アーチャーのかっこいいポーズがひどいww fateのネタ画像&動画を集めてみた【Fate】

文学的なシナリオとは対照的に、Fateはなぜかネタ方面の神様にも愛されています。卑怯なくらい笑わざるを得ない画像や動画をまとめました!

はじめに

Fateには数々のネタが存在する

出典:http://ord.yahoo.co.jp

Fateシリーズは真面目なストーリー進行とは裏腹に、なぜかネタ画像や動画が多く投稿されています。ネタを含んだ用語や、さらには公式からネタが提供されることも稀に。タイガー道場を除いた本篇がシリアスなだけに、じわじわくるものや爆笑不可避なものまでまとめてみました。

あくまでも悪意はなく、ファンから愛されているゆえのネタ画像だという事を念頭におき、楽しんで行ってくださいね!

アーチャーネタまとめ

かっこいいポーズ

https://www.youtube.com/watch?v=G61mBb7QHqkVS
バーサーカー戦・格好いいポーズ言わずとも知れたアーチャーのかっこいい?ポーズです。

元ネタは、

2006年1 月~6月まで放送されたDeen版FateルートのVSバーサーカー戦。士郎と凛はアインツベルンの城から逃げ出そうとしていましたが、イリヤに呆気なく見つかり狙われてしまいます。そこでアーチャーが、「時間を稼ぐのは良いが……別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」と、厨二全開な発言をした後、あの伝説のかっこいいポーズを披露します。

正直、シリアスなシーンからの急なポージングには笑わざるを得ませんでした。以下動画です、お楽しみください。

出典:http://pbs.twimg.com

ギルガメッシュネタまとめ

愉悦部

出典:http://banshee.ai-saloon.com


愉悦部・活動報告書あまりにもファンの間で盛り上がり、公式デビューすることになったネタです。

ネタの発端は、fate/zeroにおける言峰綺礼が、愉悦(人生における喜び)を探し生き悩んでいる時に、時臣のサーヴァントとして召喚されたギルガメッシュが綺礼に「愉悦のなんたるか」をひたすら説法するところから始まりました。

ギルガメッシュが、あまりに執拗に綺礼に「愉悦」について語るため、ファンの間で「まるで部活の勧誘のよう」とささやかれ始めたのが、愉悦部の元ネタです。最終的に綺礼は愉悦に目覚め、見事愉悦部に加入することになります。

★愉悦部の主要メンバー
・ギルガメッシュ(部長) 言峰綺礼に愉悦のなんたるかを説き、執拗に勧誘をする。
・言峰綺礼(副部長) ギルガメッシュの勧誘により加入。
・5次ランサー(ペット) 主に言峰綺礼にこきつかわれるパシリ。

★愉悦部の活動内容
部訓は「他人の不幸は蜜の味」。他者の不幸を見て愉悦に浸りながら、冬木の教会の地下にて部員同士ワインを酌み交わす。

なお、愉悦部の被害者は数知れない。愉悦部のなんたるか、映像つきの活動書は以下動画にてご覧ください。

アニメ「Fate/Zero」での愉悦部活動の様子は以下の通り。

第六話「謀略の夜」…部長・ギルガメッシュと言峰綺礼の記念すべき初対談。部長が新入部員としての目星をつける。

しかしこの時点では綺礼に入部する意思はなかった。

第十二話「聖杯の招き」…部長の勧誘パート2。部活を楽しんでもらうために、まず愉悦のなんたるかを綺礼に教える。が、肝心な入部届は渡さずちらつかせるだけ。安心の部長クオリティ。

第十四話「未遠川血戦」第十五話「黄金の輝き」…部長の教えを思い出し、とりあえず間桐雁夜の命を助ける。

第十七話「第八の契約」…愉悦部員『言峰綺礼』、爆誕。

第二十一話「双輪の騎士」…綺礼が正式に入部してから初の活動。部長曰く「初めての脚本にしては悪くない」

とのこと。酒の味を心から美味く感じた瞬間でもある。また、今回で綺礼は特別顧問・間桐臓硯と出会う。

第二十五話「Fate/Zero」…綺礼が「ささやかな娯楽」として、愉悦部員として初活動した際の記念品である

因果応報剣アゾット剣を凛に譲渡する。

PS Vita版「Fate/stay night [Realta Nua]」のおまけゲーム「超時空トラぶる花札大作戦」では

「優雅なる愉悦倶楽部」として活動し、もう色々と残念な雁夜を弄って弄りまくりたいと言う衝動に駆られるヤング綺礼を見る事が出来る。

出典:http://dic.nicovideo.jp

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

Fate/zero25話にてまさかの全裸

出典:http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp

第四次聖杯戦争終結後、聖杯が破壊され、冬木に大火災が起こります。ギルガメッシュも例にもれず聖杯の泥にのみこまれたのですが、なぜか全裸で受肉(復活)を果たしていました

これには視聴者も戸惑い、見事ネタ入りすることに成功したのです。ufotableさん、さすがです。

同じく泥に巻き込まれた言峰綺礼を、泥の中から掘り出したそうです。が、全裸のまま綺礼を掘り起こすとはどういう状況なんでしょうか……。カオスすぎます。

ギルガメッシュさんの前衛的な私服

出典:http://capricciosa0807.blog.fc2.com

あまりのダサさに採用になったという伝説のある私服です。自信ありげな表情がさらに笑いを誘う一着。開発の方々、GJ?

ランサーネタまとめ

「ランサーが死んだ!」「←この人でなし!」

出典:http://matome.naver.jp

由来は、OVA「カーニバル・ファンタズム」に登場する台詞です。五次ランサーがさまざまな方法で死亡するので、「この人でなし!」と返すのがお約束となっています。元ネタはアメリカのアニメ・「サウスパーク」のケニー・マコーミックが死亡した際に発せられる台詞でした。

とにかく死亡回数が多いランサー。幸運Eは伊達じゃない。zeroでの四次ランサーはマスターに自害を命じられ、stay/nightのランサーも自害。非常によく死亡してしまうイメージが強いため、このネタが流行るようになったのです。

しかし冷静に考察してみると、stay/nightのランサーはかなりのしぶとさを保っています。が、それはまた別のお話。

他キャラクターネタ画像まとめ

イスカンダルの法具は

出典:http://matome.naver.jp

zeroでのライダー・イスカンダルの法具は、当時の騎士団の仲間を呼び寄せるものでした。セイバーさんは呼び寄せても来てくれる仲間がいないのでこれはつらい。イスカンダルの法具はセイバーさんのメンタルによく効きます

最後に癒されるネタ画像をどうぞ。

出典:http://matome.naver.jp

最後に

出典:http://matome.naver.jp

いかがでしたでしょうか?Fateはシリアスで深みのある設定が魅力ですが、反動で沸き上がるネタの数々は秀逸な物ばかりです。公式からもネタが提供されることもありますので、これからのFateシリーズにも期待が高まりますね!