黛千尋の声優、逢坂良太さんが演じた歴代キャラをまとめてみた!【黒子のバスケ】

アニメ『黒子のバスケ』で黛千尋を演じる逢坂良太さんの演じたキャラをまとめてみました。

逢坂良太さんのプロフィール

出典:http://prcm.jp

逢坂良太  (おおさかりょうた)て

1986年8月2日生まれのかに座。血液型はO型。身長176cmの徳島県出身。事務所はEARLY WINGに所属しています。愛称は、『りょーちん』。 趣味は散歩やゲーム、ボウリングなど。。最も好きなゲームとして『テイルズ オブ エターニア』と『クロノ・トリガー』を挙げています。好きな本は『ドラゴンボール』、好きな映画は『帰ってきたドラえもん』。好きなアーティストはJAM Projectで、カラオケでもよく歌っているそうです。

小学校の時は野球チーム、中 高ではソフトボール部に入っていました。 
 
デビュー当初は端役や脇役を演じることが多かった。だが、2012年4月、『つり球』の真田ユキ役でテレビアニメ初レギュラー、初主演を果たし、それ以降、主人公や主要キャラを演じるようになりました。 特にロボットアニメに縁深く、ダンボール戦機ウォーズや革命機ヴァルヴレイヴ、シドニアの騎士、白銀の意思アルジェヴォルンなどで主役を射止めていました。

 ゲームセンターやカラオケボックスでのバイト経験があり。童顔のため実年齢より若く見られることが多く、ゲームセンターで座っていたら自分より年下の店員に16歳以上か確認をとられたことも。

逢坂良太さんの演じる黛千尋ってどんなキャラ??

出典:http://twistar.cc

元々洛山高校バスケ部に所属していた黛千尋。全国随一の強豪の中では凡庸な選手として一軍入りは叶わず、赤司が入学し才能の限界を感じた三年時には退部届けを提出し、平凡な生活を送っていました。ライトノベルのような非日常に憧れ日々屋上へ通う反面、それは物語だからいいのだと自分のバスケの才能と共に諦観を抱き半ば割り切っていました。
 
そんなある日、いつものように屋上でライトノベルを読んでいたところ、黒子とそっくりなその影の薄さを見出した新主将、赤司に新しい幻の6人目(シックスマン)にならないかと持ちかけられます。 一度は断ったものの、利害の一致により晴れて一軍に昇格した彼はミスディレクションを会得し、『新型の幻の6人目(シックスマン)』として躍動するようになりました。

基本的に無口で無表情でありますが、ナルシストで毒舌な一面も。ですが、自己評価は非常にシビアであり自虐的なモノローグも多い。

出演作品

沢村栄純(ダイヤのA)

出典:http://prcm.jp

まっすぐさと闘志を剥き出しにした負けん気の強い性格で、よく「おーし!おーし!」と吠えています。 実家は父、母、祖父の四人暮らし。当初は地元の高校に進学して仲間と共に野球を続けるつもりでしたが、中学最後の試合を観戦した青道野球部副部長兼スカウトの高島礼にその才能を認められ、渋々ながら見学に訪れた青道で御幸一也と出会い、地元の高校に進むか野球留学で高い技術を身につけるかの板挟みになるが、自分の力を試すため、仲間の後押しと共に青道への入学を決めました。

ナイス(ハマトラ)

出典:http://tokyo-anime-news.jp

ハマトラ探偵事務所を営む少年。 ムラサキと共にコンビ探偵をしている。 自由人のため、ムラサキに苦労をかけることもしばしば。 天然の天才で、法律、規則に縛られることを嫌う。 自分の確固とした信念を貫くため、探偵をしています。

普段は無邪気。けれど、やるときはしっかりやるタイプ。 日常生活では、どこか抜けたところがある。 考え事をするときに顔のテープを触る癖がある。

日常時からヘッドホンを首にかけていて、ミニマム発動時に使用する。 5メートルの間のみ、音と同じスピードで動くことが出来る「”音速のミニマム”」〈”霊長類最速の一歩(キャノンボール)”〉を持っている。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=BflwgTz8hHo

真奥貞夫(はたらく魔王さま!)

出典:http://moeponzu.com

異世界エンテ・イスラを支配しようとしていた魔王。 本名は『サタン・ジャコブ』。  エンテ・イスラを支配する寸前の所で勇者エミリアによる反撃を喰らい、逆に追い詰められてしまい、部下のアルシエルともどもエンテ・イスラから逃げ出し、現代日本に流れ着きます。
 日本では魔力そのものが存在しないため回復する手段が無く、体も魔王モードを保てずに普通の人間の姿となってしまい、生きるために生活費を稼ぐためにアルバイトを始め、現在はマグロナルドの幡ヶ谷駅前店ではたらくフリーター生活を送っています。

 しかし人間の負の感情から魔力が生成されることから、周囲が危機に陥っている時には颯爽と魔王モードになって見せ場を奪う生粋のヒーロー。  ただし獲得した魔力はその直後に現場の後片付けなどでほぼ使いきってしまうのがお決まりのパターン。

赤葦京治(ハイキュー!!)

出典:http://prcm.jp

年生ながら副主将を務める優秀なセッター。  常に冷静で、木兎と黒尾の悪ふざけやボケに対しても、年上の相手にも関わらず的確にポイントを突くツッコミを入れたり、時にスルーする等したたかな性格。
 だが冷めているかと思えば試合となると熱いところもあり、影山にツーアタックをされたときにイラッとしていたり、月島の思惑を越えて木兎に攻撃させた際にニヤリと笑っていたり、普通にチームメイトたちと勝利を喜び合っています。

最後に…

いかがだったでしょうか?たくさんのアニメ作品に出演する逢坂良太さん。今回はほんの少ししか紹介することができなかったので、もし、この記事を読んで気になった方はいろいろ調べてみてください(^^!