四月アニメの期待作!ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

電撃文庫祭で発表された『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』がアニメ化決定!

こんなタイトルでどんな内容になるのか気になるところです。それにしても最近はネトゲ作品がすこし多いような気がします。

三行まとめ

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』がアニメ化決定!

 作者は第18回電撃小説大賞受賞

 アニメ化の反響は拡大している

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』とは

あらすじ

出典:http://dengekibunko.jp

県立前ヶ崎高校に通うネトゲ好きな男子高校生の西村英騎は、ネトゲの「レジェンダリー・エイジ」内で女性キャラへと告白したものの、相手から「ネカマ」だと教えられ、激しいショックを受ける。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながらも、ギルド「アレイキャッツ」のメンバーとゲームを楽しんでいた。
だが、仲間の一人である「アコ」から告白をされ、成り行きで彼女とゲームの中で結婚することになる。
さらにはギルドマスターから『オフ会』を開かれて…。

残念で楽しい日常≒ネトゲライフ」の物語が始まります!

キャラ紹介

出典:https://lh3.googleusercontent.com

西村英騎/ルシアン:豊永利行

前ヶ崎高校1年生。ネトゲ好きなオタクで、帰宅部。過去にネトゲ内で告白したものの、その際の出来事からトラウマを抱いている。MMORPG「レジェンダリー・エイジ(以下LA)」内でのキャラクター名は「ルシアン」。職業はアーマーナイトで、所属ギルド「アレイキャッツ」ではメイン盾として活躍している。

玉置亜子/アコ:日高里菜

前ヶ崎高校1年生。LAでのキャラクター名は本名と同じ「アコ」。職業はクレリックで、ギルド「アレイキャッツ」のメンバー。仲間のルシアンに告白して夫婦となる。現実ではぼっちで学校も休みがちであり、スタイルこそ良いものの、ルシアンだと知った英騎をリアルでも「ルシアン」と呼んで夫婦でいようとするなど、ネットと現実の区別が付かない残念な美少女。

瀬川茜/シュヴァイン:水瀬いのり

前ヶ崎高校1年生。英騎のクラスメイト。ツインテールの少女で、オタクを嫌っている。しかし、実はネトゲ好きで周囲にはそれを隠してプレイしている。LAでのキャラクター名は「シュヴァイン」。職業はソードダンサーで、ギルド「アレイキャッツ」のメンバー。シュヴァインは男なので、ネナベを演じている。

御聖院杏/アプリコット:M・A・O

前ヶ崎高校2年生。理事の娘にして生徒会長。生徒たちからは慕われているものの、常時自信満々で破天荒な言動から友達はいない。LAでのキャラクター名は「アプリコット」。職業はロウウィザードで、ギルド「アレイキャッツ」のギルドマスター。ギルドのオフ会を開催し、メンバーのため学校でもネトゲが出来るように「現代通信電子遊戯部(通称:ネトゲ部)」を設立する。

秋山奈々子大和田仁美

前ヶ崎高校1年生。英騎のクラスメイトで、茜の友人。いわゆるリア充小悪魔的な面があるが、根は真面目。後に好奇心から初心者ながらLAのプレイを始める。LAでのキャラクター名は「セッテ」。職業はサモナーで、「むーたん」というペット(召喚獣)がいる。

斉藤結衣南條愛乃

前ヶ崎高校の教師で、担当科目は国語。眼鏡の女性。年齢は20代前半で未婚。教師ながらネトゲをプレイしている。後に現代通信電子遊戯部(ネトゲ部)の顧問となる。LAでのキャラクター名は「猫姫」。職業はカーディナルで、一部のアイドル的存在。語尾に「にゃ」と付けるあざといキャラを演じている。

作者紹介

聴猫芝居
2011年、『あなたの街の都市伝鬼!』で第18回 電撃小説大賞受賞
あなたの街の都市伝鬼!』シリーズ
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』シリーズ

ネットの反応