【あの花】実写版ドラマのキャスト陣とその魅力をまとめてみた

あの大人気アニメ『あの花』が実写化されました!不安と期待が入り混じったこのドラマ。その魅力をキャスト紹介を中心に伝えたいと思います!

『あの花』って?

概要

出典:http://otakumode.com

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のこと。

A-1 Pictures完全オリジナルアニメーション企画「ANOHANA PROJECT」として制作されたテレビアニメ作品です。

アニメは2011年4月から6月の間に放送されました。また、実写ドラマ化もされ、2015年9月に放送されました。

物語

出典:http://matome.naver.jp

「超平和バスターズ」という名前を掲げて秘密基地に集まって遊ぶ小学生たち。所属するのは宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道の六人。

そんな仲良しな六人でしたが、本間芽衣子が突然死んでしまったことをきっかけに距離を置くように。全員が彼女に対する「想い」を残しながら成長していってしまいました。

そして彼らは高校生に。疎遠になった六人は別々の人生を生きていました。宿海仁太も例外ではなく。受験に失敗した彼は、滑り止めの高校にすら登校しなくなります。

しかし、ある日、彼の元に、本間芽衣子の幽霊が現れます。彼女も他の五人と同じ時を過ごしたかのような外見で。彼女がきたのは「お願いを叶えて欲しい」ため。

お願いをかなえるために奔走する宿海仁太。再び「超平和バスターズ」のみんなを集め、「お願い」を叶えようと、考え、行動し―

露わになる本間芽衣子を巡る想いと、後悔と、苦難と、トラウマと。過去を見つめ、未来を生きる。五人は「お願い」を、叶えられる?

ドラマのキャスト陣

宿海仁太×村上虹郎

出典:http://matome.naver.jp

主人公の宿海仁太(=じんたん)を演じたのは村上虹郎さん!

じんたんは、かつての「超平和バスターズ」のリーダー的存在でした。しかし、本間芽衣子(=めんま)の死の直前に、照れ隠しのつもりで彼女に酷い発言をしてしまいます。

本音ではないと誰しもがわかる発言でしたが、取り返せない事実に心に大きな傷を負うじんたん。その傷を負ったまま、高校生に。

現れためんまの幽霊に対し、半信半疑ながらも協力をしていきます。まるで、あの時のリーダーじんたんが帰ってきたような。

村上虹郎さんって?

出典:http://maniq.jp

1997年3月17日生まれの18歳!デビューは『2つ目の窓』という映画での主演。第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞したんだとか!

両親は俳優の村上淳さんと、歌手のUAさん。実はサラブレットな彼。経歴にしても、生い立ちにしても、演技力への期待は大ですね!

そんな彼ですが、実はこのじんたんに似ていると思う部分があるんだとか?それは舞台挨拶にて明かされました。

「僕も実は16歳になるくらいまで、引きこもりというか、社会や人間、他人に心をオープンにできる人間じゃなかったんです。こんなところに立つような人間じゃなかった。そういう部分を思い出しながらやってました」

出典:http://www.cinemacafe.net

臨場感あふれる演技が期待できる、そんな発言でした!

本間 芽衣子×浜辺美波

出典:http://animedeotyanomidokoro.com

ヒロインの本間芽衣子(=めんま)を演じたのは浜辺美波さん!

銀髪碧眼と真っ白な肌が特徴的な、ロシア人クォーターの美少女。儚げな容姿に反し、天真爛漫で無邪気な性格。そんな愛されキャラでしたが、不慮の事故で命を落とすことに。

「お願い」のために再び幽霊として戻ってきためんま。皆が離れ離れになっている仲で、昔と変わらぬ呼び方で大好きなみんなと交流しようとするめんま。

儚さの中に存在する可愛さと、優しさと、強さ。それらを掛け合わせた演技が求められる役でしょう。

浜辺美波さんって?

出典:http://maniq.jp

『まれ』『無痛〜診える眼〜』で話題となった美少女といえば! 2000年8月29日生まれの15歳の彼女です。

第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』ニュージェネレーション賞を受賞した彼女は、次世代ブレイク間違いなしといわれる逸材。

その透明感あふれる儚げな姿が可愛いのはもちろん、演技力が大きく期待される女優さんです。若手ながらも、ポスト長澤まさみと言われるだけあって圧倒的存在感!

そんな彼女が演じるめんま。特徴的な銀髪は、黒髪のままとなりましたが、容姿の雰囲気はばっちりです実は性格も少し似ているこの二人。そんなところも魅力の一つ

安城鳴子×松井愛莉

出典:http://animedeotyanomidokoro.com

昔と比べると、まるでギャルのように外見が派手になった安城鳴子(=あなる)。しかし、中身は昔と同じ、ゲームが好きな心優しい女の子。

高校生になった今でも、何かとじんたんを気にかけています。その好意も変わらないまま。

めんまに対して抱く感情は、もちろん友情も含みながらも、そこには小さな嫉妬が。物語が進むにつれて明らかになる悲しくも切ないその想いとは?

松井愛莉さんって?

出典:http://kawarawari.jp

1996年12月26日生まれの19歳!さくら学院の元メンバーであり、あの『Ray』、元『ニコラ』の専属モデルでもある女優さんです!

やはり注目はその可愛らしさ?過去の出演作には『山田くんと7人の魔女』の滝川ノアも。彼女も可愛らしい女の子役でしたよね。

派手になっても内からあふれ出るあなるの素朴な可愛らしさを、圧倒的美少女が演じます!

ちなみにあなるとは正反対の性格だという彼女。人見知りな彼女は呼び名の“あなる”のネタでいじられ続けていたようです(笑)

松雪集×志尊淳

出典:http://animedeotyanomidokoro.com

松雪集(=ゆきあつ)を演じるのは志尊淳さん!

名門高校で学年2位を取る秀才。容姿端麗で頭脳明晰と、非の打ちどころのないイケメンといえるでしょう。

昔からじんたんとは何かと張り合うことの多かったゆきあつが恋心を寄せるのがめんま。しかし、彼女は死んでしまい― 

思いを断ち切れなかったゆきあつが今も繰り返すのは、視聴者全員を沸かせたあの行動。幽霊となっためんまとの、そして高校生になったじんたんたちとの関係はどうなる?

志尊淳さんって?

出典:http://maniq.jp

1995年3月5日生まれの20歳!若手男性俳優集団D-BOYSおよびD2のメンバーでもある、注目の俳優さん!

あの人気舞台、『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』での向日岳人役がデビュー作です。いきなり人気のあるキャラを演じるそのルックスと実力!

ゆきあつもかなりの高レベルな容姿が要求される中、なんなくクリアしているように思われます。人気舞台で鍛えた演技力も見ものです!

鶴見知利子×飯豊まりえ

出典:http://animedeotyanomidokoro.com

鶴見知利子(=つるこ)を演じたのは飯豊まりえさん!

大人っぽく落ち着いた雰囲気を持つ、読書と絵を描くことが好きな文系女子。クールな性格ですが、周りをしっかりと見られるあたり、みんなの静かで頼れるお姉さん的存在でしょうか。

彼女が幼少から恋心を寄せるのはゆきあつ。しかし、ゆきあつのめんまへの想いも知っていて― それでも行動を共にするつるこ。

クールな性格なのに、誰よりも心をほっとさせる温かさを持っていて、優しいのが、つるこです。

飯豊まりえさんって?

出典:http://cupo.cc

1998年1月5日生まれの18歳!「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを受賞した誰もが認める華奢な美少女!現在はSeventeenの専属モデル。

彼女の演じるつるこで、話題になったのがとにかく眼鏡が似合いすぎる。想像を超えるほどにぴったりと合った演技とその容姿で心奪われるファンが急増!

「正反対の性格で、最初は私がつるこ? と思った」

出典:http://www.cinemacafe.net

つるこ役への不安は大きかったようです。しっかり者でみんなの調整役である彼女の役はたしかにとっても難しいかもしれません。

泣く演技がかなり多かったのも特徴的。しかし、見事なまでに演じ上げた飯豊まりえさんはかなりの注目株といえるでしょう!

久川鉄道×高畑裕太

出典:https://www.google.co.jp

久川鉄道(=ぽっぽ)を演じたのは高畑裕太さん!

「超平和バスターズ」の皆の弟分?無邪気という言葉がよく似合う、そんな少年がぽっぽ。

「じんたんつえー」の口癖が特徴的でした。

「みそっかす」と呼ばれた幼少時でしたが、成長すると、ガタイの良い青年に。それでも変わらない人懐っこい笑顔。

そんな明るいムードメーカーのぽっぽですが、めんまの死にあたって、一番のトラウマを抱えることになってしまったのは、彼だったのかもしれません。

元気なその性格の背景に眠る悲しすぎる過去。このギャップをどう演じるかが必見でしょう。

高畑裕太さんって?

出典:http://anohana-dorama.blog.so-net.ne.jp

1993年9月13日生まれの22歳!『あっこと僕らが生きた夏』でデビューした俳優さんです!

なんと、母親はあの女優の高畑淳子さんであり、姉は女優の高畑こと美。家族と同じく役者の道を歩もうと心に決めたようです。

「いろいろダメ出しが激しいんです。僕が出てくると『はいカット』と言って止めて、ダメ出しするので2時間18分の作品を見るのに4時間くらい掛かった…」

出典:http://www.cinemacafe.net

母親ともドラマを一緒に観たという高畑裕太さん。なかなか厳しい指導がされていたようで…(笑)高畑淳子さんが磨き上げた演技力の宝石が彼!

主役六人の中では最年長の彼が演じるマスコットキャラのようなぽっぽ。確かな演技に乞うご期待!

Twitterの反応

おわりに

いかがでしたか?絶対に泣いてしまうアニメと評判だった『あの花』ですが、ドラマ版もハンカチの用意が必須です!