白雪に惹かれる護衛役!赤髪の白雪姫のオビの名言・名シーン30選

「赤髪の白雪姫」ゼン直属の部下で、白雪の護衛であるオビ。身軽で有能な部下である反面、ゼンの恋人である白雪に惹かれる気持ちもあって…。そんなオビの切ない台詞から、クスッと笑ってしまうシーンまでたっぷり30選まとめてみました!

3話

弓矢

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

3話で初登場のオビ。ゼンに会いに行こうとする白雪を止めることが目的で、なんと木の上から白雪の目の前に、立ち止まるよう書いた弓矢を射ます。凄い腕前ですね…!

「お見事!こりゃ矢を射たくらいじゃ引かないはずだ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

オビはハルカ公爵に命じられて白雪を追っていましたが、白雪がハルカ公爵を引かせたことを見届けると、ついにオビは白雪の前に姿を現します。白雪に一目置いている様子です。

「俺も気に入ったし。何よりあんたのためになりそうだ」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

オビは「もう白雪には手を出さない」とは言いますが、それでもまだ訝しんでいるゼンに。そんなゼンにオビは「白雪のことが気に入った」と言います。

5話

「主の従者ですよ〜!」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

遠くまで視察にでかけたゼン。先に到着していたオビが屋根から飛び降りてきます。「俺の手綱はゼン王子にあずけた」とあっけらかんと言い放つオビ。

ゼンには「まだお試し期間だ」と言われてしまいますが…(笑)

「まさか本当に魔物の仕業だったりして…」

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ゼンの管轄の地域からの連絡が途絶え、視察について行ったオビ。

村人が次々に倒れ平衡感覚を失うというあまりに奇妙な現象に、オビはおどけますが、木々に一蹴されてしまいました。

得意分野

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

他に不審な点がないか皆で確認して回っていたところ、武器庫が空になっていることに気づいた一行。

オビは「盗賊退治に切り替えません?」と冗談めかして言いますが即却下されます(笑)

「街の情報なら、あんた達より持ってますからね!」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

盗賊が街にいるという噂をききつけた一行。

「任せてください」と思いっきり木の上を飛び跳ねながら街に向かうオビ。木々とミツヒデには「あいつは猿だな」「間違いないね」と笑われてしまいます(笑)

「おいおい、大丈夫か?」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

兵士達の看病によって寝不足の白雪。そんなフラフラな白雪を屋根から見つけたオビは心配そうです。オビは人をよく見ている優しい一面もありますよね。

ナイスキャッチ!

出典:http://anicobin.ldblog.jp

今にも倒れそうな白雪を見かけるも、「勝手に近づくな」とゼンに命じられていたため白雪に近付かなかったオビ。

しかし、その白雪が倒れた瞬間、超速で白雪のもとに駆け付け見事キャッチ!かっこいい〜!

白雪とオビ

出典:http://anicobin.ldblog.jp

つい白雪を助けてしまったことで、ゼンの従者であることが白雪にばれてしまったオビ。しかし全く怖がらない白雪を見て、オビは首を傾げます。

白雪は「助けてもらったから」と言いますが、オビには理解しがたいようです。

「追ってどうするんだよ…」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

白雪は今にも倒れそうな容態でも、「何事もなく終わらせたいから、皆には黙っていて」とオビに言います。

そんな白雪にオビは思わずついていきそうになります。オビは根っこから優しいのですね。

お手柄!

出典:http://anicobin.ldblog.jp

あっという間に街の盗賊の居場所を突き止めたオビ。ゼン、木々、ミツヒデ、オビの少数精鋭、4人で盗賊のアジトに突っ込んでいきます!

6話

出典:http://anicobin.ldblog.jp

「暇だなぁ」と木の上であくびをしていると、突然削られて尖った石がオビ目掛けて投げ込まれます!

そんな怪我させる気満々の突然の攻撃でも、オビは石をキャッチ。強すぎる…!しかし、一体誰の仕業なのでしょうか。

10秒以内

出典:http://anicobin.ldblog.jp

城の不穏な空気を察知し、突然テラスに出て「10秒以内に来い」と森に向かって言うゼン。

オビは「無茶言いますねえ」と言いながらも5秒程度でゼンの前に登場します。相変わらず速すぎる!!

オビの顔

出典:http://anicobin.ldblog.jp

ゼンに「顔を隠さないで部屋に居ろ」と命じられ、いつも被っていた帽子をとられたオビです。帽子をしているとコワモテですが、素顔は案外童顔で可愛らしい顔ですよね〜!

「迎えに参りましたよ、おじょーさんっ」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

第一王子のイザナが城に戻り、緊迫するゼンたち。

ゼンたちを見守る白雪の元に現れたのは警備の仕事を抜け出してきたオビでした。白雪を連れ出してもっと近くに隠れます…!

ハルカ公爵

出典:http://anicobin.ldblog.jp

聞き耳を立てていると、「新しい従者をつけたそうだな」と過去に支えていたハルカ公爵が話しだし、思わず仰け反るオビ(笑)

ゼンは「かなり身軽で腕も立つ、面白そうな男だぞ」と笑顔で答えます。

8話

城への帰還

出典:http://anicobin.ldblog.jp

外出許可を貰い2日留守にしていたオビ。「お前に単身外出許可を出して、戻ってこない可能性も考えていたんだよ」とゼンは言います。

たしかに逃げ出す隙があった筈なのにちゃんと戻って来たということは、オビにとって城は居心地のいい場所になっていたのでしょうか。

白雪の護衛

出典:http://anicobin.ldblog.jp

ラジ王子の失言によって、「白雪はゼンの婚約者」というデマが城に流布され、白雪の身辺を探るものがあとを絶たなくなっていました。

そんな白雪にゼンは、オビを護衛につけると言います。

木々とオビ

出典:http://anicobin.ldblog.jp

白雪は木々とオビを見ると「初めて見る組み合わせですね」と驚きましたが、オビ曰く「2人で見張り番したこともある」とのこと。

しかし木々は「記憶にない」と一蹴します(笑)なんだかんだ仲がいいのでしょうね。

「手伝おうと思って!」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

薬に使う実を収穫するという白雪。オビはそんな白雪を護衛することが仕事ですが、白雪の仕事も手伝うと言います。オビは優しいですね!

「手が…勝手に?」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

オビの近くで微笑む白雪を見て、突然白雪のマスクを剥がすオビ。突然のことに驚いているのは白雪だけではなく、オビもでした。一体どうしたのでしょう…!

「お嬢さんさあ、ゼン王子が王子じゃなければ良かったとは思わないのかい?」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

白雪に突然こう尋ねたオビ。確かに、身分は2人を分かつ大きな原因ですよね。しかし白雪にしてみれば、それは「侮辱」でした…。

9話

酔っ払い白雪

出典:http://anicobin.ldblog.jp

酔っ払った白雪に付き添っていたオビ。オビに「どこかに行きたいの?」と図星をつかれた白雪は「あ!ハルカ公爵!」と森の中を指しますが…。

いるわけも無く、オビもひっかかりません(笑)ふたりは微笑ましいですね。

お見事!

出典:http://anicobin.ldblog.jp

白雪を尾行して様子を監視している青年を見つけたオビ。その青年が塀の外に投げた巻物をオビは宙で見事にキャッチします。お手柄ですね!

「あんたが居てこその王子だと思うよ、俺は」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

オビに「ゼンが王子をやっていることについてどう思う?」と聞かれた白雪は、酔った勢いで「自分と一緒にいるとゼンが馬鹿にされる」と全力で本音を話し、しょげます。

そんな白雪への優しい一言です。

「厄介なとこに居座っちゃったかねえ…」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

白雪を「一人で突っ走る」から付いていなければと思っているオビ。

眠ってしまった白雪の肩を抱きながら「最初は面白そうだと思っただけだったのに」とため息をつき、意味深な台詞を吐きますが…。

10話

「えーーーっっ!!!?」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

子爵の策略によって、鈴を海に投げ捨てられてしまった白雪。白雪は鈴を追って海に飛び込みます!

それを見て腰を抜かすオビ。少し遅れてオビも飛び込み、一緒に鈴を探します。

11話

「手が…熱い」

出典:http://anicobin.ldblog.jp

突然ゼンにキスをされて戸惑う白雪。そんな白雪を馬の後ろに乗せているオビも、白雪の様子がおかしいことに気が付き、微妙な表情をしています。

出典:http://anicobin.ldblog.jp

ゼンのことで落ち込んでいる白雪の手を、思わず掴みそうになるオビ。やはりオビは白雪に惹かれているのでしょうね。オビの想いが、なんとも切ないですね…(泣)