スタープラチナ・ザ・ワールドとザ・ワールドって結局どっちが強いの?

ジョジョの奇妙な冒険シリーズのなかでも、もっとも有名な物語であろう3部(スターダストクルセイダーズ)。

その中で出てくる、スタープラチナとザーワラールド。 同じ能力を持つこの二つのスタンドは一体どちらが最強なのか? 徹底的に解剖してみた。

スタープラチナとは…

概要

出典:http://jojosoku.com

「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する空条承太郎のスタンドである。

タロットカードの17番目のカード「星」の暗示を持っているスタンド


出典:http://nexus93-toxic.blogspot.jp

力強いパワーを持ちながら非常に精密な動きをするスタンドである。さらにはスピードにも長けておりスタープラチナの「オラオラオラオラオラ」と叫びながら繰り出す猛ラッシュは相手を完膚なきまでに叩きのめす。

まさに破壊力は抜群である。

ザ・ワールドとは…

概要

出典:http://jojosoku.com

第3部のラスボスを誇る「DIO」のスタンドである。

序盤は、スタンドも能力も不明だったが、終盤でDIOの登場とともにその能力を披露する。

出典:http://jojosoku.com

ザ・ワールドが持っているその能力とは「時を止める」ことである。

3部のタイトルでは{DIOの世界}と書いてあり、その名の通り、時を止めた状態ではまさにDIOの思うがまま。この能力で全世界を支配しようとする野望を持っており
まさにザ・ワールドでDIOの世界を作ろうと企んでいたのである。

オラオラオラオラ無駄無駄無駄無駄無駄

激闘‼! 猛ラッシュ

出典:https://www.youtube.com

第3部では承太郎のほかにも多数のメンバーが名勝負を繰り広げるが、承太郎vsDIOは3部を代表する名勝負であるといえるだろう。

スターダストクルセイダーズのメンバーが次々とDIOにやられていく中、ついに承太郎はDIOと対峙する。花京院のおかげでDIOの能力がわかったが、どうすれば倒せるか、どうやってDIOを殴れるか
わからないまま、承太郎はDIOの能力に翻弄されてしまう。

出典:http://fundo.jp

承太郎のスタープラチナはたしかにそのスピードと破壊力は抜群であるが、DIOのような時を止めるような特殊能力を持ってはいなかった。

なので、承太郎は猛打を繰り返すしかなかったのだ この承太郎とDIOのオラオラ無駄無駄ラッシュは承太郎が見切り発車で衝突しただけであるといえる。

突きの速さ比べ

出典:https://kill.g.hatena.ne.jp

突きの速さ比べか… 無駄無駄無駄‼」 仲間を殺され、怒りに身を任せラッシュで向かってくる承太郎に対して、DIOは真っ向から受け止める。  スタンドの強さは精神の強さで決まる。

この突きの勝負で承太郎はDIOにラッシュのに押し負けてしまう。 ということはこの時は承太郎の精神の強さとDIOの強さではDIOのほうが強いと言ってもいいのかもしれない。

ただ、この時の承太郎は危機的状況にいたり、怒りで我を忘れとても冷静ではいられない状況だったので、自分の本当の強さを発揮してはいないと思われる。

そして、このときのDIOは承太郎を倒せば野望に近づくと考え、冷静な状態で承太郎に挑んでいたと考えると、この結果は明白なのかもしれない。

さらに強力になるDIO

出典:http://jp.finalfantasyxiv.com

承太郎は後に、DIOが時を止めた世界の中で動けることが分かった。しかしほんの数秒だけなので攻撃を防御するので精いっぱいであった。しかし、意地でもDIOを倒したい承太郎はその少ない時間の中で必死にDIOに攻撃を仕掛ける。

しかし、DIOはさらにジョセフ・ジョースターの血を吸いさらに力を増してしまう。それにより、DIOはスタンドの能力も格段に増していき時を止める時間も9秒にまで伸びる。

DIOがパワーアップしたことにより、抵抗していた承太郎もさすがに9秒も時を止めるDIOの能力にまた、翻弄されてしまい対決は振出しに戻ってしまった。

怒りながらも冷静な空条承太郎

出典:http://iso-labo.com

「間髪入れず最後の攻撃だッ!正真正銘、最後の時間停止だ!これより静止時間9秒以内にッ!カタをつけるッ!ザ・ワールド!」
DIOは承太郎に決着をつけるために最後の時間停止を試みる。 DIOはこのセリフとともに巨大なロードローラーを承太郎の上に落とし圧殺させようとした。承太郎はDIOの世界の中で動ける精一杯の時間を使い、拳をロードローラに叩きつける。

出典:http://p.twipple.jp

承太郎を圧殺したと思い込み、高笑いしながら勝利を確信したDIO。ジョースターとの因縁を断ち切り、これから全世界を支配できると野望が叶ったと叫ぶ中、体が動かない… すると後ろから承太郎の声が…

「俺が時を止めた 9 秒の時点でな…」

なんと、承太郎は生きていた。さらに、承太郎は時を止めていたのだ。 これまでわからなかったスタープラチナの能力はなんと、DIOと同じ時を止める能力だったのだ。

DIOの敗因

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

DIOは承太郎のスタープラチナによって敗れることになる。途中までDIOのペースだったのに最後の最後で思いがけない逆転をされてしまい
あと一歩のところで阻止されてしまう。

DIOはなぜ負けてしまったのかそれはとってもシンプルな答えである。「てめーは俺を怒らせた」
ただそれだけだったのだ。



承太郎はDIOに勝ったのだが…?

そもそもスタンドに強い弱いはあるのか?

出典:http://hippare.naturum.ne.jp

承太郎は最後の最後で自分の本当の能力を発揮したが、正直これは運で勝ったのではないかとも考えられる。 DIOの時間停止時間は最長9秒であるに対して、承太郎の時間停止時間は18歳当時の5秒なのである。

DIOは承太郎より2倍近く時間を止められることができるのだ。さらにラッシュの突き合いでもスタープラチナはザ・ワールドに押し負けているシーンも確認できる。 これらのことを考えるとスタープラチナよりザ・ワールドのほうが能力的には上なのではないか? だとしたら、DIOのほうが承太郎より強いのではないか?

出典:http://jojosoku.com

だが、必ずしもそういうわけではない。たしかにスタープラチナの能力はザ・ワールドに劣るかもしれない。 ただ、画像にも書いてある通りスタンドは自身の個性によって左右されるという考え方もあるのだ。

つまり、強さというのはスタンドの能力というよりも、スタンド持ち主。ここでいうなら承太郎とDIOの強さにあるのだ。自分のスタンド(=個性)いかに発揮できるかが勝敗のきっかけになると思われる。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

出典:http://gigazine.net

いかがだったでしょうか?承太郎がDIOに勝てたのは承太郎がこれまで背負ってきたものの大きさによる覚悟理由だと思います。

普通に戦っていたら、吸血鬼であるDIOにごく普通の高校生(笑)の承太郎が勝てる見込みは少ないと思われます。

しかし、DIOはどうしてもジョースター家の血には勝てないと思うとちょっとDIOにも同情しちゃいますね(笑)

DIOがザ・ワールドより強いスタンドを持ったとしても、あいてがジョースター一家である限り勝てないのかと思います。

さいかし、相手がジョースター以外であるなら本当に史上最強なスタンドであるのかもしれません。 
https://www.youtube.com/watch?v=o6hKE-L9BbU