【D.Gray-man】Dグレの星野桂先生の絵柄がまた変わる!?その変わりようをまとめてみた!

D.Gray-manが最近再開し、今度再アニメ化すると言うことで、星野桂さんの絵柄の変化についてまとめてみようと思います。一緒にこれまでのDグレの絵を振り返ってみてみましょう。

一体どこまで成長するのか・・・どこまで変化するのか気になるところですね。

単行本の表紙の変化

出典:http://girlschannel.net

単行本から見たほうが解りやすいと思います。

1巻表紙

出典:http://ecx.images-amazon.com

この頃はまだ可愛いアレンの姿があります。
まだ幼いアレンって感じがして懐かしいですね。しかし、漫画家の中でも最初からこの人の絵は達筆です。

6巻の表紙

出典:http://www.amazon.co.jp

まだ1巻の表紙の面影があります。しかし、絵は1巻よりも上手くなってる気がします。普通は6巻で絵が変わる人はあまりいないですから、桂先生の絵の上達の速さは恐ろしい・・・

元々持っていた実力だけなのかもしれませんがね。

9巻の表紙

出典:http://www.amazon.co.jp

お、おおう、だいぶ変わった?・・・いや、9巻でだいぶ変わりましたな。
当時何か変わったなと言う感想しかなかったですが、子供の時だったていうのがあったからで、こうやって比べてみると改めて絵柄の変わりようがわかります。
一体何があったのか?アシスタントが入れ替わりし過ぎたのかもしれませんね。

でもこの頃の絵が一番好きでした。アレンが覚醒する所でもあるからかもしれませんが。

21巻の表紙

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

な・・んだ・・・と・・・?変化しすぎぃいい!!
アレンがなんかノアみたいな肌の色に・・・ま、まあアレンはほとんどノアみたいなものでこの肌の色も不思議ではないです(震え声)

しかし、首の怪我から復帰ってのは大分苦労したと思うので、絵が下手になるのは仕方ないと思いますが、桂先生の場合は逆に上手くなるという・・・まさに超人ですね。

漫画の絵柄の変化

出典:http://kisstheradio.blogbus.com

カラーだけではなく漫画の方も変化しているのか少し比べてみましょう。

2巻のアレン

出典:http://www.logsoku.com

子供の頃のアレンですがキレる所のアレンはものすごくカッコよかったんです。
この頃のDグレは感動することが多かった気がします。特に2巻はやばかったですね。

12巻のアレン

出典:https://twitter.com

子供のアレンは卒業し少し大人なったアレンがわかります。大分成長しましたな・・・作者も主人公も。
この頃のアレンが一番主人公してた気がします。

今のアレン(24巻)

出典:http://www.logsoku.com

どちら様ですか(・3・) ?
どうしてこうなった・・・左の目の上の星マークがなかったら誰かわからん・・・しかし、上手いのが何とも言えない・・・
少年漫画の絵からどんどん離れていってますがね・・・

星野桂先生が描いたヴァルヴレイヴ

キャラクターを原案が星野桂先生が描いているのですが、こちらも絵ですぐ星野さんの絵だと分かります。

しかし、やはり以前のDグレの絵とは全然違いますね・・・

他の漫画家さんたちの変化

出典:http://ameblo.jp

では、他の漫画家さん達はどう変わっているのか見てみましょう。

岸本斉史

出典:http://www.amazon.co.jp

NARUTOの作者で、岸本先生の絵も最初からこの人にしかない絵だってわかる上手い絵で、すごく好きでした。

出典:http://jumpsokuhou.com

このデジタルが栄える時代でもアナログでカラーを描いてくれる数少ない漫画家で大好きです。

荒木飛呂彦

出典:http://jojo-sty.up.d.seesaa.net

ジョジョの作者ですがこの人のまたかなり絵を変えてきてます。
最初は北斗の拳を意識して描いていましたが、時代に合わせて変えてきてるようです。

出典:http://matome.naver.jp

年季もあることもありますが、作者自体がわざと絵を変えてきているので、変化させる技術を考えると漫画家ってやっぱりすごいなと改めて思います。
個人的に今の絵の方が確かに現代っぽくて好きです。話は4部が一番好きですがね(`・ω・´)

村田雄介

出典:http://ent.smt.docomo.ne.jp

アイシールド21での作者で、かなり有名な作者さんで今はワンパンマンでさらに有名になりましたね。
この頃から少年漫画らしく実にしっかりしとしたタッチで上手でした。

出典:http://blog.esuteru.com

上手くなりすぎぃいいい!!最初の頃からも上手でしたが、ここまで上手くなるとは当時はまるで想像してませんでした。

面影を残しつつ現代の絵に合わせるその漫画家としての上達感は、他の荒木飛呂彦先生や他の有名な漫画家と引けを取らないですね。好みの問題なのでしょうが・・・漫画家ってすごいです。

絵柄が変わらない漫画家さん

逆に絵柄が変わらない漫画家さんをちょっと紹介

浦沢直樹

出典:http://matome.naver.jp

20世紀少年の漫画です。
この人の絵は本当に変わらないですね。安定した絵の上手さです。

出典:http://tsurimela.jp

YAWARA!の漫画です。今と全く変わらないです。

出典:http://blog.livedoor.jp

最近の浦沢直樹先生の漫画BILLYBATです。

上手い!それしか言葉が見つからない・・・絶対A型でしょこの人。

あだち充

出典:http://www.mangajunky.net

同じヒロインかってくらいの統一感。これはあだち充先生のなせる技で名刺のような絵柄ですね。