美しく咲くのは手足たち? ハナハナの実 用語・設定まとめ\t【ワンピース】

ワンピースのハナハナの実の用語・設定についてまとめました。あのニコ・ロビンが使うのはこの悪魔の実!たくさんの腕が生やせたら、実生活はとても楽になりそう。そんな彼女の食した悪魔の実について調査しました!

能力

出典:http://matome.naver.jp

超人系悪魔の実の一つ。自分の身体の一部を、指定した場所に「咲かせる」ことが出来る能力です。主に手足を咲かせています。

その咲かせる部位、本数、場所は能力者自身が決めることができ、それらは自身の意に即して遠隔操作をすることが可能です。身体の部位は完全に自分と同じ身体能力を持っています。

能力を解除した際は、咲いていた部位も花弁となって消えてしまいます。まるで花が散るかのような。

能力者

出典:http://onesoku.com

能力者はニコ・ロビン。元バロックワークスの副社長、ミス・オールサンデーであり、現在は麦わらの一味の考古学者として活躍をしています。

ハナハナの実を行使するために、関節技を極めてきたため、その戦闘能力はかなりのもの。基本的に戦闘スタイルは体術のみです。

ハナハナの実の能力を行使するときには、胸の前で腕を交差させているのが特徴的です。

代表的な技① クラッチ

出典:http://matome.naver.jp

 自身の腕を拘束具として駆使し、相手を捕らえます。そして、そのまま相手の顎を掴んで上半身を強制的に反らせ背中をキメるという技です

ロビンが最も得意としている技と言われています。

代表的な技② 千紫万紅(ミルフルール)

出典:http://matome.naver.jp

新世界編から使いだした技です。「巨大樹」、「花畑」、「胡蝶蘭」、「花傘」の4週の技が確認されており、どれも1000本の生えた腕を駆使して行われる技です。

画像は「巨大樹『ストンプ』」の技で、1000本の腕で作りだした巨大な2本の脚で攻撃する技。

天に向けて伸ばした足の膝を一気に曲げ、バタバタとすることで地上にいる敵を攻撃します。

それはまるで巨人が暴れまわっているかのよう。普通の人から見たらたまったもんじゃありませんね。

Twitterの反応

おわりに

いかがでしたか?猫の手も借りたいだとか、動くのがめんどくさいだとか、そんなときにカナヅチと引き換えだとしても食べたくなる実ですよね!