鳴子 章吉のアツい名言&名シーン50選【弱虫ペダル】

弱虫ペダルイチ友情、勝負熱い男・鳴子章吉の名言・名シーンを徹底的に集めてみました。身長は小さくても野望は大きい!そんな裏主人公と言ってもいいくらいの鳴子の活躍ぶりと人に見せない彼の苦悩を振り返っていきましょう。

1.「おまえ…ええチャリ乗っとるな!」

出典:http://kura2.photozou.jp

アキバで出会った典型的なオタク・坂道にも正面からぶつかり、自転車のりらしく自転車で坂道を高く評価する。自信がない人からすると鳴子のこういう言葉は力になるはず

2.「…やっぱおもろいやつやで 予想以上やったで小野田くん」

出典:http://kura2.photozou.jp

この鳴子の坂道への興味がなければ坂道はロードに乗らなかったかもしれない…と

思うと非常に感慨深い1シーン

3.「いよいよ今日やで入るで自転車部。どんなやつがおるか、わいも楽しみでな。朝から2回もうんこ出たわ」

出典:https://pbs.twimg.com

きったない台詞wwしかし鳴子といえばこの無邪気なキャラとも言えるので仕方ないwwそれにこの後の真面目な話のための枕だったらそうとう鳴子は人のことを考える人間ともとれる

4.「やるなら本気 トコトンまでや!! ま でもなツラくなったらいつでもやめりゃあええ。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

坂道にスポ根を説きつつ強要しないこの大人びた台詞!!鳴子ってもう少し背が高くていかにも女子が好きなイケメン(今泉や新開)みたいなビジュアルだったらもっと爆発的な人気だったのでは…!?いや鳴子はこの少年誌らしいビジュアルが1番かっこいい

5.「ワイは鳴子章吉!!自転車と友達をこよなく愛する男や!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

スポーツ漫画とは思えないこの熱い名乗り!戦国アニメかな?鳴子といえば友達想いがぴったりはまる!

6.「キツかったらアレやで 後ろについて風よけてもエエで」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

苦手な山岳ステージでも強がりは忘れない。弱点とか弱音なんて男らしくないもんな…この鳴子なりの

男のルールがかっこいい!

7.「小野田君か・・・『お~い!鳴子君!今泉君!来たよ~!』って言いながら      追いついてくるとオモロイけど・・・無理やろな」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

まだ坂道の実力が分かっていない頃の鳴子。それでも坂道と走りたかったというこの純粋なやさしさと友達への関心がじわじわくる

8.「(そうか・・・)まっすぐ、ワイらに向かって真っ直ぐ登ってきたんやな?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ボロボロの坂道を見て察する鳴子。さすが長男というべきか、ぎゃーぎゃーさわぐタイプのくせにこういうときに優しくなるのはずるいの一言

9.「折れるなや!くじけるなや!踏ん張れ!今泉を抜け!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この折れるなくじけるなは個人的に仕事がきついときふっと思い出して助けてもらってる名言。ただ坂道に優しいのではなく、勝負の厳しさを教える精神的な先輩ポジションなのがいいところ

10.「ええか小野田くん 全力いうのはな 汗も 血も 最後の一滴まで絞りきることや!」

出典:http://sokuyomi.jp

静かに見守って手を差し伸べるのが今泉なら鳴子はいつだって坂道を鼓舞し続けるそんな存在。鳴子のこの熱が坂道に影響しているのがたしかに分かる!

11.「ワイのアホ――!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

結局今泉に敗北した鳴子。海で絶叫するもそれを先輩や坂道らに見せないところが男。海で叫ぶってチョイスも古いけど、でもそんなところで飾らない鳴子だからいい!

12.「そーやな暑さでまいっとったのはワイの方やったみたいやな。     自分で拾え。つまらん情けかけて損するとこやったわ!こんなスカシヤローに。」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

今泉と鳴子が協力…?とみせかけてこの判断。お互いに競いあう状態が自分たちを高めるとわかてるからこそ!こんな友情関係でもいいと思える仲間がることが羨ましい

13.「目の前の階段登れんヤツにその先はないっちゅーことや」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

坂道に言っているようで、自分にも言い聞かせているようなこのシビアな台詞。鳴子のたまにみせる聡さとか賢さがたまらなくかっこいい

14.「友達が困っとる それを助ける あったり前のことやろ」

出典:http://kura3.photozou.jp

あったり前らしい……。なんてことだ…これが仲間うちでも競い合う合宿中の台詞なんて…。鳴子はどんな状況でも仲間を見捨てない。

15.「こうやって肩組んでトップでゴール出来たら最高にキモチイイんやろうなと思うとるんや」

出典:http://kura3.photozou.jp

鳴子の名言の中でもこれが1番好き。自転車競技は1人しかゴールできないのが常。鳴子も経験者だからそれがどれだけ大変なことかわかっているだろうが…それでもいつかこの3人が3人でゴールできたらと願わずにはいられない

16.「1人残したら泣くやろおまえ おまえの泣き顔見んのはゴールしてからでええと思ってな」

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

なんだかんだライバル・今泉のことはIH開始直後には仲間と思っている。素直じゃないこのライバル関係は王道の感動シーン!

17.「見さらせ!こいつがスピードマン鳴子      改め、ロケットマン鳴子のロケットスプリントスタイルや!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ついに鳴子の見せ場IH初日のスプリントステージ!男子高校生なんて最初の荒北のようにぴちぴちの服を嫌うような生き物なのにただ勝つために考えだしたこの必殺技。無邪気に勝利を追いかける鳴子にぴったりだ…

18.(負けたことあるか、やて?それが繋がるいうんですか。闘ってきたってことに…)

出典:http://blog-imgs-68.fc2.com

スピードマン鳴子を名乗る鳴子の真実がわかる衝撃的な回。体格に恵まれて手嶋にエリートと揶揄された今泉と真逆の負け続けた過去…5年もかけてスピードマンになった鳴子のスピンオフをいつか読んでみたい

19.(正直ワイは 負けてきた バカにされてきた)

出典:http://kura1.photozou.jp

この素直な語りが今の強さにつながっているのかと思うともう…鳴子のつらさがこれまで現れてなかったこともかっこよすぎる

20.直進する総北スプリンター

出典:http://kura2.photozou.jp

このカラーコーンに怯まない2人のシーン!!鳴子は惜しくも田所に及ばなかったがこの

泥臭くも必死にゴールを狙う鳴子に惚れなかった人がいるだろうか!?いやいない!

21.「あんだけアオられて……3年最後の闘いやまで言われて ワイらのために踏みとどまった……!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

冷たい男だと思った巻島の覚悟を再確認して何かを察する鳴子。坂道を切り離す選択をした巻島相手でもいざとなれば冷静な判断ができるいい男…心のでかさは身長と反比例…

22.「すんません巻島さん!! ナマイキなこと言うて… ホンマは巻島さんが1番がまんして…チームのために―――」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そしてそれをしっかり伝える真面目な男!!

よわぺダキャラはみんな人間ができてるがここまでまっすぐで素直でいい後輩なのは鳴子くらい…いや坂道とか今泉もいい後輩だし真っ直ぐだけど…鳴子のこのアツさに男女が惚れる

23.「うれしいでワイは…あの小野田くんとこうしてインターハイ3日目生き残って一緒にゴールを目指せるんやからな……それだけでも……!!!」

出典:https://pbs.twimg.com

いよいよIHも終盤というシーンでこんな台詞…フラグでしかない…やめてくれ…と思う一方友達であり仲間であり後輩のような坂道へのこの想い。鳴子の友達全員羨ましい

24.「のってけ小野田くん、スカシ、巻島さん!ハコガク行きの最速特急列車鳴子号や!!」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

ここから鳴子の真骨頂!鳴子劇場の1シーン。ゴールをずっと求めた鳴子が自分を犠牲にしても総北につくそうとする姿は男そのもの

25.「湧け!!それが全部ワイの力になる!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この上から目線な王様気質に全よわぺだファンが惚れた。いやずっと前から惚れていたけど…!!パフォーマンスがうまい鳴子はさすがに画になる

26.「おおきに!・・・応援よろしゅうに!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これは応援不可避。ふつうならあぶないばかやろうで終わるこの無茶な観客の手にも余裕のハイタッチ。こんなのファンにならないほうがおかしい。

27.「名付けてビックリドッキリ鳴子必殺デーハードヤドヤクライムや!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

いやネーミングwむちゃくちゃな感じが鳴子らしい。テニスの遠山に通じるものがどこかあるかもしれない…。人気とユーモアがある鳴子にしかない特別な必殺技!

28.「しっとるか、ガス欠寸前の体は軽くて速いんや!!」

出典:http://rr.img.naver.jp

限界を自分でもわかっているこの鳴子の一言・・・死ぬわけじゃないのもわかるがそれでもロードに命かけてるのは確かだから、猛烈に不安になる。漫画・アニメのこのシーンの熱はもちろん舞台の熱量もすごい。男性でもぜひ一度機会があればみてほしい

29.「ここってとこまで“とっとく”のが、一番ハデなんや!」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

今泉の宣言通り尻をサドルにつけてしまう鳴子…ここまで…と思いきやまだ必殺技がある!!鳴子のこの生き急ぎっぷりよ…;;

30.「これが! 鳴子商店自社開発!! アームストロング・クライムや!!」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

脚だけじゃなく上半身まで酷使する鳴子にもうヤメルンダ!!とアスランも思うがそれでも鳴子は山神東堂を追う…う…こういうタイプはいつまでたっても主人公を引き立てて勝ちをとれないタイプってオタク知ってる…早く3人でゴールしてくれないとファンが死ぬ

31.「東堂さん、ゴールまで残り20km、アンタきっちり走る走りでしょう?」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

東堂と違って走りきることなんてやっぱり念頭になかった…く…男だよ鳴子…(:_;)名わき役という称号を与える…でもいつか主人公ばりのゴールきめてくれ…

32. 「そのビックリ顔 見たかったわ…!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ついに箱学に追いついた鳴子…!!もう限界突破して目もまともに見えてないのでこのセリフ。王者箱学の、しかも山神東堂に追いついてさらに軽口までいっちゃうこの負けん気の強さがたまらない

33.「オッサンーークソかっけええっス!」

出典:http://blog-imgs-76.fc2.com

先輩でありライバルの1人・田所の限界の鬼引きに涙する鳴子。おまえがかっこええよ!!男泣き!!

34.「けど、ゴールくらいはこの目で見てみたかったな」

出典:http://blog-imgs-76.fc2.com

3人でゴールしたかったいっていたはずの鳴子が役割を果たしてついに倒れてしまうこのシーン。鳴子の自己犠牲のメンタルも感動できるけど、スポーツマンとしてゴールも狙っていたこのがっかり感…辛い…

35.「ふり返る…な…行け…総北」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

倒れた鳴子だったが最後まで総北を応援…!男だ…。まさに俺の屍を超えていけ状態。小柄な体格からみんなを連れて走った鳴子は立派だ

36.「このレースが田所さん3年間の――ワイらと走れる最後のレースなんやから]

出典:http://blogs.c.yimg.jp

ここからアニメ未放送。IH後、青八木と田所と走る最初で最後のレース。なんだかんだIHで田所をリスペクトしたのを忘れていない、この姿勢が後輩としてもかっこいい

37.「いつも声でかくて、態度でかくて、ゆずるということを知らんで、カッコつけで、強くて…!!せやからワイは、絶対にオッサンを超える!!」

出典:http://blogs.c.yimg.jp

鳴子が田所への想いをまっすぐに語るこの独白。ただ尊敬してるだけじゃあ終わらないのがさすが!憧れの人を超えようとするのは少年漫画の王道の胸熱展開

38.「ワイ、スプリンターやめてもええですか」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

今泉のチームのための助言にくってかかるものの、なんだかんだ真剣に悩むこの姿。大人っぽい。自分のやりたいスタイルとチームのためのスタイルについて考えるために、わざわざ大阪にいって悩む姿を見せまいとするのも男らしい

39.「ワイが、進むと信じとった、道。簡単に捨てられるわけないやろ」

出典:http://yowapeda.com

鳴子は坂道と違って最近自転車をはじめたわけじゃないからこそ悩むものも多い…。IHは勝つためにゴール諦めたけどそれとこれとは違うんだろう

40.「ワイは直線に生き、派手に散る!!浪花の天才スピードマンや!!」

出典:http://i.ytimg.com

鳴子はやっぱり派手じゃないと!!この名乗りのかっこよさは自転車漫画というよりもバトル漫画ww

41.(そんなジョーダンは)

ヨシコちゃんじゃい!!おるぁああああ!!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

御堂筋に引き離されてもボケるのは忘れないw余裕がないときこそ軽口たたくのが鳴子の負けん気の強さがいい!

42.「せやな。確かに忘れとったかもな]

出典:http://art7.photozou.jp

御堂筋に「練習」を忘れてると挑発されてもあっさり肯定してみせるこの精神的な余裕…!!見た目とメンタルこそ鳴子のかっこよさの真骨頂

43.「”遊び”は終わりや!!ここで――引き離したる!!」

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

御堂筋の言葉を受け止めて、これから本気になるという宣言!ただ冷静なだけじゃない。しっかり勝つために必死になろうとするこの姿がかっこいい

44 .「ワイは勝つ!!やれることは全部やって勝つ!!」

出典:http://弱虫ペダルネタバレ.net

今まで坂道にいっていたように鼻血を出すほど本気になって走る!アツイ!しかも見た目を気にしないでどんどんマシンを軽量化していく。

45.「結局ワイ負けてばっかりやないか!!アホ!!アホ!!ワイ死ね――!!アホ脚!!」

出典:http://ks.c.yimg.jp

結局御堂筋に敗北してしまう。負けてばっかりということは鳴子も勝ち星がないことに焦りを感じていたのだろう…。負けを気にするキャラ多いが負けてばっかりは珍しいかも?

46.「アホか!!それを取りもどすためにワイはここに来とんねん!!]

出典:http://livedoor.blogimg.jp

2年目IHでの御堂筋との再戦!スプリンターを捨てたことを御堂筋に褒められるものの、鳴子はそれを良く思わない。この頑固さがいい

47.「やろうや!!命がけの勝負を!!]

出典:http://art37.photozou.jp

初日ゴール前…。1年IHのときも命を削る走りをした鳴子の命がけ!これはわくわくする展開

48.「これが派手男の生き様じゃい!!」

出典:http://i0.wp.com

必殺技・ジェットコースタースプリントをきめて葦木場、御堂筋とのエース対決…!やっと鳴子がゴールを狙えるというこの状況も鳴子ファンには目頭が熱くなる展開

49.「段差や 段差のせいや…て何さすんじゃあ!!」

出典:http://i1.wp.com

初日は御堂筋と2位同着。1位の葦木場との段差に目を奪われる観客にこのノリツッコミ…コメディチックなシーンだが悔しいはずなのにパフォーマンスを忘れない鳴子の姿は他キャラにはないかっこよさ

50.「すまんなあ、悔しい思いさせて」「ワイは悔しいわ」

出典:http://blog-imgs-43.fc2.com

エースとして勝てなかったこと、みんなが気にしないといっても悔しいと言えるこの素直さ…エースの素質しかない。鳴子がウイニングポーズを決めるのをずっと夢見てファンとして応援していきたい