【速報】灰原哀の実年齢が判明!他にも重要な設定が・・・【名探偵コナン】

週刊少年サンデーで絶賛連載中の青山剛昌の人気漫画 『名探偵コナン』 現在、黒の組織に関わるエピソードに入っていることもあり、これまでに貼られていた伏線が数年ぶりに回収されたりと、比較的物語が進んでいる現在のエピソードで、なんと遂に灰原哀の実年齢が判明したとのこと。他にも物語に関わる重要な設定も明かされたとの事なので、早速確認していきましょう!

3行まとめ

☑ 今まで言及されなかった
  灰原哀の実年齢が判明!

☑ 他にも、灰原の父と母に
  関する情報も明かされる。

☑ キーアイテムの毒薬に
  ついての新情報が出た。

今週号のサンデーより

それはついに明かされた!

黒の組織が開発した毒薬
APTX4869(アポトキシン4869) は、これまで灰原哀が開発したものだと思われていたが、実は灰原本人ではなく灰原の父と母が開発した薬であることが判明する。

灰原哀は、焼け跡から見つかった資料(データ)を元に、父と母が開発していたAPTX4869を復活させただけであり、灰原哀 本人が作っていたのは別の薬である事が明かされる。

ついでの如く、サラッと明かされる実年齢。

灰原
「失礼ねぇ、言ったでしょ? 18歳って・・・」

読者
「いや、聞いてねぇよ!??」

ということで、本当に何気なく明かされた灰原の実年齢。
これまで、様々な視点や情報から予測等はされていましたが、これにて公式回答が出ました。

出典:http://blog-imgs-49.fc2.com

灰原さん、18歳でハーレー乗り回していたのかぁ・・・(遠い目)

この事実に関するネットの反応