中村悠一が演じたアニメキャラをできるだけまとめてみた

数々の話題作に出演しているシグマセブン所属の中村悠一さん。今回は彼が今までに演じたキャラクターを振り返りつつ紹介していきたいと思います。

中村悠一とは

中村悠一は1980年2月20日生まれ。同じ声優では、甲斐田裕子、水樹奈々、能登麻美子、遠藤綾、下野紘などが同い年である。香川県出身で、身長175cm。

株式会社シグマ・セブンに所属している。高校卒業後に、代々木アニメーション学院に入学し、その後複数の声優事務所に所属し現在に至る。

鈴村健一に「ゆうきゃん」と呼ばれて以来その愛称が定着している。好きな声優は能登麻美子。杉田智和と交友が深く、たびたび食事に行ったり泊まりでゲームをすることがある。

特技は「1日24時間ゲームプレイ」と自称するほどのゲーム好きである。

本人曰く「モテるキャラクターしか請けない」との事でその為か美形・二枚目キャラクターを演じることが多い。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出演作品

それでは、デビュー作から順に、中村さんの出演作品を振り返っていきましょう!

電脳冒険記ウェブダイバー:グリフィオン、ライガオン

出典:http://dic.nicovideo.jp

中村さんのデビュー作、電脳冒険記ウェブダイバーです。この作品は株式会社タカラ(現・タカラトミー)がプラグイットシリーズ(玩具をテレビに接続して遊ぶテレビゲーム)の

一環として展開したロボット玩具の第一弾で、それを基にしたアニメ作品。テレビ東京系で放送され4クールの全52話が制作・放送された。

当時としてはCGを用いた作品が珍しかったため、話題になった。

この作品でジェット戦闘機に変形する大空のグリフォン型ウェブナイト”グリフォン”とジャイロヘリコプターに変形する獅子戦士型ウェブナイトのライガロンを演じた。

この作品でグラディオン役の杉田智和と共演以降、交友が深い。

無敵看板娘:太田明彦

出典:http://yuyu06.tistory.com

主人公の鬼丸美輝が看板娘の「鬼丸飯店」の隣にある八百屋「八百黒」の店主である。

作中ではツッコミ役、数少ないの常識人の1人という立ち位置であるが、熱烈な戦隊オタクという一面を持つ。

おおきく振りかぶって:阿部隆也

出典:http://matome.naver.jp

西浦高校1年7組。
硬式野球部の捕手。右投げ右打ち。背番号2。得意科目は数学野球部に所属し、主人公・三橋廉とバッテリーを組む。

得意の数学を作戦立てに活かし、彼が中心となって作戦立てを行っている。

初期設定では名前が「伸之介」だったが、実在の選手・阿部慎之助との混同を避けるために「隆也」に変更された。

機動戦士ガンダム00:グラハム・エーカー

出典:http://mangabuzzca.com

ユニオン軍のエースパイロットである。ガンダムに心を奪われた人。
セカンドシーズンから仮面を被りミスター・ブシドーと名乗っていたが、21話で自ら正体を名乗った。

「抱きしめたいな!ガンダム!」「今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!」など、数々の名言を残している。

CLANNAD -クラナド-:岡崎朋也

出典:http://renai-anime.com

ラジオCM、ドラマCDなど声優がコロコロ変わっているがアニメの影響で中村悠一のイメージが定着している。

誕生日は10月30日。身長173cm、体重61kg。血液型はA型。 運動神経が抜群で、バスケットボールのスポーツ推薦で高校に入学するものの、肩を痛めたため部活動はしていない。

遅刻、サボりの常習で周囲の評判は芳しくない。

しゅごキャラ!:月詠イクト(月詠幾斗)

出典:http://yamoshan.blog19.fc2.com

エンブリオを探し求める美青年。あむが持つ「ハンプティ・ロック」と対になる「ダンプティ・キー」を持っている。

キャラなり、キャラチェンジすると猫耳と尻尾が生える。そのため当初あむには「ネコミミコスプレヘンタイ男」、唯世には「ドロボウ猫」「不幸を運ぶ黒ネコ」と呼ばれている。

大抵は制服を着ているが、学校ではサボりの常習犯である。 バイオリンが弾くことができ、実父・或斗が愛用したバイオリンをよく持ち歩いている。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

イナズマイレブン:影野仁

出典:http://hinatano.blog.shinobi.jp

雷門中の2年生、ポジションはDF。 必殺技はコイルターン(DF技)薄い紫の長髪(きっとサラサラ)に身長は高い。前髪に隠された目を見たものは誰も居ない。

鉄のラインバレル:森次玲二

出典:https://anime.dmkt-sp.jp

普段はクールで常にスーツ。常夏の島でもスーツ。汗だらだら流そうがスーツ。そして眼鏡は伊達眼鏡。 読者人気の高いキャラクターである。(主に女性に)

絶対可憐チルドレン:皆本光一

出典:http://matome.naver.jp

超能力を持たない普通人(ノーマル)だが、小学5年の自由研究でフェルマーの最終定理に新しい解法を見つけ、18歳で海外の学位を2つ取得したほどの天才

「ザ・チルドレン」の現場運用主任。階級は二尉。中学生編に入ってからは、不二子や賢木を含めたチルドレンサポートチームの指揮官も兼任している。

マクロスF:早乙女アルト

出典:http://matome.naver.jp

美星学園高等部航宙科パイロット養成コースに通う少年で主人公。高等部進学時に演劇科から航宙科へと転科。

学業成績は次席と優秀で、パワーグライダー「EX-ギア」を用いたアクロバット飛行を得意としている。

美少女と見紛うほどの美貌の持ち主だが、自分の女性的な容姿や出生に強いコンプレックスを抱いている。

「アルト姫」あるいは単に「姫」と呼ばれることもあるが、上記の理由から言われると怒る。スカル小隊でのコールサインは「スカル4」

我が家のお稲荷さま。:天狐空幻〈男〉

出典:http://ameblo.jp

三槌家の守り神として祀り上げられていたが、シャレにならないイタズラ好きが災いして封印されていた。

そして現在、三槌家末裔である高上昇と高上透の兄弟を襲いに来る妖怪から護る為、封印を解かれた。

その霊力は強大で、神族などからは三槌の空幻狐と呼ばれている。性別を忘れており、どちらの性にも人化できる。

FAIRY TAIL:グレイ・フルバスター

出典:https://www.google.co.jp

右胸に青の紋章が刻印されている。氷の造形魔導士で、その実力は「妖精の尻尾(フェアリーティル)」内でもトップクラスである。

原作では物語初期のころにタバコを吸っていたが、アニメでは初登場時から吸っていない。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:高坂京介

出典:http://matome.naver.jp

本作の主人公。自分の事を、人より秀でた才能があるわけでもなく、長所も短所も無い平凡な人間だと思っている。

ちょっとした偶然から桐乃が秘密にしていたオタク趣味を知ってしまい、彼女の『人生相談』にのる事になる。

京介本人は否定しているが、普段冷静な沙織すらドン引きするほど極度の「眼鏡」フェチである。更に「巨乳」や「黒髪ロング」も好きであり、

桐乃の親友・新垣あやせの様に大人びた娘がタイプと公言している。

侵略!イカ娘:嵐山悟郎

出典:https://www.animecharactersdatabase.com

海水浴場のライフセーバーで、海の安全を守る事に強い使命感と生き甲斐を持つ熱血漢である。

筋肉質
な体で日焼けしている。仕事中は水着姿。

デュラララ!!:門田京平

出典:http://cosmicanime.com

門田京平、またの名を「ドタチン」。折原臨也命名。 生業は左官。 ファンの間ではワゴン組と呼ばれる4人組のリーダー格

世界一初恋:羽鳥芳雪

出典:https://twitter.com

エメラルド編集部の副編集長にして、吉川千春の担当。作家達から気に入られている。

吉野とは実家が隣同士の幼馴染み、生真面目な性格で料理上手でもある。

妖狐×僕SS:御狐神双熾

出典:https://twitter.com

常に低姿勢で礼儀正しいが、言質をとって人を言いくるめる、天然黒(ピュアブラック)と称される強かな一面も覗かせる。

自ら「凜々蝶様の犬」を称し、とにかくどんな小さなことでも凜々蝶の役に立ちたいと言い張る。

氷菓:折木奉太郎

出典:http://www.1999.co.jp

神山高校古典部OBである姉の折木供恵の命令によって、廃部寸前であった古典部へ所属することとなる。

「省エネ主義」という考えを持っており、座右の銘は「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」

それ故常に怠惰そのものの生き方をしているが、実際には非常に理知的で、常人離れした洞察力・問題解決能力を持つ。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!:黒木智貴

出典:http://matome.naver.jp

姉よりも成績が良く、社交性も生活力があり、当然姉と違ってモテるし友達も多い、サッカー部のレギュラーを務める「普通」の少年。

姉に似て目つきが悪く、同じように眼の下にクマがあるが別に寝不足気味というわけではない。

月刊少女野崎くん:野崎梅太郎

出典:http://tokyo-anime-news.jp

背が高く、男らしい容姿で、やや無愛想かつデリカシーに欠ける一面を持つ男子高校生。 売れっ子少女漫画家・夢野咲子(ゆめのさきこ)本人。

連載作品は学園恋愛漫画『恋しよっ❤』。ファンである読者からは「女の子の心の代弁者」と讃えられており、本人も恋愛相談に乗ることには自信を持っている。

しかし、学校でも知る人は少なく、本人は隠すつもりも無いが、周囲が全く信じないため、知名度が現状に至る。

魔法科高校の劣等生:司波達也

出典:http://aoyama1317.seesaa.net

国立魔法大学附属第一高等学校の生徒で、同じく第一高校に通う司波深雪の兄にしてガーディアン。 入学時には16歳の二科生で、クラスはE組。

また極度のシスコンであり、クールな雰囲気とは裏腹に妹を人目もはばからず溺愛している。

おそ松さん:松野カラ松

出典:https://mangagatari.com

六つ子の中では参謀のような存在。基本的にクールでカッコつけている。イメージカラーは

ナルシストでいちいち格好つけようとするのだが、無意味に格好つける上に、センスも周囲からズレている為、一般人はおろか六つ子の中ですらドン引きされて、

トド松にはサイコパスとすら言われている。

ワンパンマン:無免ライダー

出典:http://go-to-heaven.hatenadiary.com

ライダーを自称しているが、免許が無いため「ジャスティス号」という自転車を使っている。 性格はまじめで優しく、どんな小さな事件でも進んで解決しようとする正義漢。

作中での勝率は0%だが、ヒーローとしての志は極めて高い。

最後に

https://youtu.be/04aYMOjOzMA

記事を書いていて思ったのですが、やはり主演作が多いですねw しかも話題作ばかり。これからも目が離せない!いや、耳が離せない!そんな声優、中村悠一さんでした。