弱虫ペダルの人気投票まとめてみた!歴代1位のキャラクターはあの人!?

『弱虫ペダル』は自転車競技を取り扱ったアニメにもなった大人気スポーツ漫画。そんな人気漫画で一体一番誰が人気なのか?気になりますよね。今回は2016年2月現在全6回の歴代1位になったキャラクターを中心にまとめてみました。

弱虫ペダルって?

出典:https://www.google.co.jp

弱虫ペダル』は自転車競技を取り扱ったスポーツ漫画。2012年に舞台化、そして2013年にアニメも放送され、3期のアニメ化も決定している人気漫画ですね。現在も秋田書店『週刊少年チャンピオン』で連載中です。

物語は簡単にいうとオタクでママチャリで片道45キロメートル以上離れた秋葉原に通っていた主人公小野田坂道が、同級生の今泉俊輔に才能を見出され、自転車競技部に入り奮闘していくという話。

ちなみによく「主人公全然弱虫じゃないだろ!」とツッコみがあります。実は『弱虫ペダル』というタイトルの由来は、作者の渡辺航さんが自転車に乗る際、軽いギアで回転数をあげてクルクル回す乗り方を勝手に弱虫ペダルと名付けていてそれをタイトルにしたとインタビューで語っています。

そして『弱虫ペダル』はなんといっても個々のキャラの魅力が高い作品です。どのキャラも人気のあるイメージですが、一体どのキャラが一番人気があるのか?気になりますよね。『弱虫ペダル』は2016年2月現在、公式人気投票を6回行っています。

その全6回を順番に見ていきましょう。

第1回人気投票

1位はさすがの主人公小野田坂道

出典:https://www.google.co.jp

記念すべき第1回目の人気投票は主人公の小野田坂道1位でした!まだ主要キャラが出ていない、インターハイが本格的に始まる前の投票です。しかし、主人公が好感をもたれているということは嬉しいですね。ひたむきに頑張る姿に票が集まったのでしょう。

ちなみに10位までの順位と投票数です。こうしてみると6位はすべて総北が独占していますね。

1位:小野田坂道(1253票)
2位:鳴子章吉(825票)
3位:今泉俊輔(698票)
4位:巻島祐介(658票)
5位:田所迅(326票)
6位:金城真護(274票)
7位:真波山岳(213票)
8位:御堂筋翔(162票)
9位:寒咲幹(158票)
10位:東堂尽八(138票)

第2回人気投票

1位は小野田坂道が死守!しかし、2位に急浮上した御堂筋に戦慄

出典:https://www.google.co.jp

第2回、1位は1回目に引き続き主人公小野田坂道が死守しました。しかし、2回目の人気投票で波乱が起こりましたね。あの御堂筋くんが2位に急浮上!インパクトのあるキャラクターですし、あの勝利に固執する姿に共感した人も。箱学もどんどん人気投票に食い込んできましたね。

1位:小野田坂道(1224票)
2位:御堂筋翔(1052票)
3位:巻島祐介(796票)
4位:新開隼人(744票)
5位:東堂尽八(525票)
6位:鳴子章吉(303票)
7位:今泉俊輔(276票)
8位:金城真護(198票)
9位:福富寿一(152票)
10位:田所迅(121票)

第3回人気投票

今回も1位!!活躍する小野田坂道

出典:https://www.google.co.jp

第3回目も小野田坂道が1位を獲得。ここまでくると貫禄を感じますね。そして徐々に順位を挙げてきた巻島。やはり人気が高いですね。そして箱学は人気をどんどん挙げて、人気キャラになりました。とくに3位に急浮上した荒北は女性人気が高いキャラクターとして有名ですよね。

1位:小野田坂道(1112票)
2位:巻島祐介(1027票)
3位:荒北靖友(856票)
4位:鳴子章吉(747票)
5位:御堂筋翔(604票)
6位:今泉俊輔(423票)
7位:東堂尽八(335票)
8位:新開隼人(267票)
9位:真波山岳(183票)
10位:石垣光太郎(141票)

第4回人気投票

徐々に順位をあげていた巻島がとうとう1位に!

出典:https://www.google.co.jp

今回徐々に順位を挙げていた巻島がとうとう1位に君臨!小野田も巻島先輩なら仕方ないですと言ってそうですね。そして急浮上したのが3位の手嶋純太。手嶋はキャプテンに指名され、出番も一気に増えました。

4回では総北クライマーが上位3位を独占しましたね。全体的に票数が上がり、作品自体の人気が上がってきたことがわかります。

1位:巻島祐介(3576票)
2位:小野田坂道(2418票)
3位:手嶋純太(1911票) 12→15→17位
4位:鳴子章吉(1897票)
5位:東堂尽八(1845票)
6位:荒北靖友(1762票)
7位:今泉俊輔(1207票)
8位:青八木一(1135票) 14→17→15位
9位:真波山岳(1115票)
10位:渡辺航(1053票) 作者が人気投票に初登場

第5回人気投票

卒業しても存在感抜群の巻島が1位!

出典:https://www.google.co.jp

第5回本編では卒業している巻島が変わらず1位に。アニメでは巻島世代が活躍していますから、人気は相変らず高いようです。アニメにより女性人気が高いキャラが上位に。そしてとうとう2位に浮上した手嶋

小野田は人気キャラに押されて少し順位を落としました。主人公が人気のあるキャラに順位を譲るのは人気作品の宿命ですかね。クライマーが特に人気な印象を受けます。

1位:巻島祐介(4146票)
2位:手嶋純太(3932票)
3位:東堂尽八(2738票)
4位:荒北靖友(2495票)
5位:御堂筋翔(2273票) 前回11位
6位:小野田坂道(2025票)
7位:鳴子章吉(1662票)
8位:新開隼人(1479票)
9位:青八木一(1240票)
10位:渡辺航(1122票)

第6回人気投票

自称凡人手嶋純太、人気は1位を獲得

出典:https://www.google.co.jp

https://youtu.be/3pk-mqUzlIQ手嶋の魅力がつまった動画です今回じわじわ順位をあげていた手嶋がとうとう念願の1位を獲得しました。凡人を自他ともに認めている手嶋は共感を生みますし、応援したくなりますよね。走っている姿に心が震えるのは、自分の才能の違いに気づきながらも、自分のできることを懸命にこなす姿が健気で切なくなります。

また青八木の見せ場も多かったため、人気が浮上しました。鳴子も第1回以来の上位3位以内に返り咲き。スプリンターからクライマーもこなせるオールラウンダーになった努力が認められたみたいですね。そして相変わらずの人気をみせる巻島はもうさすがとしかいいようがありません。上位6位を総北が独占しています。

いまのところ手嶋世代の箱学キャラたちはあまり順位を挙げていませんが、インターハイが進むにつれて順位を挙げてくる予感がしますね。アニメの第3期は手嶋世代がメインになります。とくに手嶋はアニメでさらに人気を不動のものにしそうで注目のキャラクターです。

1位:手嶋純太(3599票)
2位:鳴子章吉(3041票)
3位:巻島裕介(2760票)
4位:青八木一(2442票)
5位:今泉俊輔(2030票)
6位:小野田坂道(1877票)
7位:東堂尽八(1768票)
8位:真波山岳(1551票)
9位:荒北靖友(1490票)
10位:御堂筋翔(1328票)

おわりに

出典:https://www.google.co.jp

『弱虫ペダル』のこれまでの人気投票について見ていきましたが、どうでしたか?

アニメ3期でさらに人気順位に変動があるかもしれませんね。次の人気投票も注目してみましょう。