【のぞえり】公式エピソードを紹介!生徒会コンビの絆は変えられない信頼の形!【ラブライブ!】

スクールアイドルグループ「μ's(ミューズ)」を中心としたメディアミックスプロジェクト『ラブライブ!』。「のぞえり」は、μ'sのメンバー・東條希と絢瀬絵里による女性同士のカップリング。生徒会で苦楽を共にしてきた仲であり、お互いが一番の良き理解者。そんな「のぞえり」のラブライブ公式エピソードの数々をご紹介していきます!

「のぞえり」とは?

『ラブライブ!』東條希 × 絢瀬絵里 のカップリング

『ラブライブ!』は、9人の女子高校生によるスクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」を中心としたメディアミックスプロジェクト。2013年にテレビアニメ第1期が放送され、2014年に第2期が放送。2015年にはその続編となる映画『ラブライブ!The School Idol Movie』が公開されました。

「のぞえり」は、μ’sのメンバー・東條希絢瀬絵里による女性同士のカップリング。生徒会の副会長と生徒会長として苦楽をともにしてきた仲であり、お互いが一番の良き理解者。各媒体でその仲の良さがよく描かれています。

東條希

ラブライブ!Solo Live! collection Memories with Nozomi

東條希は、音ノ木坂学院に通う高校3年生。柔らかな眼差しと包容力たっぷりのバストが特徴的で、関西弁の混じった独特の口調で話します。タロットカードなどの占いが好きなスピリチュアルガール。神田明神で巫女のアルバイトをしています。

高校では生徒会の副会長を務め、生徒会長である絵里のことをサポート。μ’sでもそれは変わらず、困っているメンバーをフォローする立場にあります。自分よりも他人を優先して行動できる点から精神的に大人に見えますが、実は寂しがりやの子どものような一面を隠しています。

関連記事をご紹介!

東條希の声優・楠田亜衣奈ってどんな人?μ’sメンバー・くっすんの代表作&人柄まとめ!

『ラブライブ!』東條希とは?

『ラブライブ!』は、9人の女子高校生によるスクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」を…

絢瀬絵里

ラブライブ!Solo Live! collection Memories with Eli

絢瀬絵里は、希と同じ音ノ木坂学院に通う3年生。ロシア人の祖母を持つクォーターで、「素晴らしい」という意味を持ったロシア語「ハラショー」を口癖としています。金色の髪と抜群のプロポーションが特徴的。頭脳明晰で運動神経も良く、生徒会長としての責任感と真面目さもあります。こう書くと「完璧な人間」に思えてしまいますが、精神的には脆い一面もあります。

テレビアニメ序盤ではμ’sと対立。「〜すべき」という思考に縛られ、厳しい表情ばかりを浮かべていました。μ’sに加入してからは楽しい表情を浮かべることが増え、希とともにμ’sの支え役になっていきます。

ここからは、そんな「のぞえり」の公式エピソードの数々をご紹介していきます!

関連記事をご紹介!

絢瀬絵里はKKE?PKE?かしこいかわいいエリーチカの画像&フィギュアまとめ【ラブライブ】

絢瀬絵里ってどんな子? エリーチカの基本プロフィール!出典:http://www.lovelive-anime.jp『ラブライ…

「のぞえり」エピソード1:「えりちの本当にやりたいことは?」誰よりも傍にいた希だから言えること

『ラブライブ!』1期8話「やりたいことは」

廃校の危機にさらされている音ノ木坂学院を救うため、主人公・高坂穂乃果がμ’sを設立。絵里はμ’sの活動を認めることができず対立し、生徒会長として別の手段で母校を救うことができないかを模索します。

絵里には実は、大好きなバレエで挫折した過去がありました。真剣に高みを目指したことがあったからこそ、「お遊び」のようにも見えるμ’sの活動を認めることができない。生徒会長としての義務感にも縛られ、内心では楽しそうなμ’sに惹かれながらも、対立し続けていました。

μ’sにダンス指導を頼まれたとき、彼女たちの本気に触れた絵里の心は本格的に揺れ動きます。誰よりも絵里の傍にいた希は、絵里のそんな心の迷いに気がついていました。絵里を縛り上げている「義務感」を指摘し、押し殺そうとしていた「スクールアイドルをやりたい」という気持ちを、絵里自身が前に進めるように暴くのです。

感情的になった絵里はそこから走り去ってしまいましたが、その後希が連れてきてくれた穂乃果から勧誘され、μ’sに加入することを決意。希も一緒に加入します。絵里と希の唯一無二の絆が見えた名シーンでした!

「のぞえり」エピソード2:「今日もパフェ、食べにいく?」希の寂しさに気づく絵里

『ラブライブ!』2期7話「なんとかしなきゃ!」

2学期に入って絵里たち生徒会の仕事が穂乃果たち2年生に引き継がれますが、その仕事にミスが発生。絵里と希はサポートしようとしますが、穂乃果たちは「自分たちのミスだから、自分たちで解決したい」と断ります。

その帰り道、生徒会室を見つめる絵里に、希は「帰り、パフェでも食べてこうか」と声をかけます。もちろんそれは、絵里の心配する気持ちを察してのこと。穂乃果たちを信じて任せようと、気分転換に誘うのです。

しかし、その問題が無事に解決された後、今度は希の方がさみしげな表情を浮かべます。それはまるで、親元を巣立っていく子どもを見つめるような眼差し。その心情に絵里だけが気がつき、「今日もパフェ、食べにいく?」と優しく声をかけます。2人の互いを思いやる姿が尊すぎるエピソードでした!

「のぞえり」エピソード3:「暴れないの。たまにはこういうこともないと、ね」希を抱きしめる絵里

『ラブライブ!』2期8話「私の望み」

希には、親が転勤続きで友達をつくれないまま転校をし続けた過去がありました。そんな希にとって、μ’sは「奇跡」のような存在。希はひそかに「9人みんなで1つの曲をつくりたい」という夢を抱き、絵里はその夢を実現するために奮闘するのです。

1人暮らしをしている希の家に集まって、みんなで意見を出し合うことになったときのこと。μ’sの集合写真を飾っているのを見られて恥ずかしがった希は、じゃれてきたメンバーにクッションで抵抗します。絵里はそんな希を後ろから抱きしめ「暴れないの。たまにはこういうこともないと、ね」と、優しげに見つめます。力の抜けた希は、「・・・もう」と言うことしかできなくなってしまうのでした。

「のぞえり」エピソード4:絵里のセンター曲で扇子を叩き合う2人!

『ラブライブ!The School Idol Movie』

劇場版作品には、絵里がセンターを務める「Angelic Angel」という曲が登場。ニューヨークのタイムズスクエアで歌う曲で、着物風の衣装扇子のパフォーマンスが素敵です。

そのサビ直前には、「見つめあうために生まれた二人になってく」という歌詞があります。その部分を絵里が歌うのですが、その時になんと希と視線を合わせながら扇子を叩き合うという演出が! 「Angelic Angel」自体が情熱的な恋を歌った曲ということもあり、「のぞえり」好きにはついにやっとさせられてしまう演出だったのでした。

「のぞえり」エピソード5:「髪を撫でるその手が好き」デュエット曲で公式がここまでやってくれました

『ラブライブ!』Blu-ray第6巻特典曲「硝子の花園」

希と絵里には、「硝子の花園」というデュエット曲が存在。実はこの曲、まるで「2人きりの秘密の恋」を歌ったような曲なんです!

一度触れたら壊れてしまいそうなほどに繊細で、ほんのりと闇をはらんだ秘密の恋。その関係を「硝子の花園」と名付けたということ。そして、それをかつて「本当の自分」を他者に隠しながらも、お互いには打ち明けたこの2人に歌わせた作詞者・畑亜貴さんのセンスは素晴らしいとしか言いようがありません。

ちなみにこの曲、最初が「デーデッデー」という音から始まっています。「のぞえり」がいちゃついているように見えたときに、一部のファンの間ではそこから「デーデッデー」というコメントをつけられることがあります。

中の人たちもここまでやってくれました

絢瀬絵里の声優・南條愛乃さんと、東條希の声優・楠田亜衣奈さんは、「ラブライブ! μ’s →NEXT LoveLive! 2014 〜ENDLESS PARADE〜」にて、「硝子の花園」を披露。

この曲には絵里が「ふたりきりの花園で眠りにつく」と歌い、希が「髪を撫でるその手が好き」と歌う部分があります。なんとライブでそこを歌うときに、南條さんが楠田さんの髪を撫で、楠田さんがその手に触れるという演出が! 会場が悲鳴にも聞こえる歓声に包まれたのは、もはや言うまでもありません・・・。

ちなみに「ラブライブ!  μ’s Final LoveLive! 〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」での「Super LOVE=Super LIVE!」というハチャメチャに盛り上がる曲でも、美味しい場面があります。楠田さんが笑顔で走り出したと思ったら、両腕を広げて待っていた南條さんに思いきり抱きつきました。もはや公式ありがとうとしか言えません。

「のぞえり」エピソード6:「宝物をありがとう」バレンタインデー&ホワイトデーでプレゼント交換!

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』バレンタインデー編&ホワイトデー編

まだまだあります公式エピソード! こちらは、スマートフォン向けのリズムアクションゲーム「スクフェス」こと『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』でのエピソード。それに登場する希と絵里の「バレンタイン編」と「ホワイトデー編」のSR・URカードのエピソードが大変美味しいのです!

まずバレンタイン編では、希が絵里のためにチョコタルトをつくる姿、絵里が希のために大きなクマの形のホワイトチョコレートを選ぶ姿が描かれます。それだけでも十分に美味しいのですが、「ホワイトデー編」ではさらにその続きが描かれているのです!

絵里は希から赤いリボンタイをした黒いクマの人形を受け取り、希は絵里から耳に赤いリボンをつけた白いクマの人形を受け取ります。2人がお互いのプレゼントに驚いたり、喜んだりする姿がかわいいのはもちろんのこと、お揃いのプレゼントをするのがもう尊すぎです!

「のぞえり」エピソード7:絵里のおねだりで指輪交換!?横浜デートをする2人!

『ラブライブ! School idol diary ~μ’sのクリスマス~』

ラブライブ! School idol diary ~μ'sのクリスマス~

μ’sの物語は『ラブライブ! School idol diary』という小説の方でも展開されています。その「μ’sのクリスマス」と題した1冊には、なんと希と絵里が横浜デートをするエピソードがあるのです! 2人が実際にお付き合いをしているというわけではないのですが、その姿はまるで本当にデートをしているかのようなんです!

最も注目すべきは、日が暮れて帰る時間になったときのこと。楽しかった希との1日が終わってしまうのを惜しんだ絵里は、小さな露店に並べられていた指輪をひとつ希にねだるのです。それを耳にした希は思わず動揺。絵里はさらに「別の指輪を自分もプレゼントするから、2人のお揃いの記念の指輪にしよう」と続けます。

希は絵里に指輪をはめながら「これじゃあまるで結婚式みたいやんな」と笑い、絵里も「やだ、そういう意味で言ったんじゃないのに」と笑うのですが、読み手としては「いやいや結婚式でしょ!!」と思わずツッコミたくなってしまいます! その後に、さらに絵里は「今度はあれに乗りたいな」と観覧車に一緒に乗ることをねだるのですが、それがまるで本当にパートナーにわがままを言っているように見えるので、にやにやすること確実です!

ラブライブ! School idol diary ~秋の学園祭♪~

この他にも「秋の学園祭」という1冊には、ロミオを演じる絵里がジュリエットを演じる希の額にキスをするエピソードがあったり、「絢瀬絵里」と題した1冊には、「女子からのラブレターを断るときの返事として希の名前を出せば?」と言われて「うわああああああ!!」過剰な反応をする絵里の姿が描かれていたりもします。

そろそろ読んでいて信じられなくなっている可能性があるので念のため言いますが、全部公式です。

公式は良い仕事をしすぎです

ちなみに、スクフェスの期間限定イベントを進めると、絢瀬絵里役の南條愛乃さんと東條希役の楠田亜衣奈さんの音声つきで横浜デートの内容を楽しめるようになっていました。

(額にキスのシーンは残念ながら出てきませんでしたが)ロミオとジュリエットのエピソードも期間限定のイベントを進めると音声つきで楽しめるようになっていましたし、ラブレターの返事の話もそうでした。公式は良い仕事をしすぎです。

のぞえりは病めるときも健やかなるときも共にいた2人

ここまで「のぞえり」の公式エピソードの数々をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? これまでご紹介したのはあくまで一部。この2人の公式エピソードはまだまだあります。たとえば、「電撃G’s magazine」2017年2月号には、絵里が紋付袴を、希が白無垢を身につけている姿が描かれたこともありました。

・・・公式からのたくさんの供給、まことに「ハラショー!」です!

関連記事をご紹介!

【ほのえり】公式エピソードを紹介!生徒会長コンビの最初は対立から始まった!?【ラブライブ!】

「ほのえり」とは?
『ラブライブ!』高坂穂乃果 × 絢瀬絵里 のカップリング
https://twitter.com/yu…

【今まで】最高のラブライブ!μ’sの名曲ランキング!【ありがとう】

第10位:『僕らのLIVE 君とのLIFE』まさに、伝説はここから始まった!出典:http://www.amazon.co.j…

公式アイテムをご紹介!