俺らを絶望させたゲンスルーの登場シーン&セリフ50選プレイバック!【ハンターハンターのボマー】

ハンターハンターGI編の敵キャラといえばこの方!天下のゲス顔と鬼畜すぎるプレイは全てのファンを絶望させました!そんな彼の登場シーンを振り返ってみました。

ボマーと呼ばれる奴の仕業だ

と、ボマーが言っております。さりげなく初登場シーン。ゴンとキルアが初めてボマーによる人の死を見た後に連れてこられたグループにゲンスルーはいました。

このころはただのモブっぽかったんですけどね…。

ここで皆さんに言っておかなければならないことがある オレは「爆弾魔(ボマー)」だ

ハメ組が90種類の指定カードを集め終え、これから!と意気込んでいるときにこの台詞。最大限まで士気が上がっているときを狙って発言をするあたり策士…!

というか外道…!

さて本題だが 君達全員の体に爆弾を仕掛けた

さらっと言う事柄ではありません。自分の知らないうちに爆弾を仕掛けられているという恐怖。爆弾魔の恐ろしさはドロリとしてねちっこいという印象を抱きます。

やれやれ…説明の順序が狂ってしまったな……ごらんのように オレは手でつかんだものを爆破できる

まるで通販番組での商品紹介のような口ぶりですが、人の頭を掴んで燃やしています。しかも、組内で一番戦闘力の高い男を。ゴリゴリとメンタルを削りにきています。

それではこれから 爆弾を解除する方法を教えよう

血も涙もないゲンスルーからのまさかの言葉。そして良い笑顔。束の間の期待の時間を与えてくれますが、この男の性格を忘れてはいけません。

奈落の底まで落としにかかるその非情さを。

キーワードは“爆弾魔(ボマー)”

この言葉を聞いてみんながみんな、背筋を凍らせました。ゲンスルーと過ごした日々の中で、彼が自身に触れて、「爆弾魔(ボマー)」の言葉を投げかけた瞬間を思い返して。

そんな日常に、爆弾が潜んでいるとは思わないじゃないですか。

これを解除するためには オレの体に触れながら“爆弾魔(ボマー)捕まえた”と言わなければならない

ただし先程見てもらった様にオレにはもう一つの能力 “一握りの火薬(リトルフラワー)”がある これを使いオレは解除を阻止する…!

十分に気を付けて解除を目指してくれ

油断も隙もありません。「気を付けて」というくらいな作動をさせないでほしいものです。次々と明かされるゲンスルーの「武器」勝ち目アリなんて思えないでしょう。

作動したね なぜペラペラペラペラ自分の能力について話したか不思議だろう?それが発動条件だからだ

発動条件長いな。今まで結構な時間を使ってお話していましたが、意外と非効率じゃないですか?それともじわじわと恐怖に落とし込むのが好きだからあえて?

ハハハハハそれでは再会をいのる!!

ある意味で辛い別れ。高笑いがよく似合うキャラです。絶望の果てに組員全員発狂しそうですが、その顔を見るのを楽しみにしてそう。つまり彼は鬼畜です。

早速だが指輪をもらおうか

指定ポケット81種と交換の命。そう告げたゲンスルーは使者が来ても簡潔に、この言葉を発するだけです。まるで、相手を物か何かと同じ風に考えているように。

「オレなら上手く仲立ちできる」とでも?

ゲンスルーを前に、下手な動きは許されないでしょう。下心をすっかりと見抜かれてしまったプーハット。そのズルさ意地汚さがかわいそうに思えてきてしまいます。

彼の最期です。

いかに冷静でイカレてるか相手に理解させるのがコツだ

そんな交渉ってある…!?と思いました。しかし、確かに冷静なのにイカれている相手ってとても対応したくない。自分の意志を持って危害を与えてくるってことでしょう。

えーと、お前誰だっけ?

一緒にやってきた組のリーダーの名前を覚えていなかったという事実。これは意図的に覚えていなかったとしか思えません。一気にザコキャラへ降格させられるニッケス。

言葉も出ません。

“解放(リリース)”

爆弾解除のために集まった三本の指。解放のためには三人でこのポーズなんて、なんだか可愛らしい。仲間の中には愛があるんだと感じられた瞬間です。

開放してやったぜ……くくくく。恐怖からな。

まさにゲス。解放という言葉からは爆弾からの解放を誰もがイメージするでしょうに。絶命という形で爆弾からの恐怖を拭ってくれたようです。

守るわきゃねーだろ てめーらクズとの約束なんてよォ。『リリース』は解除じゃなくて起爆の合図さ!

なんともセンスあふれる起爆の合図!この男の真髄についてすっかり忘れていましたね!上げて、それから全力で下げにかかる男!

地獄へ送り出すことが彼の特技でした!

……相談する 時間をくれ

まったく交渉の余地を見せなかったゲンスルーが、珍しく少し心を動かせます。しかし、こんな時も独断で決めきらず、仲間との相談の時間を。意外と仲良いですよね、ここ。

……これは懸けだな

相手の心理を捉えて動かすことを得意とするゲンスルー。彼は駆け引きも得意そうですよね。全種のカードを集めるために、本格的に動きだします!

知らねェよ 振れ それとも今すぐ死ぬか?

「大凶」が出てしまったら、そこに待つのは「死」。そんな絶望の淵に立たされた中で、男にゲンスルーが送った言葉。どっちに転がっても、そこは大凶。

これもいつも言ってるだろ ヤバイ橋を渡る時は3人いっしょだ

仲良しか。それはとにかく、意外とあっけなくサイコロを振るゲンスルー。度胸がかなりあるという印象。そうでもないとあの鬼畜っぷりは発揮でないのでしょうか。

オーケー 交渉成立だ

ゲンスルーが相談して選んだのは交渉に応じるという答え。しかし、一筋縄でいくのでしょうか。相手が、ではなく、ゲンスルー組が、です。

にやりとした口元が不穏な雰囲気を出しています。

やはり納得いかない…… この交換割に合わないな…!

まさか、いちゃもんをつけるの…?と思いきや、自分たちが得をしすぎているのはおかしいとのこと。あれ、そういうところは公平にいきたいタイプ?

意外といい人なのかもしれません。

右か左!!どちらか1枚あんた達にやろう!!1枚はクズカードだが 1枚は“大天使の息吹”!!

ちょっとした賭けを添えて、公平にいこうとカードの追加の引き渡しを提案です。これにはツェズゲラもびっくり。しかし、何故か不安がよぎるこの展開。

“再来(リターン)”使用!!マサドラへ!!

やっぱり安定のゲンスルー!この人のことを信用してはいけません。超危険生物です。ツェズゲラ達からカードを奪って、まさかの逃走です。

そろそろ決めといた方がいいかもな クリア報酬3つの指定ポケットカードと500億の使い道…!!

(この人に報酬を与えてはいけない…)普通はそう思うでしょう。しかし、悲しいかな、ここは実力が勝負を左右する場です。とにかくゴン達頑張れ。超頑張れ。

……… 久しぶりだな 誰かわかるか?

苦労の果てに“一坪の海岸線”を手に入れたゴン達。そんな時ツェヅゲラの元に、不安が忍び寄ってきます。ここでも安定のゲンスルー。嬉しくない電話。

嫌なところで連絡をくれるのは、もはや理想の敵といってもいいほどです。

ニックーキュー スウヘイル カヅスール…… お前らの“15人の仲間”だった連中…そうだろ?

本(バインダー)で確認してみな もうG.I(ここ)にはいない…… この世にもな

あっけなく殺しをする残虐さは見ていてぞくっとします。G.Iのプレイヤーの中で、彼らの毒牙にかかっていないものはいるのでしょうか。恐ろしい限り。

ツェズゲラの次はお前らだ それとも今すぐカードを渡しに来るか?

子どもだからと完全に舐めきって、ゴンを煽りにかかります。不穏という言葉が良く似合う男。上から目線の言葉もぴったりです。さすがのゴンも怒り心頭。

……1人で来いと言ったはずだが…?

3対1って結構卑怯じゃないですか。ゲンスルーは卑怯な手であっても勝ちさえするなら使いそうですが。ここからは、ゲンスルー組とツェヅゲラ組の戦いです!

手強いぞ

表面上の情報だけで安心しきらないその性格が、彼を爆発魔にしているのではないでしょうか。深い情報を読み取り、敵の持つ事実を洗い出すその頭脳。油断なりません。

能力者……だな

少ない情報で新たなツェヅゲラ組に味方が付いたことを察するゲンスルー。ゴレイヌさんの存在感(笑)故かもしれませんが、この洞察力は拍手ものです。

少し…乱暴な手を使うか…

この言葉を残してプレイヤー狩りを始めるゲンスルー。どこの不良の高校生だよと思えるような行動ですが、その残虐さは比になりません。目を付けられたら、終わり。

話が早いな オレ達がそうだ お前に今爆弾をセットした!

さらっと行動し、その事実を伝えてくるゲンスルーさん。もう手練れているのが良くわかりますね。絶望に陥る相手の顔も見慣れてしまいました。

アウト―――――!!

コールを始めたあたりは新歓で後輩をいじめる先輩にしか見えない。この台詞はノリノリの男子高生にしか見えない。つまりウザキャラです。

疑わしき者は爆する!!

ちょっとうまいこと言ったつもりかな?と思いました(笑)罰すると爆するをかけて。ゲンスルーさんにしか使えない造語!さすが!ハイセンス!(笑)

始めるぞ 勝ちの決まった鬼ごっこをな

大量に“同行”を集めたゲンスルー組は、ツェヅゲラ組との最終決戦へ。そのゲームの名は鬼ごっこ。ツェヅゲラ達はどこまで逃げることが出来るでしょうか。

“同行”が切れたか いよいよ大づめだな

決戦も終盤を迎えます。ここから問われるのは互いの実力でしょうか。鬼ごっこだけでは勝利を語れません。そこからが、また命がけの勝負です。

現実(ここ)なら思う存分殺れるぞ 指輪のデータが消えないからな

現実世界での殺しも厭わないゲンスルー組。ゲームだから簡単にできる殺しはあると思いますが、それを現実世界にも反映してしまうだなんて。一番性質が悪いゲーマーでは?

ゴチャゴチャ言わずカードをよこせ ぶっ殺すぞ

荒れに荒れきったこの表情。もう恐怖絶望を爆発させるゲンスルーさんはぶれません。ごたくを並べる相手は即爆破といったような張りつめた緊張感が。

で オレの能力は誰に聞いた?

一瞬でゴンのことを見抜いてしまうあたり、只者ではありません。シンプルでかつ短い台詞にその実力が込められているかのような。これには思わずゴンもびくりと。

お前も狂ってるな オレとは違うところがだが いいだろう約束しよう

狂気という言葉が似合うゲンスルー。たしかに常識から逸脱しているという意味ではゴンも似たようなものかもしれません。「まいった。」の言葉が敗北の証になりました。

まだ 答えを聞いてなかったな オレの能力を誰から聞いたか まぁそれはもういい オレが言いたいのは お前ごときに オレの能力は使わないってことだ

まだまだ力を隠し持っているゲンスルー。こういう言い方が一番ゴンの力を引き出してくれるような気がします。早く本気を引き出せるよう、ゴンに声援を送りたくなります!

前言を撤回する お前は強い オレの能力お見せしよう

ようやく明らかになるゲンスルーの本当の強さ。今までは絶望を味わわせるための作戦をこなす、戦略家をいうイメージが強かったですが、戦闘能力にも期待しています!

無意味…というより逆効果だったな お前の努力は

努力の全否定。たしかに、ゲンスルーは器用貧乏そうな雰囲気が漂っています。この言葉に公開する日が訪れるかと思うと、なぜか胸が高まります。あれ。

さっさと諦めろ このクソガキが

こんな顔で、優しい言葉を「子ども」に投げかけるゲンスルー。しかし本心ではこんなことを考えています。汚い。大人って汚い!!絶望した!!!

こいつ……完全に いかれてやがる

自分の両腕を犠牲にしてゲンスルーからの勝利を奪おうとするゴンに対して。天真爛漫で無茶をする彼は、ゲンスルーと対極の位置にあるのでは。

想像を超えた行動をする相手というのも、また恐怖ですよね。

待て!!まいった!!まいったァア

ゲンスルーの必死で懇願する顔、いただきました。今まで自分が多く見てきた表情を、自分がしてしまうときがくるだなんて。自分のしたことが巡り巡って返ってきてしましました。

これぞ、見事なまでの敗北です。

条件がある… “大天使”でバラを治してやってくれ… “複製(クローン)”はある…

意外な優しさを見せるゲンスルー。彼の、本心の優しさは仲間にしか現れません。こんな場面を見せつけられてしまうから、彼のことは憎めないんだと思います。

「ゲンスルーの体を治してやって」

仲間の声に包まれて、“大天使”の治療を受けることになったゲンスルー。複雑そうなその表情。何を思っているのでしょうか。これにてGI編の幕引きです。