【意味深】新田さんマジ歩くセッ・・・美波さんの煽情な言動まとめ【モバマス】

アニメではシンデレラプロジェクトの一番のお姉さんとして、そしてリーダーとしてプロジェクトの面々を、時には迷いながら引っ張っていった新田美波。そんな彼女の、隠された(?)魅力をまとめてご紹介!

新田美波とは?

プロフィール

年齢   19歳(大学生)
身長   165cm
体重   45kg
3サイズ 82-55-85
誕生日  7月27日
星座   獅子座
血液型  O型
利き手  右
出身地  広島県

新田美波ちゃんは19歳の現役大学生。学業とアイドルと、二足のわらじで頑張っています。趣味は資格取得とラクロス。まさに文武両道の才女と言ったところでしょう。

アニメでの出番もそういったところが反映されてか、12話ではシンデレラプロジェクトのリーダーを任され、なかなかダンスの揃わない皆をちょっと体育会系を感じさせるノリでまとめ上げたりも。

そんな彼女、Mobage版『アイドルマスター・シンデレラガールズ』にはじめて登場したのは2012年の5月。匂い立つようなたたずまいと思わせぶりな発言で、多くのプロデューサーを惑わせてきました。

ここではそんな彼女の発言を、ちょっと紹介してみましょう。

アニメでは頼れるお姉さん

出典:http://matome.naver.jp

そのお色気が多くの男性プロデューサーの注目を集めた新田美波ちゃん。残念ながら(?)、アニメでは皆を引っ張る役割が多く与えられたため、そのあたりは若干なりをひそめていました。

出典:http://yusaani.com

OPの1カット。ステージ衣装からのぞく背中がセクシーですね。

出典:http://pbs.twimg.com

『LOVE LAIKA』の初ステージ。大きく露出した腋から背中にかけてがとてもステキ。

ふたりが歌う『Memories』は寂しげな悲恋の歌。クールなダンスとあいまって、人気の高い楽曲です。

出典:http://animescoop.2chblog.jp

大事なライブに備えての合宿中、まとまりきらないシンデレラプロジェクトの面々に、リーダーとしての責任を強く感じる美波ちゃん。

その夜、同じ部屋で布団についたアーニャ(アナスタシア)とのやり取りの中で、少しだけ緊張がほぐれた表情を見せてくれました。

出典:http://imas-cinderella.com

シンデレラプロジェクトの最初の大仕事、夏フェスの本番当時に、持ち前の責任感が招いた熱中症で倒れてしまいました。

心に刺さるシーンなのですが、ベッドの上で泣き伏せる姿には、うっかり良からぬ思いを抱いてしまいます。

一転、ゲームでは……

「みなみ、決めますっ!」

出典:http://deremas.doorblog.jp

アニメでは、シンデレラプロジェクト最年長として、また同性のメンバーとの絡みが中心ということもあって、仕草などはさておきお色気要素は控えめな印象の美波ちゃん。

しかしMobage版『アイドルマスターシンデレラガールズ』や、スマホアプリ『スターライトステージ』では、プロデューサーが男性と想定されているためか、また一対一の対話が多くなることもあり、勘違いしちゃうようなセリフがあります。

実はそんなセリフは意外にもたくさんあって、書ききれないため印象的なところを紹介していきましょう。

ふふっ、私がアイドルなんてなんだかドキドキします。あ、でもアイドルになったら学業に響いたりしないかな?パパに怒られちゃうかも…その時はプロデューサーさん、よろしくお願いしますねっ?

初登場時の自己紹介的なメッセージ。大学生の美波ちゃんが「パパ」というと意味深に聞こえますが、文字通りのお父さんなので安心してください。

ちなみに海洋学者だそうです。彼女の多彩な才覚は親譲りといったところでしょうか。

プロデューサーさん、わたしもっといろんな仕事がしたいなぁ…?

「いろんなコト勉強してきますねっ」

お仕事です。ええ、まっとうなアイドルのお仕事です。

……とはいえどんな仕事をしているのか、というのはゲーム内では最低限しか描写されていないため、実際何をやらせているかはプロデューサーである貴方次第、かも。

「はぁっ、夏の日差しはお肌にきますね。火照っちゃいます。ふぅ、これ冷たくて気持ちいいですよ? はいっ! あはっ、ごめんなさいっ! これプロデューサーさんのドリンクでした♪」

出典:https://www.dopr.net

こちらはゲーム内のイベント「アイドルサバイバル in サマーライブ」で登場した時のもの。頬にペットボトルをつけた姿に、ちょっとドキッとしてしまいませんか?

セリフからうかがえる距離感の近さもなかなかよいものがあります。

「こっちは私の飲みかけですっ」

イラストでは一本しかペットボトルは持っていませんよね? もともとこれはプロデューサーのものだったそうですが、結局どうしたんでしょうか。間接キス?(うらやましい)

「LIVE本番ですね! さっきまで緊張してたけど、ステージで頑張っているみんなを見たら、私も勇気をもらっちゃいました。○○さんのプロデュースの成果、ファンの前でばっちり見せてきます!」

出典:https://www.dopr.net

こちらは「サマーライブ」の特訓後(一般的なソーシャルゲームでいうところの「進化」)。
このイベント用にあつらえた衣装は非常に大胆なデザインです。

大事なところはポーズで隠れてしまっていますが、逆にそれが妄想を加速させるところも。

「プロデューサーさん、LIVEを観たパパが、少し服がセクシーすぎって…」

「私だけ露出多くないですか…?」

このライブイベントでは他に栗原ネネと三好紗南、椎名法子にアニメにも登場した[ロッキングガール]多田李衣菜の計五名が登場しました。

その中でも、飛び抜けてセクシーな衣装を着ることになった美波ちゃん。本人にも露出の多さに自覚はあるようですが……?

「プロデューサーさんの期待に応える為なら何でもしちゃいます♪」

お仕事を進めて信頼をつんでいくと、こんなことを言ってくれます。
けしからんことを考えてしまったそこのあなた。ええ、私もです。

「初日の出…綺麗ですね…。美しい光で気持ちがリセットされるみたい。初詣があんなに賑やかだったのが嘘みたいですね。こうして新しい1年の始まりをプロデューサーさんと迎えられて、嬉しい…」

出典:https://www.dopr.net

こちらは2012年の暮れから2013年新春にかけて行われたイベント「新春アイドルプロデュース」で登場した時のもの。二年参りを通じてアイドル達と親交を深め、ライブ本番に挑戦する流れのイベントです。

初日の出を背に受けて、少しコートをはだけさせた姿はなかなか色っぽいと思いませんか?

「こうして新しい1年の始まりをプロデューサーさんと迎えられて、嬉しい…」なんて、男冥利に尽きますね。

「プロデューサーさんとって言ったらパパが変な心配してました♪」

父親としては、年頃の娘が親しい男性と夜明かしするとなれば、不安もあるでしょう。しかし、それをあえて教えてくれる美波ちゃん、牽制なのか、それとも……いずれにせよ、深読みしないが吉でしょう。

「今の美波は、ダメなご主人様を叩き上げるドSメイド……そういう設定ですから、今日はビシバシいきますっ! 言い訳しないで、美波の言うことを聞いてくださいっ! まずは…ええと、どうしよう」

出典:http://www.logsoku.com

こちらはガチャで登場した『シンデレラガールズ』最新のお仕事[アディクティブメイド]。
うって変わって直球勝負な見た目ですが、セリフもやはりそんな感じのものが増えています。

お芝居に熱が入りつつ、「どうしよう」と、言ってしまうところはキュートな印象。

「どうしていつもこんなコトに…」

ハマり役だと思うんですが、男のわがままかもしれませんね。

「目をそらすのは、許しませんっ」

逆にどこを見ようかと迷うっちゃうかも。それで叱られるのもいい……いやいや。

「私、何か変な道に目覚めそうですけど…プロデューサーさんも?」

と、言ってはいますが……メイド=ドSとなってしまうあたり、順調に染まっていますね。ちなみに卯月ちゃんとはアニメの主人公格のひとりを務めた島村卯月のこと。

彼女のメイド姿はこんな感じ。メイドカフェ風です。

出典:http://blog.livedoor.jp

最後に

いかがでしたでしょうか、新田美波ちゃん。ここに抜粋したものはあくまでも一部。

他にも男心の琴線に触れる発言はたくさんあります。

とはいっても、美波ちゃんの魅力はセクシーなところだけではありません。

むしろそれ以外の可愛さや真面目さがあるからこそ、湧き出るお色気が引き立つといってもいいでしょう。

関連動画


【デレステ】ヴィーナスシンドローム【MASTERフルコン】

twitterの反応