わたくしの出番かな?クオンの魅力を徹底解剖!【うたわれるもの偽りの仮面】

うたわれるもの偽りの仮面のメインヒロイン、クオン。どこか高貴な血筋を思わせる旅人な彼女の魅力に迫っちゃいます!

クオンの概要

プロフィール

出典:https://www.youtube.com

クオン。性別は女の子。白猫のような耳と細く長い尻尾が特徴的です。
各地を一人旅しており、腕っ節もなかなかのもので徒手空拳格闘スタイルと武器のクナイを織り交ぜたバトルスタイルです。身のこなしも猫のように軽く、高いところをぴょんぴょんと飛んでみせたり身体能力は高いみたいですね!

「薬師のお母様」から習った調合の腕もなかなかのもので、治療用の薬や閃光弾などクオンの作ったアイテムはストーリーには欠かせません!
他のヒロイン達と違い、クオンの出身はヤマトやその属国ではなく「トゥスクル」という小国。しかもヤマトからは海を隔てており、かなり遠い位置にあります。あるモノを調査するという目的があり、ヤマトに訪れていたようです。

お風呂が大好きで、わざわざキャンプ中に水を沸かしてお風呂に入るほど!温泉を見ると眼の色が変わります。

声優は種田梨沙さん。「四月は君の嘘」の宮園かをり役、「selector spred WIXOSS」のマユ役などで有名です!

作品中の立ち位置や活躍

出典:http://stat.ameba.jp

旅の途中に記憶喪失のハクと出会い、ハクの保護者として自分の旅に同行させます。同時に「ハク」という名前を与えたのも彼女です。彼女の国「トゥスクル」では、ハクという名前は「うたわれし御方」というとても由緒正しい、素晴らしい名前であると語ります。

女だてらに遠い所から一人旅をしてきたので、戦闘面でもその実力はピカイチ。ネコのような軽い身のこなしと、クナイや閃光弾などのアイテムを使い機動力に優れた遊撃手です。また薬師なので治療もお手の物!

更に人を観察する能力にも長けており、初めて会ったアトゥイの能力をひと目で察知したり、ウコンとオシュトルの関係などをハクよりも早く気付きました。インテリなハクに並ぶほどの頭脳派な面もあります。

怠け者なハクの代わりに主に金銭面で切り盛りをしている、かなりしっかりものな女の子でもあります。特にハクに対しては名付け親兼保護者を自負しているので、ハクが粗相をした際はその尻尾で「おしおき」「お説教」と言い、ギッチリとハクを締めあげている姿もよく見られます!効果音がすごい痛そうなんですよね。

たくさんの家族に育てられたと話す彼女は、その代わりに友達があまりいませんでした。なのでルルティエやアトゥイ達との出会いを心から喜んでおり、特にネコネに対しては考古学の趣味もあり「姉」として振る舞っています。

クオンの魅力1:[しっかり者で面倒見のいいお姉さん!]

出典:http://matome.naver.jp

とても長い期間荒れた大地を一人で旅してきたクオンは見た目の若さ・可憐さとは裏腹に非常に大人びています。ボロギギリなどの危険生物をやり過ごす戦闘能力の高さ、また見ず知らずのハクに対して名前をあげて面倒を見てあげる情け深さ…。

ハク自身はクオンのことをうっとおしがっていますが、ハクが目覚めた時にタタリに襲われた窮地を救ったのはクオンであり、その後の面倒を見てくれているクオンは(たまに少し暴力的ですが)とても優しい女の子といえます。

オシュトルの隠密活動の切り盛りも主に彼女が担当しているので、受け取ったお金の運用はクオンがしているようです!確かにハクがリーダーですが、彼に任せると一晩で全部使いきってしまいそうです。
怠け者のハクとしっかりもののクオン、ある意味釣り合いのとれてるお似合いの二人なのかもしれませんね!

クオンの魅力2:[お風呂大好き!意外な一面]

出典:http://stat.ameba.jp

うら若き見た目と反して、しっかりものなクオン!しかしそんな彼女が眼の色を変えるほど好きなものがあります!お風呂です。
旅のさなかでもわざわざ川から水を組んで、現代でいういわゆるドラム缶風呂のようなものを楽しむほど生粋のお風呂好き!!現代のドラム缶はおよそ200リッター入るので、入った時の体積で増える分を考えても100リッター=100キロ以上の水を運搬してまで入りたい…と考えると、ものすごい熱意です。

クオンがこんなにもお風呂が大好きなのは、彼女の出身が関係しています。
クオンが生まれ育った「トゥスクル」という国では、お風呂は浴槽があるのが当たり前でした。また、クオンは裕福な生まれである事が立ち振舞からもわかりますが、その事からも毎日お風呂に入るのが当たり前な生活だったのでしょう。

ところがヤマトはどうでしょうか。お風呂はいわゆるサウナのような蒸し風呂のような形態が普通です。なので浴槽に浸かる習慣があったクオンにとっては馴染みづらい文化だったと考えられます。

そうしてお風呂が大好きなクオンは、同じくトゥスクルの文化に馴染み深いトウカとカルラが作ったヤマトでは珍しい大浴場つきの旅籠「白楼郭」に拠点を構える事になったのです。

クオンの魅力3:[実は家族には頭があがらない!?娘・妹としてのクオン]

出典:http://www.logsoku.com

クオンはたくさんの「お母様」「お姉様」達に育てられました。前作うたわれるものをご存知の方は馴染み深いキャラクターも多いと思います。彼女の産みの親については作中では明確に語られてはいませんが、お母様お姉様と呼ぶ彼女達にとってとても大切な人だったのでしょう、大切に育てられてきました。

特に「トゥスクル使節団」として訪れたカミュとアルルゥの二名は特にクオンを心配し、トイレにまでついて来るほどです。ものすごく愛されている様子が伺えますね。
ハクや仲間たちにはしっかりものとして振舞っているクオンですが、子供の頃を知る彼女達からすると子供同然!一瞬で彼女たちのペースに戻され、終いには子供の頃の恥ずかしい過去を暴露されてしまいます…。

普段は大人びて見えるクオンですが、それはカルラお母様を真似ているだけで本当は歳相応の女の子という面が家族達の話から見え隠れします。実は大人に見られたい!と背伸びをしている一人の女の子だったんですね。隠されたクオンの一面です!

最後に


「うたわれるもの偽りの仮面」クオンの必殺技です。いかがだったでしょうか?ハク同様クオンも謎が多いキャラクターです。何故旅をしているのか…?これから明かされるクオンの謎も実に興味深いです!