【名作集】号泣必須!?絶対に泣けるアニメ作品10選!

思わず号泣せずにはいられない!!そんなアニメを10作ご紹介します。

独断と偏見で選ぶ泣けるアニメ10選!!

出典:grapee.jp/15999

みなさん、最近涙を流していますか?

涙は感情が昂ぶったり悲しくなると起きる生理現象です。しかし実は、泣くことってすごい健康にいいって知っていましたか?
涙を流すことによって、悩みの原因になる化学物質を身体の外に出すことが出来、ストレス解消に繋がるんです!人前で泣くことは恥ずかしいかもしれませんが、身体と健康にはとっても良いんですよ!

男の人は泣くことに抵抗がある人も多いと思いますが、是非今から紹介する泣けるアニメを見て泣いてスッキリしちゃいましょう!!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

あらすじ

出典:matome.naver.jp/odai/2144285098608200601

あらすじ

宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道の6人は、小学校時代に互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、超平和バスターズは決別、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた仁太達は再び集まり始め、関係も少しずつ修復されていく。

出典:https://ja.wikipedia.org

あの花のここが泣ける!

「子供の頃に戻りたい」「あの頃に戻りたい」そう思ったことはありませんか?
誰しも子供の頃のしがらみにとらわれなかった頃の自分に戻りたいと思う事はきっとあると思います。少ないお小遣いで買った駄菓子、友達と作った廃屋の秘密基地、真っ暗になるまで友達と走り回った記憶…きっとそんな大切な思い出が貴方にもあると思います。

しかし、少しだけ大人になって気づく事もあります。「あの時、あの子に酷いことを言ってしまった」「どうしても我慢できなくて喧嘩してしまった」小さなキッカケで人の関係と、人は変わります。有り体に言えばそんなトラウマを抱えてしまった少年少女達の物語です。

あんなに仲が良かったのに、高校は別々ですれ違う時なんだか気まずい。険悪になったわけではないけれど、昔のようには笑い合えないじんたんや少年少女達は、死んだはずのめんまが現れ再び超平和バスターズの仲間たちと向かい合う事になります。

めんまが何故現れたのか?という超常現象の答えは明かされませんが、それはキッカケに過ぎません。その辺りを考えないで見れる方はきっと泣けると思います!

AIR

出典:blogs.yahoo.co.jp/keikosato23/4582142.html

あらすじ

その町には夏が訪れていた。

バス停の前で人形を操るひとりの青年。その周りには子供が二人だけ。観客の興味を引くには、青年の芸は退屈すぎた。子供たちは興味を失い、その場を走り去った。

青年は旅のひと。彼の道連れはふたつ。手を触れずとも歩き出す、古ぼけた人形。

「力」を持つ者に課せられた、はるか遠い約束。

そんな彼に、話しかけるひとりの少女。 人なつっこく、無邪気に笑う。彼女との出会いをきっかけに、この土地での暮らしが始まる。

夏の情景に包まれて、穏やかに流れる日々。

陽射しの中で繰り返される、少女たちとの出会い。

夏はどこまでも続いていく。

青く広がる空の下で。

彼女が待つ、その大気の下で。

出典:http://sp.v-motto.jp

AIRのここが泣ける!

OPの「鳥の詩」なんかは非常に有名ですが、今の若い人はアニメの方を見たことはあまりないかもしれません。原作はエンジェルビーツなどの麻枝准さんが手がけたPC用ゲームです。

アニメでは全12話ですが、それぞれヒロインのお話をしっかり描き切っています。少女が大人になる話、母親との関係がある事によって壊れてしまった女の子の話、そしてメインヒロインの養母との、長い歴史が絡まったある少女の話です。

基本的に主人公は傍観者なので、無力な存在です。「母と娘」のお話なのです。親子の絆って血でしか無いのでしょうか?理屈では語りきれない魅力がこのAIRには詰まっています。
夏の港町を舞台にしているので、是非とも見たいという方は夏の日に見ることをオススメします!

CLANNAD&CLANNAD AFTER STORY

出典:www.hulu.com/clannad-after-story

あらすじ

進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。

周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。

そのためか、校内では浮いた存在になっていた。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。

出典:http://www.tbs.co.jp

CLANNAD&AFTERのここが泣ける!

出典:http://wallpapercave.com

AIRと同じライターである麻枝准さんのギャルゲーが原作です。非常に文量のあるゲームを、ギュッと凝縮しています。ある少年が少女と出逢うお話、そしてアフターストーリーはガラリと雰囲気が変わります。
CLANNADだけではよくある学園モノのラブコメでしか無いかもしれません。少し長いですが、是非アフターストーリーまで見るべき作品です。

アフターストーリーは主題が一転して「父と子」がクローズアップされます。
愛する人が出来ること、子供を持つということ、そして大人になってわかる自分の父親のこと…。見た後に思わずあなたの父親の事を考えてしまうのではないでしょうか。

四月は君の嘘

出典:http://www.kimiuso.jp

あらすじ

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。

それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。

出典:https://ja.wikipedia.org

四月は君の嘘ここが泣ける!

思春期の少年少女の青春群像劇です。主人公である有馬公生は音楽を通して人と出会い、人と別れ、そして成長していきます。ごくありふれた青春ものですが、とにかくその感情の表現が瑞々しいです。

主人公がトラウマを克服するシーンは思わず涙なしには見れません。演奏シーンはアニメとしてよく描かれており、迫力があります!そして最終回にわかる「四月は君の嘘」のタイトルの意味も泣けます!

前述の作品と違って特別な能力とかは無いので、そういうのがあると白けるよ~という方にもおすすめです!

フルーツバスケット

出典:http://profit-judge.com

あらすじ

本田透は都立海原高校に通う女子高生。唯一の家族だった母親を事故で亡くし、小山で一人テント暮らしをしていた。ところがそのテントを張った場所は、同級生の草摩由希の一族が所有する土地だった。何とか交渉し敷地内でのテント暮らしを許可してもらおうとしていた時、土砂崩れでテントも失ってしまい、それがきっかけで由希が暮らす同じ一族の草摩紫呉の家に居候することに。 居候初日、透は草摩一族の秘密を知ってしまう。彼らは代々十二支の物の怪憑きで、異性に抱きつかれると憑かれた獣に変身してしまうという体質だったのだ。

出典:https://ja.wikipedia.org

フルーツバスケットのここが泣ける!

原作は少女漫画ですが、主人公の声優を担当しているのは堀江由衣さんですし男の人でも楽しめる作品です。実はこの作品、世界中で翻訳され最も売れている少女漫画としてギネスブックに載っています!それくらい世界中で親しまれているんですね。

呪われた一族である草摩一族を中心として主人公である本田透ちゃん達…登場人物はみな悲しい過去を背負っています。彼女彼らのふれあいを通して心を通わせていきます。笑いあり涙あり、そしてとにかくおすすめなのが名台詞の数々!主人公や主人公の母親などがさりげなく投げかける言葉達は感動的です。

TARITARI

出典:https://www.youtube.com

あらすじ

白浜坂高校の声楽部に所属する宮本来夏は、ピアノ担当の上野みどりの譜面捲りを担当していた。前々から歌を歌いたいと希望していた来夏の思いを察したみどりは、顧問である教頭先生に一度言ってみたらと来夏に問いかける。しかし、来夏は教頭先生から去年の発表会での失敗を指摘されたうえに「音楽の才能は無いから諦めなさい」と断られたことに憤り、声楽部を退部して新たに合唱部を作ることを決意する。

出典:https://ja.wikipedia.org

TARITARIのここが泣ける!

鎌倉の高校の、合唱部を題材とした青春群像劇です。とにかく爽やか!アニメを製作したP.A.WORKSさんはtrue tearsなどの少しドロドロとしたものが多いですが、そういったものはTARI TARIには一切ありません。

1クールなので気軽にさっくり見れると思います。出演している声優さんも瀬戸麻沙美さん、早見沙織さん、島崎信長さんなど豪華な方が多くて見応えがあります!
特に教頭先生と和奏ちゃんのお母さんの話はウルッと来てしまいます。ひたすら爽やかで観ていて清々しく泣けます!

ARIA

出典:http://www.onsen.ag

あらすじ

物語は、惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里(みずなし あかり)の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」(アリア―)に入社する。この都市の観光会社には航海の安全を祈願するために青い瞳の猫を象徴にするという風習があり、ARIAカンパニーでは火星猫のアリアを社長にしている。アリアは作品のマスコット的存在ともなっている。経営者で先輩のアリシアは業界一の成績を持つウンディーネであり、灯里はその優しい指導の下で成長していく。

出典:https://ja.wikipedia.org

ARIAのここが泣ける!

いかにも人が死ぬ感動系!という作品ではありません。どちらかというとヒーリングアニメーションです。
ネオ・ヴェネツィアでウンディーネという観光産業に務める少女達のゆったりとした日常ドラマです。

とにかく劇伴を含めた雰囲気が素晴らしい作品です。日々に疲れてしまった、そんな人におすすめです。

『ARIA The ANIMATION』→  『ARIA The NATURAL』→

『ARIA The OVA 〜ARIETTA〜』→『ARIA The ORIGINATION』

という順番で見ていくことをおすすめします!

アイカツ!

出典:www.disney.co.jp/tv/dc

あらすじ

弁当屋の娘である中学1年生の星宮いちごは、弟のらいちが大ファンのトップアイドル神崎美月のコンサートチケットを手に入れるため、親友でアイドル好きの霧矢あおいを頼る。

あおいのツテでチケットを手に入れた3人はコンサートへ行き、その魅力にいちごは人生初の衝撃を受けた。そんな折、あおいが美月も通う名門アイドル養成校「スターライト学園」で編入試験が行われることを知り、一緒に受けるよういちごを誘う。

出典:https://ja.wikipedia.org

アイカツのここが泣ける!

子供向けのアイカツが泣けるアニメ?と思う方も多いと思います。アイカツは泣けます!
アイドル活動を通して友達と出会い切磋琢磨し成長していきます。その輝いている姿は元気を貰えます!

現在も放送中なので非常にボリューミーですが、先述のアニメは短いものばかりなのでガッツリとアニメを楽しみたい人におすすめです!
1~100話がいちごちゃん主人公、100話以降はあかりちゃん主人公のお話です。いちごちゃん主人公の話を見終えた方は、是非「劇場版アイカツ!」もご覧頂けるとより一層感動できますよ!

プリパラ

出典:getnews.jp/archives/1310577

あらすじ

私立パプリカ学園に通う小学5年生の女の子・真中らぁらは誰でもアイドルになれるテーマパーク・プリパラタウンへの招待券であるプリチケが届くのを心待ちにしていた。しかし、パプリカ学園では小学部校長の方針で小学生のプリパラは厳禁、プリチケは見つかり次第没収されてしまう。

そんなある日、らぁらは母に頼まれた買い物の途中で南みれぃが落としたプリチケのケースを拾い、本人に届けるためプリパラタウンへのゲートが設置されているPrism Stoneを訪れた。すると、らぁらの頭上に待ち望んでいたプリチケが降って来る。最初は校長の目を気にしてプリパラタウンへ入るのを躊躇していたらぁらであったが、プリパラタウンでみれぃを見つけてプリチケを渡した際にスカウトマスコットのクマが手違いでエントリーしたデュエットオーディションに飛び入りで参加して欲しいと要請される。こうして、思わぬ形でプリパラデビューしてしまったらぁらとプリパラを通じて知り合った仲間たちの神アイドルを目指す日々が始まるのであった。

出典:https://ja.wikipedia.org

プリパラのここが泣ける!

アイカツに引き続き女児向けアニメからの紹介です。どこが泣けるんだろう?とお思いの方も多いでしょう。
プリパラは基本的に楽しくギャグテイストで進みますが、時折「人のものを盗んではいけない」「嘘をついてはいけない」といった基本的な教訓のシリアス話をバッチリ決めるんです!

普段はカッコイイアイドル、そふぃちゃんがらぁらちゃんとチームを結成する話、らぁらが通う小学校の校長先生が何故プリパラ嫌いになったのか?の話なんかは特に感動できます!
ガッツリ感動できるアニメを見たいけどアイカツはちょっと多すぎる…という方におすすめです!1期は40話程度です。

うたわれるもの

出典:www.hulu.jp/utawarerumono-the-false-faces

あらすじ

豊かな翠色に彩られた穏やかな気候の大陸。そこに暮らす種族は獣のような耳や尻尾、または大きな翼を背負う、ヒトとは似て非なる者たち……ある種族は強靭な肉体を誇り、またある種族は武術に長け、それぞれ種別できる特性があった。種はやがて部族となり、大小さまざまな國を成すに至っていた。

民は大神ウィツァルネミテアを崇め、その大いなる名のもとに、生から死に至るまで儀式を行う慣わし、日々感謝の祈りを捧げることを忘れない。ある大陸の北東に位置する辺境の地に、ヤマユラの集落がある。作物の育たない痩せた大地ゆえに民は貧しい生活を強いられながらも、辺境で生きる者ならではの屈強さで明るく和やかに暮らしていた。

そんなある日、もろい民家をなぎ倒すほどの激しく大地を揺さぶる地震が起きる。そのとき集落付近の森にいた少女エルルゥは、大怪我をして倒れていた男ハクオロと出会い、集落へ連れて帰り手厚く看護する。

灼けるような熱さと朦朧とした意識の中、少女の唄う子守唄が男の耳に木霊する。どこかで聴いたなつかしい唄声。男が目覚めた時……記憶は無に帰していた。失われた過去とこれから導く未来、そのふたつが交錯する物語が始まる……。

はじまりのうた……それは大いなる母に抱かれ、その末裔まで唄いつがれる永遠の子守唄……。

出典:https://ja.wikipedia.org

うたわれるもののここが泣ける!

現在続編である「うたわれるもの 偽りの仮面」も放送中です。原作はleaf/AQUAPLUSのシミュレーションRPGゲームです。ある記憶喪失の青年が拾われた家族と触れ合い、そして戦乱の渦に巻き込まれていく、いわゆ「戦記物」です。

かっこいい男キャラ、可愛い女の子達…みんな特徴的な尻尾や耳がついている世界観が特徴的です!
どう泣けるか?はネタバレになってしまうので、あえて書きません…恋愛要素はあまり押し出されていない作品なので、そういったものが苦手な人でも見れると思います!

Twitterの反応

最後に

https://www.youtube.com/watch?v=CAtpjkpvYyg
『四月は君の嘘』オープニングテーマ 光るなら/Goose house主にTVシリーズのアニメから泣けるアニメをチョイスしてみましたがいかがだったでしょうか?
泣ける、という感覚も個人差がありますので、泣ける以外にストーリーも良いものをチョイスしてみました。ぜひぜひお好みのアニメを見つけてもらって、そしてあわよくば泣きましょう!