謎かわいいピザ女 C.C.の名言・名シーン50選【コードギアス】

コードギアスのC.C.の名言・名シーンを厳選してまとめてみました。ルルーシュの前に現れたピザが大好き、謎の美女C.C.の魅力に虜になりますよ。

「お前には生きるための理由があるらしい」

ルルーシュをかばい、銃で撃たれたC.C.。絶体絶命のルルーシュに声を出さずに問いかけます。この子はいったい誰なのか?なぜ頭に直接声を届けることができるのか。不思議です。

「力があれば生きられるか?これは契約。力をあげる代わりに私の願いを一つだけ叶えてもらう。」

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

C.C.とルルーシュがギアスの契約を結んだシーンです。このギアスがこの物語の軸になるんですよね。ルルーシュはC.C.の言う通り孤独になりながらも、世界と戦う決意をします。

「将来を約束した関係だ。」

出典:http://sotohan.blog.fc2.com

ルルーシュはアッシュフォード学園内の自室で、C.C.と再会します。しれっと居座っているC.C.にルルーシュは困惑。ナナリーも「お兄様の恋人?」と不思議がっています。

C.C.の言い回しも怪しい!たしかにそうなんですが、これでは恋人と思われても仕方ないです。

「男は床で寝ろ!!」

これはC.C.の中でも屈指の名言ではないでしょうか(笑)勝手にベットを占領し、この言葉。C.C.の唯我独尊な性格が伺えて面白いですね。

「安心しろ、お前と私は共犯者だ。私たちに不利になることはしない。」

勝手に学園内に進入していたC.C.に説教をするルルーシュですが、まったくC.Cには効果がありません。しかし、C.C.は本当にルルーシュに不利になることはしないんですよね。

「ん?ひょっとして…………私は触ってないぞ、うん」

仮面をかぶった猫を追いかけるルルーシュを見てのC.C.の発言。ルルーシュの「絶対に触るなよ」と言われていたのを受けてでしょう。

ピザを食べながらのこの発言。確かに触ってないですよね(笑)

「弱肉強食は原種のルールだ」

出典:http://sotohan.blog.fc2.com

ブリタニアの弱肉強食という体制をルルーシュは変えたいと望んでいます。C.C.のルルーシュへの問いかけってC.C,の長い時を生きた深みが出ていますよね。

「嘘の涙は人を傷つける。嘘の笑顔は自分を…」

出典:https://www.youtube.com

これはC.C.がカレンの母の代弁をしているのかもしれませんね。ナイトポリスを撃破した黒の騎士団と、カレンがブリタニア人になれた頃の幻覚を見て喜ぶカレンの母を見下ろして。

「それは正義の味方の顔ではないな」

出典:http://bamboo-charge.at.webry.info

水着のC.C.がかわいい!!なぜプールで真面目な話をしているのかはよく話わからないですが(笑)

正義の味方だ」というルルーシュの表情は完璧に悪役です。

10「ルルーシュ、お前はなぜルルーシュなんだ?家の名はランペルージに変えた。だが、ルルーシュという個人は残した・・・甘さだな、過去を捨てきれない」

C.C.はたしかに名前とは思わないですね。C.C.は過去を捨てるために名前を変えたのでしょうか。ここでC.C.の名前の伏線を出していたんですね。

「ルルーシュ、雪がどうして白いか知っているか?自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ。」

C.Cがちょうど降ってきたに自らを例え、本当の名前を忘れてしまったことを言っているのでしょう。また、C.C.の名前は雪をなぞった名前なのか?という考えもできますね。

「お前に死なれては困る」

スザクの操るランスロットに追い詰められ、絶体絶命のルルーシュを助けたのはC.C.でした。ここでルルーシュに死なれたらC.C.も困りますが、必死でルルーシュを助けるC.C.にときめきます。

「私が開か、れるっ!!」

出典:http://chaoschasiu.blog17.fc2.com

C.C.がルルーシュを守るためにスザクに間接的に接触して、過去のトラウマを思い出させました。しかし、ここでルルーシュがC.C.を連れ去るために肩に接触するとルルーシュにも映像が。

セリフだけだと、なんかエロイですね。

「やっと呼んでくれたね、私の名前」

ルルーシュをかばい倒れたC.C.。そこでルルーシュがC.C.の名前を呼びます。C.C.は誰に対してこの言葉をいったのでしょうか。

「一度だけだ、大切にやさしく心を込めてな」

このC.C.が可愛い!きっとずっと本当の名前を呼ばれたことがなかったのでしょう。過去は忘れたといっても、自分の名前ってやっぱり大事なものですよね。

C.C.の名前は結局ルルーシュとC.C.だけの秘密なんですよね。初期はセラという案があったそうですが、ネットでは白雪ではないかと言う声もあります。

「そうとも、私はC.C.だからな。」

ルルーシュの「わがままな女だ」という言葉を受けて、嬉しそうにいうC.C.。ありがとうと言わないのが、彼女らしうですね。

「ふん、どれだけ偉そうなことを言っても所詮は口先だけの頭でっかちな童貞坊やか」

シャーリーの父を巻き込んで殺してしまったと知り落ち込むルルーシュに対して。C.C.は励ますのではなく、こうして発破をかけるのがいいですよね。

それにしてもひどい言葉ですが(笑)

「おまえにはもう、動揺したり、立ち止まる権利などない。生きるために必要なのだろう。私を失望させるな。」

ルルーシュに押し倒されても、いっさい物怖じせずに言うC.C.。ルルーシュはC.C.には敵わないですね。

「確認しただけだ色ガキめ」

童貞坊やの次は色ガキ(笑)C.C.にかかればルルーシュも型なしですね。

20「どうして私が他人の下着をあさらねばならんのだ。この貸しは高いぞ」

シャーリーの部屋をC.C.に漁らせるルルーシュ。自分で漁らないだけマシなんですかね?このC.C.の言葉は確かにと納得しますね。

「知られていたらどうする?始末するのか?本当に失いたくないものは遠ざけておくものだ」

出典:https://www.google.co.jp

C.C.が拘束服で出かける訳にはいかないのは判りますが、そのロリ服は一体誰の趣味で誰の持ち物なんでしょうか。不思議ですね。

C.C.はどうやら過去に大切な人を側に置いていて、失った経験があるようです。

「いいだろう。結ぼう、その契約」

ルルーシュの「契約だ。今度は俺からお前に」という言葉にC.C.は不敵に笑いながらルルーシュの手を取りました。

この契約でルルーシュとC.C.の関係がより強固なものになったのは確かです。

「好きだったよ、マオ」

出典:https://www.google.co.jp

ルルーシュのギアスにかかり、話すことができなくなって逃げだしたマオ。そこでC.C.はマオを待ち構え、銃を向けました。

C.C.はマオにはありました。マオは好きだったC.C.に殺され、ギアスから解放されてよかったのかもしれません。

「ドアホ? 久しぶりだぞ、私に向かってそんな口の利き方をした奴は…」

出典:https://www.google.co.jp

自分を「ドアホ」呼ばわりした玉城に対して、C.C.が声のトーンを低くしていった言葉。笑っていてもC.C.が怒っている事を伺わせる。

久しぶり」という事は、過去にもC.C.をドアホ呼ばわりした人間がいるという事になるが、いずれにせよ、玉城は命知らずですね。

「違うと言っただろう、げすな発想しかできん男だ。」

出典:https://www.google.co.jp

黒の騎士団のメンバー玉城の「ゼロの愛人」という言葉に対して。そもそもなぜ愛人なんでしょう。ゼロの恋人も妻も不明なわけですから愛人というのがまずおかしいです!

といってもC.C.とゼロは共犯者、愛人と言われるのはC.C.にとってはいい気分ではないでしょう。

「おい、おまえ。世界一のピザというのはどこで食べられるんだ?」

「ピザと聞いて」と外出厳禁のC.C.はルルーシュのもとへ。トラブル続きのルルーシュは頭を抱えます。

C.C.は本当にピザが好きなんですね。

「そんな事はない。喜んでいるさ、私は…。ああ、優しさなんか忘れてしまったんだよ、マリアンヌ…」

物語が進んでいくとわかるのですが、C.C.はここでもマリアンヌと交信しているんですよね。C.C.はやさしさを忘れていると言いますが、ユーフェミアを殺してしまったルルーシュに同情しています。

しかし一方で、マリアンヌはどうやらユーフェミアが死んだことも、ルルーシュが傷ついたことにも無関心なようですね。

「契約したろ、お前の傍にいると。私だけは…」

出典:https://www.google.co.jp

ギアスの制御ができなくなったと苦しむルルーシュを抱きしめ、私だけは傍にいるといったC.C.。ルルーシュはC.C.がいれば本当の孤独にはならないのかもしれませんね。

「勝てよ、ルルーシュ。自らの過去に。そして、行動の結果に」

出典:https://www.google.co.jp

この言葉のあと、C.C.はあルルーシュにキスをし、ルルーシュを送り出します。ルルーシュの自分のしてきた行動・過去の生んだスザクと戦うという結果に勝てと言っているのでしょう。  

30「私だけが知っている。本当のおまえを」

ルルーシュを迎えにきたC.C.。本当のルルーシュを知っているのはたしかにC.C.だけですよね。

「力が欲しいのか・・・?力なら、お前はもう持っている。忘却の檻に閉じ込められているだけだ・・・思い出せ、本当のお前を。王の力を。今こそ封印を、解き放つ!」

出典:https://www.google.co.jp

C.C.がルルーシュにキスすることで、ルルーシュは忘れていた記憶を思い出します。このセリフ、厨二心くすぐりますね。

「私たち?わたしに、だろ」

出典:https://www.google.co.jp

ゼロと入れ替わっていたC.C.。それを見て「私たちにも隠すなんて」と不快感をだすカレン。しかし、実際はカレンはルルーシュとC.C.の二人の秘密にされたことが気に入らないわけです。

C.C.はカレンの本心を代弁します。

「ばらすのが早過ぎる。遊び心のない女だ」

ゼロで遊ぶなとC.C.に突っかかるカレンとそれを涼しい顔で流すC.C.。この二人のやりとり可愛いですよね。カレンはC.C.に面白がられてますね。

「詳細を教えてくれ」

出典:https://www.google.co.jp

スザクの歓迎会。リヴァルの世界一のピザと言う言葉に食いつくC.C.。本当にピザ好きですね。C.C.の制服も似合います。

「…んん!」

出典:https://www.google.co.jp

ルルーシュにトマトコンテナに突き落とされたC.C.。トマトまみれになっているC.C.のうんざりした顔が笑えます。

「ここに戻らないなら、それでもいい。私にとっては、あいつが生きていることが重要だ。」

ナナリーのために頑張ってきたルルーシュはナナリーが行政特区日本を自ら作ることを決めたことにショックを受けます。自棄を起こすルルーシュですが、C.C.はルルーシュが生きていればいいようです。

どうやらC.C.は亡きマリアンヌと会話しているようです。

「重いぞ、その仮面は。日本人だけではない。世界を背負う覚悟がなければ」

出典:https://www.google.co.jp

カレンがゼロの仮面を眺めているとC.C.が忠告します。この言葉、最終話を見てから振り返ると深いですよね。

「それよりタバスコだ。ここにはラー油しかない。どうしよう」

ルルーシュとカレンが危うくキスしそうになった気まずい現場に居合わせるものの C.C.は涼しい顔でピザを食べながらタバスコを求めます。

マイペースなC.C.がかわいい。

「使えない才能に満ち満ちているなあ」

出典:https://www.google.co.jp

王城がうまい切り返しをしたので、C.C.は思わず言ったこの台詞。王城とC.C.のやりとりって気軽な感じで面白いですよね。

40「その前に手をうっておけ」

出典:https://www.google.co.jp

戦闘力が足りないため、C.C.も戦闘に参加。ルルーシュは「不利になったら、脱出しろよ」 とC.C.に言います。

この返しが二人の信頼関係を表しているようでかっこいいですね。

「(そういう…ことだったのか)」

機体越しに関節接触するアーニャとC.C.。 なにやら納得するC.C.ですが、視聴者にはが増えます。

「そうとも。私はC.C.なのだから」

ルルーシュの「わがままな女」だという言葉にこう返すC.C.。この返しは以前のありましたよね。わがままな女というのはC.C.は自分自身に言い聞かせている言葉なのでしょうか。

「すまない。これはお前たちを放置してしまった私の罪だ。だから、ギアスの系譜はここで終わらせる。それが、恐らく私とルルーシュの―」

出典:https://www.google.co.jp

ギアス嚮団構成員が乗った脱出ポッドを狙撃する際のC.C.の独白。ぐんでいたのはかつての嚮主であり、思うところがあったのでしょう。

「V.V.。お前さ、マリアンヌの事、好きだったんだろ?」

出典:https://www.google.co.jp

なんだって!?絶命したV.V.に対していったC.C.の言葉に複雑すぎる人間関係に驚きました。昼ドラ真っ青ですね。

「我が願いは「死ぬ」事。私の存在が永遠に終わる事」

Cの世界に現れ、ルルーシュに対して告白したC.C.の願い。ルルーシュはもちろん反論します。死ぬために生きてきたなんて悲しすぎます。

「さようならルルーシュ。お前は優しすぎる」

この言葉の直後C.C.はルルーシュのもとを去ります。C.C.の顔が悲しそうですね。

「新しい、ご主人様ですか? できるのは、料理の下ごしらえと…そ、掃除、水くみと…牛と羊の世話…裁縫、文字は少しなら読めます。数は20まで……あ、死体の片付けも…やっていましたから…」

シャルルから解放されたC.C.はコードが封印され記憶が少女時代にまで逆行します。普段では考えられないC.C.の表情と言葉遣いに戸惑いました。

「死ぬ時くらいは笑って欲しいんだろ? お前たちこそ、これからどうするんだ?シャルルたちの計画を否定し、現実を・・・時の歩みを選んだ。」

シャルルたちが封印された後、ルルーシュたちに対してどうするのか問うC.C.。ルルーシュたちはこのときC.C.に対してゼロレクイエムについて語ったのでしょう。

「ルルーシュ……お前は、人々にギアスをかけた代償として……」

出典:https://www.google.co.jp

C.C.は教会で祈りながらこの言葉を言います。この後に続くのは「死を選ぶのか?」でしょうか。C.C.の涙はルルーシュの死を悲しんでいるのかもしれませんね。

「王の力はお前を孤独にする……フ、少しだけ違っていたかな。なあ、ルルーシュ?」

出典:https://www.google.co.jp

最終話エピローグにて馬車の荷車に乗り旅をしている際にC.C.が呟いた一言。この問いかけは一体だれにしているのでしょうか。

ギアスのコードもあってもしかしてルルーシュは生きているのか?と噂されました。

ルルーシュぴあ (ぴあMOOK)
ぴあ (2017-10-16)
売り上げランキング: 1,852

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)
バンダイビジュアル (2015-05-27)
売り上げランキング: 2,161