため、黒子と火神は協力し赤司を止めます!

ついに赤司のシュートをブロックし、赤司のブロックを突破。火神はついに絶対王者赤司を破ります。

火神と黒子vs赤司

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

火神が赤司のエンペラーアイを破ったことで、なんと赤司は今までにないほどの絶不調になってしまいます。あまりの脆さに驚愕する選手達。

しかしそれで終わる赤司ではありません。火神と黒子を破るため、赤司の人格が変わります!

本当のゾーン

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

人格の変わった赤司を相手に、苦戦する誠凛。

体力も尽き絶体絶命かと思われましたが、声援により元気を取り戻し、ついにチームメイト全員の連携を格段に強くする「ゾーンを超えたゾーン」に突入します!

勝利!!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

最後の1秒。黒子がシュートを決めるかと思いきや、なんとシュートではなく火神へのパスでした!火神は黒子から受け取ったパスをゴールに捻りこみます!!!

ウィンターカップ優勝です!!

見送り

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

手術をするため、外国に飛ぶことになった木吉。その見送りに「来なくていい」と木吉は言ったものの、本気で忘れていた火神に木吉は少し寂しそうです(笑)

黒子と火神

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ウィンターカップに見事優勝し日本一になったのは、まだ始まりに過ぎません。来年のための練習が始まります。黒子に気づかず驚く火神、まだまだ相変わらずですね(笑)