怠け者だけどやる時はやる!ハクの魅力を徹底解剖【うたわれるもの偽りの仮面】

「うたわれるもの偽りの仮面」の主人公、ハク。日々遊んで暮らせればそれでいい!と、怠け者の性格をしていますが実は良いところが意外とあった!?今回はそんなハクの魅力を解明していきたいと思います!

ハクの概要

プロフィール

出典:http://j0601601.hatenablog.com

TVアニメ「うたわれるもの偽りの仮面」の主人公。性別は男。1話で雪山(ヤマト西方シシリ州)で記憶喪失の状態で行き場を失っていたところをヒロインであるクオンに拾われました。

その後クオンに「ハク」と名付けてもらい、クオンの諸国漫遊の旅に同行する事になり物語が始まりました。
好きなものはお酒、遊ぶこと。嫌いな事は働くこと!なので何かにつけてクオンから任された仕事をサボろうとしてしまいます。こう書くととても怠惰なキャラクターに見えてしまいますね…。

声優は藤原啓治さん。クレヨンしんちゃんのひろし役などが有名です。

作中の立場や活躍

記憶喪失自分の名前すらわからない状態のハクは、力仕事がからっきしです。女の子であるクオンに負けるほどです。しかし…算術(算数のこと)については勉強しているはずのクオンよりも早く暗算で答えを出すなど、優秀な才覚を見せており「やる時はやる男」の片鱗がかいま見えます。

ただ、その才能をしっかりと出せているかは怠け者の性格故に疑問が残るところです…。
しかし作中では、ウコン(オシュトル)から頼まれた隠密の仕事に勤しんだり、非常に義理堅い人間であることがわかります!記憶が無いのに壊れた水車を治すなど、得手不得手がはっきりしています。

出典:http://blog.livedoor.jp

「記憶が無いという事はつまり、何者にでもなれる」とは本人の弁ですがこれもよく言ったもので、記憶が無いことにへこたれず逆にその立場を利用して隠密をこなしているようですね。楽観的で、とてもポジティブな考え方です。人によっては羨ましく見えるキャラクターなのでは無いでしょうか?

たまに仕事に対して報酬以上の見返りを求めて悪知恵を働かせてしまう時もありますが、そういう天命なのでしょうか?なかなか一攫千金!ということにはならないみたいです。ヤマトも現代日本のように世知辛い世の中ですね。

ハクの魅力1:[ピンチをチャンスに変える!頭の回転の速さ]

出典:http://subcul.88ch.net

怠惰でサボりガチなハクですが実は暗算が得意なことから伺えるように、とても頭の回転が早く、戦場でそれを遺憾なく発揮し自分や仲間の窮地を救っています
ボロギギリに対峙した時、とっさにタタリをおびき出してボロギギリを倒そうという大胆なアイディア!発案したのは紛れも無いハクです。おかげでハクやマロロ、ウコンは九死に一生を得ることが出来ました。そしてその才覚を買われ、ウコン(オシュトル)に自らの隠密で働かないかというスカウトを受けることになりました。

実は記憶を覚えて無いのでヤマトの文字を知らず、読み書きが出来ないことも判明してしまいましたが、この通り頭の回転はいいのですぐに文字を読めるようになっているのもポイントです。こうみえて彼、実はとてもインテリなんですね。

ハクの魅力2:[何故か慕われます!義理堅い頼れるお兄さん]

出典:http://anmitsu-sokuhou.com

ただの楽観的な記憶喪失なお兄さん…のように見えますが、何故か彼の周りには人が集まります。そして結果的に人を率いてる場面が多いので、仲間達には憎まれ口を叩く者もいますがとても慕われているようです。

何よりお人好しの善人なので、警戒している人ともすぐ打ち解け合うことができます。
「人間なんて、風が吹いたらすぐ死んでしまう」
作中冒頭、クオンはそうハクに言いました。この「うたわれるもの偽りの仮面」の世界では、ボロギギリやタタリなどの怪物、戦争、病(やまい)などで人の命は簡単に失われてしまいます。そんな世界に生きているのに、他人に優しくお人好しでいられるハクは、とても稀有な存在です。

だからこそハクは仲間に慕われているのかもしれませんね!

ハクの魅力3:[実は得意です!?お菓子作り!]

出典:http://blog.livedoor.jp

ハクはお酒が大好きですが、同時に大の甘党でもあります。
ハク自身が自分で料理をすることはあまり無いようですが、お料理が得意なルルティエがハクのアイディアを元にしたお菓子は非常に美味しいと評判になりました。これで一山あてられるか…!?と思いきや、材料を集めるのが面倒という非常にハクらしい理由で断念。

代わりに調理方法をヤマトのお菓子屋さんに教えると、たちまちハク発案のお菓子はヤマトの新名物になりました。これ、現代日本だとマージンでウハウハなのではないでしょうか?もったいない…!

ちなみにこの名物となったお菓子は複数ありますが、その一つはお料理をしてくれたルルティエから取って「ルル」と名付けられました。木の蜜を使ったお菓子らしいですよ!私も食べてみたいですね。

ハクの魅力4:[よく見ると○○○○○にそっくりなイケメン!]

出典:http://page.mixi.jp

普段はだらけているハクですが、よーく見ると…オシュトルに似ていませんか?黒髪で、背格好も似ています。声もよく聞いてみるとちょっと似てるかも?
オシュトルはヤマトの右近衛大臣という立場もあり、ヤマトの中でも帝やアンジュ姫と並ぶほど人気が高いようです!そして見ての通りキリッとしていてカッコイイ!もちろん、オシュトルの状態でも兄貴という感じでカッコイイですが!

もしもの話ですが、髪の毛をきちんと整えて仮面をつけて、同じ服を着たら…?オシュトル(ウコン)の妹のネコネでも間違えてしまうかもしれないほど見違えるかもしれませんね!
でも実の妹でも見破れないような格好という事はそれはもう赤の他人には見破ることができないレベルの変装になってしまうのではないでしょうか?

最後に


「うたわれるもの偽りの仮面」ハクの必殺技です。ハクの魅力を大きく4つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか?ただの怠け者と侮るなかれ!主人公である意外な魅力に迫ることが出来ました。果たして彼の正体、本当の名前とは…?今後も「うたわれるもの偽りの仮面」は目が離せません!