僕のヒーローアカデミアの雄英体育祭編のストーリーまとめ

僕のヒーローアカデミアの雄英体育祭編について、時系列でストーリーをまとめてみました。

開幕!雄英体育祭!

出典:https://www.google.co.jp

敵に襲撃された直後だが、普通に体育祭を開催。むしろ「危機管理体制が盤石」であることを示すために、あえて強行!

画像にもあるように、オリンピックのようなものらしいが……、確かにこの世界だと『個性』のせいで純粋なスポーツは不人気か。

『個性』を生かしたらもはや格闘技に近いだろうけど、それはそれで楽しそう。

それぞれの戦う理由

出典:https://www.google.co.jp

ヒロ……イン……?お茶子がヒーローを志望した理由は、家族の経営を援助するため。親孝行ないい子だ。

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

オールマイトに「次世代のオールマイト」が来たことを世に知らしめてほしいと告げられる出久。

しかし、出久は自分の力不足ゆえにあまり乗り気ではなかった。そんな出久に、オールマイトは発破をかける。

出典:https://www.google.co.jp

開催を控え、爆豪を挑発する謎の普通科生徒。結果次第では、普通科からのヒーロー科編入の可能性もあり。不甲斐なければ、逆も然りで……。

いずれにせよ、ヒーロー科は最大の敵。楽な体育祭にはならなさそうだ。

出典:https://www.google.co.jp

周りに触発され、出久は、自分がヒーローに憧れた時の気持ちを思い出す。体育祭開幕直前、クラスメートの轟から宣戦布告を受ける出久。

そんな轟に、覚悟を決めた出久が啖呵を切る!

選手宣誓!

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

出落ち!自分を追い込むために、A組の評判を落とすこともいとわない!天上天下唯我独尊・爆豪らしいけど、超迷惑!

これでヒーロー科の入試一位(筆記の順位もかなり高い=結構頭良い)なのが解せぬ。ただ、この場でこんなことが出来る爆豪は、ある意味男らしく格好良い。

第一種目・障害物競走

出典:https://www.google.co.jp

妨害も何でもありのレース。先陣を切ったのは、地面と周囲の生徒を凍らせた轟!圧倒的な範囲の広さ。強烈!

出典:https://www.google.co.jp

けれどクラスメートたちは想定済み!B組も上手くかわしたが、A組はそれ以上。敵との戦いを経て強くなったメンタルは強靭だ

追撃開始!

出典:https://www.google.co.jp

出久は未だ『個性』を制御しきれないため、身体能力でどうにかするしかない。最終関門は地雷原。

障害物を切り抜けるために持ち続けていた、対人ロボの装甲を用いて、爆豪の真似事・爆発ターボ

第二種目・騎馬戦

出典:https://www.google.co.jp

見事1位通過を果たした出久。次の種目は騎馬戦。障害物競走の順位によって上から高いポイントが割り振られる。

すなわち、障害物競走の成績優位者ほど狙われやすく/b>なるのだ!

出典:https://www.google.co.jp

出久のポイントは……1000万?!当然、出久は標的に。しかし、ここには「最後のクイズは100ポイント!」のような古典ギャグとは違った狙いが……。

出典:https://www.google.co.jp

出久のポイントを奪うために、周りは騎馬を組んでくれない。頼みの綱である友人・飯田には、ライバルとして出久を倒したい、と断られてしまった。

出久を救ったのは、ヒロインお茶子と、注目を浴びたいサポート科・発目、そして……A組でもトップクラスの武闘派・常闇

一体どうやって常闇を懐柔したのか。実は出久ってコミュ力高い?!

出典:https://www.google.co.jp

大勢が出久を狙う中、B組の物間は、あえて出久を狙い周りを疎かにしている爆豪たちを倒し、漁夫の利を得ようとする。

爆豪vs物間の構図を見て、逃げ切りが楽になったと安心したのも束の間、轟が出久の前に。なぜ轟は出久にこだわるのか……?

出典:https://www.google.co.jp

轟チームに鉢巻を奪われるも、常闇の奇策で難を逃れる出久チーム。見事決勝に進出だ。

常闇が格好良すぎる!

轟焦凍

出典:https://www.google.co.jp

人目のつかぬところに轟に呼び出された出久。轟が出久にこだわる理由は、出久がオールマイトと繋がりがあると踏んでいたからだった。

個性婚

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

轟の父は、No.2ヒーロー・エンデヴァー。『個性』とは、両親から受け継がれていくもの。個性婚とは、子の『個性』を強くするために強力な『個性』の配偶者を選ぶこと。

エンデヴァーによるオールマイトへの対抗心から生み出された轟。轟家は、家庭を顧みないエンデヴァーのせいで家庭崩壊を起こしていた

父の炎と母の氷を受け継いだ轟は、父を全否定するために、出久を「炎を使わずに」倒すことを布告する。

峰田の策略

出典:https://www.google.co.jp

眼福!峰田の嘘でチアの恰好させられたけど、みんな案外ノリノリ。耳郎と八百万だけやる気なしなのが残念。

そして葉隠さんはいったいどんな跳び方をしてるのでしょう。

出久vs心操

出典:https://www.google.co.jp

最終種目は、トーナメント形式のガチンコバトル!

普通科・心操は、洗脳という強力な『個性』の持ち主。しかし、ヒーロー科入試の実技が対人ロボとの戦闘だったため、『個性』を生かし切れずに普通科に甘んじた男だった。

まるで敵役かのような『個性』で、ヒーロー科の生徒たちを羨ましがる心操。出久も、つい先日まではそちら側だった。

けれど、多くの人に助けてもらった以上、ここで負けるわけにはいかない!

出典:https://www.google.co.jp

心操との戦いの最中、出久は謎の幻影を見る。その中にオールマイトがいたことから、ワン・フォー・オールに関することだと睨む。

それをオールマイトとリカバリーガールに告げると、何やら意味ありげな様子で……?

お茶子vs爆豪

出典:https://www.google.co.jp

出久はお茶子に爆豪対策を伝授しようとするが、ライバルとして出久と戦う選択をとった飯田に触発され、自分一人で立ち向かうことを決意。

勝てば更なるアピールチャンスの場を得られ、プロへの道が近づく。1回戦で負けたくないお茶子。超強敵爆豪を相手にどう立ち回るのか!?

出久vs轟

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

エンデヴァーは、出久のことを、パワーならオールマイト級と評する。どこまでもオールマイトにこだわるエンデヴァー相手に、ついに出久がキレる。

「僕はオールマイトじゃありません」そう言った出久に、当たり前と返すエンデヴァー。「轟くんもあなたじゃない」。

クラスメートを救うため、立ち上がる出久。これぞ主人公!

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

轟の氷の力は、使うと自分の体温も奪ってしまう様子。しかし、炎を使うことで体温の調整が出来、最大のパワーを発揮できる。

親に縛られ、頑なな轟。大事なのは、血筋じゃない。自分と向き合うこと。轟の心に、出久の叫びが突き刺さる。

出典:https://www.google.co.jp

自分の原点を思い出す轟。思い描くのはオールマイトの言葉。

本当に大事なのは……自分である!と認識すること そういう意味もあって私はこう言うのさ!私が来た!ってね」。

今だけは父親のしがらみを忘れ、出久との戦いの為に轟は本気の炎を開放する。

余計なお世話ってのはヒーローの本質でもある

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

本気の轟になす術無く敗れた出久。加えて、力を使いすぎたせいで体がボロボロに。

負けたことをオールマイトに謝る出久に、オールマイトは「馬鹿をした」と叱咤しながらも、そんな余計なお世話を「ヒーローの本質」と激励。

出典:https://www.google.co.jp

自分は本当に後継者たるのか不安になる出久に、オールマイトは衝撃の事実を告白。

こうやって寄り添って真面目に話を聞いてくれるオールマイト。最高の兄貴分だ!

決勝戦の行方は……

出典:https://www.google.co.jp

決勝戦を前に心ここにあらずな轟にキレる爆豪。出久が轟を救おうとしていたのは爆豪も気付いている。

ある意味、幼馴染で出久にコンプレックスを抱いている爆豪こそ、真に出久を理解している存在なのかもしれない。

「出久を倒した本気の轟」を超えないと、本当の意味で1位じゃない。本気を出せと、爆豪は轟を挑発する。

出典:https://www.google.co.jp

けれど、出久との1戦だけですべてを吹っ切った、というわけにはいかないようで……。

とうとう本気を出せないまま爆豪に敗北。そりゃあ、10年近く恨みを持ち続けた相手を簡単に割り切れるわけないよね。

爆豪の中でも消化不良のまま、体育祭は閉幕。すなわち、爆豪の出久に対するコンプレックスも変わらないわけで……。

出典:http://sokkoheroaca.blog.fc2.com

謎の男、「ヒーロー殺し」ことステインによって、飯田の兄であるヒーロー・インゲニウムが襲撃される。そして飯田は……。

出典:https://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

轟は、清算しきれなかった自身の想いを形にするために、母親に会いに行く。

すべては前に進むために、ヒーローになるために。そして、傷付いた母を救い出すために。

轟も立派な、ヒーローの卵だ。