悠木碧が声優として演じたアニメキャラまとめ

数々の話題作に出演している悠木碧さん、そんな彼女の出演作品についてまとめてみました

悠木碧とは?

本名は八武崎碧(やぶさき あおい)。1992年3月27日生まれの女性声優、プロ・フィット所属。4歳にして芸能界に入り、子役として活動。

1999年から2002年の間、フジテレビにて放送されていた明石屋さんまの「あっぱれさんま大先生」「やっぱりさんま大先生」にレギュラー出演。

2003年小学5年で「キノの旅」のオーディションに受かり、声優デビュー。当時、子役は休業中だったが、急遽でれなくなった人の代役で受けたオーディションだったという。

2012年にはミニアルバムを発売しソロで歌手デビュー、翌年2013年には同じく声優の竹達彩奈と「petit milady」を結成。

2014年に開催された「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」には初日にpetit milady、2日目にソロで出演した。

出演作品

キノの旅:サクラ

出典:http://aoicircle.exblog.jp

観光ガイドを目指す宿屋の娘。名前が花に由来する点やそれをもじったあだ名を嫌う様子は、キノに幼少期を思い出させた(ちなみにキノの両親も安宿を経営していた)。

子役当時の出演のため、本名・旧芸名の八武崎 碧でクレジットされている。

あにゃまる探偵 キルミンずぅ:御子神リコ

出典:http://f.hatena.ne.jp

本作の主人公。リムの双子の姉妹。カトレア学園初等部5年生。楽観的で、ユニークな発想の持ち主。気まぐれで飽きやすい性格。明るくて好奇心旺盛。変身後は、木登りなど、高いところが得意になる。

また、変身中は自身を「秘密探偵キャサリン」と名乗る。リムの変身中を「ピョン」、ナギサは「ポチ姉」と命名した。

夢色パティシエール:天野いちご

出典:https://www.animecharactersdatabase.com

本作の主人公。1月5日生まれ。14歳。身長154cm。血液型はO型。神奈川県出身。Aグループ(チームいちご)のリーダー。スイーツフェスタで出会ったアンリ・リュカスの推薦で聖マリー学園日本校中等部2年のAグループに編入。

そのため、スイーツ作りの経験は不足していたが、徐々に鋭い味覚と感受性を生かした力を発揮する。パティシエールを目指す理由はフランス土産の菓子を食べ感動を覚えたこと。

アニメ版ではよく階段で転ぶなどドジな面が強調された。

アキカン!:ぶど子

出典:http://nyankobiyori.com

ぶどうジュースのアルミ缶のアキカン。オーナーは宮下美咲。舌足らずな口調でしゃべるアホの子で、どこか憎めないところがある。

趣味は宮下美咲と一緒に星を見ること。リサイクル・プロジェクトでRG:Aとして活動していた間は、舌足らずな口調もアホの子のごとき言動も消えていた。

いちばんうしろの大魔王:ころね

出典:http://continue.blog.so-net.ne.jp

ヒロインの1人。阿九斗が犯罪に手を染めないよう、学院が政府へ要請して派遣されてきたリラダンの監視員。

周囲に警戒を与えないよう、人間の少女の姿をしている。阿九斗の監視員に就いて以降は24時間体制で彼に張り付き、夜間は阿九斗の部屋にある押し入れで寝ている。

感情の起伏が平坦な「無口キャラ」であるが、わざと誘っているかのような扇情的発言で阿九斗をからかうことがままある。ドラマCD版では茅原実里が声を演じている。

百花繚乱 サムライガールズ:柳生十兵衛

出典:http://stat.ameba.jp

子供っぽいが宗朗とキスをすると剣豪の力を覚醒させ、剣の腕前を見せる。

ポケットモンスター ベストウイッシュ:アイリス

出典:http://blog.livedoor.jp

木に登ったりターザンやったり木の実を丸かじりするなど、今まで出てきた主要キャラクターの中でも野生的な行動をとる異色なキャラクター。

スーパーソウリュウ人の渾名まで、スーパーマサラ人の対にファンが付けた。「とびげり」と「ともえなげ」でポケモンにリアルファイトを挑んだ。

Aチャンネル:トオル

出典:http://matome.naver.jp

黒髪のショートカットで、頭頂部にウニを思わせるようなくせ毛がある。小学生以来の幼馴染みのるんのことが大好きで、自分の学力に見合った高校ではなく、るんが受けようとしていたのと同じ高校に入ろうとした。

るんが1学年上でお姉さんなのだが、あまりにも天然で無防備なため、トオルはるんの保護者のような態度に出る事が多い。

特に、るんが他の誰かと仲良くするのを良く思わず、金属バットを振り回して相手を威嚇し遠ざけるほどだった。

境界線上のホライゾン:向井・鈴

出典:http://www.logsoku.com

武蔵アリアダスト教導院に通う盲目の少女。オリオトライのクラスの良心回路兼ストッパー。前髪を長く伸ばしており目元が見えない。普段は、途切れ途切れの言葉づかいなのだが、泣くと流暢になる。

また、大人しい印象を与える彼女だが、トーリの手を取って自分の胸に押し当てて「ちゃんと、私、お、大きくなって、る、……よ?」と言ったり、大胆な行動をとったりもする。

GOSICK -ゴシック-:ヴィクトリカ・ド・ブロワ

出典:http://matome.naver.jp

本作のヒロインである。生年月日は1910年12月25日。金髪碧瞳、そして人形か妖精と見紛うほどの美しい容姿をした少女。

普段は授業に出ず、パイプを吸いつつ図書館塔の頂上にある植物園で本を読んで一日を過ごしている。

魔法少女まどか☆マギカ:鹿目まどか

物語の主人公。当初は一見華やかではある魔法少女に夢を見ていたものの、巴マミの死やソウルジェムの真実に直面するたびに苦悩し、魔法少女としての契約に踏み出せない自分の臆病さに迷いながらも、「当事者になれない傍観者」という立場で他の魔法少女に関わっていく。

再構成された世界においては、力尽きた魔法少女を穏やかに成仏させる魔法の神様「円環の理」として、魔法少女達の間で語り継がれる存在となった。

鹿目まどかという人物は、最初からこの世に存在しないことなっていたが、時間遡行を繰り返し、ことの一部始終を見届けてきたほむらはまどかのことを記憶しており、母の詢子や弟のタツヤもおぼろげながらもまどかの存在を認識しているかのように描かれた。

戦姫絶唱シンフォギア:立花響

数奇な運命によって天羽奏の纏っていたシンフォギア「ガングニール」を受け継ぎ、シンフォギア装者として戦う事になった少女。

私立リディアン音楽院高等科に通うが、これは自身がリディアンに通う風鳴翼のファンであった事と、幼馴染の小日向未来が同校に進路希望を出した為。

妖怪ウォッチ:未空イナホ

出典:http://paoking.blog92.fc2.com

ケータと同じくさくら第一小学校に通い、彼の在籍する5年2組の隣にある5年1組に在籍している、SF、または様々なアニメ・マンガ・ゲームをこよなく愛する「全方位ヲタク」の少女。

ワンパンマン:戦慄のタツマキ

出典:http://matomame.jp

S級2位。子供のような姿をしているが実年齢は28歳。最強の超能力者で、B級ヒーロー1位である地獄のフブキの姉。

ヒーローネームは本名である「タツマキ」と念動力で相手の身体を捩じ切る様に掛けて命名された。

服装は黒いドレスコートで、緑色の髪は『ヒーロー大全』によれば天然パーマとのこと。

Twitterの反応

最後に

https://youtu.be/mMZAMJr_DSc

さて、いかがだったでしょうか。魔法少女まどか☆マギカで一躍有名になり、ポケモンや妖怪ウォッチなど子供向け作品にも出演、ワンパンマンなどの話題作にも出演と週に1回は耳にする声になりましたね。

アニメ以外にも、現在放送中「仮面ライダーゴースト」にもユルセン役で出演中。こちらも是非お見逃し無く!

最後にあおちゃんの超絶テクニックをご紹介。この動画を見れば、今の活躍も頷けますね!!