花道を陰で支える最大の理解者!水戸洋平の名言・名シーン30選【スラムダンク】

スラムダンクの水戸洋平の名シーン・名セリフ・名言を厳選してまとめてみました。そこらへんのDQNとは一味違う男の中の男。彼の持つ友情論には心が揺さぶられること間違いなし!

1.ザコはどいてろよ

3年の堀田先輩にもこの態度。自分の強さがわかっているからこそ吐ける言葉。喧嘩の売り方はさすが現役の不良!

2.頭数をそろえといた方がいいっスよ ザコばっかじゃしょーがねーけど

なんて生意気な一年生でしょう…!数より質と言ったところ。堀田先輩クラスが何人も揃ったところで、たぶん洋平には敵わないんじゃないかなと思います。

3.3年だろーが何だろーが関係ねえ ブッつぶしてやる

ただのDQNって喧嘩が強いイメージないんですよね。和光中で有名だった花道と洋平。この二人はただのDQNではありません。

4.準備運動にもならなかったな

「準備運動」という言葉は、部活に戻る花道に対して気を利かせて放ったもの。スポーツマンになる花道を応援していることがうかがえます。

5.赤は「止まれ」だ

「赤」といえばちょっぴり危険な香りがします。赤信号で例えるところがなかなか素敵。渡るな危険。

6.口ゲンカしにきたのか?オシャベリ君 来いよ

口より拳でものを言う。口ゲンカなんて喧嘩のうちに入りません。男気溢れる洋平がかっこよすぎます。

7.だからムリだっつってんだろ!!おりろよ!!

バイクが良く似合う洋平。しかし2人乗り…どころじゃなかった…!まさかの4人乗り!(※もちろん犯罪です)

なんだかんだで乗せてあげるところは優しいと思う。

8.負けずぎらいだからなあいつは…味方がやられちゃだまって見てられないんだろ

花道の親友として、彼のことを理解しきっているのがわかります。こういう性格の花道だから、一緒にいようと思うのでしょうか。

9.よーやく賭けるもんが見つかったってトコかな

新しいことを見つけて駆け抜けていく友人を応援するって、実はそんな簡単なことではないと思うんです。

笑顔で見送って、見守って、そんなことが出来る洋平はなんて友達思いなんでしょう。

10.ハッハッハッやめとけ大楠!!

リョータが格上だと判断して、喧嘩を売る大楠を止めるシーン。誰彼かまわず喧嘩を吹っ掛ける輩とは、彼も格が違います。

11.あいつをかかわらすな

花道のことを第一に考えての台詞と言えるでしょう。こんな風に陰で支えてくれる友達ってとっても貴重だと思うんです。

12.それ花道に言ってやんな 今の倍はすごいことするぜ

花道が喜ぶことは手に取るようにわかります。さりげなく彼の想い人が彼が喜ぶことを言ってくれるよう促すなんて。イケメンか。

正直、洋平ってとってもモテそうだと思うんです。

13.鞄で受け止める場面

なかなか出てこない洋平の喧嘩シーン…と、思いきや。渾身の蹴りをとっさに鞄で受け止めるだけで安易に強そう…!と思ってしまいました。

14.ザコはどいてろよ

弱い者いじめには興味がありません。そんなダサいことをしないでいてくれるから、この男はかっこいいんだと思うんです。

ザコばっかり相手にするDQNは、小物感が出過ぎてどうも惹かれません…。

15.正義の味方 参上!

友達のピンチに駆けつけてくれるなんて最高じゃないですか。彼と花道の間にある友情ってかなり理想的だと思います。

16.ぐずぐずしてらんねーな…

周囲が異変に気付いたために、時間がないことを察する洋平。ただの脳筋ではなく、冷静に状況判断が出来るところも魅力的です。

どうしてこの人リーダーじゃないんだろうって、たまに思います。

17.相手がいねーんだわ あんた相手してくれよ

ミッチーのことはある程度認めているのかなと思いました。ザコは相手にしない洋平だからこそ。

かなりの怪我を負っているにも関わらず、それでも喧嘩をやめない姿はやはり不良のなせる技。

18.殺されなきゃわからねーのか

出典:https://image.middle-edge.jp

鬼気迫る怖さが何ともいい。やはり気迫が周りと比べて断然違います。本気の顔ってどうしてこうもドキッとしてしまうのでしょうか。

19.もうバスケ部にはかかわらないと言え

出典:https://image.middle-edge.jp

自分のために、手を出せない部員たちに向かって好き放題やるミッチー一味には粛清を。弱い者いじめとか、憂さ晴らしとか、そういうのってかっこ悪い。

20.ちょっと頭きて… やっちまいました バスケ部も三井君も スイマセン…

誰もが認める最高にかっこいいシーン。バスケを志す花道を庇って、すべてを自分のせいにする洋平。

得とか損とか、たぶんそういうのって彼にとってはどうでもいいんだと思うんです。友達を守りたい、それだけ。

21.あの大歓声がきこえなかったのか?

友達のモチベーションの上げ方もきっちりと心得ています。この時の花道に一番必要だった言葉を、しっかりそのまま汲み取った気がします。

22.あいつは相手が強ければ強いほど…負けまいとしてその強さに夢中で対応してきた。

本当に彼は、花道の良き理解者だなあと、思わず唸ってしまいます。そして毎回試合を見に来てくれるあたり、本当に応援してくれてるんだな、とも。

23.こっからの花道は見ものだぜ

他とは違った角度で花道のことを見ることの出来る洋平。成長した花道は、ただ闇雲に怒り狂う人物でないことをわかっているのでしょう。

24.花道にとっちゃ人生でワースト3に入るくらいの屈辱だ

花道の思いを代弁するような台詞。彼のことを横でしっかりと見ていたからこそ分かるのでしょう。女子だったら完全に嫁だった。

25.あと10本で今日の千本目だ オラいくぞォ!!\t\t\t\t\t\t\t\t\t

自分もバイトがあったり、決して暇ではないはずなのに。花道の2万本のシュート練習に文句も言わずに付き合う洋平。

パスを出すだけでもそれなりの労力が必要でしょうに、この爽やかさ。そして励ましの声。人間できすぎ。

26.しかしあの花道がインターハイ選手か…

ずっと応援してきた花道が、とうとうインターハイに。友達の達成とか成功とか、そういうのを純粋に喜べる人なんです。

27.花道がパワーで負けるもんか

ここまできっぱりと断言してしまうなんて。花道のパワーに絶対的な信頼を置いているということでしょう。一緒に喧嘩してきた仲なら、なおさら。

にしても、ドヤ顔御馳走様です。

28.パスをもらおうと思ったんじゃねーか? 右45度の位置で

攻撃のチャンスを潰してしまい、どうしてそこに立っていると責められる花道を見て。こんなにちゃんとわかってくれる人いるんでしょうか。

洋平もバスケはじめてくれないかなとか思ってしまいました。花道をうまくコントロールできそうなものの。

29.バスケット選手になっちまったのさ…

単純なようですが、この時の花道を最も的確に表しているのがこの一言だったと思うんです。ちょっぴり遠くの存在を香らせながらも。

30.……いや一人……花道を動かせるとしたら……

誰もが花道は揺るがないと考える中で。洋平以上に花道を理解している人はいないなと決定的にわかる場面。

彼以上に花道の理解者で、友情を大切にしていて、生きざまがカッコイイ、そんな不良はいるのでしょうか。