【ソードアート・オンライン】キリトのかっこい画像イラストまとめ【SAO】

ソードアート・オンラインの主人公のキリト君のかっこいい画像を集めて紹介してみました。

ソードアートオンラインの世界

あらすじ

出典:http://www.appbank.net

VRマシン本作の根幹を成すバーチャルリアリティ技術、ハードの内側に埋め込まれた無数の信号素子で発生させた多重電界でユーザーの脳を直接接続し、感覚器官を介さずに脳に直接仮想の五感情報を与えて仮想空間を生成する。同時に脳から体へ出力される電気信号も回収するので、仮想空間でいくら動き回っても現実世界の体はピクリともしない。

また、一定以上の痛覚もペイン・アブソーバ機能によって遮断される。なお全ての人間が適合するわけではなく、脳と通信に微妙なラグが発生したり五感の一部が一部発生しないと言われている。そういった障害は『フルダイブ不適合(ノン・コンフィーミング)』通称「FNC」と呼ばれて、最悪の場合はダイブそのものが不可能な場合も存在する。

以下はアニメ内に登場したマシンである。第1世紀世代極一部のアミューズメント施設やリラクゼーション施設にのみ導入、設置された最初期のマシン。名称は明らかにされていない。

第2世紀世代民生用にダウンサイジングがなされたマシン。作中には以下の2つが登場している。 ナーヴギア民生様に開発された第1世紀世代形状は頭を覆う流線形のヘッドギア基礎設計は茅場晶彦。世界初のNERDLES技術を用いた家庭用ゲーム機として様々なメーカーから発売され、絶大な売り上げを記録した。

価格はSAO同梱版で12万8000円しかしSAO起動中にゲームオーバーになった場合は及び外部からの強制停止などを行うと強電磁パルスが発生し装着者の脳を破壊する様に設計されており政府から回収され製造も打ち切られた。ただしアミュスフィアとの互換性もある事もあってか、

不法に所持・使用されていることもあり、和人もSAO事件で装着したナーヴギアを茅場に関する情報提供と引き換えに自宅に持ち帰り、ALOへのログインに使用している。また、『インフェニティーモーメント』では直葉はSAOに乗り込むべくナーヴギアを入手、使用している。

SAOの事件後は悪魔の機械と言われてさらにALOでは須郷伸之がフルダイブ技術を利用してプレイヤーの人格操作研究に使う、アミュスフィアSAO事件から半年後に発売されたナーヴギアの後継機で、セキュリティシステムおよびセーフティ機構が強化されている。形状は2つのリングが並んだ円冠状の器具。規格はナーヴギアと同一であり、対応ソフトも同じ。

SAO事件を踏まえて電磁パルスの強さはかなり弱くなっているので、脳を破壊することが出来ない様になっている。また、一定以上の外部刺激や強制的にゲームを終了させる機能がついている。

出力の低下に伴い若干解像度も落ちているため、「SAO生還者」を始めとするナーヴギア経験者は物足りなく感じている模様。
後継機として「レクトエレクトロニクス」主導による複数メーカーによってアミュスフィア2(仮)が開発されている。第3世紀世代メデキュボイドVR技術を医療用に転用した世界初の医療用フルダイブ機器。キュボイドの名の通りベッドと一体化した箱型となっている。開発者は神代凛子だが、基礎設計は茅場晶彦が行なっている。


かっこいいシーン

出典:http://matome.naver.jp

キリトさんは強くてかっこいいです。

出典:http://tomzone-s.cocolog-nifty.com

チーターでビーターである。

出典:http://matome.naver.jp

サチとの話もよかったです。少し説明します。キリトはチームを組みたくは無かったが、あまり強くないプレイヤーがチームを組んでクリアを目指していた。そこにキリトは参戦して行く事を決めたが、自分がベータテスターである事などを説明しなかった。

しかし、ダンジョンの罠でボス部屋から出れなくなりメンバーチームが次々と殺されてしまい、キリトは自分がそんな事を考えないで助けていれば仲間は死ぬ事がなかったと思うのでした。

出典:http://matome.naver.jp

アルブフェイムオンライン編

アスナを助ける為にキリトはもう一度フルダイブシステムを使いナーヴギアでALOの世界に入りアスナを救う為にもう一度戦いを決意する。そしてリーファと言う女の子に出会い色々とALOのゲームシステムについて色々と教えてもらう、今までのSAOと大きく違う事は、

ALOの世界では空を飛ぶ事が出来るシステムが有りプレイヤーは自由自在に飛ぶ事が出来ると言う物です。キリトはSAOの世界では伝説になる程の強さだったので、ALOの世界でもかなり強さでした。

出典:https://www.youtube.com

GGOガンゲイルオンライン ソードアートオンライン2でキリト行ったゲームになります。本ゲームはSAOやALOとは違い、近未来が世界になっていて、銃を使って戦う世界となっています。しかし勿論キリトは銃に頼らず剣での戦いを挑みます。そして見事に勝ち進んでいきます。

そこでシノンと言う女の子に出会い、一緒にゲームを行っていきます。そしてキリトもシノンもまた大きく成長して行きます。

出典:http://matome.naver.jp

スターバーストストリーム!!キリトが使ったソードスキルですね。敵に押されていたキリトが仲間を守る為に、隠していた二刀流スキルで唯一の必殺技です。ゲームマスターも言っていましたが、二刀流スキルはゲーム内で最速を極めたものしか習得が出来ないスキルであると言われています。

キリト君はまだまだ強くなります。

出典:http://www.animate.tv

しばし休憩をする。キリト君です釣りをしているようですが、釣りスキルがあまりないので、釣れませんね、この話は安全なフィールドに家を買いアスナと一緒に住もうという話ですね、キリト君も戦いっぱなしでは疲れますね。

出典:http://matome.naver.jp

アスナを大事にするキリト君、これからもアスナを大事にして頂き、頑張ってください、

最後に

出典:http://matome.naver.jp

如何だったでしょうか?キリト君のかっこよさがつたわりましたでしょうか?SAOもALOもGGOも素晴らしいゲーム世界観でしたね、SAOの一番いい処は実際にこれからのゲーム業界のゲームがここまで進化してくれれば出来る世界となります。しかし現状ゲーム業界にはそれだけの力があるでしょうか?

特にゲームは2,3年ぐらい前からあまり進歩がないと思います。しかしこれからゲーム業界も考えて行き実際に360度ゲーム世界で、五感が実際に伝わる様な世界が展開すればこのアニメは実際になります。それは、今までオンラインゲームにはまっていたユーザーはみんなキリト君みたいなかっこいいプレイヤーを目指すでしょう、

さぁこれからもSAOに期待してキリト君のかっこいい姿を拝みたいですね。