圧倒的成長を振り返ろう!比企谷八幡の名言・名シーン・迷言100選【俺ガイル】

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の主人公、比企谷八幡の、思わずうるっときてしまう名言・名シーンから、笑っちゃうような迷言まで、ドドンと100選まとめてみました!ネガティブな八幡の更生物語をご覧ください!

1期 名言・名シーン

青春なんて…

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「高校生活を振り返って」という作文に「砕け散れ!」と書いてしまうような、高校生の八幡。平塚先生には「君は死んだ目をしているな」と言われてしまう始末…。

奉仕部

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「ついてこい」という先生に連れられて行った先で、雪乃に「入部希望者だ」と紹介されてしまう。

しかし八幡は何の部活かも知らない状態。これが全ての始まりとなった、八幡と奉仕部の出会いでした。

手作りクッキー

出典:http://livedoor.blogimg.jp

結衣の相談に乗ったお礼として渡された手作りの激マズクッキーを食べる八幡。まずくてもちゃーんと平らげるなんて、案外優しいところもある!

熊になりたい

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡からは、クラスのリア充たちがクラス内カーストに押しつぶされそうになっているように見えた。

そんな風になるくらいなら、一人で生き、冬眠できる熊になりたい…という八幡の迷言でした。

飲み物買ってこようかな…

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

クラスの女子に責められて、泣きそうになっている結衣のために「その辺に…」と言いかけますが、あまりの迫力に怯えた八幡は「その辺で飲み物でも買ってこようかと思ったけどやめようかな~」と席に着きます。

まさに迷シーン

ありがとう

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

結衣をかばうために立ち上がったことは、結衣にはわかっていました。「ヒッキーありがとう、さっきは立ち上がってくれて」と囁いた結衣はとてもうれしそう。既に八幡は少しずつ成長してます!

中二病

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

中二病について雪乃と結衣に話すシーン。昔は八幡も中二病だったようで、鏡の前でコスプレしたり、「政府報告書」を綴ったりしていたらしい…。い、イタすぎる!

「で、あれって何のパクリ?」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

中二病全開のつまらないライトノベルを書き上げてきた材木座に、雪乃、結衣、八幡がコメントしていくシーン。雪乃はつまらなかったシーンを羅列し、結衣は「難しい漢字いっぱい知ってるね」と褒めたつもり。そして最後に、八幡が「で、あれって何のパクリ?」とトドメをさします(笑)

壁打ち

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「好きな奴と組んで練習しろ」という、ぼっちにとってはツラい一言。しかし、八幡はそれに対し「調子が悪い」「迷惑をかけてしまう」という旨を先生に伝えることで乗り切るという技を身に付けていた。プロぼっちすぎる…。

「なんだ〜よかった〜、うっかり死んじゃうとこだったわ」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡が外でぼっち飯をしていると、結衣に話しかけられます。そして「罰ゲームだ」と話す結衣。てっきり自分と話すことが罰ゲームなのだと勘違いしてしまいます(笑)ネガティブすぎるよ!

「俺からテニスコートまで奪うつもりなの?人として恥ずかしいと思わないの?」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

性格もよく、サッカー部のエースで顔も良い葉山。そんな葉山に「テニスコートを一緒に使おう」「みんなでやった方が楽しいよ」と言われますが、八幡は卑屈すぎる理論で拒否します。

「媚びるときはプライドを捨てて全力で媚びること、それが俺のプライド。」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「いざとなったら本気出す」と言っていた八幡。しかし、その意味は「いざとなったら本気で土下座する」ということでした。八幡らしいといえばらしいですが、少々惨めです…

風精悪戯

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

いつも教室から出てぼっち飯をしていた八幡だからこそ知っていた、いつも昼間の時間帯に吹く風。それを利用して、なんと八幡は魔球のサーブを打ちます!

専業主夫

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

職場見学の希望で、「専業主夫志望なので自宅を見学したいです」と書き叱られる八幡。何度呼び出されても懲りない八幡、ハートが強すぎる!(笑)

「現実とか超知ってるっつーの。知りすぎてそろそろヒキペディア作れるレベルだ」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

中学時代にした女子とのメールについて、八幡の悲しい思い出を語る3人。結衣に「現実を知りなさい」と言われますが、突っぱねます。ヒキペディア、ちょっと読んでみたいかも(笑)

「人の粗探しは俺の108の特技のうちのひとつだ」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

チェーンメールの犯人を探すため、クラスメイトを観察するという仕事を引き受ける八幡。なんかかっこよさげだけど、よく考えるとかっこ悪い!八幡らしい台詞です(笑)

「毎朝俺の味噌汁作ってくれ…」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

チェーンメールの犯人を探すために、クラス内カースト上位の男子達を睨んでいた朝、明るく「おはよう!」と声をかけてくれた戸塚。頬を赤らめ、うっかり本音を言う八幡。だが男だ!

遅刻は正義

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「ヒーローは遅れてやってくるのが定石だが、それを責める者はいない。それは逆説的に言って、遅刻は正義ということだ」という持論を展開する八幡。なんだか、謎の説得力があります(笑)

葉山に…

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

沙希を変えるためには、恋が必要だ!という結論に至り、イケメンの葉山が沙希に近づきますが、あっさり振られます。それに対し、ひとりだけ爆笑する八幡…。いい性格してる(笑)

「悪ぃな、逆に変な気使わせたみたいで」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡が助けた犬の飼い主が結衣だったと判明し、自分に優しくする理由がその為だと勘違いし、落ち込む八幡。しかし、その言葉で結衣を泣かせてしまいます…。

「真実は残酷だというのなら、きっと嘘は優しいのだろう」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

優しい女の子と関わると「それが自分にだけ向けられた優しさだ」と勘違いし、あっけなく裏切られてしまう。その事に気づいてから、「しい女の子は嫌いだ」という八幡。果たしてこの八幡の人間不信は治るのでしょうか…。

「いやその…俺耳弱いんで…」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

雪乃の姉に会い、近い距離で胸を押し付けられた八幡は、距離をとってしまいます。「何かしたかな?」と言われ、「耳が弱い」と言い訳しますが、雪乃に「初対面の人に性癖を晒すのはやめなさい」と叱られてしまいました(笑)

プレゼント

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡は、結衣に「自分に同情したり気にかけなくていい」ということを改めて伝えるためにプレゼントを用意します。しかし、結衣は同情したつもりはありませんでした。そして2人は「全て終わらせ、また始める」という選択をします。

「こわい!こわいよ!」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

受信され続けるメールを無視していると、大量にメールが届き、やむおえなく携帯をとる八幡。見れば平塚先生から「ねえ、見てるんでしょ?」というメール。それでも返さずに電源を切るのが八幡クオリティ。

「今日から神信じちゃう!」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

妹におびき出されて行った先には奉仕部のメンバーが…。八幡は後悔しますが、そこに彩加が現れた途端にテンションが爆上がりです。八幡らしくない言い方がじわじわきます(笑)

「おい、俺めちゃくちゃ大人っぽいだろうが!愚痴をこぼしたり、汚い嘘ついたり、卑怯なことをしたり!」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

小町に大人っぽくないと言われ、反論する八幡。にしても、八幡のなかの大人のイメージが歪みすぎです!一体過去に何があったのか…。(笑)

「まさかこれは朝チュン?朝チュンなのか?」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

名前を呼ばれて目を覚ませば、目の前には彩加の顔。八幡はテンション爆上がりですが、残念ながら朝チュンではなく合宿です(笑)

ジェンガ

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

キャンプファイヤーをセットしながら、「こうしてひとりで黙々と作業してると、まるでジェンガみたいだな」と呟いた八幡に「え、ジェンガってひとりで遊べるの?」と返す葉山。「何、違うの?」と呟く八幡が…せ、切ない!(笑)

万乳引力

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

結衣の水着姿に自然と目がいってしまう八幡。「これが万乳引力の法則か!流石乳ートン先生だな!」と川に土下座をする八幡が、シュールすぎる(笑)

「特殊で何が悪い、英語でいえばスペシャルだ。なんか優れてるっぽいだろ」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

友達がいないことについて話す、八幡たち4人。たしかに、人と違っていることにここまで悩んでいるのは、日本人だけなのかも…。

「問題、世界は変わりません。自分は変われます。さて、どう変わりますか?答え、新世界の神になる。」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

自分の居たい場所を作ることは、自分が変わり、自分で作ることでしか実現出来ません。
八幡は冗談めかしていますが、八幡のセリフは案外深い言葉が多いですよね。

ランク

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

結衣と祭りを回っていると、クラスの女子に出会います。しかし、結衣が連れているのが低ランクな自分だということに、品定めしてくる女子達の手前、結衣に申し訳ないと思ってしまう八幡…。

「雪ノ下にとって触れて欲しくないことは、触れないでいるべきだ」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

優しいのか、冷たいのか、そのどちらなのか分からない、八幡の人間性を表したような一言ですね。しかし、結衣はなんだか不満そうです。

一級拒絶鑑定師

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡と一緒に委員をやることをイケメンの葉山に頼まれ、口では否定しながらも満更でもなさそうな相模。八幡は、女子に本気で拒絶された経験からそれを見抜いていました…。せ、切なすぎる。

頼ること

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

頼ることは必要だけれど、だからと言ってひとりで頑張ることは悪ではないはず。雪乃が人に頼りやすくするため、八幡は手助けします。

正しいやり方

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

頼ることが必ずしも正しいことではないにしろ、一人で全てを背負い込む雪乃のやり方を「間違っている」という八幡。なんだかんだ雪乃を思いやってるんですね〜。これは物凄い成長だ!

変えること

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「自分が変われば世界が変わるというのは嘘だ」という八幡。たしかに、綺麗事に過ぎないのかも知れません。それでも八幡は雪乃のために「本当に世界が変わる」ということを教えようとします…。

ALL FOR ONE

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」という言葉も、八幡にかかれば「ひとりは皆に傷を負わされ、皆はひとりを排除する」という意味になってしまいます(笑)

人という字は

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「人という字はよく見たら片方が片方に寄りかかっているだけ」という八幡。誰かが犠牲になることが当たり前だという概念が、人だといいます。ゆ、歪んでる…。

「もしかして、俺が出るべきだった?」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

葉山と彩加のBL劇と化していたクラスの劇。もともと彩加の役は八幡のものだったので、八幡は彩加の代わりに自分が出るべきだった、と爪を噛みます(笑)

「ならなくていいだろ…。そのままで」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

雪乃は姉を見て、「こう見えてもあの人を相当高く評価しているの」「私もああなりたい」と話します。それに対して、八幡は雪乃は雪乃のままでいいと思っている様子。

悪役

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡は、自分の役割から逃げた相模に、正論を突きつけて責めます。
八幡は必要な結果を手に入れるために、人に嫌われるとわかっていても、酷いやり方をして悪役になることしかできませんでした…。

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

八幡はすっかり悪者にされてしまいました。
それでも八幡は大して傷ついていない様子でしたが、平塚先生に「八幡が傷つくことを痛ましいと思う人間がいる」と言われてしまいます。

時間

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

時間が経てば、奉仕部で過ごす時間をいつかは必ず失ってしまいます。
しかし、それを「いつかは悔やむのだろう」と八幡は思います。つまり、それは八幡にとって奉仕部の時間がかけがえのないものだということ。

無駄な説得力

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「参加することに意義がある」という言葉に対しても八幡は卑屈です。「参加しないことに参加する、ということにも意義があるはず」「強制参加させるための謳い文句じゃない」という八幡、なんだか説得力あるかも…。

リレーあるある

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

「体育祭で勝ちたい!」というお悩み相談メールに、奉仕部はクラス対抗リレーの話に。「抜かれると舌打ちするヤツ」「俺のバトンを受け取りたがらないヤツ」が嫌だと八幡は話しますが、それは八幡だけのあるあるなんじゃ…(笑)

適材適所

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

なかなかいいアイディアが出ずに困っている生徒会に「できない奴が無理してやるより、できるやつを呼んだほうが効率がいい」という八幡。確かに、言えてるかも…。

「変じゃなく、これは恋だ…」

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

普段と違う大将の格好で「変かな…?」と上目遣いする彩加に、頬を赤らめ「似合ってる!全然変じゃない!」という八幡。め、迷言だ!

囮の囮

出典:http://blog-imgs-48.fc2.com

体育祭の棒倒しにて、材木座に目立たせ囮にし、自分はぼっち生活の経験を生かし、誰にも見つからないまま棒の近くへ…。しかし、それは葉山にはお見通しでした。そう見せかけて、実は八幡が囮。見事棒倒しに成功しました!

2期 名言・名シーン

守りたい、この笑顔

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

2期になり、八幡は全校からの嫌われ者になってしまいました。しかし、仲良しもできました!彩加から笑顔を向けられ、八幡は嬉しそうに赤面します。

「何こいつ、じゃらんなの?」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

修学旅行の行き先である京都に妙に詳しい雪乃に対する一言。八幡はコメントがいちいち秀逸ですよね(笑)雪乃が修学旅行を楽しみにしていることが分かり、結衣と八幡は微笑み合います。

間接キス

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

結衣が口をつけた所に、直に口をつけるのを躊躇い、断る八幡。曰く、「味分かんなくなっちゃう」とのこと(笑)相変わらず、ラブコメ主人公らしからぬ様子です(笑)

守りたい、この寝顔

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

彩花とは修学旅行で同じ班なので、布団も隣です。そして朝目を覚ませば、目の前に彩花…。これはドッキドキですね!とても男の子とは思えません。

お化け屋敷

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

お化け屋敷に怖がる結衣に、「お化けなんて怖くないだろ。一番怖いのは人間だ」と話す八幡。「頼りになるかも!」と言う結衣に、「つまり人が脅かすタイプのお化け屋敷が一番怖い」と話す八幡、通常運転過ぎます(笑)

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

お化け屋敷に怖がりしゃがみこんでしまった結衣。八幡はそんな結衣に手を差し出します。八幡は我に返って手を引っ込みかけますが、結衣は嬉しそう。八幡、イケメンに成長しました・・・

「働かずに食べるご飯って超ウマイ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ご当地のグルメを買いすぎてしまった結衣は、八幡に肉まんを半分こして差し出します。普通の主人公ならばドキドキしたりするものですが、八幡は一味違いますね(笑)

葉山と八幡

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

今の関係を壊したくないという葉山に、「君ならどうする?」と聞かれますが、八幡は答えずに立ち去ります。そして、葉山は「君にだけは頼りたくなかった」と呟きます。

傷つく痛み

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

葉山や戸部のグループの関係性を壊さないために、八幡は好きでもない海老名に告白をし、依頼は達成します。しかし、葉山には「すまない、君はそういうやり方しか知らないと知っていたのに」と謝られてしまいます。切ないですね…(泣)

平塚先生

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡は「君のやり方では本当に助けたい人を、助けることが出来ないよ」と平塚先生に言われてしまいます。平塚先生は八幡のことをよく見ていますね…。

友達

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

飲食店で中学時代の同級生に会い、陽乃に「もしかして、お友達?」と聞かれますが、八幡は「その言い方だと友達なんていたの?って聞こえるんですが」と、卑屈モード全開です(笑)

化け物

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

中学時代の告白について、八幡は「ただ勘違いして願望を押し付けていただけで、それを本物とは呼ばない」と陽乃に話します。それを聞いた陽乃は、八幡のことを「理性の化け物」「自意識の化け物」と呼びます…。

いろは

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

いろはは、八幡には素を見せます。葉山曰く「色んな人に愛されたいからかわいこぶる」とのことですが、八幡はそれを「俺には愛されたくない」と解釈します。毎度のことながら、卑屈すぎる(笑)

サイゼ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ダブルデート中、飲食店に入ることになり、八幡はサイゼを提案しますが、女子はそんな八幡を「サイゼはないよね〜(笑)」とバカにします。しかし、そんな八幡を葉山は庇います。どんな風の吹き回しでしょうか…。

八幡の方法

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

葉山は自分の信頼を犠牲にして八幡のことを庇います。「最低の気分だ」と言う葉山に対し、八幡は「だったらやらなければいい」と返しますが、それは八幡がいつもやっていることですよね…。

比企谷兄妹

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡がキツイ言い方をしてしまってから、小町とはあまり話せていませんでしたが、八幡が一度話しかけてしまえば、ふたりは笑いあい仲直りしてしまいます。微笑ましい兄妹ですよね〜。

「妹のためならしょうがねえな」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡が現状を小町に相談すると、「奉仕部が好きだから廃部したら困る」「雪乃さんも結衣もすきだから、小町の友達のために頑張ってよ」と言われてしまいます。小町はいい妹ですね〜(泣)

「一年生で生徒会長なのに頑張って部活に出てくるアタシ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

いろはを生徒会長にするため、八幡は生徒会長になるメリットをいろはにプレゼンします。八幡のいろはの声真似が面白すぎて印象に残りますよね(笑)

結衣

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

いろはの問題を解決した八幡。結衣は、そんな八幡に「ヒッキーは頑張った!」と褒めちぎります。こんなことの積み重ねで、八幡が少しずつ自分を大切にしていけたらいいですよね。

「持ちますよ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

生徒会長に声をかけられ、苦い顔をしながらも荷物を代わりに持つ八幡。はじめの頃だったら絶対にこんなことしなかったですよね。八幡、成長してる…(涙)

「なら俺は、俺達は、一体何をしてきたのだろうか」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

雪乃は「依頼なんてない方が、何事もなくていいのかもしれない」と呟きます。確かに、奉仕部は依頼を受ける度にトラブルになってばかりでした…。

「俺は意識高い系じゃない、自意識高い系だ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

陽乃に「自意識の化け物」と呼ばれたことを早速自虐ネタにする八幡。ひねくれ方が八幡らしいですよね(笑)いろはには「よく分からないです」と言われてしまいますが…。

「これはフラッシュアイディアなんだが、さっきの提案へのカウンターとして、二校のより密接な関係を築いて連携を取ることで、最大限のシナジー効果を期待するほうがいいと思うのだが、どうだろう?」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

意識高い系に混ざっての会議では、いろはたちは置いていかれ気味でした。そんな状況で、八幡はそれに乗っかって反撃を始めます。にしても、何言ってるのか全然わからない!(笑)

ポイント高い!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡が鞄を開けると、そこには手紙が…。案の定、その内容は小町からのクリスマスプレゼントの催促と、お使いの用事。ちゃんと買っていくところが八幡らしい(笑)

「愛してるぞ、小町」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

受験勉強を頑張っている小町に、なんと声をかければいいのか悩む八幡。それを察した小町は「そういう時は愛してるでいいんだよ♡」と言い、八幡もそれに倣います。この兄妹、微笑ましすぎる!

病気かな 病気じゃないよ 病気だよ(病気)

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

街で偶然彩加に会い、ファーストフード店に入る2人。八幡は服を脱ぐ彩加に目を奪われ、落ち着こうと一句読みますが、全然落ち着けてないですね(笑)

飾り付け

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ひとりで飾りを作っている留美に、「一人で作ってるのか?」と聞くと「みればわかるでしょ」との答え。八幡は、黙って隣に座り、一緒に作り始めます。か、かっこ良すぎる!

「アンタ無茶苦茶だ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

平塚先生に相談する八幡は、いつもよりなんだか穏やかです。平塚先生は八幡のことを人の心理が読めても感情が分かっていない、と言い八幡も素直に考えます。

「いや、それは相手に見る目がないんですよ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

平塚先生は、「私も計算違いばかりしているから結婚できないんだろうなぁ」とぼやきますが、八幡はサラッとそれを否定します。八幡、最初はあんなに卑屈だったのに、すっかりイイ男になりました…

「ひとつ依頼がしたい」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

クリスマスイベントの用意に行き詰ってしまった八幡は、依頼人として奉仕部に行きます。そして頭を下げ頼みますが、雪乃は断ります。

「俺は、本物が欲しい」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡は知られたいのではなく、人を知り安心したかったことに気が付きます。それは傲慢な願望だと分かりながらも、そんな願望を受け入れあえる「本物」を求めていました。

「死にたいい!死にたいよおお!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

泣きながら「本物が欲しい」と言ったことは、帰宅した八幡にとっては恥ずかしい思い出になってしまったようです(笑)八幡は青春っぽいことに耐性がないんですね。

ぬいぐるみ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

皆で遊びに来たテーマパークで、人形でじゃれてくる結衣に「ええい鬱陶しい邪魔くさい可愛い恥ずかしい!」と心の中でつぶやく八幡(笑)まさに迷言です。

本物

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「本物が欲しい」という八幡の言葉に動かされ、いろはは葉山に告白し、そして振られてしまいました。しかし八幡の言葉が誰かの心を動かしたことは事実です!

意見

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡は他校の生徒にはっきりと「違うな。間違っていても認められなかったんだ」と言い放ちます。空気は凍りましたが、こんな風に物事をはっきり言えるところは八幡の長所ですよね。

「ありがとな」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡が依頼したクリスマスイベントは無事成功に終わり、八幡は素直に頭を下げ雪乃と結衣にお礼を言います。最初からは考えられないほど素直になりました…!

湯呑み

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡は結衣と雪乃からのクリスマスプレゼントを貰いました。因みにイラストは雪乃、形は結衣チョイスらしく、凄いインパクトのある湯のみになっています(笑)3人はすっかり仲良しですね。

いろは

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

いろはのあざとい言葉に惑わされ真っ赤になる八幡。本性を知っていても、いろはのあざと可愛さには打ち勝てませんね!いろは最強です。

知られたくないこと

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡は、葉山のこれからが知りたいという三浦にも、「葉山が話さないってことは、三浦に知られたくないんじゃないか?」と真っ直ぐに向き合います

「三浦は、女避けにはちょうど良かったか?」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

マラソン大会で八幡は全力で走り、なんとか葉山とふたりで話すことができました。そして、葉山の悩みを解決するためには理系を選択しろと伝えますが、葉山は「僕は君が嫌いだ」「君に劣っていると感じる」と断ります。

保健室

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

八幡が転んだ時に出来た傷を、消毒し手当してくれる雪乃。二人の顔が近づき、変な雰囲気になってしまいます。青春って感じがしていいですね〜!

「今が一番かもしれないな」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

一見ポジティブにも思える八幡の言葉は「過去を思い出せば後悔で死にたくなるし、未来を考えれば不安で鬱になるから、消去法で今が一番だな」と続きます(笑)

チョコ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

手際のいいいろはに「お前、本当に料理得意なんだな」と言う八幡。すると、いろはは八幡の口に溶かしたチョコを突っ込みます!羨ましすぎる名シーンです!

動揺

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

雪乃がボウルを落としてしまい、涙ぐんだ姿を見て動揺する八幡。ボウルを拾おうとしたら雪乃と手がぶつかってしまい、取り落としてしまいます。甘酸っぱいですね〜!

「それは信頼などではない、もっとおぞましいなにかなのだと」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

仲良く振る舞う奉仕部の3人に、陽乃は「それが比企谷君のいう本物?」「私はまえの雪乃ちゃんの方が好きだったかな」と言います。奉仕部の3人の中にあるものは一体何なのでしょうか。

「なら本物は、本当の俺達は、どこにいるのだろう」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「自分たちらしさ」というのは、どこの誰が決めたものなのか。3人の間の「自分たちらしさ」がいつも食い違っていることに、八幡は気づいていました。

「何より俺みたいなろくでなしの兄がいると分かったら…」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

小町の進学に不安を覚える八幡。その理由が「小町が人気者になるから、自分みたいな兄がいることを知られないようにしなくてはならない」というどこまでもネガティブな発想が八幡らしい(笑)

サメ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

奉仕部の3人で水族園に来た八幡。サメに、珍しくテンションが上がり、雪乃にツーショットを頼む八幡、なんだか可愛いですね(笑)

「ヤダなにこれ超可愛いんですけど」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ペンギンにテンションが上がり、ついギャル口調になる八幡。しかも「写真撮って小町に送ろう」なんて、完全に女子校生の発想です(笑)

「不安定さを偽りながら、ゆっくりと回り続ける。前に進むこともなく、ただ同じ所を いつまでも。それでも、やがて。」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

奉仕部の3人で観覧車に乗りながら、八幡は思います。青春というのは限られた時間でしかなくて、別れは必ず来るものです。青春って、切ないものです…。

「比ヶ浜結衣は優しい女の子だ。そう勝手に決めつけていた。雪ノ下雪乃は、強い女の子だ。そうやって理想を押し付けていた。」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

しかし3人の関係や進む道が間違ったことであったとしても、「間違っていてもいい。その度に問い直して、問い続ける」と八幡は決意します。