【SHIROBAKO】2期はあるのか?その可能性と内容を徹底考察!

アニメ制作現場をアニメにした「shirobako」地味な現場をアニメにしながらも大人気でした。しかし、2015年3月に放送終了し、それ以降2期が来るような動きがありません。このまま2期は来ないのか、来る可能性は無いのか考察していきます!

SHIROBAKOとは?

出典:https://www.google.co.jp

上山高校アニメーション同好会の宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりの5人は、いつかもう一度、共に商業アニメーションを作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた。

その2年半後、アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職したあおいは、同社7年ぶりとなる元請け作品『えくそだすっ!』に制作進行として携わることとなり、忙しい日々を過ごしていた。しかし、慣れてきた仕事に慢心するあおいを嘲笑うかのように、次々トラブルが発生する。足りない原画、過労で倒れるスタッフ、こだわりから仕事を増やす監督、社内で対立する2D班と3D班、上がってこない絵コンテ、抜けていくスタッフ。それらのトラブルと向き合いながら、あおいは多くの仲間、先輩に助けられながら、様々な人と出会い、成長していくのだった。

かつて高校の同好会で一緒に作品を作った仲間達もまた、悩みや挫折を抱え、向き合いながら過ごしていた。アニメーターの絵麻は原画マンとしての壁に苦悩し、声優を目指すしずかは役に手が届かず涙を飲む。3Dクリエイターを目指す美沙は現在の自分の居場所の先に理想を見出すことが出来ず、脚本家を目指すみどりは夢に向かって進み続けるあおいたちの姿に焦りを感じ始めていた。彼女達も、各々が先輩や仲間に支えられることで活路を見出し、「あの日の約束」という目標を目指して日々を歩んでいた。

出典:https://ja.wikipedia.org

すごくリアルに業界内の設定が作られているため、SHIROBAKOを作るのも大変そうですよね(笑)ましてや、実際にある役職を実存する人物をモデルとしてキャラクターを作ったりしているので取材や設定なんかにも気を遣いそうです(笑)

他のメディアとして漫画や小説にも展開されていきましたが、どちらも本編につながる過去編のようなものなので原作のストーリーがあるというわけでもありません。

なかなか2期を制作するのは大変そうですが可能性を探っていきます。

SHIROBAKO2期の可能性

SHIROBAKOはもともと4クールの予定だった?

出典:https://www.google.co.jp

SHIROBAKOのDVD3巻のブックレットにてPAワークスの堀川さんの発言に

「SHIROBAKOは構想の段階で進行編、デスク編、ラインP編、プロデューサー編の4クール構成だった」

という書き込みがありました。

もともとこのような構想があったということは、これからのストーリーも続けやすいでしょう。現在ではデスク編まで終わっているということになるので後2クール分残っています。充分2期の可能性がありそうですね。

SHIROBAKOが映画化!?と思いきや

おっ!!と一瞬思ってしまいましたが、違いましたね(笑)この別作品というのはPAワークスさんの作品なんですかね。

だとしたら忙しそうですし、もしSHIROBAKOの映画かなんかがあるならこんなツイートしなさそうですよね(笑)

アニメ制作会社を設立してきた人たち

出典:https://www.google.co.jp

出典:https://www.google.co.jp

この二人はもともとアニメ制作会社に勤めていましたが独立して会社を設立しました。SHIROBAKOの物語の最終地点として高校時代の仲間たちと会社設立というのもありえそうですよね(笑)

妄想ではありますが…(´・ω・`)

もともと4クール構成だったこともあって2期をやるには、というより、続きのストーリーを作るのには苦労しなさそうですよね。ストーリー的には2期の可能性は高そうです。

最終話での1シーン

出典:http://anicobin.ldblog.jp

プロデューサーの葛城剛太郎とラインプロデューサーの渡辺隼がラストシーン付近で次の制作作品の話をしています。しかも2つあるようで、「じゃ、来年ツーラインだ」と言っています。

この辺もラインP編に繋げるような終わりにしたのでしょうね。来期へのつなぎ方を考えて作ったように感じますよね。時間とお金さえあれば2期は作られそうですし、少なくとも映画やOVAはありそうですよね。

何かとイベントを行っているSHIROBAKO

出典:https://www.google.co.jp

2015年9月20日、「SHIROBAKOスペシャルイベント〜どんどんドーナツ、ドーンといこう!〜」が、2015年10月25日、「SHIROBAKO秋祭り」が行われました。「秋祭り」の方ではファンに協賛金を募るなど新しい取り組みがあったようで、イオンモール幕張新都心グランドスクエア/豊砂公園で行われたものだったらしいのですがおよそ1000人のファンが集まったようです。

協賛金を募って集まるくらいにはファンがいる証拠かも?このまま応援していけば2期につながるかもしれませんね!

SHIROBAKOのDVDブルーレイの売り上げは良い!!

出典:https://www.google.co.jp

なんと1巻当たり平均13000枚売れています!普通のアニメで2期を期待できるのは1巻当たり5000枚と言われています。倍以上売れていますよね(笑)

売上的にも2期の可能性は充分ありそうですね!

グッズも売れていた

出典:https://www.google.co.jp

特に抱き枕カバーなんかは売れたそうな(笑)確かにキャラクターもかわいいいですしね

監督のスケジュールが取れない!?

出典:https://www.google.co.jp

SHIROBAKOの監督のスケジュールが取れないらしいです。水島努監督は人気の監督で何年もスケジュールを抑えられているそうです。

監督がいなければ続編なんて作れないわけですし、ましてや他のスタッフさんも勢ぞろいの2期を作るなんて難しいでしょうね。

しかし、すぐには制作に取り掛かれないものの、ファンの希望と売上的な意味で応援があれば少し後にでも2期制作の可能性があるでしょう。

SHIROBAKO2期を求める声

やはり2期を望む声は多いようです。逆にあの終わり方だからいいという方もいらっしゃるようです。

最後に…

出典:https://www.google.co.jp

どうでしたでしょうか?2期が制作される可能性自体は高そうですよね。円盤もグッズも売れる人気作ですし、売り上げから人気も裏付けされています。

監督のスケジュールが埋まっているのはしょうがないことですが、何年か先でもいいので作っていただきたいですね…。

これからのSHIROBAKOの発展を願って終わりにしたいと思います(笑)https://youtu.be/A4tnKyeAxvI