金田朋子が声優として演じたアニメキャラまとめ

最近はバラエティー番組にも出演し、おもしろ声優として活躍している金朋。そんな彼女の演じたキャラクターをまとめてみました。

金田朋子とは?

1973年5月29日生まれの女性声優、アクロス エンタテインメント所属。関東学院大学工学部建築学科卒。

その後製菓会社ブルボンに入社、のちに高島屋新宿店、三井住友銀行を経て青二プロダクションに所属、2000年に声優デビューを果たす。

2011年に青二プロを離れ、フリーを経て現在のアクロスエンタテイメントに所属。2013年には俳優の森渉と結婚

出演作品

無敵王トライゼノン:牧之原恵那

出典:http://seesaawiki.jp

13歳の中学1年生。ガイアイーグル(右腕)に搭乗。美少女だが、強度のブラコン。東雲クルーの哀とはすぐに仲良くなった。

しかし、その兄である章の事は、彼の馬鹿さぶりもあってあまり好感は持てなかったが、彼が自らに代わりガイアイーグルで戦うのを見て、多少は認識を改めるようになった。

兄の刃と同年代である冴の事を一方的にライバル視しており、本人のいない所で「男女」と呼んだりもしていた。

デジモンテイマーズ:クルモン

出典:http://veoooh.blog71.fc2.com

幼年期であるデジモンだが、元々は「デジエンテレケイア」と呼ばれるデジモンに進化の光をもたらす存在だが、デジノームによってデジモンにされた。

非常に無邪気な性格で、好奇心旺盛の神出鬼没。そのため、リアルワールドに来て間もない頃は、行く先々でトラブルを起こしていた。

あずまんが大王:美浜ちよ

出典:http://laughy.jp

通称は「ちよちゃん」とか「ちよすけ」とか。 小学5年生から高校生へ、10歳の若さで飛び級した天才少女

性格は明朗快活で礼儀正しく人懐っこい。実家は大富豪だが、作中でそれを鼻にかける描写は一度も存在しない。

飛び級で進学するだけあって教科を問わず勉強は得意で成績は優秀。ただ、体育だけは(年齢的なギャップもあってか)苦手。

ボンバーマンジェッターズ:シロボン

出典:http://dreamer1084.pixnet.net

ボンバー星人。伝説と謳われた兄のマイティに憧れている見習いのボンバーマン。ひょんなことからジェッターズの一員となった。10歳。

ジェッターズ加入後はシャウトの実家のラーメン屋で、バイトしつつ居候している。

お調子者でいて意地っ張り、それでいて少々気が弱く優しすぎるところもあったりする頼りない存在だが、いざというときは熱い所も見せる。

フルメタル・パニック? ふもっふ:ボン太くん

出典:https://www.youtube.com

名前の元ネタはNHKで放送されていた幼児向け工作番組『できるかな』のゴン太くん。見た目には、犬だかネズミだかよく分からない茶色の生き物。緑色の帽子を被っており、赤い蝶ネクタイを締めている。

着ぐるみにはON、OFFが可能なボイスチェンジャーを搭載しており、外部に発せられる声は「ふもっふ」や「ふもふも」、「もっふる」といった、「ボン太くん語」になってしまう。

同じく賀東招二の作品である『甘城ブリリアントパーク』にはボン太くんと酷似したモッフルというマスコットキャラが登場するが、所謂スターシステム的なお遊び要素であり、両作品に繋がりは無い。

「スーパーロボット大戦シリーズ」にフルメタルパニックが参戦する際、機体としてボン太くんも参加している。スパロボシリーズにおいて最も小さい機体である。登場の際、男性キャラクターには呆れられるが、女性キャラクターには好意的に見られることが多く、敵キャラには驚愕される。

B-伝説! バトルビーダマン:燕ツバメ

山奥に代々住む一族の末裔。10歳。血液型A型。ツバクラの里出身。生真面目でやや融通が利かない。舌足らずな口調が特徴で「~でごじゃる」が口癖。俊敏な動きが得意。「翼影丸」とその進化系ビーダマンを操る。

ヤマト達と旅をする際には、食材の確保や料理を担当することが多い。ヤマトには「いい嫁になる」と言われ苦笑することも。

ボボボーボ・ボーボボ:田楽マン

好きな物は柔らかいもの。嫌いな物は孤独。尊敬している人は竹内力。好きな言葉は「田楽を食わせるのら~。」。自分を芸能人に例えると押尾学。友達を欲しがっており、本人曰く犬だが全く似ていない。

そのため生まれたときから家族に疎まれていた。また、ハジケリストでもある。ボーボボとの戦いに敗れ、毛狩り隊をリストラされたが、ボーボボから仲間の誘いを受けたためOVER編で再登場し、仲間になった。

アクビガール:アクビ

出典:http://matome.naver.jp

アクビによって壷から出現するちょっといたずら好きでかわいい魔法を使うジニー。前作、前々作と違い、今作では初回から壺の持ち主(るる)と面識がある。

貧乏姉妹物語:山田あす

出典:http://otukaleidostar.blog65.fc2.com

9歳の小学3年生。しっかり者で大人顔負けに家事をこなす。姉思いでバレンタインの時、好きな男子がいると思うと焼きもちをやくほど姉を大切に思っている。

麻雀が得意で、商店街の人気者。頭も良く、クラスの学級委員も務める。

運動が苦手で歌も音痴であったが特訓により音痴を克服した。父親を嫌っているきょうとは違い、父親に対して信頼を抱いている。

たまごっち!:テルリン

出典:http://takuan64.hatenadiary.jp

電磁波の影響で命が吹き込まれ、自らの意志で動き、喋れるようになった。だが実際は本人も理由が分からず、アップグレードやバージョンアップと言った、分けの分からない理由を付けていた。

それ以降ではラブリっちと行動するようになり、ラブリっち一家、及びたまともの一員となる。

ハートキャッチプリキュア!:デザトリアン

出典:http://kyomisin.blog85.fc2.com

人間の心が持つ様々なコンプレックスから生み出されるモンスター。宿主の劣等感や悩みが強いほど強力なデザトリアンとなる。砂漠の使徒の三幹部が街中をうろうろして、しょんぼりしてる=こころの花がしおれてる人間を見つけ出し、

その人間からこころの花を抜き出してし、こころの花と辺りにある適当なものをくっつけることでデザトリアンを生み出す。

おしりかじり虫:おしりかじり虫18世

出典:http://kinemacitrus.biz

古代アッシリア(現在のイラク)を起源とする妖精で、大航海時代に黄金の国・ジパングへ向け出発。17代目のチチ、ハハが日本に辿り着いた。チチ、ハハが大阪にいる時生まれたのが主人公の18代目おしりかじり虫である。

4月1日生まれの8歳で、身長25cm。上下2本(計4本)の歯しか生えていないように見えるが、お尻にかじりつく瞬間は歯が増えている。

ケロロ軍曹:ラビー

出典:http://anime.astronerdboy.com

ウサギ耳形のカチューシャを頭に付けている。兄想いの妹で、夢を追い続ける兄に代わってアルバイトで家計を支えている。ケロロたちの作戦の影響で特撮ヒロイン「ジャスティラビー」として大ブレイクするが、アルバイトは今もなお継続している。

「すみませんすみません、兄が○○ですみません!」といつも謝っている。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

https://youtu.be/3BD0qjayCL0いかがだったでしょうか、独特な声であるがゆえに、人以外のキャラを演じることが多いということが一目瞭然でしたね。 最後に金朋の面白動画をご紹介。思う存分笑ってくださいw