【俺ガイル】比企谷小町の声優、悠木碧の魅力を徹底解剖!

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』に出演の声優、『悠木碧』さんの魅力について!!

比企谷小町とは

出典:http://matome.naver.jp

名前の読みは『ひきがや こまち』。『比企谷八幡』の妹で中学3年生。

座右の銘は『使えるものは兄でも使う』であり、容量が良く兄の八幡を利用することが多い。しかし、八幡のことは大好きで風変わりな内向的性格な兄を、兄の周囲の女性に勧めている。

兄の八幡とは違い、社交的で協調性もある。しかし単独行動を好む部分もあり、『次世代型ハイブリッドぼっち』と言われている。

声優は?

出典:http://app.famitsu.com

声優は『悠木碧』さん。

生年月日:1992年3月27日
出身地:千葉県

4歳で芸能界入りしたときは声優としてではなく、子役としてでした。声優業を知ったのは小学5年生のとき、『キノの旅-さくら役』として仕事をしたときでした。そこで声優という職業を好きになり、2007年に『悠木碧』に改名し、2008年に声優の所属が多い『プロ・フィット』へ移籍。

2008年『紅-九鳳院紫役』で初めてのヒロインを演じてからは、声優としての活動が多くなりました。2011年『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011』では『主演女優賞』を受賞、2012年『第6回声優アワード』でも『主演女優賞』を歴代最年少の19歳で受賞しました。

2013年には、『竹達彩奈』さんと『petit milady』というユニットを結成しCDデビューを果たしました。

出演作品

2011年『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役

出典:http://matome.naver.jp


本作の主人公。華やかなイメージのある『魔法少女』に憧れはあるものの、巴マミの死や友人の言葉によって踏み出せないでいる。また、『魔法少女に・・・』まで口に出すこともあるが『暁美ほむら』により妨害されている。

至って普通の中学2年生だが、魔法少女としての素質はかなり高い。そのため、キュゥべえからは執拗に契約を迫られる。しかし、その素質が高いのは元からという訳ではなく、まどかを魔法少女にしないため時間ループをしていたほむらによるものだった。

2014年『七つの大罪』ディアンヌ役

出典:http://cyber-d.jugem.jp


七つの大罪』の一員で通称『サーペント・シン(嫉妬の罪)』。左の太ももに蛇の刺青がある。巨人族で身長は900m、年齢は約750歳(人間に換算すると15歳ほど。)

罪状は『力への嫉妬ゆえに王国の友兵マトローナを毒殺、さらに口封じのため無辜なる王国騎士330名を惨殺した』であるが、これは『反逆者の巨人族を打ち取る』という功績のための聖騎士による罠だった。

体は大きいが一人称が『ボク』であったり、照れたり、拗ねたりするとツインテールにしている髪で顔を隠すなどかわいい一面があり普通の女の子。

2015年『ワンパンマン』戦慄のタツマキ役

出典:http://natalie.mu

https://www.youtube.com/watch?v=QeaFvbUi7mUS
級ヒーロー2位。身長が低く、言動も子供っぽく周りからは子供扱いされることが多い。『クソガキ』や『チビ』と言った相手には制裁を加える。しかし年齢は28歳。天然パーマがかかった緑の髪に、黒いドレスコートが特徴。

過去の経験から他人の助けを嫌っており、性格は短気、横暴、自信過剰、単独行動主義、指図されるのを嫌うなど、世間一般的に『性格が悪い』と言われるそのもの。しかし、無視されたり仲間はずれにされるとショックを受ける。

そんな人物だが実力は確か。災害レベル竜(作品の中での災害レベルで上から、神・竜・鬼・虎・狼)の怪人を『雑魚』と呼ぶほど。

Twitterの反応

最後に

出典:http://togetter.com


いかがでしたでしょうか!?

近年は声優での活躍のみですが、幼い頃は子役としてだったんですね。12歳の頃某番組に出演した際、芸能界では怖いとされている方に暴言を吐くなどということも番組の企画であったそうです。未だにファンの間ではたまに話題にあがり、笑い話になるのだとか。

お若い方で、まだ23歳だそうです!(2016年2月現在)デビューが早かったため、既にかなりの作品に出演されていますが、今後もっと演技の幅が広がるのではないかと期待が膨らみます。