箱根の鬼!イケメン新開隼人の名言&名シーン50選【弱虫ペダル】

弱虫ペダルの公式イケメン・新開隼人のかっこよすぎる名シーンをまとめていきます!ファンクラブができるほどの新開くんのかっこよさを振り返っていきましょう

1.「かぶってね―――よ ビジュアルが」

出典:http://blog-imgs-68.fc2.com

初期開時代のまだ東堂と仲が悪い新開。個人的にこのころの新開もすごくかっこよくてすきです…アニメで修正されていたのが残念

2.「1日目―― オレは何もしてねーんだ やれるさ・・・!! オレの脚は満タンだぜ!!」

出典:http://art2.photozou.jp

本格的な新開の登場シーン。この言い回しもビジュアルのインパクトも強すぎる…!

3.「おちつけよ、泉田」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

初日で田所と鳴子を1人で翻弄してみせた泉田が恐れるレベルの御堂筋を目前にしてもこの余裕!しかも後輩も泉田にまで気をかける。箱学はあまり先輩後輩関係は初期では描かれていなかったのでこの2人の関係は珍しい

4.「おれは新開、ゼッケン4箱根学園のエーススプリンターだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新開さんのバキュンポーズ!!必ず仕留めるって合図だ!!!

新開といえばやっぱりこのポーズ…!実在の選手がモデルにいるけどよわぺだファンがこのポーズを見ると新開だ!!となるから不思議。

5.「寿一がくれた 最速のゼッケンなんだ!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自分の実力だけじゃなく、福富のおかげと断言しちゃうのがいい。新開があきらめた自転車をもう一度与えたのが福富だからこのゼッケン4と最速にこだわりがあるのだろう

6.「御堂筋くん、キミは速いな。けど…悪いね スプリンターの勝負ってのは本当に     速いヤツだけが勝利するんだよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

かっこいい〜〜;;こんなこと言ってみたいものだ…。新開の元々の才能と努力に裏付けされた絶対的な強さがみえた1シーン。このセリフもそれを自覚してるからこそ

7.「スプリントラインまであと2km・・・ 勝負あったね御堂筋くん」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そんな簡単にいくわけがないとわかっていても、あの御堂筋を簡単に押さえてのこの余裕のセリフ…かっこよすぎた。ちょっとしたところだけど新開の「〜くん」って喋り方優しげでいい

8.「辞退 しちゃっていいすか?」

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

衝撃的な過去。それにしても新開は2年ですでにエーススプリンターになりかけていたというのが…この人に勝った御堂筋や泉田はほんとうに実力者なんだろう

9.「く!タイムロス!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

優男にしかみえない新開がうさぎを轢いてしまった事実と、それをタイムロスと切り捨てた非情さ…自転車のりは動物を轢くことがおおくあって、段々気にならなくなってしまうそう。

それをこうして悩めるから新開は優しいんだろうが…

10.「けど命はさ…そういうのって取り返しがつかないんだよなぁ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この悲痛な声と表情…トップレベルの選手でも心はまだ高校生ということか。スポーツ漫画で死人出るwwなんてネタはよくあるが本当に出るとこんなに重いのかと

11.「寿一…強引だな…けど、ありがとよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

普通はどん引き案件だがそれでも新開を信じてエースナンバーを与えるという福富…さすが妙な空気と公式で言われる秦野コンビ。言葉選びが絶妙

12.「俺は今、走ってる。寿一のくれた最速のゼッケンをつけて」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

トラウマの語りから一変して、現在の新開さん。福富のおかで走っていることの自覚と最速への自負がかっこいい…

13.御堂筋「美味しかった?毛むいて、骨もって、肉食ったんやろォオ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これは名言というか名シーンというかかなり衝撃的なシーン…

御堂筋が新開の過去を知っていた驚きと、新開くん大丈夫かよという不安。なによりもこの新開のこの表情に切なくなる…御堂筋君マジホラー

14.「寿一…ありがとよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

新開の特訓に付きあう3年レギュラー陣。福富が後押しして、荒北がつんけんしながらあっかんべーして、東堂が慰めるように頭をなでる仕草がこのあとの新開の動きにつながる。一人で走っているようでチームワークがちゃんと存在していることがいい!

15.「寿一・・・ 靖友・・・ 尽八・・・  心配かけたな・・・・・・・・・ 永い間待たせてすまなかったな」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

レギュラー陣の自分へのしぐさをマネする新開…!!
この誰かのために走るっていう意思表示がとにかくかっこいい!これはファンクラブ入会不可避

16.「オレは箱根学園のエーススプリンターだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この決意!!

なんどもエースであることをアピールしていたがこの過去がわかってからこのセリフを聞くとただの強さアピールでないことがわかう。やっぱり少年漫画は友情が熱いほど燃える!!

17.「箱根の直線にさ・・・鬼が出るって噂、知ってるかい?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

でたーーー!この最高オブ最高な名言!!
過去回想でもちらっとでていた鬼がついに姿をみせる。このニヤっとした表情までかっこいい

18.御堂筋「プレッシャ一が変わった。こりゃあ来るで…ホンマに…鬼や!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ここはぜひ原作版で見てほしい怖さ。アニメ派少しイケメン要素が残っている感じがするかも?
今までの優し気な新開から一変、ゴールを狙う鬼になった新開のギャップ!!

19.「どうした御堂筋…遅ーぞカメヤロウ 遅ぇっ!遅ぇっ!遅ぇっ!遅ぇっ!」

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

あの御堂筋を遅いとまで言いきっちゃうのが!これは新開にしか言えない台詞!!

さらにこの煽るような暴言がかっこいい…さすが王者の余裕

20.「左から抜けねェだァ?誰が決めた、そんなこと。抜いてやるよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ついに追い詰められた新開はトラウマの「左」を抜くと宣言!!内心うさ吉に謝罪しているとわかっているからなおさらぐっとくる

21.「左ガラ空きにしてくれてアリガトよ!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この余裕の宣言と珍しく本気で焦る御堂筋…やっぱり御堂筋は弱虫ペダルでトップクラスの選手とわかるからこそこの焦りは新開のやばさを表していていい

22.「すまねェウサ吉 オレは左を抜くぜ 前に進むしかねェんだ…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

前に進むしかないというこのワードは弱虫ペダルのテーマにもなっている気がする
(このスポーツはバックができないという台詞もあるし)

箱学は東堂以外みんな何かしらの過去があって、それでも王者にいるのがかっこいいし主役じゃなくても共感できるいい部分だと思う

23.「お前の母親の命奪って それでも一歩ふみださなきゃ 歩きださなきゃ オレはここにいられねェんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

福富の期待に応えたい気持ちととうさ吉への罪悪感で揺れる新開…
この熱い台詞とレースのスピード感のシンクロが最高

24.「チーム戻ったら…最ッ高のハイタッチをしてくれるか」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

このとにかくチームのために走る新開と自分のためだけに勝つ御堂筋のレースはどちらもかっこいい。まさに名試合。

25.「残念だけど勝敗はバイクに取り付けられたセンサーがラインを先にこえたかどうかで決まるんだ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

思わず御堂筋の勝利への執着に鳥肌。それと同時に新開を本気で応援していたファンは無意識に無言になってしまうシーン…。最後まで気を抜かなかった新開のこの表情もまた涙を誘う…

26.「すまねえな…寿一…」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この!沈んだ声!!あれだけ寿一の期待に…と走り続けていた新開が負けたあとすぐに顔を合わせないとけないから自転車競技は残酷…

27.泉田「新開さん…美しくて強くて速くて…なのにそれをおくびにもださない」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

泉田君の記憶の新開さんはもれなく全部イケメンでかっこよくて優しげなので女子ファンは泉田君が出てる巻は絶対読んでくださいね

28.「いやぁ おかげでだいぶ回復させてもらってるよ、ありがとよ靖友!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ファン一同と泉田君がガチ凹みしているだろう瞬間この飄々とした顔…!!
さすがチームの潤滑油。空気を和らげる…!

29.「全力スプリントのあとでここまで走れるようになったのは おまえのおかげだと思ってる 引くヤツが おまえでよかった」

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

かっこよ…(:_;)

この敗北を引きずらないで回復しているのがかっこいい。荒木がどんなにガラが悪くても優しい。

30.「いこう、泉田!すまないな心配かけて」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

そしてこの後輩にもお礼しちゃういい先輩っぷり。

上司にほしいスポーツマンキャラクターナンバーワン

(切実)

31.荒北「今日のエースアシストは俺じゃねーよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

このシーンの衝撃とワクワク感!!新開の雪辱戦がはじまる!

32.福富「あがれ、新開!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この福富がすっと腕を上げた瞬間にあらわれる新開のかっこよさ…!アシストすると決まっていたのにスプリント戦に躍り出たのもここで回復して全開で走るのもかっこいい!!

33.「問題ないな、寿一!20秒で追いつくよ!!そおおらあ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

スポーツ競技での1秒はかなり大きいとはわかるものの、このときの箱根学園は京都伏見や総北にかなり遅れをとっていて、それをたった20秒でどうにかするという大胆な宣言…!!勝利宣言系はどうしてこうもかっこいいのだろう

34.「10秒!また会ったな!御堂筋くん!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

まず10秒で御堂筋君に追い付く!!この一度負けた相手にもこの余裕なんだから新開のメンタルはすごい。

35.「15秒だッ!! 5秒あまった」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

まさかの15秒での到着…!!有言実行以上のことをしてみせた新開。間違いなく、敗北しても新開は弱虫ペダルでの最速の選手

36.「楽しもうじゃないか! ゴール前の緊張感を」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自転車がここまで楽しいと言い切るのは主人公の小野田とその師匠・巻島くらじゃないだろうか…?つまり新開は主人公?(混乱)

37.「ジャスト、20秒だ!!悪いが今度は勝たせてもらうよ!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ここでバキューンポーズ!!絶対に仕留めるって合図!!
新開は速さだけじゃなくてパフォーマンスもエース!!

38.「悪いけど、総北。キミたちにも負けないよ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

もちろんゼッケン100以下の総北にも全力の勝負をすることを宣言。この余裕な顔だけど本当は全力なのがかっこいいスポーツマンたる要素なんだろう…憧れてしまう

39.「体重ののった下りの加速は落車のリスクが最も高い 命知らずのハイスピード野郎が下りを制する!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自転車が命懸けの競技と改めて確認…御堂筋や今泉を後輩とおもっての発言だと思うと新開の年期がわかってかっこいい

40.「神にでも祈るかい?今泉君」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この!!中2くさい台詞だってかっこよくきめちゃう新開が最高で!!
それに対峙する今泉も覚悟をきめた表情。インターハイ2日のアシストはイケメンしかいない至高の時間…

41.「ギリギリまでよく耐えたァ!今泉クン!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

一瞬ブレーキが早かった今泉だがそれでもしっかり讃えるスポーツマンの鏡、新開…

あと単純に新開の名前の呼び方がかっこ良くて好きだ…
メンバーは下の名前で呼んで他校の選手はクンづけ…育ちがいいんだろうな…

42.「追いつけ!寿一!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

アシストからの発射のシーン…!!ただひとこと福富に想いを乗せるこの切り離しは秦野コンビの付き合いの長さとか色んなものを感じる

43.「おまちかねだよ オレたちのエースだ!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

自分を抑えぬいた今泉に称賛の言葉を当てるのも福富を「俺たちのエース」と呼ぶのもかっこよすぎる…この表現力には脱帽

44.「息が上がってるね今泉クン 限界かい?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

御堂筋とは違ったやり方で今泉を追い詰める新開…!!今泉も速いけどやっぱり新開は完成された強さなんだな…

45.「ここは先頭、最もゴールに近い場所だッ!わかるかい?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

先輩・王者として1年の今泉に今の状況を知らしめているのだとしたらすごく恐ろしいと同時に優しい先輩だと思う
そしてゴールを狙っていると暗に示すかんじにゾクゾクする

46.荒北「走った、走りまくった。前に、前だけ向いて、濃密な3年間だったぜ」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

荒北がリタイアする寸前に手を伸ばしたのは福富のではなく新開。福富は最後まで荒北は走れないと読んでいたし、荒北もそれに納得していたからこそ2人のやりとりではなく新開だったのだろうが…どこまでも非情になりきれない新開のやさしさも素晴らしい

47.「まかせとけよ!!泉田!!」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

失脚していく泉田を労わるのはもちろん先輩・新開…
新開ファンはもれなく泉田に感情移入するようにできているだろうからこのシーンは思わず泣いてしまう。泉田が憧れの人と走って、最後にはいたわりまで…新開の人格者っぷりに感動

48.「額に入れるにはちょうどいいからな」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

宣言通りスプリントをとった新開さん…!!1日目は動かなかったが確実に実績を残すこの最速っぷりには感動

49.「疲れたろ 食う?」

出典:http://livedoor.blogimg.jp

総合優勝を逃した真波に一言のねぎらい…この慰めもせず、怒りもせずにただ疲れをいやして来年につなげようとする新開にぐっとくる。

50.「成長したな 塔一郎」

出典:http://wind.ap.teacup.com

箱根学園のファンライド。ついに新開のラストレース…まさかの泉田に敗北する結果に。
全力を出した2人と、泉田の成長を喜んでなく新開に思わずもらい泣きしてしまう。泉田じゃなくて、同学年のチームメイトと同じように下の名前で呼ぶのも泉田を認めたようで感動的