【サイコパス】狡噛慎也のタバコの銘柄は?かっこいいタバコシーンもまとめてみた

サイコパスに登場する捜査官「狡噛慎也」の吸っているタバコの銘柄は何なのか気になりますよね。

かっこいい狡噛さんのタバコシーンもまとめてみました。(タバコは20歳になってからですよ)

狡噛さんのタバコの銘柄は?

銘柄は「SPINEL」

出典:http://cough.cocolog-nifty.com

狡噛さんのタバコの銘柄はSPINELでした。このタバコ実際には存在しない銘柄なので、サイコパスのオリジナルのタバコということになりますね。
元同僚の佐々山さんが吸っていたタバコでもあり、あの事件を境に狡噛さんが吸い初めたとされています.
SPINELは日本語で尖晶石という鉱物でパッケージに描かれている六芒星の欠けたようなイラストは尖晶石を表していると考えられます。
狡噛さんはかなりのヘビースモーカーで、デスクの灰皿にはタバコの吸殻がたくさん積もっており、デスクには煙草がカートンで積まれています。
ソフトケースでロングタイプではなく、いたって普通のタバコといった印象です。2016年1月現在はボックスタイプが主流になってきており、ソフトタイプのタバコはタール値が高いものが多く残っています。
そのタール値やニコチン値は不明ですが、狡噛さんが吸っているとなるとタール値の高い重めのタバコの印象を持ちます。

モデルになったタバコは?

出典:http://www.mechatoku.com

同監督作の刑事ドラマの主人公・青島が愛煙していたアメリカンスピリットというタバコがモデルになったと言われています。
しかし、公式的な確証はなく真相は定かではありません。

茜ちゃんも同じタバコを吸うように(涙)

出典:http://cough.cocolog-nifty.com

執行官である茜ちゃんも2期でタバコを吸っているような描写がありましたが、本人は火をつけておいているだけと言っています。
狡噛さんの失踪事件から茜ちゃんも狡噛さんと同じタバコを買ってみたのではないかと想像できます。
このようにお香みたいにタバコを使うことは本来ありませんし,むしろ副流煙の方が体に悪く受動喫煙になってしまうのでお勧めはしません。