松来未祐が声優を担当したアニメキャラまとめ

声優松来未祐さんが演じたアニメキャラクターまとめてみました様々なキャラクターを演じていました。

プロフィール

出典:http://laughy.jp

松来未祐 松木 美愛子(まつき みえこ、旧芸名)愛称、みゆみゆ、みゆゆ、まつらいさん、マツキス

出身地広島

声優の勉強をするために上京することを両親から猛反対されたが、大学進学を条件として上京を許されたため、。大学に通う傍ら、日本ナレーション演技研究所やアクセント付属養成所シャインに通い、演技の勉強をする。

本名のまま、1998年にPS用ゲーム『御神楽少女探偵団』の檜垣千鶴役で声優デビュー。同作以外にもしばらくは本名で活動するが、後に本名だと芸能人としては画数が良くないからとの理由で「松来未祐」へ改名する。

2002年「七人のナナ」でアニメレギュラー番組を取る。

38歳と言う若さで亡くなってしまいました。松来未祐さんですが、今までアニメ業界にどんな物を残したかを振り返ってみましょう

出演作品

七人のナナ 小野寺瞳

出典:http://matome.naver.jp

少しそそっかしくて優柔不断、成績も平凡な、どこにでもいそうな中学生・鈴木ナナ。彼女は同じクラスの秀才・神近優一に憧れているが、なかなか気持ちを言い出せない。

そんなある日、ひょんなことからナナは性格の異なる7人に分かれてしまう。折しも入試まであと1年、ナナは6人の「ナナ」と共に受験を戦う決意をする―「神近くんと同じ高校へ行き、恋心を打ち明ける」ために。

小野寺瞳役を演じる

ナナの親友。ナナが7人に分裂したことを知っている数少ない存在の1人。ナナにとってはお姉さん的存在で、第4問で7人の愛称を考えたのも彼女である。料亭の娘で、繁忙時などは配膳を手伝っている。

金色のガッシュ!! 洋梨ちゃん

出典:http://matome.naver.jp

カマキリジョー同様、正義の味方で魔法使い。その名の通り洋梨の姿をしたアニメキャラ。

魔法少女リリカルなのはAs リーゼロッテ

出典:http://s.webry.info

グレアムに長年仕える双子の使い魔。猫を素体としている。通称アリアとロッテ、二人を指すときはリーゼと呼ばれる。

双子ゆえに髪型以外はほぼ同一の容姿だが、冷静沈着、品行方正なアリアに対して奔放ないたずらっ子のロッテと性格は対照的。クロノの幼い頃の魔法と戦闘の師であり、アリアは魔法、ロッテは体術の師として持てる技術を教え込んだ。

ハヤテのごとく 鷺ノ宮伊澄

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

「天然でおっとり」というよりは少し鈍なところがあり、いつもオロオロしている。素で面倒を引き起こすこともしばしばである。状況に流されやすく、強引に物事を勧められると結構従ってしまう。その天然さは曾祖母を除いて代々遺伝しているようである。

ひだまりスケッチ 吉野屋先生

出典:http://matomame.jp

ひだまりスケッチと言えばこの人

戦国乙女〜桃色パラドックス〜 毛利 モトナリ

出典:http://www.saiani.net

いいキャラクターですねぇ


月姫シリーズより

出典:http://rupanana.fam.cx

名言ありましたねぇ

あんこくひすいりゅう~ってな感じに

くー子

出典:http://kemo.exblog.jp

思い出に残るいいキャラクターです。ちょっと紹介します。

クトゥルー神話に登場するクトゥグァの元となったクトゥグア星人の一個体で、炎に身を包んでいる。抑揚のない小声で話すことが多く、器量良しだが無愛想・無表情。精神年齢の低い部分があり、素の挙動はしばしば幼児に喩えられる。真尋のことを「少年」と呼ぶ。

ニャル子からの攻撃によるダメージの8割が快感に変換されるほどのマゾヒストで、いつもニャル子と「検閲に引っ掛かる様なことをしたい」と吐露しては真尋から「変態」とまで呆れられる始末。小学校卒業後はニャル子と離れ離れになり連絡もとれず義務教育終了後ニートとなったが、ニャル子の地球来訪を知って犯罪組織のノーデンスを脅して用心棒に収まり、ニャル子を拉致監禁しようとする。

最後に

出典:http://d.hatena.ne.jp

https://www.youtube.com/watch?v=AvyLhLnM_Ig

我々アニメファンの中では忘れられない名前の一つの声優さんです。とっても面白く愉快で、キャラクターに対する演技もいつも真剣でどのキャラクターの声を聴いても松来さんだと瞬時に解る声質をしていました。特におっとりしたキャラクターが多かった松来さんですが、ファンの方々や同業の方からも親しみやすい人がらでとてもファンが多かったと思います。

38歳と言う若さでこの世を去ってしまいましたが、私の心の中には今でも松来未祐さんの演じたキャラクターが生きています。目を閉じれば声が聞こえますし、原作を読めば松来未祐さんの声でキャラクターが話をしている様に思えるぐらい私の心にその声がいつまでもいつまでも残っています。

これからも私達ファンの中に生涯残り続ける声優として立派にかっこよく最後まで演じてくれた。松来未祐さんに感謝の気持ちを忘れずに昔の作品をもう一度見ようと思います。

皆さんももしこの記事を読んで興味を持って頂けたのであれば是非どんな作品でもいいのでご覧になって下さい、決して忘れられない松来未祐と言う人と出会えると思います。