【名作の数々】厳選!デレマスのおすすめSS(小説)20選!

シンデレラガールズが配信されてから早5年になろうとしています。その間に沢山のSSが生み出されてきました! 今回はその中で筆者が選んだ20選を紹介していきたいと思います!

SSって何?

SSとは元々SideStory(サイドストーリー)の略称で、日本語に直すと外伝と言うことになります。ネットでは専らアニメやゲーム作品の二次創作に用いられることが多いです。

主に2ちゃんねるや、それを模したSS専用掲示板で書かれることが多く、2chのまとめサイトが紹介することが多いです。

掲示板で見るメリットとしてリアルタイムで、作者とコンタクトしながら見れることがあり、後者まとめサイトのメリットは作品が完結しておりサクッと読め、整然とまとめられていて、読みやすいと言う点があります。

このお互いのメリットは互いにデメリットとも成りえる点です。

色々な作品のSSがある

SSは、基の作品さえあれば、誰でも簡単に公表することが出来ます。しかしやはり、基の作品の人気が高ければ高いほど、SSの作品数も多くなります。

今回はその中でも取分け人気のある『アイドルマスターシンデレラガールズ』の筆者が選んだおススメのSSを紹介していきたいと思います。

ほのぼの系

概要

出典:http://125.6.169.35

事務所やその他色々な場所で、アイドル同士またはプロデューサーとまったり他愛もない話をするストーリーが多め。

アイドルの魅力が最も良く出る反面、お話に起伏がないので、波乱万丈を期待する方にはちょっと物足りないかも?

日頃の疲れを癒したい方、ギャグマンガっぽく見たい方にお勧めです。

モバP「蘭子の発言を徹底的に曲解する」

闇に飲まれた熊本弁のネイティブ話者である神崎蘭子。やみのま熊本弁は非常に難解な言語で、理解するのに時間がかかるものだ。

しかしそこは我らがプロデューサー。普段はしっかりと蘭子の熊本弁を理解し、コミュニケーションを図っている。

・・・・・・ではあえて故意的に蘭子の熊本弁を間違って理解したらどうなるのか?また蘭子はどのような反応をするのか?

全蘭子ファン必見のSSです!

赤城みりあ「食べちゃうぞー!」

やっぱりみりあちゃんは最高だぜ・・・。 このセリフが頭に浮かびます。無邪気ながおー!無邪気な拗ね。無邪気な反抗そして、無邪気可愛い同士の作戦会議・・・。

どの部分切り取って読んでも、日常から解放されること間違いなしです!

友紀「う゛ああぁぁ!!!」ちひろ「痛風系アイドル…これはイケる」モバP「」

姫川友紀。一部では『ユッキ』の愛称でカルト的な人気を誇る、アイドルだ。彼女の愛する球団『キャッツ(ジャイアンツではない)』。そのキャッツを応援しながらビールを嗜むのが彼女の極上の楽しみであった。

しかし、ビールと言うものは時に飲みすぎると猛威を振るうことになる・・・。

モバP「頭をなでるなだって?」

背伸びキャラに定評がある橘ありすちゃん。彼女をほめるために、頭を撫でていたプロデューサーであったが、子供っぽいとの理由で辞めるようお願いする。

その言葉を受けたプロデューサーは、年長組の頭を・・・。

コドモとオトナの間で葛藤するありすちゃんと、ナデナデされるお姉さまたちの反応。一粒で二度美味しいSSです!

プロデューサーLove勢

出典:http://stat.ameba.jp

前述したとおり、SSとは二次創作です。そのため、キャラクターが公式のエッセンスを取り入れつつも、若干脚色されたキャラ付けをされることがあります。

そう例えば、プロデューサーのことが好きで好きでたまらないとか。

プロデューサー(即ち自分!)とのいちゃいちゃ見たい方。デレたアイドルを見たい方におすすめだったりします。

凛「今夜は泊めてよ、プロデューサー」 モバP「!?」

タイトルに凛の名前が入っていますが、主役は凛とまゆです。親とアイドル活動についてで、口論になってしまった凛。

居場所が無くなり、プロデューサーの家に駆けこむが、その後家にまゆがやってきて・・・。

アイドルが異性のお部屋にお泊りと突っ込みどころがあながら、凛のキャラが壊れていない貴重な作品です!

渋谷凛「プロデューサーは、まゆをストーカーで訴えないの?」

プロデューサーLove系のSSだと何かと異常な愛を見せることに定評のあるまゆ。今回もプロデューサーを追跡&ゲット!

しかし、それ以上に深く愛し、濃厚に追跡する影があった。

凛「プロデューサーのアレってわざとだよね」

アイドル、特に女子高生から見ればプロデューサーはそれだけの存在ではなく、頼れるお兄さんと言う認識もできるでしょう。そして、それが募ると、恋心発展なんてことも・・・。

しかし、それはどのアイドルも一緒、恋敵は多い。しかし、当のプロデューサーはその意識もなく、むしろ皆と仲良くなろうとして・・・。

姫川友紀「プロデューサー。あたし、プロデューサーのこと――」

天真爛漫な野球少女、姫川友紀。野球に命を懸け、そして野球を愛してきた彼女。それが故に、男性に対する恋心の正体が掴めないでいた。

いつでも笑顔で、近くに居てくれたプロデューサー。つらい時も支えてくれたプロデューサー。

彼女は、この気持ちに気づくことは出来るのか?

安価系・ギャグ系・キャラ崩壊系

出典:https://www.google.co.jp

安価というのは、「アンカー」と言うものを、簡略化したもので、SSの物語の進み方を読者に任せると言った手法です。

そうなるとどうしてもキャラが崩壊したり、ギャグテイストな物が多くなります。

が、時たま、奇跡的な素晴らしいストーリーが生まれることも・・・。

モバP「寝てるアイドルの股間にレモン水を垂らしておいて起きた時の反応を見よう」

まあ、要するに お○○しのことですよね。

アイドル活動に精を出す一方やはり疲れも溜まってしまうもの。そんな時に柔らかいソファーの上で仮眠を取るのもまた良いものです。

しかし、いくらなんでも来客用のソファーの上で寝てしまうのは、よろしくない。そんな事態を見たプロデューサーはある悪戯を決行する。

凛「私がウ○コを漏らしたのは、全てプロデューサーが悪い」

糞SSですね。違う意味で。

一見内容もそう見えますが、醜態を隠そうとする凛ちゃん。そして、プロデューサーに依存する姿が可愛かったりするので、キャラ崩壊ありきで見れるのであれば、是非お勧めです!

向井拓海「たくみせんせーのお悩み相談室…だと?」モバP「そうだ」

いじられキャラ。お姉さんキャラとして人気のある『向井拓海』 。今回はPの罠?にまんまと嵌められ、他人の人生相談に乗ることに。

アイドル達の意外な お悩み(安価で決められたもの)を拓海お姉さんがズバズバ解決して行く快作です!

オールスター系

出典:http://stat.ameba.jp

事務所のアイドルが複数人出演し、ほかの登場人物と関わる。そんな楽しく愉快な構成の物語です!

片桐早苗「P君をシメないでほしい?」

警察官!公務員!28歳!合法ロリ!


魅力を挙げればキリの無い早苗さんですが、そんな彼女に「お仕置き」と言う名目で、胸を押し付けられたり、膝の上に乗られたりしたら・・・。

想像するだけでも、素晴らしい!

渋谷凛「えっ…」

初期から活躍し、今現在でも一線級の人気を誇る、『渋谷凛』。そんな彼女のSSで良く付く設定は、まさしく プロデューサーLove。

今回も、彼への思いを微かに表に出していく凛。しかし、彼はアイドルのプロデューサー。多くのアイドルとコミュニケーションを取らなくてはいけない。

嫉妬する凛。更に朝、プロデューサーから、衝撃の言葉が飛び出す。

凛「彼氏できたから」P「」

アイドルに恋愛はご法度。古今東西、我が国のアイドルは、そのような制約を受けて活動をしてきました。

しかし、アイドルも元を正せば、年頃の女の子、恋の一つや二つもしてみたくもなるでしょう。

もし、最愛のアイドルが目の前に彼氏を連れて来たらどうなるのか?

必見です。

渋谷凛「むっ…」

上記の作品の続編です。前回、プロデューサーのスカウトにより、一人人員が増えた、事務所。

思春期のやきもち凛ちゃん。プロデューサーに積極アタックを繰り返す、彼女にまたまた嫉妬をしてしまう。

そして、そこにプロデューサーロリコン疑惑が浮上する!?

モバP「俺がホモだという噂が事務所中に広まっていた」

プロデューサーはアイドルに恋をしてはいけない。こう割り切って仕事をするPは、敏腕で有能なのでしょう

しかし、そこまで頑なにアイドルからのアプローチを断り続けてしまうと・・・。

そう、何時かは思われてしまうのです。ホモ なのではないかと。

モバP「……はぁ」

日々の仕事に嫌気がさす、そんなときもきっとあるでしょう。

それは、プロデューサーも一緒、首まで泥沼に使った気になるときもきっとあるはず。

そんな時に、アイドルが癒してくれたらどうなるのでしょうか?

Twitter上でのおすすめ

出典:http://pbs.twimg.com

最後に


一口にSSと言っても多様な種類のものがあります。この他にも、シリアスなものもあったり、本物の小説さながらの文章を書きあげる作者もいます。

また、掲示板に出向けば最新のものやまた、自身でSSを書き上げることが出来ます。創作するのも自由、読むのも自由!それがSSです。

ただ一つ注意してほしいのは、やはり作者は十人十色いて、それぞれの個性が出るということです。その点を頭に入れて、楽しんでみてください!