【七つの大罪】徹底追跡!読めば“奪われたくなる”バンの名シーン&名言50選+α【随時更新】

七つの大罪の人気キャラ、フォックス・シンのバン。エレインとの悲恋、その生い立ちなど、バンの過去が明らかになるにつれ、魅力も急上昇中!思わず“奪われたくなる”バンの名シーン&名言を時系列で集めてみました!【ネタバレ注意です】

バステ監獄からの脱出

切りすぎちったかな~?

出典:http://mangaga-xx.com

バステ監獄に捕らわれていたバン。逃走を阻止しようと斬りかかってくるジェリコの剣を避けつつ、伸び放題だった髪と髭を切らせるというトリッキーな神ワザ!

後につながる聖騎士ジェリコとの初対決の場面でもあります。

出典:http://blog-imgs-44.fc2.com

左がBefore、右がAfter です!ホントにサッパリしました。ほとんど顔がわからなくなっていたので(笑)。

ジェリコは、この時からすでにバンにイジられる宿命だったのかもしれません。

でも もう飽きたわ♪ お前の痛みは

出典:http://mangaga-xx.com

胸を刺された状態で、自分が捕まったのは、痛みを通じて「生きている実感」が欲しかったからだと言います。

そして、お前の痛みには飽きた、と。

七つの大罪がちりぢりになり、仲間も目的も見失ってしまったとき、死ぬことができないバンは生を実感することができなくなったのでしょう。

そして、メリオダスが生きていることを知ると監獄からの脱出を図ります。

いただくぜ お前のカラダ・・・

出典:https://pbs.twimg.com

バステ監獄からの逃走の途中。えぇっ!少年誌でこの展開?! …残念ながら、このセリフには続きがありました。

「……に隠したコイツをな」

バンの狙いは、彼女が隠し持っていた短剣でした!

メリオダスとの再会

出典:http://file.sho5pine.kyotolog.net

監獄を出たところで、メリオダスとバッタリ。何だか小学生男子の再会みたいで、無邪気に喜ぶバンが超カワイイ!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

感動の再会の後は、恒例のどつきあい!感覚的には小学生男子のプロレスごっこみたいなものでしょうね。

七つの大罪のプロレスごっこで、バステ監獄は崩壊しました。

団ちょにまた会えてうれしいぜ~♪

ちょっと照れた感じの言葉に、バンの素直な本音が表れているように思えます。メリオダスの笑顔からも、再会の喜びと2人の絆が感じとれます。

刃折れの剣をめぐる諍い

出典:http://blogs.c.yimg.jp

12年前の野営中、刃折れの剣を触らせろとしつこくせがむバン。メリオダスは「怒らせるな」と止めますが、バンには、メリオダスの真意は伝わりません。

たぶん、好奇心も強欲なんでしょう。そして・・・

出典:http://livedoor.blogimg.jp

強引に刃折れの剣を抜こうとするバンの首筋を、メリオダスは斬りつけます。言い聞かせる位では諦めないバンに、本気で怒りたくないメリオダス“怒って見せた”のです。

バンは斬られても満足そうです。バンにとっては、メリオダスの知らない面を知る、という収穫だったんでしょう。

キングとの再会、死者の都へ

キングとの再会

出典:http://blogs.c.yimg.jp

3人目の仲間グリズリー・シンのキングを発見!しかし、キングはバンを妹の仇として狙い、バンを討つために聖騎士の味方になっていました。再会の挨拶はバンの胸を貫く槍!

出典:http://blog-imgs-58-origin.fc2.com

キングは、妹である泉の聖女エレインを殺したとバンを責めます。故郷を離れていたキングは2人の間に起きたことを知りません。バンは、弁解も説明もしません

それはきっと、事情はどうあれ、エレインを死なせてしまったことの責任と後悔を感じているから。

本当の罪ってのは、滅ぼす事なんてできねーのさ

バンが幼い妹をさらおうとしていると誤解した少年に、鍬で刺されてしまいます。「どう罪滅ぼしをしたら…」と必死で謝る少年を、バンは寂しげな笑顔を浮かべて許します。

少年を許せるのはバンが不死だからではなく、バン自身も罪を背負い、罪を犯した者の心の痛みを誰よりも知っているからです。

いつか必ずお前を奪う

出典:http://livedoor.blogimg.jp

キングは、殺すことができないバンを石化させて封じこめようとします。バンが石となって身動きがとれなくなったその時、キングの妹・エレインの亡霊が現れ、バンを石化から救い出します。聖騎士の気配を感じて立ち去ろうとするバンに、エレインはなぜ来てくれたのかと問いかけます。バンにはどうしてもエレインに伝えたい言葉があったのです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それは、最後の瞬間に伝えることができなかった言葉でした。バンデット・バン、そして“強欲の罪”にふさわしいプロポーズです。

外伝 バンデット・バン

バンとエレイン 出会い

出典:http://livedoor.blogimg.jp

それは、バンが不死(アンデットのバン)になる前のこと。バンデット・バン(盗賊のバン)は、妖精王の森に、永遠の生命を得られる「生命の泉」を盗みにやってきます。

不思議な力に守られる森で、バンは「泉を守る聖女」と呼ばれる妖精王の妹・エレインに出会います。Boy meets Girl. という感じで、とても美しいシーンだと思います!

いつかは・・・いいことあるかもなって

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

700年も泉を守り続けてきたエレインのために、自慢のエール・ラベルコレクションの説明を続けるバンに、少しずつ心を開いていきます。

人間の心が読めるエレインは、永遠の生命を望む理由を問うことで、バンのつらい生い立ちを知ってしまいます。つらいことばかりだったはずなのに、人生を恨んだり、捨て鉢にならないバン。

エレインでなくても、抱きしめてあげたくなります!

のほほんと暮らすのも悪くはねぇかもなぁ♪

出典:http://blog-imgs-73.fc2.com

人間の強欲さが理解できないというエレインを、バンは子供のように抱えあげます。妖精のように暮らすことができたら、バンは、バンデット(盗賊)にも、強欲にもならなかったに違いありません。

いっただき

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

バンの宝物、エールラベルのコレクションノートを取りあげたエレインから、バンがノートを取り戻すシーン。

エレインは、コレクションの終わりがバンとの別れになる気がして、バンを困らせてみたかったんでしょう。バンから予想外の反撃に受けることになりました。

ラブラブですねー!エレイン超かわいい!

んじゃ、そうするか?

出典:http://img.yaplog.jp

「バンが奪いに来たのが生命の泉じゃなくて…私だったら…よかったのに」



エレインは思わず、本当の気持ちを口にします。近くにいないと思っていたバンが実は・・・

出典:http://cdn-ak.b.st-hatena.com

バンは戻ってきていて、しっかりエレインの独白を聞いてしまいました!

「んじゃ、そうするか?」ってあまりにも軽いですが、これはあくまでもバンの癖で、バンもそうしたかった・・・のだと思います。

お前の兄貴を捜して連れ戻す。そうすりゃお前は 晴れて自由の身だ

出典:http://img.yaplog.jp

エレインは、妖精王の森を離れられない自分は人間であるバンと共に生きることはできないと言います。バン、いとも簡単に解決策を提案してきました!

頼もしいっ!!バンって最高の男だなと思いました。

お前は・・・生きろ

出典:https://pbs.twimg.com

突如として襲ってきた魔神に妖精王の森は破壊しつくされ、バンもエレインも瀕死の重傷を負ってしまいます。バンとエレイン、互いに相手を助けたい、生きのびて欲しいという気持ちが切ないシーンです。

出典:https://pbs.twimg.com

杯の水を飲む力すら残っていないバンのために、エレインは最後の力を振りしぼります。エレインが杯を取るのを見て「それでいい」と安心したバン。すべてをバンに与えようとするエレイン。哀しい運命が2人を襲います。

バカヤロウ・・・・・・

出典:http://kura2.photozou.jp

バンは泉の力で不死の体になりますが、エレインは力尽きてしまいます。こんなに哀しい罵倒の言葉はありません。

つらいこと、悲しいことの多い人生をおくってきたバンですが、もっともつらい思いをさせたのは、他ならぬエレインだったのではないでしょうか。

いつか必ずお前を・・・・最後まで言わせろよ

魔神を倒したバンがエレインの元に戻ると、エレインは森の最後の種をバンに託します。エレインは“あの言葉”を「もう一度聞かせて」とねだりますが、最後まで聞かずに息を引き取ります。

それが俺の名前だ

出典:http://mangaga-xx.com

バンは囚われ、その罪は万死に値すると宣告されます。罪状は<強欲>。生命の泉を我がものとしたこと、妖精王の森の破壊、生命の泉を守護する聖女殺害

バンデット・バンは「アンデットバン(不死のバン)」となりました。自分の命より、大切だった恋人の死と引き換えに得てしまった不死の身体。どれほど悔やんでも悔やみきれない、だからこそ消せない罪を背負い、恋人の再生を誓うのです。

バイゼル喧嘩祭り

裸にエプロン

行方不明の神器を探しもとめて、盗品が集まると噂のバイゼルへ。戦闘で服が無くなって、上半身裸のバンに、メリオダスが提案した解決策は伝説の裸エプロン!!

残念ながら・・・あんまり萌えません。

エントリーするよな 団ちょ♪

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

バイゼルでは、なんと名物喧嘩祭りの真っ最中!こんな楽しい催しを指をくわえて見過ごすバンではありません。むしろ、神器探しよりもこちらを優先してしまいそう!

身体狩り フィジカル・ハント

出典:http://blog-imgs-59-origin.fc2.com

待ちに待ったメリオダスの対戦!一般参加者とは、まったく別次元の“喧嘩”になっています(笑)。遠慮なく、魔力も使っちゃいますから!バンの魔力、強奪(スナッチ)は相手の力を奪い取って自分のものにすることができます。

ここだけ切り取ってみると、バンだけ違う方向に向かってますね。どんだけメリオダスが好きなんだ!という感じです。

〈七つの大罪〉は互いの罪に干渉せず・・・忘れたのか?

出典:http://sanekosusumejouhou.com

ダナフォール聖騎士団の生き残り・ケイン老人と対戦するメリオダス。観戦している仲間たちは、メリオダスの様子がおかしいことにすぐ気づきます。

メリオダスの過去の因縁と推測するキングとディアンヌに、バンは「詮索無用」と2人に釘を刺します。

聖騎士との戦い

中途半端な甘さは誰も救えない。てめえと仲間を殺すだけだ。

出典:http://origincache-ash.fbcdn.net

4人目の仲間・ゴート・シン(色欲)のゴウセルを探しあてると、そこには魔神に変化した聖騎士デールが。デールとは旧知の仲だったメリオダスは魔神を攻撃することができません。

攻撃できずに追い詰められるメリオダスをいさめたのは、バンでした。冷酷にも聞こえますが、本当に大切な守るためには甘さを切り捨て、優先すべきものを選びとる必要があることを、バンは身をもって知っているのです。

団ちょは・・・一緒に来いっつったんだよ!生まれた時からずっとどこ行ってもつま弾き者のクソみてぇな人生送ってきたクソみてぇな男にな!

メリオダスは魔神族ではないかという疑いを口にするキングに、バンは食ってかかります。魔神族を憎むことにかけては誰にもひけをとらないバン。

誰よりも信頼するメリオダスに対して、自分の中でもキングと同じ疑惑が湧きあがるのを自覚していたのでしょう。キングを説得するというより、自分自身に言い聞かせるような必死さが伝わります。

エレインを生き返らせてくれ

出典:http://pic.prepics-cdn.com

女神族と交信ができるという、リオネス王国の至宝”ケルヌンノスの角笛”。バンは、この至宝を使ってエレインをよみがえらせる方法を探そうと考えます。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

”ケルヌンノスの角笛”で女神族(と名乗るもの)と交信し、エレインをよみがえらせるためにメリオダスを殺すことを命じられます。エレインのために、バンはメリオダスを殺すことを決意します。

愛してるぜ、団ちょ

バンは、エレインを蘇らせるためならどんなことでもします。たとえ、親友メリオダスを手にかけることであっても躊躇はしません。いつものジャレ合いとは違って、本気でメリオダスを殺しにかかります。「アンタを殺せば、アイツが生き返る」、冷静に聞けば、これが女神族が出すにふさわしい条件なのか疑問を感じます。

あんた魔神族なのか?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

メリオダスの額に浮かび上がる紋様を見て、ずっと抑えこんできた疑問をぶつけるバン。それはむしろ、質問や確認ではなく、メリオダスと倒す理由を探しているかのようです。

アンタのことは一生忘れねぇ

バンが抱える事情を察したメリオダスは、あっさりと殺されることに同意します。恋人を死なせた経験を持つメリオダスには、バンの気持ちが誰よりもよくわかっています。

バンは、エレインをよみがえられるために、今度は親友殺しの罪を背負う覚悟をしています。

・・・了解

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

一度はエレインのために殺されることに同意したメリオダスが一転反撃し、時期を待てと団長命令を下します。しぶしぶ同意したバンは、むしろホッとしているように思えます。

師匠が死んだ…あんな気のいいヤツを…よくも!!

出典:http://kimiua.lolipop.jp

神化したヘンドリクセンの攻撃でホークが黒焦げに!動かなくなったホークを前にバンは号泣します。

普段は、のらりくらりと本当の感情を見せることが少ないバンですが、手放しで悲しむ姿から仲間想いの一面が伝わってきます。

料理男子・バン

出典:http://file.sho5pine.kyotolog.net

無事に王国を奪還し、メリオダスは、「豚の帽子亭」の店主として、王国誕生祭で一稼ぎしようと新たなスタッフを任命します。これまでは料理が激マズと評判でしたが、新たに料理番に任命されたのはバン!かなり意外ですが、バンは料理上手でした!メリオダスの料理と違って美味しいらしいです。エールの味にもかなりこだわっていたので、味覚が鋭いタイプなのかもしれません。

再び、妖精王の森へ

〈七つの大罪〉から俺は抜けるぜ

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

バンは、王国誕生祭の後に別行動をとりたいと言い出します。引き止めるメリオダスに、気まぐれではなく、本気であることを伝えます。そして、再び妖精王の森へと向かいます。

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

妖精王の森へと向かうバンになぜかキングとジェリコが同行します。助けられて、バンに恋をしたジェリコは、バンを振り向かせようとつきまとい続けます。

ねぇよ!!! ムクぞコラ

出典:http://stat.ameba.jp

バンのことは諦めるよう諭すキングに、ジェリコは言い放ちます。

「死んだ妖精の小娘より、生きている俺の方に分はあるんだからな!!」

それを背後で聞いていたバン、本当にムイちゃいます!有限実行の男です。エレインとシチュエーションは同じなのに、結果は大違いですね。

そして、今回はキングが正しいと思います。

エレイン…待っていろよ 何をしてでも必ずオレはお前を生き返らせる!

出典:http://mangakansou.com

妖精王の森では、妖精王として森を守る責任を放棄したキングは責められ、妖精たちはバンを妖精王として迎えます。バンは焼きつくされた森を自らの不死の血で再生したのです。

そして、バンはエレインの亡骸抱きしめ、誓いを新たにします。

たった一人の女を生き返らせるため たった一人のダチを殺そうとした

ヘルブラム一人を救うために森を離れ、妖精王しての責任を放棄したとキングを責める妖精たちに、バンは自分が妖精王に値するのかと問い直します。

次 エレインに手を出しやがったら迷わず殺すぞ

人間であるバンを妖精王として認めたくない妖精ゲラードの策略で再び魔神が現れます。身を挺してエレインの亡骸を守るバンと森を救ったのは、真の妖精王キングでした。

バンの怒りは、エレインを巻き込んだゲラードに向けられます。

ジバゴとの再会、明かされる過去

盗まなければ生きられなかった

エレインを蘇らせる方法を求めて旅を続けるバンと同行するジェリコは、盗みがバレて捕まりそうになっていた男を助けます。

出典:http://sanekosusumejouhou.com

その男の正体は年老いた狐男でした。かつて大切な2人の息子がいたと言う彼は、盗まなければ生きられなかった人間の少年の話を始めます。

盗みを教えて

ジバゴが監獄で知り合った少年は身寄りがなく、誰からも守られず、愛されていないことが一目でわかりました。ジバゴは自分の息子と変わらない年頃の少年を何くれとなく、助けるようになります。

バンにとってジバゴは、何の見返りもなく助けてくれ、言葉遣いや人との接し方を教えてくれた、初めての人だったのかもしれません。

俺はジバゴを信じるよ

自分の体験から「人間を信じるなよ」とバンに注意するジバゴに、あっさり反論するバン。相手の心を奪う一言がサラっと出てくるセンス(才能?)は天性のものだったんですね!

あんたは理想の親父だったんだ

2人の息子のどちらも救い出せなかったことを未だに悔やみ続けているジバゴに、バンは自分がその少年だったことを明かし、ずっと抱き続けてきた、理想の父ジバゴへの想いを伝えます。思いがけない形での、父と息子の再会でした!狐のシンボルを持つバンに、ただひとり無償の愛をくれた父親代わりが“狐男”だったというのも因縁のように思えます。

一緒にいても嫌な気がしねえ人間は

バンとジバゴの話を聞き、もらい泣きするジェリコ。一緒にいて嫌な気がしないといっても恋愛感情につながりそうな気配はまったくありません。天然のたらしですね!

・・・死んだ

自分が話して聞かせた生命の泉の力で、バンが不老不死になっていことに驚くジバゴ。おとぎ話のつもりで語り聞かせていた、“泉を守る恐ろしい聖女”も実在したのかとバンに尋ねます。

なのに俺は救いようのねぇクソッタレだよ

出典:http://sanekosusumejouhou.com

バンに大切に思える人間ができたことを喜ぶジバゴに、バンは自分の後悔を打ち明けます。

バンが〈七つの大罪〉を離れたのは、エレインの再生を最優先したいためだけではなく、エレインのためにメリオダスを殺そうとした自分が許せなかったから、だったのです!

いい親友じゃねぇか

出典:http://blogs.c.yimg.jp

メリオダスを犠牲にしようとしたことを後悔し、苦しむバンに、ジバゴは謝ってやり直せと諭します。これが、父が息子に贈る最後の言葉になりました。

バンは、誰にも言えずに抱えていたことをジバゴには素直に話せるんですね。親子の絆を感じます。

蘇ったエレイン

再会

出典:http://7tuno-taizai-ken.up.n.seesaa.net

十戒・メラスキュラによって蘇らされたエレイン。妖精王の森を抜け出し、愛するバンの元に駆けつけます。姿形は変わりませんが、メラスキュラの魔力の影響で聖女と呼ばれていた頃とは別人のようです。

出典:http://sanekosusumejouhou.com

再会の熱いキス!亡くなる直前まではピュアな純愛路線だったのですが、再会した途端、大人の恋愛モードになっています。メラスキュラの影響を差し引いても、加速度が激しすぎる気がします。

エレインと離れていた間に、バンが精神的に大人になったからでしょうか。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

ジェリコの言い分はおっしゃる通りではあるんですが、この2人については“言うだけ野暮”ってものですね。だって、〈強欲〉のバンですもの。

この場面で嫉妬したり、悲しむとかではなく、ツッコんでしまうジェリコが大好きです。

エレイン どうしちまったんだ

十戒・メラスキュラの魔力の影響で、とめどない怒りにとらわれているエレインは、嫉妬の感情を露にします。

その攻撃は、バンの傍にいたジェリコ(嫉妬としては妥当に向けられ、さらに、ジェリコをかばうバンに矛先が向かいます。

お前は永遠に俺のもんだ・・・これから二人で旅をしようぜ

出典:http://sanekosusumejouhou.com

“こんなコト言われたら、もうどうにもならないセリフ”その1!

聞かせてもらえるのはバンの大切な女だけ。エレインにだけ与えられた特権です。このセリフの破壊力で、エレインはどうにか、メラスキュラの影響力から抜け出しました。

俺の女を苦しめた罪だ

“こんなコト言われたら、もうどうにもならないセリフ”その2!

どうしてエレインが蘇ったのか?ということは、まったく気にしていません!どんな背景があったとしても、それがエレインである限り、何の問題もないし、守るのは、バンにとって当然のことなんですね。

純粋で美しい魂(メラスキュラ)

バンのセリフではありませんが、バンの真価が正しく見抜かれた場面です。メラスキュラはすごい!

つらい生い立ちをの中で盗みを覚え、ひねた態度をとるようになっても、バンの純粋さは少しも損なわれることがありませんでした。

バンの窮地を救ってくれたジバゴ

出典:http://sanekosusumejouhou.com

メラスキュラの術にはまったバンは、ガランに魂を喰われそうになりますが突如復活し、何とかその場を切り抜けます。

魂を喰われる寸前だったバンを救ったのはジバゴの魂でした。血のつながりに関係なく、分けへだてなく2人の息子を愛する父の心に感動させられます。

番外編(13巻のおまけ漫画)

お義兄さん!!

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

バン曰くこれは「嫌がらせ」。でも「嘘はつかねぇよ~~♫」とも言ってます。

キングはエレインの兄だから「お義兄さん」に呼ぶことになっても不自然ではありません。そんな日が来て欲しいと願っています。