斬魄刀が無くても強い!!死神の元々の能力まとめ【BLEACH】

BLEACHに登場する死神の元々の能力、設定についてまとめました!BLEACHは長年連載している名作ですが、元々の死神の能力、設定について忘れている方もいるのではないでしょうか?復習の意味も込めてまとめていきます。

死神の装備

出典:https://www.google.co.jp

本作の死神は、死覇装(しはくしょう)と呼ばれる黒い着物に斬魄刀(ざんぱくとう)と呼ばれる刀を帯刀しています。基本的にはこの死覇装のみを着ている死神が多いですが、隊長、副隊長クラスになると自分の所属する隊の番号を背の部分にデザインされた白い装束を羽織っていることがありますね。

Simple is bestなデザインですよね。黒い装束と刀というすごくシンプルな見た目ですが、みんなかっこいいですよね!

その代わり、髪形で個性を出しているようでたまに変な髪形の死神もいますが…(笑)

死神になるには

出典:https://www.google.co.jp

一般的に真央霊術院を卒業した者が死神になるが、ごく稀に死神から能力を譲渡された人間(例:黒崎一護)や改造魂魄(例:九条望実)、それに記憶の集合体(例:劇場版第一作の茜雫)が死神になることもある。

主人公である黒崎一護はかなり特殊な部類なので、元々強いのも素質があったからかもしれませんね(笑)

真央霊術院というのは約2000年前に山本元柳斎重國によって設立された死神を養成するための学校です。

入学するとともに院生は無銘の斬魄刀・浅打を授与され、この刀と寝食を共にし練磨を重ねることで魂の精髄を刀に写し取り「己の斬魄刀」を創り上げます。

霊力の素養のある者であれば身分に関わりなく入学できるので、

流魂街などの治安の悪い地域から入学する者もいるようです。例としては

恋次やルキア 、市丸ギン、松本乱菊、日番谷冬獅郎などがいて隊長や副隊長になる者も多いようです。

私も死んだら死神になれるんですかね…。

死神の役目

出典:https://www.google.co.jp

霊界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)内にある護廷十三隊という組織に所属しており、迷いし霊・整(プラス)を尸魂界に送ったり、現世を荒らす悪霊・虚から現世を護り、尸魂界と現世にある魂魄の量を均等に保つことが役目の調整者というのが元々の設定です。

しかし、なんだかんだで整が登場した回数は少ないですよね(笑)死神代行編で少し出てきたくらいかなと思います。それ以外はだいたい虚と戦っていました。

最近ではその虚と戦うことすら少ない気がしますが…(笑)最近では死神かクインシーと戦うみたいな展開になっていますね。

元々の役目はどこ行った!!?

死神の所属する組織

出典:https://www.google.co.jp

死神は基本的に霊界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)内にある護廷十三隊という組織に所属しています。入隊後は、人事異動も何度かあり、昇進や他の隊へ移ることも何度かあります。

隊を離れる際は、個人の事情でやむを得ず職から離れる時は休隊、復隊の目処が立たない時は除籍となる。「護廷十三隊は高尚な組織である」という中央四十六室の建前上、隊士本人の意思で隊を離れること(脱退)はできない仕組みとなっていますが、実際は周囲と隔離する必要があると判断された死神を「蛆虫の巣」に連行・収監し、これによって隊を離れた死神を脱退扱いとしています。

自分の意志で抜けることができないなんて厳しい世界ですね(;´・ω・)

死神の戦闘方法1:白打

出典:https://www.google.co.jp

 素手による体術です。それゆえ状況によっては危険が伴います。隠密機動や二番隊がよく用いる戦闘方法で最高戦闘技術として高濃度に圧縮した鬼道を身に纏い戦う瞬閧(しゅんこう)があり、これは白打と鬼道の合わせ技になっています。この技を使うことのできる死神は少なく夜一、砕蜂が会得しています。

斬魄刀が無くても充分強い!!

死神の戦闘方法2:歩法

出典:https://www.google.co.jp

白打を攻撃体術とすると、こちらは移動補助体術になります。直接的に攻撃するための技ではなく、斬魄刀等の戦術に絡めることで戦闘を有利に進めるためのものです。極めれば眼にも映らぬほどの高速移動瞬歩ができ、朽木白哉はそれに回転を掛け閃花という技に発展させて使用しています。夜一や砕蜂などもこれを得意とし、特に夜一は瞬神の異名を持ちます。

体術関係は夜一さんの十八番ですね(笑)そもそもの死神としてのスペックは白打と歩法の技術があるかないかで決まってきそうです。

一護は瞬歩を使っていますね。

死神の戦闘方法3:鬼道

鬼道

出典:https://www.google.co.jp

死神が戦闘で用いる霊術の一つで攻撃を行う破道、その他の用途(捕縛・防御・伝令等)に用いられる縛道に大別されています。「鬼道衆」と呼ばれる集団には名前の通り鬼道に優れる死神が所属しています。

決まった言霊を詠唱したのち、術名を叫ぶことにより術が発動します。

それぞれに一番から九十番台まで様々な効果を持つ術が多数存在しており数字が大きい術ほど高度で強力になっていきます。高位縛道の中には、ただ相手の動きを封じるだけでなく、その状態から更に攻撃ができる「封殺型」に移行できるものもあります。

それぞれのエフェクトがすごくかっこいいので、すごく中二心が刺激されます(笑)正直、小6のころは真似してました(遠い目)

https://youtu.be/4uWvj7JRUbQ

最後に…

出典:https://www.google.co.jp

どうでしたでしょうか?忘れがちだったそもそもの死神の設定を思い出していただけたでしょうか(笑)最近のブリーチは死神というかクインシーというか虚以外と戦うことが多くなってきてますよね。

それでもかっこいいのでいいのですが(笑)これからもブリーチの元々の設定を大事にしながら連載を頑張ってほしいですね(笑)