伊月俊の名言&名シーン50選【黒子のバスケ】

誠凛高校バスケ部2年生、一見クールなようで実はダジャレ好きな残念なイケメン、伊月俊。そんな伊月の思わず笑ってしまうようなダジャレから、かっこよすぎる名シーンまで、たっぷり50選まとめてみました!

1期

「部員になって、ぶいんぶいん言わせよう!」

出典:http://imgcc.naver.jp

春、バスケ部の部活勧誘をしている伊月。全然うまいこと言えてないのに、人差し指を立てドヤ顔している伊月、なんだか可愛いですね(笑)

試合

出典:http://livedoor.blogimg.jp

2年生vs新入部員の試合です。火神を動かさないために3人がかりでマークします。火神の圧倒的な強さに汗だくで立ち向かう姿、かっこいいです!

「ひっさびさにカチンときた」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

海常高校の監督に見下され、挙げ句の果てに「黄瀬を出したら試合にすらならなくなる」と言われてしまった誠凛。普段はクールな伊月もバスケのことになると熱いですね。

「「超ムキになってたよ!」」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

リコに「俺は最初から(冷静だった)…」と言い張る火神に対する、日向と伊月の息ぴったりなツッコミです!(笑)2人はいいコンビですね〜。

「オフェンスは任せて、お前はディフェンス、死にものぐるいで行け!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

海常高校との試合で黒子が負傷し、「ディフェンスに専念しろ」と言われ焦る火神。そんな火神に伊月は「オフェンスは任せて」と話します。先輩な伊月、かっこいいー!

「このステーキ、素敵…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

リコの提案によって、30分以内に4kgのステーキを平らげなければ、1万円…!という絶望的な局面。それでも、伊月はいつも通りですね(笑)

「パンダの餌は…パンだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

先輩命令で「イベリコ豚カツサンドパン三大珍味のせ」を1年生に頼む2年生。

伊月は「大丈夫、去年俺達も買えたし…」と言いながらダジャレを思いついてしまい、話途中にメモを取り出しました(笑)

「お父さんの会社が…おっ倒産」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

インターハイ予選の1回戦で当たる相手チームには、「パパ・ンバイ・シキ」という強敵が居ることが判明。

黒子命名による「お父さん」というあだ名から閃いた伊月。今日も絶好調です!

誠凛vs正邦

出典:http://livedoor.blogimg.jp

インターハイ予選準決勝、東京トップクラスの強豪である正邦との試合。この試合は2年生の雪辱戦でした。

序盤は多少出遅れていたものの、誠凛も負けていません!伊月もシュートを決めまくり大活躍ですね!

「今のシュート、ナイスじゃないっすか!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

伊月のイーグルアイにより、火神と黒子のいない誠凛チームも正邦を押しまくります!昨年負けたチームを圧倒し、2年生は嬉しそうです。

伊月のダジャレもきれっきれですね!(笑)

「クセに苦戦」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

正邦の選手にはクセがあり、動きを予測することができるとは分かったものの、なかなか読むことが難しいかも知れない…というシリアスな局面での一言。

思わずクスッと笑ってしまうようなダジャレでした(笑)

「それ、いただき!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ついに決勝リーグを迎えた朝。母に「決勝リーグ!今日からでしょ?応援行くわね。決勝リーグだから、おけっしょうして♪」と言われた伊月は、ため息をついたかと思えば…

決め顔で、母のネタを認めます!

「うちのスタイルは、あくまで全員一丸の攻撃なんで!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

決勝リーグで当たったのは「それぞれの個人技を発揮する」というスタイルの桐皇学園。伊月は一丸となって戦う誠凛を誇りに思っているんですね!

「「バスケ関係ねーじゃん!」」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

退院し、誠凛バスケ部に戻ってきた木吉。

「入院中何もやってなかったわけじゃねえぞ。花札を学んだ」と言った木吉に、日向と伊月がツッコみます!相変わらず息ぴったりですね〜!(笑)

地獄の合宿!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

リコが立てた地獄の合宿メニューは、なんと砂浜でのバスケ。ドリブルができないため、パスだけで組み立てなくてはいけません…。

個人技を磨くため必死に練習する部員達。伊月もメキメキと上達しています!

「俺は、イーグルアイ以外たいした取り柄もないけど、それじゃだめだと思った。とにかくバスケを知らなすぎる」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

夏の合宿先で偶然鉢合わせた秀徳との合同練習。伊月は、それを通して自分が改善すべき点を自覚します。それは「自分のバスケを理解する」ということ。

「枕に埋もれて、まっくら!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

地獄の合宿を生き抜いた誠凛バスケ部。そんな合宿の帰り道でも、伊月は普段通りですね(笑)そしてすかさず日向に「伊月黙れ」とツッこまれます!

2期

「なんか深刻っぽいよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

悲しそうな顔をし、黒子を訪ねて誠凛に来た桃井に「何?どういうこと?」と戸惑う2年生たち。

しかしその裏では、桃井の透けブラにメロメロです!普段はクールな伊月の顔も緩みまくりですね(笑)

「内科じゃないか!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「いいコンビじゃないか」という木吉の言葉から閃いたダジャレ。相手が木吉だと、「おおっ」と感心されます(笑)2人とも変人すぎるよ…!

苦戦

出典:http://livedoor.blogimg.jp

秀徳と2度目の公式試合をする誠凛。緑間は火神と根比べをしていますが、明らかに火神の方が消耗が早い上、黒子も高尾のホークアイによって止められています。

イーグルアイを持った伊月は、全体を把握し慎重にパスを回します。

ゴール!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

緑間のフェイクを受けて、火神はブロックに失敗…かと思いきや、なんと根性でボールに触れます!そしてそれを信じていた黒子の電光石火のパスを受け、伊月が見事ゴール

「まあまあ、ドンマイ☆新米☆」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

「ちょいちょい頑張ってるけど、プラマイで言えば、マイナス」と言われ引っ込まされ、凹んだ黒子を励ましたのは、伊月…でしたが、やはりここでもダジャレです(笑)

「1年C3番、伊月俊!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

誠凛にバスケ部を創る際、1年生は「全国大会に出る」と全校生徒のいる前で宣言します!それは伊月も例外ではありません。

全員一丸となって本気で全国を目指していました!

蜘蛛の巣

出典:http://livedoor.blogimg.jp

伊月が得意とするイーグルアイを使った正確なパス回し。しかし、最良の選択をする伊月のプレーは、花宮に読まれ誠凛の点は1点も入らなくなってしまいます。

勝利!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

2年生にとって、霧崎第一は昨年木吉の足を壊された因縁の相手でした。しかし今年、ラフプレーに負けずようやく勝利を飾りました!伊月も満面の笑みですね…!

温泉!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

試合の帰りに誠凛皆で温泉です!女子風呂を覗こうとする部員たちに、珍しくツッコミ役の伊月。案外、一番常識人なのは伊月かも知れません(笑)

渾名

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

インターハイまでに必殺技を身につけるため、コーチに元全日本代表のリコの父、景虎が登場します。

そんな景虎は部員達に独特なあだ名をつけますが、伊月はなんと「キューティクル サラ夫」(笑)

「切れたんじゃない、切れさせたんだ!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

桐皇との試合。黒子のミスディレクションが切れ、絶体絶命かと思われた誠凛。しかしまだ終わっていませんでした!

なんと、今吉の前から、伊月がバニシングドライブの如く突然消えます!

「真冬は、まあ不愉快!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

桐皇に勝った誠凛。試合終わりに疲れていても、伊月はぶっ飛ばしていますね!そして日向も「不愉快なのはお前だ」とツッコミが絶好調です(笑)

「期待していきたいな!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ウィンターカップ準々決勝、紫原の居る陽泉高校と当たった誠凛。全開のスタートを切るという時のひとこと。

今回はなんと火神に「気の抜けるダジャレはやめろ、です」とつっこまれてしまいます(笑)

残り50秒

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

勝利まであと1歩足りないというところで、なんと木吉がコート戻ってきます!鉄心の帰還に2年生は嬉しそう。伊月もこの笑顔です!

3期

「イーグルアイ、ウルグアイ、イーグルアイ、ウールグアイ…」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

陽泉との試合後、なんと誠凛は月バスの取材を受けることに!皆が緊張する中、伊月は普段通りですね(笑)「ほんと気にしないでください」とリコのフォローも入りました。

「陽泉戦はようせんね…ってダジャレが言えなかった…。それだけが心残りだ…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

月バスの取材が終わった誠凛。伊月は神妙な顔をしてため息をついていますが、木吉は「諦めるな。きっといつかまた言えるさ」と励まします(笑)

試合前

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ついに海常vs誠凛の試合が始まります。なんだか表情の硬い伊月、実は少し緊張していました。しかし、それよりもワクワクした気持ちの方が強いようです。

「今感じているのは裏表のない闘志だけだ。とうしてかな…」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

いい緊張感に包まれている中でも、伊月はいつも通りダジャレをぶっ込みます。

木吉にも「最後のはマジでいらなかったな^^」と言われ、日向には「スタメンチェンジ〜!」と言われてしまいます(笑)

「桶持ってオーケー!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

選手交代、降旗と伊月が交代するよう指示するリコ。それに伊月は笑顔でダジャレを言い応えますが、なんとついに無視されてしまいます(笑)

舐められている

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

笠松の動きを読み、右に抜くと読んだ伊月。その読みは見事的中しましたが、笠松の速さに追いつけず伊月は抜かれてしまいます。

日向曰く「海常から一番舐められているのは伊月」。伊月もそれは分かっていました。

伊月のバスケ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

伊月がバスケを始めたのは小二のミニバスから。つまり誠凛の中で誰よりも長くバスケをしていました。伊月がバスケに懸けている想いは誠凛一

「俺は不器用だから、一つ技を覚えるのに人の何倍も練習しなきゃならない。だったら出来るまで、何倍でもやるしかないだろ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

景虎から教わった技を何度も何度も練習している伊月。伊月にはきっと努力の才能が備わっているのでしょうね。その根性がかっこいいです…!

「キタコレ…!イーグルスピア!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

笠松に抜かれたと思いきや、なんと後ろ向きのままイーグルアイを使って、笠松の持っているボールをカットします!伊月を舐めていた海常を見事出し抜きました!

「カッとなってナイスカット!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

イーグルスピアを成功させ、笑顔を見せる伊月。何を言うかと思いきや、やはり気の抜けるダジャレでした(笑)今度はちゃんと日向にもツッコんでもらえました。

「そりゃ、ただのダジャレが上手い人と思われたら困るよ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「舐めてたわ」と笠松に謝られ、ドヤ顔でこう答えた伊月。しかし「は?ダジャレ?いつ言った?」と笠松にかえされてしまいます(笑)

笠松には通じていなかったのですね!(笑)

トリプルアタック!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

黄瀬のパーフェクトコピーを止めなければ勝てないと分かり、なんと黄瀬を止めるために黒子、火神と共にイーグルスピアで黄瀬に立ち向かいます!

「俺達のドラマだ!俺達のドラマだ!(笑)」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

「負けるのが決まってんのはフィクションの中だけだろうが。これは俺達のドラマだ!筋書きは俺達が決める!」という火神の台詞の臭さをはやしたてるチームメイトたち。

しかし、これでチームの雰囲気が和らぎます。

「ただ、負けたくもないな」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

葉山に「黛のことをどう思っているか」と聞くと「勝つための有効利用」と答えられます。

伊月は同じ影である黒子のことを仲間だと思っています。影のことを仲間だとも思っていない洛山になんて負けません!

「ラクダが言いました。赤司に比べりゃよっぽど楽だ、ってね。」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

決勝戦、ずっと赤司のマークについていた伊月。葉山は強いとはいえ、伊月も充分通用します。

葉山の本気を引き出した伊月、最高のメンタルコンディションで「5本」のドリブルに立ち向かいます!

「葉山は任せてくれ!絶対に何とかしてみせる」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

葉山の本気のドリブルを止めると決意した伊月。一瞬の隙を見つけ、黒子との合わせ技の末、葉山を火神の領域におびき出し、見事葉山を止めます

ダイレクトドライブゾーン

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

チーム全員の信頼関係が出来上がってるからこそ入れる領域、「ゾーンを超えたゾーン」。そこは、チーム全員の超速連携を可能とする領域でした!

冷静さ

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

残り10秒、チームも会場も熱くなっている中、伊月だけは熱くならず頭を冷やし、イーグルアイで全体を見渡します。そして洛山のプレーを予想し、見事ブロックします!

ウィンターカップ優勝!

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

決勝残り1秒で、見事黒子のパスを受け取った火神がダンクを決めます!長かったウィンターカップ、ついに誠凛は優勝を飾ります!