シャンクスの声優はシャアだった!池田秀一が演じた有名キャラまとめ

見せてもらおうか、池田秀一という声優の演技力とやらを・・・!というわけで、ワンピース「シャンクス」役などでおなじみの池田秀一さんの演じた有名キャラをご紹介します!

シャンクスの声=シャアの声!

ベテラン声優の池田秀一さん

出典:http://トレクル.gamewith.jp

ワンピースの人気キャラクター、「赤髪のシャンクス」。ルフィとのコメディシーンから酔っぱらって軽妙なシーン、熱いバトルシーンまで様々な部分が見え隠れするキャラクター。

対して言わずと知れた機動戦士ガンダムシリーズの「シャア・アズナブル」。クールな兵士という一見二極的なこの二人のキャラクター。

実は二人とも同じ声優、池田秀一さんが演じているキャラクターなのだ!!!

そんな幅広い演技を見せる池田秀一さんの演じる有名キャラクターをご紹介します!!

出典:http://paoking.blog92.fc2.com

池田秀一さんってどんな人?

出典:http://matome.naver.jp

池田秀一

御年66歳になるベテラン声優、ナレーターさんで、過去には俳優として活動していたこともありました。

もともとは俳優兼外画声優(吹き替え声優)として活躍されていましたが、アニメ「機動戦士ガンダム」の「シャア・アズナブル」役で一気に人気声優に。

でも元々機動戦士ガンダムのオーディションは主人公のアムロ・レイ役で受けていたそうで、現場の資料から池田さん自身シャアにほれ込み、シャア役に志願したそうです。

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」でもナレーターとして出演しており、ガンダムのパロディCMなどで声を聞かない日はない人気声優の一人です。

名探偵コナン「赤井秀一」

敏腕デュロー

出典:https://twitter.com

コナンとともに「黒の組織」を追う敏腕FBI捜査官の赤井秀一。キャラクターは終始クールで、正義の味方のシャアア・ズナブルという感じ。

この赤井秀一、実はシャアとの接点もあるのです

原作者の青山剛晶先生が大のガンダム好きで、このキャラクターの名前の由来が「赤い彗星のシャア」と、その声優「池田秀一」からとって「赤井(赤い)秀一」となったのです。

その関係から、そのキャラクターの声優も池田秀一さんになったとか。

ちなみに名探偵コナンには、「安室 透(劇中での偽名 古谷零)」という、同作の主人公「アムロ・レイ(また声優の古谷徹)」から名前を取ったキャラクターがいる。

そのキャラクターには古谷徹さんがキャスティングされており、名探偵コナンでアムロとシャアの競演が果たされている。

るろうに剣心「比古清十郎」

るろうに剣心最強の剣士

出典:http://ciatr.jp

比古清十郎は大柄イケメン若作り(年を取らない)のるろうに剣心中最強の剣士。

池田秀一さんと時代劇のかかわりは深く、NHKの大河ドラマを中心に数多くの時代劇のナレーションを務めている。

が、この比古清十郎については大河の堅いイメージとは違い、酒乱で面倒くさがりで適当な役どころ。これをうまく表現している。

20代のアニオタには、池田秀一といえばシャアよりも比古清十郎のイメージが強い人も多いかも?

SDガンダムフォース「コマンダーサザビー」

出典:http://www.sunrise-inc.co.jp

20歳前後のガンオタにはおなじみ、SDガンダムフォースに登場した悪役、「コマンダーサザビー」。

シャアの声でcv.池田秀一とくればシャアネタ全開で、「見せてもらおうか、この世界のガンダムの性能とやらを!」「ええいっ!!!」「よくも私のファンネルを!!」など、終始シャアである。

ギャグアニメは苦手だった池田は最初乗り気ではなかったが、のちにインタビューで「楽しかった」と語っており、アドリブも積極的に入れご満悦だったとか。

忍風戦隊ハリケンジャー「サンダール」

出典:http://blog.livedoor.jp

サンダールは忍風戦隊ハリケンジャーに登場する敵幹部で、サメを模している。

サメの「シャーク」から「シャア」を連想したというどうでもいい理由でキャスティングされたとか(笑)

その上劇中に、「当たらなければどうということはない!」と、シャアネタまで織り込む始末。

池田秀一ボイスのおかげか、サンダールが割と人気キャラになったので良しとしよう。

吹き替え声優としての池田秀一

シャアの印象が強くアニメ声優としてのイメージが強い池田秀一だが、実は出演本数は洋画の吹き替えのほうがはるかに多い。

ジェット・リー

出典:https://www.asiax.biz

エクスペンダブルシリーズ、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナシリーズなど。

ロバートダウニーJr

出典:http://liketimes.me

テレビ朝日バージョンの「アイアンマン」および「アイアンマン2」では、藤原啓治に代わり主人公トニー・スターク役を演じ、話題となった。

おまけ

不思議なブッキング

出典:http://news.mynavi.jp

池田秀一さんは、古谷徹さんとともに、機動戦士ガンダムでそれぞれシャア・アズナブルと、アムロ・レイを演じ一役人気になった。

よってこの二人がブッキングされることも多く、アートネイチャーのCMで二人が競演していたのは記憶に新しいはず。

そんな二人ですが、なにやら不思議なブッキングをしているという噂が。

BS日テレで土曜夜放送中の、「おぎやはぎの愛車遍歴」。ゲストさんの愛車を紹介する番組だが、この番組のナレーションを務めるのが池田秀一さん。

そして、BS朝日で日曜夜放送中の、これまた車の番組「カーグラフィックTV」。こちらのナレーションを務めるのが古谷徹さん。

なんとBS放送の車専門番組のナレーションを二人とも務めているのである。

後発のおぎやはぎの愛車遍歴のプロデューサーが狙ったのか狙ってないのかは不明ですが、なにやらお二人には不思議な縁があるようです。

‐代表的なお二人の競演作品

名探偵コナン(赤井秀一、安室徹)

ワンピース(シャンクス、サボ)

銀魂(エリザベス、米堕卿)

パシフィックリム(ハーク・ハンセン、ニュートンガイズラー)

など

twitterの反応

最後に


いかがでしたでしょうか?

ダンディボイス日本代表池田秀一さん。

だれしもが声を聞けば「シャアだ!」とわかるほどの代表作ですが、シャアの半生を主題とした「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」では、本当に今の自分の声でシャアが務まるのか客観的に評価してほしいと自らオーディションを志願したそう。

シャアを最も愛する池田さんだからこその判断だったのでしょうね。

そんな池田秀一さんの今後の活躍を、みなさんで応援しましょう!