愛すべきマダオ!長谷川泰三の魅力を徹底解剖!【銀魂】

原作で第二訓から登場している作品一不運な男マダオで、その不運さはずっと続いている長谷川泰三の魅力をご紹介いたします。

長谷川泰三の概要

出典:http://i.rubese.net

身長179cm、体重67kg、6月13日生まれの38歳。よろず屋のメンバーから通称「マダオ」と呼ばれている。

長谷川さんは下級武士から高級官僚の娘ハツと結婚し、入国管理局の局長というエリート街道を進んでいた。しかし、一時のテンションに身を任せてハタ皇子を殴る。

そこから転落人生を歩み始め、職を転々とし最後はホームレス・・。うまく行き過ぎている不運の道に同情の目も少なくはない。。

魅力その1 数々の不運

出典:https://pbs.twimg.com

ホームレスになった長谷川さんですが、這い上がるためタクシー運転手や寿司職人になり頑張ろうとするもなぜか銀さん達が関わり全て首になる。堕ちるとこまで堕ちた長谷川。

だが、必死に絶望を持とうともあがく姿は、まだ駄目男ではない。

魅力その2 人の良さ

出典:http://pic.prepics-cdn.com

ダメダメなマダオですが、最初の頃とは違い丸くなった長谷川さん。今は人が良く優しい性格の持ち主で桂や近藤とも親しく、子供たちにも意外と人気があります。

普通の人間で、いつまで経ってもうまくいかない彼だが、しかしそれ故に親しみを感じさせるのも長谷川さんの魅力だと思います。また奥さんのハツとの関係も修復中のようです

魅力その3 九死に一生のマダオ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

最近の銀魂では、長谷川さんが登場する度に主要キャラクターが長谷川さんの首つり現場を目撃したり、川を見渡せばマダオ(長谷川)のメガネが発見されることも!!。

長谷川さん死神に愛されてしまったのかもしれない。銀魂が終わった時、彼の終着点が三途の川を渡らないようにして欲しいものです。

最後に

出典:http://imgc.nxtv.jp

運の悪さは一級品ですが、その運の悪さは人の良さから来るもの。ある時ホームレスとして路上に過ごしていた時、一人の女の子と仲良くなった長谷川さん。

長谷川さんは病気になった女の子を救うため「クイズマダオネア」に出場する。そして見事に一千万を獲得し全てを病気の治療費として譲ってしまう。

脱マダオの機会はあった長谷川さん。しかし他人の幸せのためにダメになる長谷川さんは、素晴らしき優しいマダオだと思います