何度だってルルーシュに恋をする シャーリー・フェネットの名言・名シーン30選

コードギアスのシャーリーの名言・名シーンを厳選してまとめてみました。明るく、まっすぐで全力でルルーシュに恋するシャーリーの姿にあなたもキュンキュンすること間違いなしです。

「頭いいのに、ルルは使い方がおかしいんです。ちゃんと勉強すれば成績だって。ねぇ。」

出典:http://s.webry.info

シャーリー初登場。プチトマトをフォークで刺しながら会長とニーナにルルーシュについて愚痴るシャーリーは、普通のかわいい女の子って感じですよね。

ルルーシュを常に気にかけているのがかわいいです。

「あ…切っちゃたよ!ルルのやつ!」

タイミングが悪い!ルルーシュに電話をかけてしまったことで、隠れていたルルーシュは見つかってしまいます。シャーリーは悪くないのですが、このタイミングの悪さがシャーリーがルルーシュと付き合えない理由かも?

「っ!!何言ってるんですか、変態っ」

出典:http://blog.livedoor.jp

会長いわくシャーリーはトップとアンダーバランスがいいらしいですよ。会長にセクハラされて、赤くなるシャーリー。このセリフを言われたい人も多いのでは?

「怖がってるだけじゃダメよ。話してみればどんな人か…」

出典:http://figmamicro.exblog.jp

シャーリーは周りが警戒し、話しかけないイレブンのスザクに差別することなく話しかけようとします。結果これは止まれてしまうのですが、この言葉からシャーリーは本当にいい子なのがわかります。

「待って!ねえ、キスの権利、カレンは誰に使うの?ひょっとしてルル!?」

猫のアーサーを捕まえた人は生徒会とキスができるということでシャーリーは自分のキスとルルーシュのキスを守るため必死にアーサーを追いかけます。

このとき、シャーリーは部活の途中だったので水着というサービスカット。カレンとルルーシュの関係を気にしてカレンに突っかかるシャーリー。この二人、かわいいですね。

「その時、ルルはね、それを放っぽるわけでも、笑い飛ばすわけでもなくて、いつものようにつまらなそうな顔をしてて・・・でね、思ったの、あいつ何考えてるんだろ?何をしたいんだろうって・・・私、知りたくなっちゃって。そしたら・・・」

出典:http://s.webry.info

シャーリーがルルーシュを好きになったきっかけ。最初は好きになれなかったけど、どんどん惹かれていったみたいですね。

「あの…痛かった?」

出典:http://s.webry.info

まさかのスザクとのフラグがシャーリーにたった?と思いました。顔が近くて二人とも赤くなっているのが微笑ましいですね。

「動かないの」

出典:http://lipcre.sakura.ne.jp

ルルーシュをのりのりで猫のコスプレをさせるシャーリー。こういうかっこをしているルルーシュを見るのも好きなんですね。

「そういう冗談やめてよ、あの後大変だったんだから!四六時中追い掛け回されて、質問攻め。お風呂の中までよ!」

出典:http://lipcre.sakura.ne.jp

テロに巻き込まれ、テレビに出たことをリヴァルにからかわれたシャーリーは苛立ったようで、きつく注意します。他の生徒にも散々絡まれたみたいでうんざりしているみたいですね。

10「今度、さぁ・・・時間があればいいんだけど、私と」

スザクが気をきかせてルルーシュとシャーリーを2人にしてくれたのに、ルルーシュはスザクの「軍に帰る」という言葉を考えることで頭がいっぱいでした。

シャーリーの空回りぶりがかわいいですね(笑)

「私にはルルとカレンの方が問題なんですよ!」

世間ではナリタ騒ぎで大変ななか、シャーリーにとってはカレンとルルーシュが一緒に欠席していることが気になってしょうがない様子。

「ただ一緒にコンサートに行くだけだもん。それだけなら別に…。けど、チャンスだし。ありがとう、お父さん」

出典:http://namazukko.blog71.fc2.com

ルルーシュをデートに誘えたことを喜ぶシャーリー。恋する乙女ですね。しかし喜びもつかの間、だれかから電話がかかってきます。

「お父さん、優しくて……私、ぶたれた事もなくて、何にも悪い事………なのに、埋められて、息…苦しく…、どうして?なんでお父さん、私、こんなの嫌よ、嫌ーーーーっ!!!……お願い、ルル…助けて」

父の悲報を聞き、ルルーシュに縋りつくシャーリー。まさかこんな展開になるとは思いませんでした。シャーリーの辛い気持ちと、ルルーシュの罪悪感が胸に痛いです。

シャーリーの幼少期、父との思い出

出典:http://s.webry.info

パパと結婚する」と言うくらいシャーリーは父が好きだったんですね。この回想を見るたびにシャーリーの悲しみが視聴者にも伝わりますね。

「キスだけしてもらっても嬉しくないのにね」

間違った方法でルルーシュにキスしてもらったと後悔し、ルルーシュに謝るシャーリー。シャーリーの無理をしている笑顔が痛々しいです。

「私が、お父さんの…!!」

出典:http://barukiri.blog87.fc2.com

お父さんを殺したゼロに今なら復讐ができると銃を構えるシャーリー。しかし、仮面のしたにいたのは…。シャーリーのショックはどれほどのものだったのでしょうか。

「ルル…死んで……。罪を償おう?私も一緒に死んであげるから」

マオにギアスで心を読まれ、追い詰められるシャーリー。洗脳され、ルルーシュを殺して、自分も死のうとします。弱っているところを利用されてしまったシャーリー。痛々しいです。

「ダメぇぇぇっ!!!」

出典:http://bamboo-charge.at.webry.info

ルルーシュがシャーリーにギアスをかけるシーン。シャーリーの悲鳴が虚しく響きます。

「私、さっきまで何しにここまで来たんだかわかんなくなっていたんですけど、もしかしたら何か区切りを付けたかったのかもしれません。そりゃ、忘れることなんてできっこないし、悲しいことっていっぱいあるけど…でも、朝は来るじゃないですか。だから無理して押さえ込んでも」

慰霊碑の前でルルーシュを初めてあったように接するシャーリーに泣きそうになりました。たしかにシャーリーは朝が来ました。しかし、ギアスで無理やりきた朝に意味はあるのでしょうか。

20「ん?あなた、この間の。うちの学校だったんだ」

出典:http://greensnake.blog70.fc2.com

学園でルルーシュにあってもシャーリーはルルーシュの記憶を忘れているから、こんな反応なんですね。ミレイはもちろん不振に思ったようですが、シャーリーがやっと元気を取り戻したため深く理由は聞けなかったのでしょう。

「あれは、私が書いたものなの?どうして私は忘れているの?ナナちゃんのお兄さんの、ゼロのことを」

シャーリーは自分の日記を見て、自分の記憶に疑問を持ちます。日記ってこういう時便利ですよね。ルルーシュのことだけ忘れるなんて無理ですよね。疑問持つのは当たり前だと思います。

「大丈夫よ。黒の騎士団は…いえ、ゼロは絶対に私達に危害を加えないから」

出典:http://matome.naver.jp

シャーリーはゼロ=ルルーシュのことを深く信じているんですね。シャーリーはナナリーのためにゼロを演じているのでは?とルルーシュの本当の願いについて気づいているんです。

「わわわ、わあっ、あ~!」

出典:http://greensnake.blog70.fc2.com

料理をする生徒会ですが、シャーリーはどうやら細かいことが苦手で料理は苦手みたいですね。ルルーシュの方が料理うまいみたいです。がんばれシャーリー!!

「(デート?これってデートかな?デートかも。よし、デートにするぞっ)」

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

ヴィレッタの誕生日プレゼントをルルーシュと一緒に選びに出かけることができたシャーリー。デートだと喜ぶシャーリーが可愛いですね。

「もう叶ったよ。少しだけ。皆で一緒に花火がしたいなあって」

生徒会メンバーで花火をし、自棄になっていたルルーシュが立ち直ります。ルルーシュにとってまだシャーリーは大事な仲間の一人なんですよね。

それでもルルーシュの幸せにはなくてはならない一人だと思うと、シャーリーはもしかしたらルルーシュの深いところにいるのかもしれません。

「恋はパワーなの!誰かを好きになるとね、すっごいパワーが出るの。毎日毎日その人のことを考えて詩を書いちゃったり、早起きしちゃったり、マフラーを編んじゃったり、滝に飛び込んでその人の名前叫んじゃったり、私だって…!…その、ルルにはないの?誰かのために、いつも以上の何かが」

シャーリーはピュアな恋をしているんだなと微笑ましくなりますね。応援したくなるのはこうして必死に純粋な恋をしているとこですよね。

ルルーシュに恋について一生懸命語るシャーリーですが、ルルーシュは恋についてはよくわからなかったみたいです。

「今度はどなたとお約束かしら?」

佐世子が変装したルルーシュとキスをしていたらしいシャーリーは、つきあうのかなと思ったら他にもたくさんの女の子と約束していることに怒り心頭です。

「思い出した…。私のお父さんを殺したゼロは…ルルーシュ」

恋人になれたと思ったら、ジェレミアのギアスキャンセラーですべての記憶を思い出したシャーリー。なんでこのタイミングで!!

「許せないことなんてないよ。それはきっと、スザク君が許さないだけ。許したくないの。私はもう、とっくに許したわ」

シャーリーは強い子で、本当にルルーシュが好きなんですね。許したシャーリーと許せないスザクの対比です。父を殺したルルーシュを許し、一人で戦うルルーシュを支えたいと思ったシャーリーの深い愛がすごいです。

「何度生まれ変わっても、きっとまた、ルルを好きになる…これって運命なんだよね…?」

出典:http://slowlifeblogblog.blog51.fc2.com

記憶を取り戻してもルルーシュを好きで、守りたいと思ってくれたシャーリー。最後までルルーシュに恋し、愛した強い女性でした。涙が止まらない名シーンですね。