【完全保存版】キュウべえの名言・名セリフ・名シーン10選!【まどマギ】

魔法少女まどか☆マギカのマスコットキャラ?とも言える一見可愛らしい姿のキュウベえ。しかしその真の姿は……。今回はそんなキュウベエの活躍をまとめていきたいと思います!

キュゥべえとは

出典:http://www.4gamer.net

キュゥべえとは、魔法少女まどか☆マギカに登場するキャラクターで、魔法少女になる素質がある少女の願いを叶えて、代わりに魔女と呼ばれる異形の存在と戦う使命を与えると言う契約をする本作の重要なキーパーソン。

見た目は可愛らしい小動物のようですが、地球の生き物ではなく、地球から遠く離れた星からやってきた異星人で、その姿はキュゥべえと契約した魔法少女か、その素質がある少女たちにしか見えません。

素質がある少女に魔法少女の力を与える能力に合わせ、人間との会話もそつなくこなすほどの知能を持ち、会話にはテレパシーを使います。

ちなみに、キュウベエ キュウベェやその他沢山の表記がされていますが、正しくは、「キュゥべえ」です。

一見可愛らしくも不気味な雰囲気を漂わせるキュゥべえの活躍、名シーンなどをまとめていきます!

キュゥべえの名セリフ・名シーン

僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ

出典:http://blog.goo.ne.jp

キュゥべえを語りにはやはりこの言葉無くしては語れませんね!

キュゥべえが素質がある少女に契約を持ちかける度に使う彼の名セリフ。

言葉巧みに契約させようとするその精神は、営業マンもびっくりです!

僕は、君たちの願いごとをなんでもひとつ叶えてあげる

なんだってかまわない。どんな奇跡だって起こしてあげられるよ

出典:https://www.youtube.com

少女たちの願いを叶えて魔法少女にするためのセールストーク。そのパターンは様々で、言葉巧みに少女の心を動かします。

願いから産まれるのが魔法少女だとすれば、魔女は呪いから産まれた存在なんだ

出典:https://www.google.co.jp

魔法少女と魔女について説明するキュゥべえ。 この時点では、へぇ、そうなんだ。といった感じですね。

二人とも! 今すぐ僕と契約を!まどか!さやか!願い事を決めるんだ、早く!

出典:http://f.hatena.ne.jp

マミさんが殺されてしまい ここぞとばかりに契約をするように催促するキュゥべえ!

絶望的な状況を上手く使った契約への巧みな誘導!

お別れだね。僕はまた、僕との契約を必要としてる子を探しに行かないと。短い間だったけど、ありがとう。一緒にいて楽しかったよ、まどか

出典:http://matome.naver.jp

ダメだと思ったら、意外と潔く引く!

しかし彼はまだ諦めていない……。

この国では、成長途中の女性のことを、少女って呼ぶんだろう?だったら、やがて魔女になる君たちのことは、魔法少女と呼ぶべきだよね。

出典:http://la.vuelta.jp

ここでついにキュゥべえから驚愕の真実が!!

魔女は、(魔法少女が生み出す)呪いから生まれた存在だった!

この宇宙のために死んでくれる気になったら、いつでも声をかけて。待ってるからね

出典:http://maruta.be

ついに本性を表すキュゥべえ!

親友さやかの死とキュゥべえの本性を知ったまどかに、キュゥべえはインキュベーターとしての役割と、宇宙の摂理について長々と説く。

訳が分からないよ。どうして人間はそんなに、魂の在処にこだわるんだい?

「はあ・・・まどか、そっちはさやかじゃなくて、ただの抜け殻なんだって」

「さやかはさっき、君が投げて捨てちゃったじゃないか」

「ただの人間と同じ、壊れやすい身体のままで、魔女と戦ってくれなんて、とてもお願い出来ないよ」

「君たち魔法少女にとって、元の身体なんていうのは、外付けのハードウェアでしかないんだ」

「君たちの本体としての魂には、魔力をより効率よく運用できる、コンパクトで、安全な姿が与えられているんだ」

「魔法少女との契約を取り結ぶ、僕の役目はね。君たちの魂を抜き取って、ソウルジェムに変える事なのさ」

「むしろ便利だろう?」

「心臓が破れても、ありったけの血を抜かれても、その身体は魔力で修理すれば、すぐまた動くようになる」

「ソウルジェムさえ砕かれない限り、君たちは無敵だよ」

「弱点だらけの人体よりも、余程戦いでは有利じゃないか」

「君たちはいつもそうだね。事実をありのままに伝えると、決まって同じ反応をする」

出典:http://www22.atwiki.jp

僕と契約して、魔法少女になってよ!と並ぶキュゥべえの名言!有名なのは「訳が分からないよ。」の部分。

これについては、そこに至るまでの過程を少し詳しく説明していきたいと思います。

さやかと杏子の決闘を止めさせようと、まどかはさやかのソウルジェムを歩道橋の上から投げ捨てる。

これでさやかの変身を止めさせられると思いきや、さやかは突然倒れてしまった。

杏子が駆け寄りさやかの体を確認すると、既に息が無い。

焦る二人を横目に暁美ほむらはさやかのソウルジェムを急いで拾いに行く。

無事にソウルジェムを取り戻し、さやかの手に戻すと、何とさやかは息を吹き返した。

どういう事だとキュゥべえに迫る!

と魔法少女になった時既に、本体はソウルジェムに移動していたと言う事実を知らされる。

自分の体は唯の入れ物とされてしまったことに怒りを表す魔法少女たちに、(そこまで拘る)訳が分からないと放ちます。

君は、本当に神になるつもりかい?

出典:http://www.777segu.net

最終話。ついに魔法少女になることを決心する鹿目まどか。しかしその願いは「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で 」と言うあまりに大それたものだった。

これには流石のキュゥべえも困惑し、因果律そのもに対する反逆だ!言う。

しかし、暁美ほむらが旅した時間軸の因果を全て収束したまどかは、その願いを見事叶えてしまう。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

https://www.youtube.com/watch?v=2-Gjbx5wK2g
映画、叛逆の物語からキュゥべえVS暁美ほむらの戦い!

いかがだったでしょうか。今回はキュゥべえについて、名シーンや名セリフをご紹介させていただきました。

キュゥべえ達からすれば宇宙のためでも、人間側からするとそうはいきませんからね。キュゥべえはもう少し彼女たちの立場になって説明してあげていたらここまで恨まれることは無かったでしょう。

もしも本当に宇宙人が地球へやってきた時、こういった事が起こらないように願っています。