小野賢章が声優として演じたアニメキャラまとめ

アニメ『黒子のバスケ』黒子テツヤ役でもおなじみ小野賢章さん。今回は小野さんのこれまでアニメで演じられてきたキャラクターをご紹介します!!

プロフィール

小野賢章

出典:http://okmusic.jp

1989年10月5日。26歳。福岡県出身。身長170cm。体重52kg。

子役時代は劇団に所属されていてNHK大河ドラマ24時間テレビバラエティー番組などに出演され、12歳から10年間、映画『ハリー・ポッターシリーズ』の日本語吹き替え版で主人公のハリー・ポッター役を演じられていました。

オーディションへの応募のきっかけは原作のファンだった母親からの強い勧めだそうで、当時はハリー・ポッターの原作を読んだことがなく、実際に決まったときはご自身以上にご両親が大喜びされていたそうです。

またこの役をきっかけに声優活動を始められました。「声優は声だけで伝えなきゃいけないけれど、俳優は表情や身体で表現できる。両方難しさがあるけれど俳優として身体を使うのも楽しい」とも語っています。

2014年に声帯ポリープの切除手術を受けられたことを発表、2月には「FANTASTIC TUNE」でCDデビューを果たしています。

デビュー曲の『FANTASTIC TUNE』です。

主な出演作品

『黒子のバスケ』黒子テツヤ

出典:http://xn--o9jl2cn1sxan7dcl0v9kub5n4463d9f7a5o9cv29i.com

本作の主人公で全中3連覇を成し遂げた強豪・帝光中学校男子バスケットボール部出身の『幻の6人目』。すぐ目の前にいても自分から声を出さないと気付かれない、注意していても一瞬気を反らすだけで見失うなど、異常なまでに影が薄いことが特徴で、常に無表情かつローテンションなキャラクターです。

そして誰に対しても丁寧語で話して物静かな印象がありますが、熱い闘志の持ち主でもあり「諦めることを知らなさ過ぎる」と言われてしまうほどの負けず嫌いでもあります。

身体能力は低いですが、黒子の特性を活かした「消えるドライブ」「幻影のシュート」も魅力のひとつです。

『アルドノア・ゼロ』スレイン・トロイヤード

出典:http://matome.naver.jp

本作のもうひとりの主人公で火星の国家『ヴァース帝国』に籍を置く少年。元々は地球出身者でしたが、アルドノア研究の為に父と火星に籍を置き、5年前に瀕死状態のところをアセイラム姫に救われて、彼女に強い恩義を感じ固い忠誠を誓っています。

火星軌道騎士・クルーテオ伯爵の使用人として仕えていますがヴァースでは「地球人」と彼を差別する人間もいて、クルーテオからも「犬」と見下されるなど非常に肩身の狭い思いをしています。

性格は感情表現が豊かですが理性的な判断に欠けていて、論理ではなく感情を優先させしまう甘さがあります。

『マギ The labyrinth of magic』練白龍

出典:https://twitter.com

シンドリアへ留学生としてやってきた煌帝国の第四皇子。継承権の低く、血の繋がった存命している姉弟は練白瑛のみであり彼女が母親代わりでもあります。現在の二代目皇帝・練紅徳「義父」と呼んでいます。

アラジンアリババモルジアナと共にシンドリアに出現した迷宮ザガンへ向かい攻略し、その後は使命のために再び煌帝国へと戻る決意をしてアクティアまで三人に同行していました。

非常に生真面目で礼儀正しく、普段は冷静かつ気丈に振舞ってはいますが、本来は心優しく泣き虫な性格です。

『ぎんぎつね』神尾悟

出典:http://minkara.carview.co.jp

冴木神社に居候していてまことと同い年の少年。もちろん神社の正式な跡取りであり、神眼も持っています。幼い頃に両親を事故で失し、引き取った祖父もすぐに他界、その後は叔母夫婦に育てられていました。

また叔母夫婦から虐げられ、そのためか周囲に対して壁を作りどこか他人行儀に接しています。剣道を習っており、その腕前は相当なものでまことの高校に来たのも剣道強豪校という理由からです。

性格は負けず嫌いで頑固、でも女性を少し苦手とする場面もありました。唯一『ハル』だけには兄妹のように対等に接しています。

『ラクエンロジック』剣美親

出典:http://www.animeranking.net

本作の主人公でかつてはロジカリストとして『セプトピア』で害をなす異世界からのフォーリナー達と戦っていました。当時の盟約者は「鬼神 羅刹」

香港でのフォーリナー戦で苦戦していまい、最後の手段として「オーバートランス」という禁断の技を使い勝利はしましたが、そのことで世間からは批判を浴びていました。

このときにロジックを失ってしまい一度は現役を引退。その後女神アテナによって自身のロジックを届けられアテナと盟約を結びます。現在は『ALCA』のチームに所属し、リーダーも務めています。

『蒼穹のファフナー EXODUS』鏑木彗

出典:https://twitter.com

新たに選出された次世代のファフナーパイロットで御門零央水鏡美三香のとは同級生。

姉の早苗「L計画」参加パイロットで亡くなっています。

歴代のパイロット中で最高の思考力集中力メンタルの持ち主でジークフリード・システムの後継者候補でもあります。性格は真面目で賢く、模範的ですが少し空気が読めないところが特徴的です。

また姉の面影を持っている西尾里奈にはアプローチはしていますが…家庭環境はあまり良くなく、両親を守るために「姉のように」と決意しているようです。

『遊☆戯☆王ARC-V』榊遊矢

出典:http://talk-me.jp

本作の主人公で舞網市のデュエル塾『遊勝塾』に通う14歳の少年。父である榊遊勝みたいなエンターテインメント・デュエリストになるのを将来の目標としています。

少年らしく明るい性格ですが、父が失踪してしまったトラウマでメンタルにも影響がありピンチになるとすぐに揺らいでしまう幼さも見えます。しかし周囲の仲間達の支えで笑顔を忘れないようにと成長していきます。

『幕末Rock』沖田総司

出典:http://www.charapedia.jp

土方と並ぶ新撰組のWセンターので人気はトップ。特技はウインク。ファンの前では笑顔を作りますが、裏では辛辣な物言いをする腹黒くサディストな性格をしています。

また幼い頃は盗賊団を転々としていたため若干人間不信気味ですが、近藤土方だけには心を開いています。

こんな面白い役も…

『銀魂』黒子野太助

出典:http://anipla.net

万事屋・坂田銀時、攘夷党の党首・桂小太郎、鬼兵隊総督・高杉晋助、宇宙商人快援隊の社長・坂本辰馬の4大幹部『攘夷四天王』を陰から支えていた男。

と重要な役柄ではありますが坂田や坂本らからは影が薄すぎて完全に忘れられていました。このキャラは『黒子のバスケ』の黒子テツヤを元にしたと思われ、ネタ話としてアニメ放送もされています。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

いかがでしたでしょうか。

子役から活動をされていて、ハリーポッターや黒子テツヤなどを演じられて歌手としても大活躍中の小野賢章さん。そして舞台版の『黒子のバスケ』で黒子役も決定してそうです。

これからも声優、俳優として成長されている小野さんから目が離せませんね!!