【大予想】名探偵コナンの新作映画はオールスター!?どんな物語になるか考察してみたぞ?

最新劇場版名探偵コナンについて考察してみました。

コナン追っかけ歴20年の筆者も鳥肌!

劇場版名探偵コナン史上最大規模!

黒の組織 VS FBI・CIA・公安警察・小学生!?

そして謎の「オッドアイの女」とは?

ついに来た!名探偵コナン劇場版最新作!

記念すべき劇場版20作目のタイトルは「純黒の悪夢(ナイトメア)」

出典:https://pbs.twimg.com

ついにあの国民的アニメ「日本昔話」の放送年数を抜いたアニメ名探偵コナン。

そんな名探偵コナン20作目の劇場版最新作は

『純黒の悪夢(ナイトメア)』

「黒」の文字から読み取れる通り、本作の敵は・・・!?

あらすじ

いまだ一部のストーリーしか明かされていないが、どんな話になるのか・・・?

物語は、日本警察にスパイが潜り込んだといういきなりの緊急事態から始まる。

公安警察で、黒の組織に潜入中の「古谷零(またの名を安室透、バーボン)」、FBI捜査官の「赤井秀一」の活躍により、事なきを得る。

翌日、東都水族館へ遊びに行くコナンたち。

そこで怪我をして一人たたずむ「オッドアイ」の女性と出会う。

記憶喪失の彼女を助けるため、行動を共にするコナンたち。

その一部始終を監視していた、黒の組織女スパイ「ベルモット」。

現在公式に明かされているストーリーはこれだけ。

どういった物語になるのか不明だが、細かなキーワードから紐解いていこうと思う。

名探偵vs組織vsFBIvs公安警察vs…

未登場の第三勢力出現の可能性も?

公式サイトのトップムービーには、

名探偵vs組織vsFBIvs公安警察vs…

の文字が。

名探偵は言わずもがな、主人公の江戸川コナンこと工藤新一を始めとした探偵たちの活躍がうかがえる。

対する組織とは、コナンや灰原哀を子供の姿にしてしまった国際的犯罪組織、いわゆる「黒の組織」を指しているとみて間違いない。

黒の組織壊滅へ向け動いている赤井秀一、ジョディを始めとするFBI、また黒の組織に潜入中のバーボン・安室透率いる公安警察の登場もあらすじから読み取れる。

劇場版に黒の組織が登場するのは実に8年ぶり。

そこに対峙するFBI、公安警察も登場するのだから、頂上決戦の売り文句に負けないシリーズ最大規模の戦いになることは間違いないだろう。

そして公安警察の後、さらになにかが続く事を匂わせている事から、いまだ登場していない第三勢力登場の可能性もうかがえる。
はたして敵なのか味方なのか!?続報に注意したい。

謎の「オッドアイの女」

オッドアイとは?本編との関連性は?

出典:http://blog.esuteru.com

物語のカギを握る感満載の登場キャラクター

「オッドアイの女」

オッドアイとは、両目がそれぞれ違う色をしていることを指す。

トレーラー映像でたびたび登場する目の描写が違う事から、このオッドアイの女は右目が黄色、左目が青と見て取れる。

FBIの赤井と、公安警察の安室が阻止したスパイ事件、犯人は捕まっていないようだがその事件の翌日に登場する事になるこの女。
スパイ事件との関連性があるのか?

また、黒の組織のボス、いわゆるあの方の側近に当たる「ラム」

このラムも、灰原哀の情報から片眼が義眼という目がキーワードになるキャラクターである。

トレーラー映像では度々このラムの存在を匂わせるセリフが出てくるので、ファンの間では「ついにラム登場か!?」と盛り上がっている。

いずれにせよ、この「オッドアイの女」を中心に物語が展開するのは間違いないだろう。

あの方の側近、「ラム」とは?

そのラムが劇場版で初お目見えする可能性は?

出典:http://blog.canpan.info

ではそのラムとはいったいどのようなキャラクターなのか。

FBI捜査官の赤井秀一によると、黒の組織のボス、通称「あのお方」の側近で、組織のNo.2。

元々組織にいた灰原哀によれば、片眼が義眼とのこと。

コナンたちは必死にその正体を掴もうと模索するが、アニメ版はおろか原作でも未だ登場していない。

トレーラーでは黒の組織のジンが、ことあるごとにラムをにおわすセリフを吐くので、ファンの間では今回登場する「オッドアイの女」がそのラムに関係するのではと盛り上がっているのだ。

一方、一部のファンからは「劇場版でいきなり原作ストーリーに影響のある登場のさせ方はしない」という冷静な意見も見られる。

実際、地上波アニメで劇場版への付箋を貼る事はあっても、劇場版が地上波アニメへ影響する事は殆どなかった。

蘭の空手の大会成績すら劇場版と地上波アニメでは違うという徹底ぶりである。

前々作の「異次元の狙撃手」において沖矢昴が赤井秀一と匂わせる一幕があった事もあったのだが、原作者のいままでの流れからして重要キャラクターの初登場を劇場版で行うとは考えにくい。

という事は、4月の本作公開までに原作、および地上波アニメでラムが登場し、コナンたちに猛威を振るうのが劇場版になるのでは、とも考えられる。

劇場版公開前の原作の展開にも期待しよう!

原作者の含みのあるコメント

公式サイトの冒頭ムービーで紹介されている、


今年の映画は真っ黒な話ですが

見終わったあと

何色の気持ちになれるかは

あなた次第です(笑) 

原作者 青山剛昌

この一文から読み取るに、もしかして劇場版初のバッドエンドの可能性もあるのかも?と深読みしてしまう。

最後に

トレーラーから読み取れるシリーズ最大規模のスリルとアクションに期待!


いかがでしたでしょうか?

アニメ名探偵コナン20周年アニバーサリーとして銘打たれた2016年。

計ったかのように、劇場版最大規模の企画をぶつけてきましたね。

情報が少なく、本筋も見えてこない、いまだ謎の多い本作。
逆に言えばまだまだ妄想できる!ということ!

4月16日まで、首を長くして待ちましょう!!!